« NHKドラマ「クライマーズハイ」 | トップページ | 地上デジタル放送 »

2005/12/27

初滑りとバンディットB1W使用感

今シーズンお初のスキーに行ってきました。
3連休の初日に行こうと思ったところ、22日の夜には上越線が大雪で止まっているし、上越新幹線もダイヤが乱れているということなので、23日に大雪で交通機関がまた止まると困るので24日に延期とした。
さて24日に行こうと思ったら、天気予報で25日(日)ならば連日の大雪が峠を越して、晴れ間も出るだろうということで25日に行くことに決定。


いつものように上越新幹線に乗っていると、驚くべき群馬のかなり手前の場所から物凄い積雪量。大体普通は清水トンネルを越す手前の場所は雪があっても僅かなのが相場なのですが・・・・。谷川連峰の真っ白な姿が快晴の空の下に映えます。さて、トンネルを越したら雪国でどんより曇り空・・・・というのがいつもの相場ですが、昨日はド快晴!!! 完全な当たりの一日となりました。


9時半頃にはGALA湯沢ゲレンデで滑走開始。とても年末とは思えない普通の最高に雪のある2、3月レベルのピークの積雪量と遜色ないほどです。それにしても、連休なのにリフト待ちはゼロ。多少はリフト待ちがないと、リフトの上だけが休憩時間みたいな滑り方をしているので、疲れます(トホホ・・・・)


早速滑り始めましたが、雪は新雪で圧雪はしているけどふかふかしていて気持ちが良いです♪ 上越の雪なのでパウダーではあるものの信州ほどのアスピリンスノーとは違うけど、上越としては最高のレベルだと思います。


さてさて、お初のおNEWの板の<ロシニョール バンディットB1W(ウーマン) 160センチ>とディアミールフリーライドのビンディングの使用感ですが・・・・・

1.板はやっぱりこの板はゲレンデ使用のしっかりした造りだなあと (当たり前といえば当たり前です。逆に今まで使っていたTRABは山スキーメーカーで軽量をウリとしているだけあって、トップがペナペナしていて板のバタツキが気になっていた。今度の板はしっかり乗れる。)

2.150センチの板から160センチにした分、やはり安定感が出て滑りやすい。滑っている分には10センチ長くて重たくなったのは感じられない軽さである。ぴょんぴょん跳ねることもできる感じでした。スキーの浮きは良い感じがしました。

3.ただし、滑っていないで運んでいる時にはやや重たい(車ならば感じないでしょうけど、自宅から最寄の駅までが自転車で片手に持ちながら運ぶので重い。また、今回はスキーケースも割としっかりしたのを買ったのでその重さも少し関係あるかも?)

4.10センチ長くなってことと、カービングになったことでスピードを簡単に出せる。滑っている疲労感もずいぶん軽くなった感じがする。

5.肝心のカービングですが、自然にRに従ってスキーがまわるという実感はつかめました。だけど、イマイチ滑り方はよくわかっておりません(苦笑) だいたいカービング滑りはバーンが堅い方が相応しいのでしょうけど、昨日の雪だと足場が固まらないようなふかふか雪(時間と共にもさもさ雪って感じでもあったが。)なので、ちょっと本当の所はわかりません(→単に足前が下手ってこととでしょうけど) なお感想というのか、他のカービングの板と比べた訳ではないのであしからずです。

6.ディアミールのビンディングは今まで使っていたディアミール2よりもガッチリしていて、滑っていて信頼感がある。今まではコブなど滑ったらビンディングが壊れそうみたいな感じがあったが、しっかりブーツとフィットしてがっちりスキーと固定されている感じがした。

7.ディアミールのシールで登る形でヒールの高さを4段階?にストックだけで調整できるはずだが、3段目ぐらいには上げられるのだが、一番高い場所にセッティングをするのはストックでセットは困難か? 色々やってみたけど、結局ストックではうまくセットできず。かといって、体が堅いのでしゃがんでアップもさせられないし・・・・うまいコツがあれば教えていただきたいものです!(よろしくお願いいたします)


そんな感じで午前12本、午後は20本(うち、コブは7本ほど滑ったけど、モーグルコースの中では1番浅めのコブを攻略しようとしたけど、ノーコンになってしまって通しでは1本も滑れませんでした)で、まずは初滑りは終了。
もう少しやはり技術を学ぶ必要を痛感した次第です。カービングの技術本も読んではいるけど、やっぱりイマイチわかりません・・・・・。

|

« NHKドラマ「クライマーズハイ」 | トップページ | 地上デジタル放送 »

コメント

ご無沙汰しています 
新しい板でのシーズンイン おめでとうございま~す
大雪が幸いして気持ち良さそうに滑ってるMINMINさんが
目に浮かびました。
今シーズンも あちこちの山で活躍するんでしょうね
レポも楽しみにしています。
私もやっと復活しました。 
でもお医者さんには内緒なんです ^^;

投稿: ホーリー | 2005/12/27 23:30

ホーリーさん、ご回復おめでとうございます。
ほとんどシーズン開始に間に合ったと言える感じで復活できて。
そちらも、色々と新板を導入されているよう?ですね。

テレはスキーよりもずっと難しいから大変かと思いますが、頑張って色々とよき師匠達に教わって山滑りができるようになるといいですね。

お医者さんに内緒っていうと、完全には骨融合していないのかなあ?場所柄、まあ大丈夫だとは思うけどね(苦笑)

投稿: MINMIN | 2005/12/28 00:10

こんにちは。

T木さんのところではHN変えていたのですが、バレバレでしたね(爆)
主が8連休で居ない板でレス書きしても失礼と思い、ここにお邪魔しました。
それと、覗き趣味だけじゃないって事も。。。
こちらも覗かれていたとは知りませんでした(笑)
よろしければ、ウチの山荘にも遊びに来て下さい。
平均年齢が高いですが(^_^;;
またお邪魔しま~す

投稿: こば | 2005/12/28 11:08

気持ちよさそうですね。
行きたくなってきたなあ。下手なりに、自転車に乗っていて
冷たい風が頬にあたると、【スキーしたいなあ・・】と
思ってしまうのです。MINMINさんの文章にますます。
でも、事情があって、2月下旬までいけないかも・・

自転車で片手でスキーを持つとは・・・すごい。
夫もやります。夫はスキーだけでなく、ゴルフのキャディバッグも担いで自転車に乗ります。
曲芸のりだと思っていたけど・・・・いましたか、仲間が。

失礼承知で・・・・・夫とMINMINさんの共通項が
多いような気が。おこらないで~ごめんなさい~。

投稿: ぴとこ | 2005/12/28 18:27

★こばさん
T木さんのHPは特に滑りのシーズンはよく見ているので、すぐにわかりましたよ。
HPなどではテレの人が多いけど、スキーヤーでHPの動画は少ない中、ダントツの安定した滑りが唸りました。
素敵なログハウスにお住まいのようですね(笑)

★ぴとこさん
今年はお子さんの受験ですよね? こころおきなく、受験生の母を努めてくださいませ。(笑)

自転車でスキーは、本当に手に持って運ぶ時もあるけど、今度買ったスキーケースはうまく具合に自転車のハンドルにひっかけるようにして運べるので少し楽になりましたが、でも、かなり不安定なのでやっぱり危ないです。(苦笑)人通りもいない早朝は良いですが、帰りは人混みの中を縫ってかえるので大変です。

そうですね、ご主人と共通点ありそうですね。それにしても、ぴとこ家とはかつて1ヶ月ちょっとは超ご近所さんだったようで、かなりの共通点が多いですね\(^〇^)/

投稿: MINMIN | 2005/12/28 20:05

新しい板で初滑り、なかなかいい感触だったようで良かったですね。
履いてしまえば重さってあまり感じないもんだけど、運ぶ時は如実に効いてきますね。。。

滑りの方は回数を重ねるうちに、新しい感覚が出てくると思いますよ。
自分も明日から年末合宿、3週間ぶりのスキーに行ってきます。

投稿: めえ | 2005/12/28 21:53

> 素敵なログハウスにお住まいのようですね(笑)
あっ、リアルのログにもよろしければ。。
取り敢えずはバーチャルですが(爆)

投稿: こば | 2005/12/28 22:53

★めえさん
>滑りの方は回数を重ねるうちに、新しい感覚が出てくると思いますよ

う~む、そういう感じなんですか!
早くそういう自分なりの感覚をつかみたいなあ。

明日から正月合宿というと、今日が仕事納めだったのですね。心置きなく、ガンガン滑ってきてくださいませ。

★こばさん
ログハウスって、なんかいい響きですよね。
実際は、結構管理が難しいみたいなことを聞くけど・・・。
キツツキに突かれて穴があいちゃったなんて話も聞いたことあるけど。

投稿: MINMIN | 2005/12/28 23:48

こんにちは
楽しそうな初すべりの様子を読みました。晴れてよかったですね。リフト待ちもあまりなく(これ正直つらいですよね)あの回数は、驚きです。
バンディットの使用感のレポありがとうございます。
今度買う板はバンディットにしようかと・・・

清水トンネルを境に変わる天気の差は、冬はとくに感じますね。
年末に4~5年続けて東京に行ったことがあります。
こっちからだと銀世界から群馬側へでたとたんまばゆいばかりの陽光に驚きました。冬靴と厚着が恥ずかしかったのを覚えています。


投稿: keikou | 2005/12/29 14:46

Keikouさんはいつも、あの上越国境の向こう側で暮らしているのですよね。こちらは、いつも太陽一杯の冬の季節なので、申し訳ないぐらいです・・・

バンディットは山板ではないので、ゲレンデ板としては比較的癖のない感じかなあ・・・ BW1ならば普通のゲレ板とあまりたぶん変わらない感じですね。BW2から上はファットスキーの位置づけですかね。自分はパウダーは好きだけど、山に入るのは春先からがメインなのでBW1で十分だと判断しました。山ではシールで上がれなかったり担ぐ場面が出てくると思うので。。。。女性ならば軽いのは必須条件だと思います。ただ、150センチの板はほとんど出回っていないので、入手はかなり困難かと思います。

また気がついた点があれば、報告しますね。

投稿: MINMIN | 2005/12/29 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/7856082

この記事へのトラックバック一覧です: 初滑りとバンディットB1W使用感:

« NHKドラマ「クライマーズハイ」 | トップページ | 地上デジタル放送 »