« 病院の危機管理 | トップページ | やっと春・・・ »

2005/03/05

映画「運命を分けたザイル」

公開前から山関係の人達の中では話題になっていた映画。とっても見に行きたくてしようがなかったけど、なかなか行けなかったので、まずはほっとした。(笑)公開直後は満席だったらしいけど、昨日金曜日の夜の新宿テアトルタイムズスクエアは、せいぜい3割位の入りで空いていてよかったです。

さて、中身はまだ見ていない方も多いのでネタバレしない程度にします。普通の映画というよりも、ドキュメンタリータッチの映画なので、娯楽性は全くないです。それに、主人公の二人も生存しているし、本人たちが出演しています。
だけど、最後まで自分はドキドキしました。なんか、ずっと真剣に見ていて肩が凝り、真剣勝負の死と生との戦いのドラマでした。どうやって、救済されるのか・・・・

前半は圧倒的なスケールの冬壁に挑んでいるシーンが凄いです。アイゼンやダブルアックスがバリバリと音をたてて、氷や雪の音がリアルです。自分的には臨場感があって、背筋がぞくそくするような魅力的なシーンがいっぱいで引き込まれました。雪山やクライミング系が好きな人には堪りません♪ しかし、山をやらない人や、クライミングの仕組みを全く観たことがない人には結構難解なシステム?に感じるところも多いと思います。(残念なことに、自分では技術的に何箇所かわからないところがあったので、今度この手のことがわかりそうな人にお会いしたら、質問してみたいです 苦笑)

後半の部分は、噂では単調だ・・・っていう評があるようですが、自分的にはリアルな感じで、退屈しませんでした。山を登っていて、体力の限界まで行くと感じる感覚って、なんかこういうレベルにはないものの、ある程度山をやっていると時として感じてしまうような感覚的なものに共感を覚えました。(なんかうまく表現できてませんが・・・)

映画を終わって、「あ~早く原作を読みたい!!!!」という気持ちで一杯です。通常この手のものは原作の方が優れていることがほとんどなので、原作の素晴らしさを知っていると、映画はそれほどに思わないかもしれないなって思いました。さて、これから本屋さんに行って買ってこようっと!!

|

« 病院の危機管理 | トップページ | やっと春・・・ »

コメント

「運命を分けたザイル」ご覧になったのですね。
もう緊張、緊張で見終わったら肩が凝ってクタクタって感じですよね。
原作の方も大好きなのですが、その凄さを遺憾なく再現していると思います。
始めは再現シーンも本人かと思っちゃいました。
よくあんなシーンを撮影したなって思います。
DVD買おうかなぁ。

投稿: GAMO | 2005/03/06 21:51

GAMOさんも、緊張で肩が凝りましたか!
どっと疲れましたね。。。
冬山が好きな人には魅力的なシーン満載。
撮影もほんとうに大変だったでしょうね。
滑落して、すぐに意識を回復すると、アイススクリューでセルフビレイをとるあたりやプルージックでセルフレスキューを試みるシーンとか、一杯、臨場感満載でしたね。
DVD発売は決まっているんですか?

原作を求めて、うちの近所の大型書店をくまなく探したのですが、岩波現代文庫というマイナーな扱いで、在庫なしで残念。あした丸善に行ってなければ、ネット注文しようっと!

投稿: MINMIN | 2005/03/06 22:56

MINMINさん、初めまして!!

山百合子さんの所から飛んできました。私も先日この映画をやっと見てきました。私は原作を先に読んでいて想像がつかなかった、氷河の中とか、氷壁を登ることとかが視覚的に見られて納得しました。私はジョーの生還も感動しましたが、ザイルを切ったサイモンの心情が何とも言えず心に残ったのです。原作も映画でも最後は涙が出ました。この映画の良いところは、ジョーとサイモンの両方から語られているところですね。一緒に行った友人は(山はやらない)見終わって肩が凝ったよ~と言ってました。

そうそう、原作本映画館で売っていましたよ(笑)ちなみに私も本を探して本屋さんをハシゴしましたが無くて、ネットのアマゾンで注文。直ぐに届きました(^^)

トラックバックさせてくださいね。

投稿: mogu | 2005/03/08 08:04

こんにちは。私もこの映画は見たいと思っています。ちょうど1年前に公開だったにもかかわらず、公開期間が短かかったせいか見逃してしまいました。レンタルDVDも9月に出たのですが、うちの近所では置いてありません(涙)。3月末に日本に帰ったらすぐ観ようと思ってるのですが、MINMINさんが観られた頃に3割くらいの人の入りだったらもうじき打ち切りになってしまうのではないかと心配です・・・。
さて、映画はアカデミー長編ドキュメンタリー賞をとっただけあり迫力ある再現シーンが凄いらしいですね。かなり臨場感があるということなので楽しみです。観ながら、山に登るということ、ザイルパートナーとは、体力の限界に挑戦すること、などなど考えてみたいなぁと思ってます。

投稿: Yuki | 2005/03/08 20:30

★Moguさん
はじめまして。山百合子さんのお友達なんですね。原作だけでは、確かに想像しにくかったとおもいます。両者から語られている・・・本当にそうですね、それがよいところでしょう。
私も今日は超大型書店に行ったけど品切れ。映画館で買えばよかった・・・

トラックバックありがとうございます。私の方からもさせていただきます。(うまくできるかなあ?)

★Yukiさん
3月末に帰国(一時?ですか?)ですか。。。日本での所在地がわからなかったので、一応東京の映画館のを調べたら、4月8日までの予定だそうです。(地方ではもっと後の所もあります)
間に合うといいですね。。。
Yukiさんは岩もやられているのでしょうか?私は岩をやっているというレベルではないですが、共に山に登るということの意味を考えましたシミジミ・・・・

投稿: MINMIN | 2005/03/08 21:55

MINMINさん、調べていただいてありがとうございます。一時帰国ですが、4月8日まででしたら大丈夫、観れます!東京へ帰るので、新宿へ見に行きます。水曜日のレディースデイや1日の映画の日がお得ですね。本当にありがとうございます。
私は岩もやります。ですがどちらかというと、アルプスでは(あっ、MINMINさんモン・ブラン登られたからご存知ですね)取り付き点まで氷河上を歩き、その後も雪と氷だったり、やっぱり最後は数ピッチの登攀だったりするので、岩ばっかりというよりもバリエーションでしょうか。
実は私もスキーが好きで、スキーは子供の時からやっていて、初代板はクナイスルでしたよ。(ちょっと余談でした)
またココログ更新楽しみにしてます。

投稿: Yuki | 2005/03/08 23:30

Yukiさん
氷河や雪や岩って、全部ミックスで面白そう!
よだれ出ます~~!!
スキーは、おおっと! 私も初めて自分で買った板がクナイスルでした。

ココログは、最近はほとんど週末日記状態?別にそういう訳でもないんですが、まあ「ときどき」な日記なんで、お楽しみに♪

投稿: MINMIN | 2005/03/09 22:07

本当に考えさせられる映画でしたよね
でも、原作を読んでからも、期待を裏切らなかった映画でした

セルフビレイをすぐ取るシーンは私も感動!
私は山を始めたばかりなので
気がついてすぐにセルフなんか取れるかどうか…

原作、速く読めると良いですね!!

投稿: 忠犬 | 2005/03/10 00:04

忠犬さま
はじめまして。
先に原作を読まれても期待を裏切らなかったとは、うーん、やっぱりいい映画でしたね。

私は山は長いですが、岩系は私も始めたばかりなので、本当にどんな時にでもできなくてはならない技術の重要性を感じました。

投稿: MINMIN | 2005/03/10 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/3179801

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「運命を分けたザイル」:

» タフになれ!(映画・運命を分けたザイル) [よくよくまぁここまで・・・ようこそ青の洞窟へ。]
1ヶ月半ぐらいぶりに、完全なお休み。ふぅ。マラソンランナー給水所通過、みたいな嬉しい1日。 足取り軽く、中野駅前にでたら、献血車が止まっていた。注射される... [続きを読む]

受信: 2005/03/05 23:31

» 「運命を分けたザイル」を見てきました [moguのきまぐれ・フォト]
久しぶりに見たい映画が有って、レディースディーの水曜日に新宿の高島屋12階にある [続きを読む]

受信: 2005/03/08 08:05

» 『運命を分けたザイル』 [シメオネ]
火曜日は、茶屋町の”テアトル梅田”がメンズデーで観賞料1,000円です。 で、イギリスの映画『運命を分けたザイル』を見てきました。 山にかじっていたので、興... [続きを読む]

受信: 2005/03/09 01:52

» 『運命を分けたザイル』 [忠犬ハチ公 ヨジヨジ日記]
大王様から借りて読んだ『死のクレパス』の映画化 待ちに待った『運命を分けたザイル』が公開に! ちょっと会社に顔を出して、急いで見に行く 初回、96席中、整理券... [続きを読む]

受信: 2005/03/10 00:00

» 映画: 運命を分けたザイル [Pocket Warmer]
邦題:運命を分けたザイル 原題:TOUTCHING THE VOID 監督:ケヴ [続きを読む]

受信: 2005/03/21 11:04

» 運命を分けたザイル 評価額・1500円(密かにオススメ映画に登録です) [Blog・キネマ文化論]
●運命を分けたザイルをDVDにて鑑賞。映画館の大画面で観たかった~。 1985年 [続きを読む]

受信: 2005/09/06 09:03

» 運命を分けたザイル 06年8本目 [猫姫じゃ]
運命を分けたザイル 世界中で大ベストセラーを記録したノンフィクション文学「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」をケヴィン・マクドナルド監督が完全映画化。実際に遭難を経験したジョー・シンプソンとサイモン・イェーツが出演。 yahoo 死の淵から奇跡的に生還した本人....... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 14:15

« 病院の危機管理 | トップページ | やっと春・・・ »