twitter

Google検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このサイト内検索

ときどき日記内検索

無料ブログはココログ

« マラソン関係の本 | トップページ | KIRIN FREE ノンアルコールビール »

2009年7月28日 (火)

蒙古タンメン中本

しばらく前、気になっていた辛いラーメンで有名な蒙古タンメン中本のお店に行った。ここのお店の売りは「辛い中にも深いうまみがあって、通いつめる人が多い」ということで、ラーメン人気の番付などではナンバーワンになったこともあるというほどのお店だそうだ。

2009_07_9moukoramen_2


まず、週末の昼下がりにお店に行ってみたが・・・

ちょうど昼のピークで満席になった直後ぐらいだったので、待ち時間が結構ある。でも、それが普通のお店とはなぜか様相が違う。どう違うかというと、食べている人達の速度がかなり遅いのだ。ティッシュペーパーを何枚も握り締めながら口の周りや汗を拭きながら食べている人が多い。

待っていた人数はたいしたことなかったのに、かなり待ってからようやく座る。注文したのはお店のメインの「蒙古タンメン」。辛いのが苦手の方は普通のタンメンとかもあるけど、せっかく辛いのが売りのお店なのでチャレンジ。

さて、出てきたラーメンは写真で見るように赤い。一口食べて<思わず最初の一口が気管に唐辛子が入ってしまって>むせてしまった。
 最初のむせが収まるまでしばらくかかる。ようやく収まってきて食べるが、上に載っているのは麻婆豆腐でとろみがある。その下が野菜が溶けたような味噌ラーメンのようだ。

私は辛いのは普通に好きぐらいで、とっても好きというレベルではない。普通の辛さならば美味しさを感じることができると思うが、私の辛さの限度を超したせいもあるのかもしれないけど、野菜のとろみは感じるものの<旨さ>までは全く感じなかった。辛いのに強い人ならば舌が感じることができるのかもしれないが、私的には、もう少しこういう風にやれば美味しさを感じるだろうに・・・・と思ってしまい、美味しく感じるラーメンではなかった。

隣に座っていたカップルのうち、女性は3分の1も食べれなかった。彼氏は大好きみたいであっというまに食べていた。一般的にはおおむね自分も含めてこれだけ辛いと、普通のラーメンの30%増しぐらいに食べるのに時間がかかるわ。(苦笑)もう一度食べますか?と聞かれたら、「辛くないラーメンにさえてください」かな?中本のHPを見るとわかるけど、これの何倍も辛いものもあるので、チャレンジされたい方はどうぞ! 老婆心ながら、少なくとも胃腸や痔の悪い人などは体によくないので辞めた方がよいと思います。

« マラソン関係の本 | トップページ | KIRIN FREE ノンアルコールビール »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本:

« マラソン関係の本 | トップページ | KIRIN FREE ノンアルコールビール »