« 温泉番組 | トップページ | 余震というけど・・・ »

2004/10/23

人間ドキュメント「山岳警備隊奮闘す~」

昨日NHKで、人間ドキュメント「山岳警備隊奮闘す 北アルプス雪渓と花畑 岩壁の救助」を夜11時からやっていたので、興味深くテレビを見た。山をやったことない24歳の若い警官が、志願して山岳警備隊に配属されて、先輩に鍛えられながら成長していく様子が描かれていた。

2004_tateyama1_075.jpg


富山県警の山岳警備隊は、「ピッケルを持ったおまわりさん」等の著作で活躍ぶりを大分前に読んだことがある。また、別のテレビなどでも紹介された(NHKのプロジェクトX)ことなどもあるが、やはり本当に頭が下がる思いがする。

今年のGWで剣御前小屋で同宿だったメンバーで見覚えのある方なども画面に写っていて、なんかとっても嬉しかった。長次郎雪渓を滑ろうか迷っていた私に、「迷っているときは、やめた方がいいのかもね」というような、決して強引に中止を勧告するという風でなくて、それでいて、やっぱそれは真実かもしれないというアドバイスはありがたかった。

また、実は自分は夏に剣沢に行ったことは随分昔で、このところ雪のシーズンばっかだったので、夏の剣沢界隈を画像で見るのもなんか新鮮な感じがした。今年滑ったコースを夏山の状況で見ると、ふむふむ・・・・っていう気分だった。

山岳救助の場面では、立山雄山方面での最初の救助場面では、捻挫の小学生と疲れで動けなくなっているツアー登山の60代の女性を立て続けに救助する様子だった。新人警備隊員が、最初にダッシュしすぎて、最後になったら息があがってしまって先輩に置いていかれる様子などは、やっぱり山はペース配分だよね・・・とか思ったり、ツアー登山だと弱者は残置されてしまい、誰も助けてあげない実態とかも垣間見た。また、別のシーンでは、初心者でも、どんどん剣岳に登ってしまう現状の様子なども映していた。

一番の圧巻は、平蔵谷を登って右手の源次郎尾根Ⅰ峰中谷ルート(4級上)の遭難救助の様子だった。最初は、どこからかSOSを訴えている声がするという別のパーティーからの連絡で、遭難個所を探すところから始まって、やっと遭難者がどこにいるのかを探しだした。(いわゆる一般縦走ルートではないので、岩登りのルートはかなり多くあるので、どこかを見つけ出すのは大変である。もちろん、谷の中なので携帯の電波も通らない場所だ) 男女3人パーティーのうちの1人が、肋骨骨折他受傷で動けなくなっているのを、下から岩壁を高度100mぐらいを1隊員が登っていき、(岩の高度100mなので、1時間ぐらいかかった)、そこから、下にロープを張っていたので、それを伝って降ろすという目を見張るようなダイナミックな救助方法。そこから、間髪を居れずに、ヘリコプターがやってきて救助。ロープを張って下ろすやり方って、チロリアンブリッジというものなのだろうか?クライミングの教科書に載っていたもののようだけど、あれだけ大規模なものだと、ザイルを何本つないだのだろうか?ザイルワークなども、色々あって、うーん難しそう~~!! テレビでは、救助が終わった隊員たちが夜の8時すぎになって、剣沢の前線基地に戻ってきたシーンが写っていたけど、救助した後で、あの剣沢を登り返すのを見ると、本当にお疲れ様でしたという感じだ。テレビに映っていない部分を想像するだけでも、大変だ。 それが、毎日遭難騒ぎなどがあると、待ったなしで出動しないとならないのだから、お仕事とはいえ頭が下がる。

主人公の警備隊員が、秋になって岩のトレーニングを積むシーンが最後にあった。どこの岩かわからなかったけど、アブミを使って、本チャンルートにのぞんでいた。途中から先輩がリードを彼に任そうかどうかの判断を彼に求めた。彼が「行きます」と言ってリードで登ったシーン、先輩が「2時間半も待たされた」と言いながらも暖かく見守ってあげているシーンが印象的だ。やはり、リードで登って初めて一人前になるんだなあ、登攀を終えた後の一皮むけた若者の姿が頼もしかった。

私達登山者としては、あくまでも彼らのお世話にならないように、心して登って行かなければならないと思った。

|

« 温泉番組 | トップページ | 余震というけど・・・ »

コメント

MINMINさん、こんにちは!
テレビを見てない私も内容がつかめありがたかったです。再放送しないかな~。写真は立山ですか?素晴らしいロケーションです。あ~どこまでも滑りたくなってしまいました。

投稿: 山人 | 2004/10/25 10:42

山人さん、写真は剣岳と剣沢です。GWあたりは、あまりにも人が多いメジャーな所なんで・・・・でも、たまにはこんなのもいいでしょ?再放送は割りとすぐにやっていたような?記憶がします。

投稿: MINMIN | 2004/10/25 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/1754659

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドキュメント「山岳警備隊奮闘す~」:

« 温泉番組 | トップページ | 余震というけど・・・ »