« 「我々はいかに「石」にかじりついてきたか」菊地敏之著 | トップページ | 癒しの風景 »

2004/09/25

寝ぼけ眼に・・・・

23日の夜中に、トイレに行こうと思って洗面所のライトをつけようと壁を手探りで触ったら、ドアの鋭い金属の所で、右手薬指先端を鋭く切ってしまった。なんだか血がダラダラ流れていると思っていたけど、あまりに眠たいし、メガネをかけていなかったので、あまり事態を重く考えてはいなかったのだが・・・・・ しばらくしたら、血は止まったので、一応安心してバンソコだけは夢うつつの中で貼って、眠りに再びついたのでした。

翌日起きると、直径3ミリぐらいの皮膚が丸く欠落していて、きれいに?そぎ落ちていた(^^;) 顔を洗うのに水が触るのもかなり痛い。よく見ると、はがれた皮膚が微かに昨日の金属の所にくっついていた(苦笑) 手を洗うのも水が触れないようにとか、昨日の夜はお風呂を入るのに右手にゴム手袋をして入った。(爆)今もパソコンで字を打つのに、薬指を使わないようにして打っている。

ほんのちょっとした不注意が、こんなに生活に支障が出てしまうとは・・・・・・。せっかく、年に1度の記念日があと少しで来るというのに。。。。。 

そういえば、寝ぼこ眼といえば、学生時代に寝ぼけていて、乗り過ごしそうになった電車から慌てて降りて、ホームと列車が離れていた間に左足だけ落ちかけて軽い捻挫をしたことがある。十数年経った今でも、たまにくるぶしに違和感を感じることがある。

誠に参ったもんであるが、結構ドジな私なので気をつけないとな。。。。

|

« 「我々はいかに「石」にかじりついてきたか」菊地敏之著 | トップページ | 癒しの風景 »

コメント

MINMINさんこんばんわ!
始めてココログに書きこします。いつも読み逃げですいません。なんか、とっても痛そうな内容ですね。どうかお大事に。

最近、私も似たようなことをやってしまいました。(25日)ちなみに、私は早朝です。

山で使っているコップ(二重構造のアルミ製の物)に牛乳を入れて電子レンジでチンしました。取り出そうとして、取手をもったらめちゃくちゃ熱くて、離すに離せずテーブルまで頑張って移動させたら、左手親指が水ぶくれになってしまいました。今日、針で水泡を潰したらなんかすっきりしました。

科学の勉強は大切です。

投稿: 山人 | 2004/09/26 23:36

山人さん、ココログの初レスありがとう。
ちょっとこの仕組みって、書きにくいのかなあ? 掲示板に日記のこと書いても全然構わないので・・・・

山人さんも、やっちゃいましたか! 笑
ほんのちょっとした事だけど、改めて指って一杯神経が通っているので痛いなあと痛感しました。針で水泡抜くのって、結構足の方ではやるけど、指だともっと痛そう。

お互いに養生しましょうね♪

投稿: MINMIN | 2004/09/27 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/1520387

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ぼけ眼に・・・・:

« 「我々はいかに「石」にかじりついてきたか」菊地敏之著 | トップページ | 癒しの風景 »