« 「二人のアキラ、美枝子の山」 | トップページ | 遠軽シール »

2005/02/13

振り込め詐欺

先日、会社の後輩がこんなものが届きましたと言って、昼休みの時間に葉書を持ってきてくれた。

それには、某法律事務所を名乗る所から、全く身に覚えのない請求に関するもので、要は「貴女は通信販売で購入した化粧品のお金を支払っていないので、○○日までに至急某法律事務所に電話をせよ。そうしたら、法的手段に訴えるのを猶予してやる」みたいな要旨が書いてあった。

これは、もちろんすぐに振込み詐欺を誘う葉書だということは、あまりにも笑ってしまうほど明白な文章なんで、これを笑いのツマにして、昼休みの時間を有意義に過ごした?のは言うまでもない。

もしかしたら、「蒼くなってすぐにでも連絡をとりたくなる」人もいるかもしれないけど、なんせこちらの職場は恒常的に本物の弁護士さんの文章としょっちゅう接している職場なんで、すぐに偽物の文書だとわかる。その幾つかを、あげてみると・・・

1.いつ、どこのサイトで、金額幾らの、どういう商品を買ったかが全く不明。(必ず本物の債権者ならば、書くべきもことが全く書いていない。)
2.「通販で化粧品を購入」とだけあるので、恐らく女性だといかにも買いそうな商品、男性ならばたとえばアダルトビデオ等のいかにもありそうな感じの商品にでもするんでしょうね・・・・・
3.一番笑ったのは、「私は、法務省認可、東京第一弁護士会所属の○○事務所の△△弁護士であります」と書いてあるのだが、本物の弁護士は絶対に「法務省認可東京第一弁護士会」なんて言わない。東京には、東京弁護士会、東京第一弁護士会、東京第二弁護士会の3つがあるが、そんなのは当たり前の話なので、わざわざ法務省が認可とか言わない。笑っちゃうぜ~~!!
4.期日がすぐで、葉書が届いて1週間後ぐらいの感じになっている。通常の弁護士は、最低でも2週間以上程度の猶予をもって期日を設定するのにね。(世の中には1週間出張している人だってたくさんいるから、そんなにすぐの期日には当然しない。)
5.そもそもこういう重要な文書は、葉書では絶対に来ない。内容証明郵便で来るのが相場なんで、葉書で来ていること自体が笑い話♪
6.文章に時節のあいさつみたいな要素が前後に入っているが、本当の法律家の作る文章には通常そういうものは、全く含まれない。単刀直入なものである。

全体に、文章自体は一生懸命権威付けたり(3.のようなことを書いたり)、「サーベイ法に基づいて」云々というように、いかにも法律的なことをできるだけ一杯書いて、素人の人が怖がるようにという感じには作っている。だけど、やっぱり笑い話のレベルにしか自分には見えなかった(爆笑)

だけど、1万通ぐらい出したら、1通ぐらいは騙されたり、連絡を取って嫌な目に遭う人がいるかと思うと、本当に哀しい話だと思う。

この話で笑っていたら、この辺の事情に詳しい人がいて、「本当の封書で届いているのは要注意。それと、本物の裁判所からの呼び出し状が入っていたら、たとえ絶対覚えがなくても、裁判所には連絡をとって、応戦しなくてはならない。」とのこと。裁判所を利用した詐欺まであるという時代ということで、「全く債権債務がないのにもかかわらず、勝手に人のことを訴えて、被告が欠席すると自動的に欠席イコール勝訴判決になる仕組みを利用して悪用して、確定判決を入手して、法的には正当な権利者に化けちゃうという」なんとも嘆かわしい、そして恐ろしい犯罪まで発生しているとのこと。

とにかく、自分のことは自分で守らなければならない。絶対に動揺や安易な対応はしてはならないと思う。安易に電話をして、自分の電話番号情報を盗まれるとかにつながるし。どうしても電話したかったら、公衆電話からにするしかないね。。。 色んな多彩な犯罪手口が増えているようなので、常時気をつけて、騙されないように気をつけたい。
(それにしても、多くの人が多額の金額をいとも簡単に振り込んでしまうのは、本当になぜなんでしょうか?)

|

« 「二人のアキラ、美枝子の山」 | トップページ | 遠軽シール »

コメント

ウチにも以前、その手のハガキが来ましたが、ウチに来たのは「○月○日に振込みなさい」となっている当日に来ました。さすがに、あまりにもおかしいので当然払う訳ないのですが・・・。
それにしても、大変参考になりました。
ただ、振込み詐欺の犯人がこのページを見て、勉強しなければいいのですが・・・。

投稿: たくや | 2005/02/13 00:36

うちに来たのは電子消費料金がどうたらこうたらいう、訳のわかんない請求書でした。
電子メールでも時々その手のメールがきます。
無視するに限ると思っていたのですが、本物の裁判所から来ることもあるんですね。
そこで嘘をつかれていたらお手上げかと思うとちょっと恐いです。
世の中、何を信じたらいいんでしょう。

投稿: GAMO | 2005/02/13 20:06

★たくやさん
はじめまして。当日振込めは笑ってしまいますね。せめて、もう少しあとの日付にすればいいのにね。作業が遅くなったんでしょうね(笑)

★GAMOさん
電子メールは来ますね。。。葉書はメール以上に経費がかかるから、犯罪者も元手がかかっていて、あんまり儲からない仕事みたいに思うけど。
でも、やっぱり引っかかってしまう人が存在しているんでしょうね。
裁判所から来たら、やっぱり応戦しないとね。なんかとっても嫌な時代になりましたね。

投稿: MINMIN | 2005/02/13 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「二人のアキラ、美枝子の山」 | トップページ | 遠軽シール »