« 昨年の山総括とこれから | トップページ | NHKドラマ「氷壁」 »

2006/01/09

根子岳山スキーと戸隠ゲレンデ

今シーズン初の山滑りに行ってきました。
詳細は、いずれ山行レポにするので、ブログは概略のみ。


7日は菅平スキー場は曇りで、雪はちらほら舞っていたが、山頂までは見えないが視界はまずまず。
太陽は曇り空の中から日傘をさした程度に薄っすら見えている。
根子岳は山頂まで10m置きぐらいにコース標識があるし、なんせ雪上車で圧雪しているコース(ほとんどゲレンデ状態)なので、いけるだけ行ってみようと思った。
ラッセルなしでヘリポート降り場まで行ったが、このあたりからガスは濃くなるは、トレースが山頂まで?、やっと人が4名ほど降りてきて、この天気に物好きも結構自分以外にいるなあ・・って思っていたら、なんとそのうちの1名は一昨年お会いした地元の方だった。(お世話になりましたペコン )


山頂は風もなく穏やかで、気温もこの山にしては温かくてほっとした。
下りはガスでルートがわかりにくく、雪上車コースを滑るのは嫌なので、ちょうど良いコースを発見! 
根子岳は雪が少ないことで知られている山だけど、この日は膝から太ももぐらいのぱふぱふ雪で、気分は最高!
安全に降りて来れるコースだけど、雪山の厳しさも感じた1日でした。


ゲレンデに戻り、ザックを置いてから昼食を食べてからの2時間ほどで17本ほど滑り込みの練習。1日券を買っているので、元を取るのに忙しい・・・(苦笑)
相変わらずカービングターンのコツがわからない・・・・。
(だけど、山で深雪滑りのコツをつかんだような気がするので、良しとしましょうか・・・)


長野にステイして、翌日は十数年ぶりの戸隠スキー場へ。
ここのゲレンデは、学生時代から卒業後数年まで、所属の山のクラブ関係の山荘があったので毎年スキー合宿をしていた懐かしい場所です。今は、山荘が無くなってしまって悲しいです・・・・


そんな滑り込んだ思い出あるスキー場に久しぶりに行ったのですが・・・・
日帰り客用の更衣室や仮眠室がある素敵なログハウスができたり、大きな食堂が出来たりで、とっても綺麗に変身してました。
もともとスキースクールが4つ位?ある基礎スキーの盛んな所で、一杯講習が開かれてました。


山スキーを初めてやってみたいと思ったのが、実はスキーで飯縄山に登ってみたいなと思ったことがきっかけでした。今日はさすがに昨日の天気以上にお天気は完全な雪空で、雪はシンシンと降っておりました。まさかツアーに行く人もいないだろうと思って瑪瑙山の山頂方面を見たら、おりました!これから滑りに行く人達が! (人数は5,6名位でしょうか? ) 
さらに、午後からは逆に飯縄山からこちらに向かって登って来るスノーシューの登山教室風の10名弱位の団体さんが登場。(かなりの雪の量なのにスノーシューは強そうでした。わかんよりは強力の浮力のよう?)

2006_1_8_3

← 写真は飯縄山(クリックすると大きくなります)

戸隠のスキー場では、基礎練習をする予定でしたが、ついつい朝のうちは新雪の所にシュプールを刻むのが楽しくて、ついつい自己陶酔! 部分的に圧雪していない所を探しあてては喜んでました。メジャーほどのゲレンデではないので、ゲレンデ脇や部分的に非圧雪があって嬉しいです。、学生時代にはあまり行かなかった中社ゲレンデに行くと、まさに非圧雪エリアがあって、うーん10時半過ぎぐらいに行ってみたのですが、もっと早かったらノートレースをもっと一杯滑れただろうに・・・、気づくのが遅かった!!! 30度~35度ぐらいの斜度で昔はこぶだらけのイメージだったのですが、圧雪していないので自然にブレーキがかかって、とっても楽しかった♪ 山で実際に滑る前に、やっぱりなるべくゲレンデでの非圧雪をこなしておきたいところです。うまくすると腰ぱふ位の雪の量で、雪も軽めで気分良しです。


相変わらずカービングターンがわからないなあって思いながら、講習中の練習風景を見ていたら、ひとつヒントを得ました。さっそくやってみたら、「あっ? いきなり、これってスキーが切れるじゃないですか!? 」って思うところあり。もしかして、これがカービングなのかなあ? 確かにスキーは切れ上がる感じなんですが・・・・。これでよいかどうかは良くはわからないですが、もしかしたらこれがカービングターンなのかもしれません(苦笑) 午前12本、午後10本ぐらいで、さすがに疲れて自分としては早めに上がりました。

|

« 昨年の山総括とこれから | トップページ | NHKドラマ「氷壁」 »

コメント

こんちわ。ちょくちょく拝見してます~。
スキー、山にゲレンデに頑張ってますねー・・。
根子岳寒くなかったですか?
こちらも根子岳&菅平に行こうと考えてたんですが残念ながら違うとこに行ってしまいました。
新しい板は調子いいですか?

投稿: お気楽 | 2006/01/09 17:49

こちらもお気楽さんのHPをちょくちょく拝見しておりますよ。
根子岳に来る可能性もありそうかな?って思っておりましたが、天気悪いので7日にはないなって思ってました。

根子岳はレポにも書く予定だけど、雪が降っていたので逆に気温が高くて、山頂でマイナス7度前後位でした。

板は滑りには良いですね。浮力もあるし、滑っていて安定しているなって思います。ゲレンデでも苦手の小回りが回しやすいです。でもシールで登るにはやっぱりやや重めですね。長いツアーには今までの山板のトラーブを使おうと思いました。

投稿: MINMIN | 2006/01/09 19:31

こんばんはぁ~、信州へいらっしてたんですねぇ~
私は冠婚葬祭の三連休(泣)
7日はSOで部下だった君の結婚式でお台場。
久し振りにゆりかごめに乗りお上りさん状態でした(爆)
深夜帰宅したら親戚の不幸の報。
昨日・今日と通夜~告別式と礼服を着たままでした。

中社ゲレンデはご指摘の通り、早朝は激パウが味わえます。
南向きの為、新雪があっても10時過ぎには緩んでしまいます。
来週は今週の借りを返しに?十石山予定です。

投稿: こば | 2006/01/09 22:44

こばさん
私と入れ違いに東京にいらっしゃっていたのですね。
ゆりかごめは、実は東京に住んでいても乗ったことないのです。(苦笑)

ところでSOって何でしょうか?
かつての部下の結婚式によばれるとはいい上司だったのですね。うちの会社だと、たぶんドライな気風で異動も多いので現在の上司しか呼ばないのが慣例のようです。

中社ゲレンデはリフトがとろとろですが、見落としてました。朝一に行けば良かったのに・・・・。返す返すも残念です。
十石山は良い所のようですね。でも激ラッセルだったりして・・・。来週が楽しみですね。

投稿: MINMIN | 2006/01/10 00:00

今シーズン初山滑り、お疲れ様です。
レポも楽しみにしています。

カービングターン、自分も今シーズンの課題です。
先月、師匠から教わってコソコソ練習はしているのですが
今ひとつ。これでいいのかな?って感じです。

投稿: Sugi | 2006/01/10 00:08

SOとはSpecial Olympicsの略で、知的障害者のスポーツ大会です。
昨年2月26日~3月5日の8日間、冬季世界大会が長野で開催され準備段階から運営に関わりました。
大会の公式サイトは昨年末で閉じていますが、概要は
http://so2005.yahoo.co.jp/
をご覧下さい。
専門的ですが、大会協賛ベンダーのPRサイトに実名で出ちゃったりもしてます(苦笑)
http://www.citrix.co.jp/solutions/casestudy/company/so_nagano.html

十石山は、当日の宿直当番を忘れていました。。。
で、何処か手近な所になりそうで飯綱山も候補です(笑)

投稿: こば | 2006/01/10 09:42

HPトップに隠し動画を置いておきました。
飯縄はこんなにぱふぱふでしたよぉ。

投稿: mt.racco@職場 | 2006/01/10 12:18

☆sugiさん
一杯練習してますね~~。もともと運動神経がとてもよいsugiさんだから、鬼に金棒?
自分はイマイチの運動神経なので、本当に長くやっているのに全然うまくならない・・・とこぼしてしまいます。

レポは今回は写真がほとんどないので、あっさりの予定です。
いつか行かれるときの参考にしてください。

☆こばさん
SOってそういう意味だったのですね。
お仕事はシステム関係ですか? お疲れ様でした。
長野市付近の人ならば、本当に飯縄山とか戸隠は裏山って感じだけど、東京からは昔にくらべればうんと近くなったけど、それでもそれなりに遠いです(苦笑)

☆mt.raccoさん
拝見いたしました。本当にふかふか~。思ったよりも、少しは広い所もあるのですね。全部密林かと思ってました(笑)

投稿: MINMIN | 2006/01/11 00:09

根子!
私の山スキーデビューの地です!
でもその一回きりでその後やってないのです・・・

山登ったら、下り、スキーだと楽ですよね。
だから私も山スキーやりたくて。そろそろ装備を買いそろえなきゃ。

靴は登山用のプラブーツで大丈夫なのかと思ってたら、そのはじめてのとき、転んでしまって全然下りれませんでした。いかにスキー靴に頼っているかを実感いたしました。

具体的に買うことになったら道具選び相談にのってください。

投稿: Aurora | 2006/01/11 13:45

Auroraさんの山スキーデビューが根子岳でしたか!
デビューの場所としては、理想的な場所だと思います。
それでも、自分は数年前に初めてこの山に来た時は、強風と濃霧で途中敗退ですから(レポも書いてますが)、やっぱり冬山はあなどれないです。

山スキーは強力なラッセルの武器という意味でも雪山好きな人ならば是非!自分の古い板(といっても、数回しか使っていない)と兼用靴(23.5センチ)ならば、お貸しいたしますよ。
でも、用具は良い物を最初からそろえた方が楽しいと思います。いつでも、用具のことなら相談してください。

投稿: MINMIN | 2006/01/11 20:28

うわー、ありがとうございます。
じゃ、今度板借りちゃおうかな。
靴は私、21.5cmなのでだめだけど。

根子岳、たしかに濃霧だとわからないですよね。
たらっとしてるから。
私のときはすごい晴天でほんと楽しかったです。
ああ、また山スキーやりたい・・・

投稿: Aurora | 2006/01/12 10:38

オーロラさんは、21.5センチの靴というと、とってもちっちゃくてかわゆい~!

私のその板のビンディングはジルブレッタなので、こばのちゃんとある登山靴ならば装着可能です。ビンディングの位置をいじるのがよくわからんけど、なんとかなるかも。シールが実は一番問題かも(苦笑)

投稿: MINMIN | 2006/01/12 21:43

登山靴だとヘタクソなので滑れないんですよ・・・
とりあえずは普通のスキー靴ですべろうかしらん。
で、のぼりは登山靴。
ボッカで鍛えられていいかも?!

投稿: aurora | 2006/01/13 00:52

BANDIT、山でも調子良さそうですね。
長くなった分、よく浮くんじゃないかと想像してます。
カービングも良い感覚が掴めたようで良かったですね。
7日は霧ヶ峰方面に居たのですが、雪はちらつく程度で寒かったです。翌日は四阿山もよく見えましたよ。

投稿: めえ | 2006/01/13 07:37

☆Auroraさん
登山靴の滑りはとっても難しいらしいですね。
スキー靴をボッカするならば、滑りはバッチリ?
実際、結構そうやっている人は割といますね。
あまり長時間のコースでなければ、ボッカ訓練と両立?

☆めえさん
浮きは少しアップしました(さすがに、バンディット2とか3ではないので、そんなにすごくはないです)
ただ、滑り自体が板が安定感が良いのでうまくなった気分?
カービングは、カの字の半分ぐらいを理解した気分で、まだまだです。お会いする機会があれば、是非ご教示願います。
8日の方が天気良いのは、わかっていたのですが・・・。ガスの中を滑る練習にはなりましたが(苦笑)

投稿: MINMIN | 2006/01/13 21:16

こんばんわ。昨日の夜、山スキーの件でMAILしたんですがとどいてました??

投稿: お気楽 | 2006/01/14 19:44

お気楽さん
届いておりますよ。ちょっと今日は風邪気味で微熱が出ており、寝てました。
メールの返事は少々お待ちくださいませ。

投稿: MINMIN | 2006/01/14 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/8075486

この記事へのトラックバック一覧です: 根子岳山スキーと戸隠ゲレンデ:

« 昨年の山総括とこれから | トップページ | NHKドラマ「氷壁」 »