twitter

Google検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このサイト内検索

ときどき日記内検索

無料ブログはココログ

« プラカードの女子高生 | トップページ | テレビ報道やドラマよりも・・・ »

2008年6月22日 (日)

17が不吉な数とは・・・・

昨日の私の読んでいる新聞の夕刊のコラム欄に、「17は不吉な数だから、イタリアやヨーロッパの一部では(ホテルや座席などで)欠番にすることがある」という記事が載っていた。

私は全く初めて知ったので、びっくり~☆ 

もちろん、既にご存知の方もいらっしゃるでしょうし、この記事を読んだ方は以下省略(笑)

その理由は、17をローマ数字で書いたものが、ラテン語では「生きていた(死んでしまった)」という不吉なことを意味するように読めるのだそうだ。ラテン語って・・・・ ふーむ。ヨーロッパ文化はラテン語と密接な関係があるから、そりゃあ、まずいわなあ・・・・ 13はキリスト教の関係で、やはり縁起が悪いことは日本人でもかなり一般的に知られているけど、17もそうだったとは・・・・・

過去に私はヨーロッパ文化圏には2回しか旅行で行ったことないけど、全然気づきませんでした。だから、列車や部屋番号でそういう仕組みがあるって・・・・、知っていて損にはならない知識なので、覚えておこうっと!! だけど、どこでも全てがそうなっているわけではなくて、欠番扱いにしているホテルや座席等があるってことなので、どれぐらいの普及率なのでしょうか。

ちなみに、日本では「4」と「9」も割りと縁起がよくない数字だけど、欠番扱いまでしている所は少ないような。でも、たまにはありますよね。どれぐらいの頻度で17が欠番扱いになっているのか、もう少し知りたいなあって気分になりました。

« プラカードの女子高生 | トップページ | テレビ報道やドラマよりも・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17が不吉な数とは・・・・:

« プラカードの女子高生 | トップページ | テレビ報道やドラマよりも・・・ »