« 花火 | トップページ | テレビが困った・・・・ »

2005/08/03

夏山  

トレーニングを兼ねた夏山

(写真はクリックすると大きくなります)

【7月24日(日)】
当初の予定は金曜日の夜行のムーンライト信州で針ノ木~種池小屋を縦走するものだった。しかし列車が取れなくて(全車指定の列車)、やむなく土曜日の夜行で針の木ピストンに行こうとキップも取って準備していたら、夕刻に大地震が発生! 中央線の長距離列車の運行ががやっているのかどうかわからず、結局針ノ木岳への登山は中止。

やむなく、近場の奥多摩きっての急登で知られる鷹ノ巣山の稲村岩尾根コースへ。標高差約1100mなんだけど、勾配が急。

8:50東日原発  9:37稲村岩分岐  11:37~57鷹ノ巣山山頂  13:03~08六つ石山分岐
14:32奥多摩駅着

2005_7_24takanosu_005

最初は沢沿いの道で涼しかったが、稲村岩分岐からの登山道は風がほとんどなくて、急登なのは以前も登ったので重々承知だったが、恐怖の「アブ」または「スズメバチ」?攻撃がすごくて、自分の周りをぐるぐる休み無く旋回して、時折髪の毛の辺りを威嚇攻撃してくる彼らに、時折自分は声を上げて叫んでおりました。恐怖の登山体験!!。
休むと刺されされそうなので、ほとんど休めず、大きく息をすることもできず、体をこわばらせて登っておりました。本当の汗と冷や汗がミックスした特別バージョンでした(大苦笑) 前後して歩いている単独行の人達(男性が3名、女性1名) は、いずれもこの時期のこのきついコースをわざわざ選んできているだけあって、目茶強い人が多く速かった。みんなトレーニングしているんだなあ・・・。他の人も黙々と攻撃に耐えながら歩いていた。
山頂でようやく恐怖の体験から開放されて、ほっとしました。
山頂からは、石尾根を奥多摩駅まで縦走。樹林帯は夏にもかかわらず涼しく、快適だった。


【7月31日(日)】
今週こそ、土曜日の夜行で針の木雪渓へ。

扇沢バスターミナル6:00着  出発 6:25  大沢小屋 7:20  雪渓末端7:50~8:05  
雪渓終了8:40~45      針ノ木峠 9:47~57    針ノ木岳山頂 10:47~11:15  
針ノ木峠 11:57~12:05  雪渓終了 13:15~25  大沢小屋 13:55   扇沢 14:40着

2005_7_31harinoki_015

2005_7_31harinoki_039

2005_7_31harinoki_104

2005_7_31harinoki_124


最初はお天気よく。雪渓に着いたら寒い位の冷気だったんで、さすがにTシャツの上にフリースを着る。アイゼンをつけて雪渓を歩く。ちょうど何パーティーかいるが、白馬雪渓の最盛期に比べると本当に空いている。自分が4月に山スキーで途中敗退しているので、あの時のブリザードの記憶と重ねるように歩くと面白い。あっというまに雪渓が終わってしまって、全然物足りない(苦笑)

あとは、がれがれした道を登っていき、峠に到着。ここから山頂に向かう頃には完全に曇りモード。途中のお花畑が素晴らしい。山頂に着いたら、何と自分ひとり。しばらく一人で独占状態だが、雨降りそうなモードで、いまひとつ展望がよくない。雨もぱらついてきた。ちょうど山小屋のアルバイトの方が一人登ってきたので、写真を撮っていただく。下りだすと、ぱらつく雨も止んで、何人か登ってきていた。特にシナノキンバイのお花畑が素晴らしかった。歩いているよりも撮影時間方が遥かに長い。小屋まで戻って、下山開始。まだまだ多くの人が登っている。雪渓にさしかかると、見事誰も登りの人も下りの人もおらず。

針ノ木雪渓、MINMIN独り占め!!! 

扇沢にあと10分ぐらいのところから、ぽつぽつ降り出して、雷が鳴り出した。ちょうどいいタイミングで扇沢に帰着。速攻登山で快適だった。


予定では、第3弾として13日(土)に山に行く予定だったが、お天気の状況も不安定で、かつお盆の大混雑が予想されるので中止とした。
こんなんで、本番大丈夫かなあ・・・・。トレーニングは予定のおよそ6割程度の消化ぐあい。
あとは、山の神様が決めることでしょう。

|

« 花火 | トップページ | テレビが困った・・・・ »

コメント

こんばんは。たけです。
N家も先日グランデコスキー場脇のデコ平へ行った時に虫に囲まれながら歩いて困ってしまいました。
でも刺す虫でなかったので、怖くはなかったので良かったです。

夏場は山に登るとかならず虫が出てくるので困ってしまいますね。

刺さない虫でも汗をかいている時に顔の周りを飛ばれるとうっとおしいのに、
刺す虫がぐるぐると回られて威嚇までされたら手で掃って刺激しちゃうのは怖いし、
そう言ってもいつまでも周りにいられるのも怖いし・・・・。
刺す虫はなんとか勘弁してもらいたいです。

今週末が本番の山でしょうか?
お気をつけて~。

投稿: たけ | 2005/08/18 22:18

MINMINさん、こんばんわ。

本番の山って何処だろ?
南かな・・・。

ある人から「絶対船窪小屋には一度泊まってみるべし。」と言われて、我が家も針の木雪渓を登って鹿島槍まで、というプランもあったのですが、やっぱり黒部五郎に行ってしまいました。

投稿: Poohとうさん | 2005/08/18 23:34

MINMINさん、やっぱりトレーニングでしたね(^_^)

富士山に登られたときに、高所に行くんだと思いました。場所は何処だろう?
キリマンか?中国か?スイスのマッターホルンか?ネパールか?インドか?何処だろう~楽しみにしています。気を付けていってらっしゃーーーい(^▽^)/

投稿: mogu | 2005/08/19 08:29

虫って怖いですよね。

大昔、飯豊を縦走したとき、別パーティにいた後輩が、下山時、地蜂とかいうのに刺されて、顔がパンパンにはれてしまって。即、病院へ行き、事なきを得たものの、びっくりしました。

それにしても・・ほんとに、本番ってどこでしょう?
わたしから見ると、トレーニングの場所が本番なんだけど・・・

レポがものすごく、楽しみです。MINMINさんのところを覗くと、ワクワクします。

気をつけて!

投稿: ぴとこ | 2005/08/19 10:15

☆たけさん
指す虫というのは恐いですね。特に蜂だと、アナフィラキーショックとかいうので下手すると大変な状況になる可能性があるので恐いです。

いつもN家のHPでは素敵な花の写真を楽しませてもらってますが、どうも今回の山ではお花は終わっているようなので、残念です。

☆Poohとうさん
船窪小屋は去年から狙ってますが、どうも針の木界隈は自分と相性が悪いようで。去年も扇沢まで行って駄目で、今年も針の木岳は登れたけど、・・・。秋の時期にでも行きたいな。。。。

☆moguさん
モンブランの記録ができるのを楽しみにしてます。それにしても、富士山に登ると高所トレーニングと周りの人が勝手に想像されしてしまったのには、ちょっと驚きました(苦笑)

☆ぴとこさん
飯豊も虫が多そうですね。自分が大昔の時は??でしたが。。。。
まあ、トレーニングとは書いたけどそれ自体が楽しいのですが。でも、休暇の関係で泊まりの山行ができなかったのが残念でした。

投稿: MINMIN | 2005/08/19 22:42

まぁ~この時期山やさんで富士山に登るのは、高所トレーニング以外に無いと思ってしまったけど、思いこみはダメですね(笑)何処に行かれたのか興味深々で、お帰り待ってます(^^)

モンブランレポ・・・いま、頑張って作っています。そうだ、MINMINさんのレポとホームページ、参考にさせてもらったと言うことで、リンクさせて貰っても良いですか?

投稿: mogu | 2005/08/20 18:35

moguさん、リンクはオーケーです。
楽しみにしてます。

こちらはお天気最悪で、予定はまったくめちゃくちゃ。
世界の某所より。。。。

投稿: MINMIN | 2005/08/22 22:01

MINMINさん、行き先判明!おめでとう!!

例年より、雪が多かった状態でも、登頂できるんですね。すごいなあ。

帰ってきてからの報告、楽しみだけれど、まずは、疲れを癒してからですね。

でもでも、とても楽しみ。

投稿: ぴとこ | 2005/09/02 07:09

ぴことさん

本当に登れる気象条件と山のコンディションは8月にはほんの数日しかなかったので、ラッキーでした。

楽しみにしていてください。

投稿: MINMIN | 2005/09/05 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/5288208

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山  :

« 花火 | トップページ | テレビが困った・・・・ »