« 地上デジタル放送 | トップページ | 昨年の山総括とこれから »

2006/01/01

紅白歌合戦は疲れる・・・・

年末は紅白歌合戦を観ることに毎年しているが、年々知らない歌ばっかり・・・
そもそも普段の歌番組をほとんど観ないので、どんな歌が流行っているのか全くわからない。だから、CMでなんとなく知っている曲とかが出てきて、全体像がわかるといいな~と思ったりするので、年1回の流行り歌のネタチェックみたいなもの。


だけど、今年の司会のみのもんたには本当に参りました。もともと嫌いな人。ごくたまに昼の番組を観たりすることはあったが、本当に鼻につく。それなりに相槌とか感想とか、アドリブが入るのだがいいという人もいるだろうけど、その場しのぎ的なもので、深みがない。要はうけりゃあいいのかって・・・。


今回の司会はメインがみのもんたと山根アナで、サポートとして仲間さんと山本さんかと思っていたら・・・・・。最初からみのもんたと仲間さんが中央にいて、あれあれ?実は私は山根アナの落ち着いた語りが好きなのです。最初は、なんで山根アナが赤組を仕切らないのかな?ってずっと思っていたけど、結局は仲間アナが赤組のメイン司会の位置づけだったようですね。(この辺もわかりにくい構図でした。白組の山本さんの位置づけもわかりにくい感じでした。)それにしても、みのもんたが、結局は全部を仕切りたいみたいで、とってもウルサイ!! 不愉快この上ない。特に相手がしゃべっているところを、かぶせるようにしゃべるのは、本当に怒りたくなる。あんたの意見は何様だと思っているんだ!!!!って思う。紅白は一人での司会と違うんですけどね。。。。


実は、朝の番組のことですが、会社の同僚がみのもんたがこんなことをしゃべっていたよって話を聞いたことがあるのだけど、とんでもない認識不足もはなはだしくて。。。。まあ私の勤めている会社の業界の悪口なんだけど、いくらなんでも認識が世間知らずも甚だしい・・・・。ちょっとしたTVの業界の司会者であるならば、最低限必要な知的水準も満たしていないんじゃないかなって。。。あまりに酷いコメントだったので、慌てて他の人がフォローに入ったということでしたが。そんなことを聞くと、本当に世間でなんで人気があるのか不思議なことです。)


私は紅白は歌をきちんと聞きたいなって思うのに、うるさいおしゃべりが曲が完全に終らないのに入ったりしていた。みのもんたが一人で全部しゃべるという図式は最初から予想していたけど、赤組はやりにくかっただろうなあ・・・・結局はNHKの局アナも若手の女性アナはあの人とペアになるのは勘弁なので、アナウンサー室長の山根アナがやり手のない難しい黒子に徹する形で耐えられる人としてピックアップされたのかなあ・・・・ 


それにしても、歌の方は・・・・ 昨日レコード大賞をとった倖田さんという人は全然知らない人だし、歌も全く知らなかったし、全然頭に残らない曲でした。爆笑!(さすがに1度だけじゃだめか? )アメリカでも売れたというので、それなりなんでしょうけど? 半面、ゴスペラーズや山崎まさよし、アリス、森山直太朗、平原綾香、一青窈、夏川りみ、中島美嘉、そして何よりもユーミンを観れたことが嬉しかった。(実は、私はかつては相当なユーミンファンでした!!)途中合間合間に出てくる色んなやりとりで、ゴリエっていう男性?が出ていたけど、なんだか何でこの人が受けているのか全く知らない自分なので、訳がわからなくて、正直つまんなかった・・・・。お笑い系の人とかは、そのねたが何で面白いかわからないと、つくづくつまんないのでした。


途中でお風呂とか入ったり、パソコン見たりして多少中抜きでしたが、紅白は年々つまらない番組になっていってしまって残念です。それに、皆が知っている大ヒットがそもそも無いというのも・・・・。 ほとんど観たことも聞いたこともない一部だけの人だけに受けている現在の歌謡曲というのか、歌の世界もつまらないものですね。ダンスばっかりで売っている人達もいるけど、う~~ん、CDで聞くとダンスは見えないんだけど(苦笑)


まあ、1年に1回の流行歌?の仕入れとして観ているので、それなりの成果?で楽しめましたけど、来年の司会は是非みのもんた以外の別のまともな人であって欲しいものです(みの本人もNHKはこりごりって言っているみたいだから、よかった♪ )

|

« 地上デジタル放送 | トップページ | 昨年の山総括とこれから »

コメント

同感、同感!
私もみのもんたは品性がなくてキライです。
さすが年とキャリアでソツなくこなしていたとは思うけど、
せっかく歌の余韻を楽しみたいのに、ウルサイ言葉をかぶせて
アッタマにきました(笑)
紅白の楽しみ方もMINMINさんとおんなじ。どんな歌が流行ってたのか時勢のチェックですね、最近は。
昨日の紅白でよかったのは、私も松任谷由美。
というより、韓国の男性歌手、上手かったですねー。
それとドリカムの美和ちゃんは、やっぱ上手い!
最近の上手いと言われる女性歌手の歌って、ほんとに頭に残らないですよね。
あれって歌詞が「詩」になっていないのと、メロディとの不調和のせいかなって思います。
「ゴリエ」って知らなくてネットで調べて納得(笑)
正体はやっぱり漫才コンビ「ガレージセール」のゴリさんでした。
あれだけ踊れるのってスゴイ、彼はなかなか芸達者だと素直に感心したりして。
最後に。まったく知らなかった「Def Tech」というラップ調のコンビがなかなか良かったです。彼らを知ったのが最大の収穫でした。

投稿: Masako | 2006/01/01 19:39

Masakoさま
どうも早速新年早々のレスありがとうございました。
同じように感じてくださる方がいて、嬉しかったです。

ユーミンと一緒に歌った男性歌手、ホント上手でしたね。
ドリカムも久しぶりに聞いたけど、やっぱりボーカルとしてはうまい!
他にも幾つか書き忘れた人達や利き損ねた人もいるけど、うまい歌手と、単に流行や人気があるっていう歌手に2分されるのかなあ・・・・

自分的には歌詞も大切だけど、やっぱりメロディーラインがしっかりした歌が好きですね。あまりに若手の歌が下手なので、かえって演歌歌手のしっかりした歌い方のほうがずっとうまく感じたりして、歳のせいか和ものもいいなあ・・・なんて思う部分もありました。

ゴリエさんがごりさんなのですか?ゴリさんっていうNHKの朝ドラに出ていた人だったらわかるのですが・・・。あの人だとしたら、目茶驚きです。(苦笑) 

投稿: MINMIN | 2006/01/03 19:10

あけましておめでとう。山ネタ以外の”みのもんたネタ”で盛り上がっていたので私の過去の日記の内容も書いておきます。MINMINさんはもう見たかもね。

みのもんたの朝ズバ・・・みのもんた!おまえはうっとうしいんだよ!自分が言ったことがすごく正しいく正義のように錯覚してません? さも被害者の肩を持ったような意見を言って、事件・事故の批判するのは私だってできますよ。マスメディアが適当な亊言うから風評被害が出るんでしょ!風評被害・・・おまえが原因だよ・・・昨日も建築偽装事件で木村建設と同名の会社が、風評被害を受けている・・・というネタを自分でふっておいて、どこに原因があるのかね?マスコミがここで一言謝罪があるのが普通じゃないのか? 何も意見もなしに一言・・・”かわいそうに・・・”で締めていたよな! どう考えてもこれは失礼な報道だよ。どういうこと”かわいそうに”って・・
みの・・・うっとおしい、番組降りろ。いいですか、表面上だけを適当に根拠も無く感情だけで言い放つのはバカでもできますよ。私だってたいした人間ではないですが、明日からだってこんな番組にならでれる自身あります。
中高年の主婦はごまかせても一般常識人はごまかされませんよ。職業上言うけどあんたの健康や医療の知識・・よく番組の中で言及されているようですが、ほとんどデマカセ言ってますよ・・・いい加減にしてください。迷惑がっている医療機関も多いですよ。

TBSのHPのサイトにこんな紹介がされていますが・・・
<プロデューサーからのひとこと(吉崎隆)>
視聴者の最大関心事を大展開。硬派なニュースから身近な情報まで、見ている人が知りたいことにみのさんが挑みます!
家族で見ていることを意識し、「心地よさ」「さわやかさ」をとどけます!
この番組を見れば一日が気持ちよく、元気に始まること、間違いありません!
<総合司会・みのもんた からのひとこと>
「怒り」というものを抑えずに、国民の代表としてテレビの前でがんばりたい。
“60才からの青春”と思い全身全霊でぶつかっていきます!

怒りを抑えずに?・・ようは自分の感情に任せて根拠無く適当なことを言っていいのですか?国民代表とか言っているようですが、逆に反論する側もあるこを忘れずに。
全然さわやかな番組ではないですね。やめて欲しいですね早く。でも変に視聴率が高いのがさらに問題です。あなたに騙される人間が多すぎるですかね。

という内容でした!私は紅白はほとんど見ませんでしたが、チラッと見てみのが出てたんで変えてしまいました。

投稿: じゅん | 2006/01/04 15:07

じゅんさん
あけましておめでとうございます。
私よりも一足早く仕事始めだったようですね。

みのもんたの話は、じゅんさんの日記で既に拝見してました。やっぱり、似たり寄ったり憤慨して観ている人も一定数いることに安心ししおりました(笑)
そちらの話だと、健康情報などにもでまかせが多いとは、心配。私もごくたまに昼間観るともっともらしいので、一応ふふ~~んって思っておりました。(情報としてはまずくないと思っていたので)でも、あの番組で取り上げられると色んな製品が一杯売れたりしているらしいので、罪が大きいですね。

今年の紅白は、裏番組がさらに自分的には全く受け付けない格闘技関係なので、逃げ場もなくて、せっかく綺麗なTVになったのに、残念な年末でした。

投稿: MINMIN | 2006/01/04 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地上デジタル放送 | トップページ | 昨年の山総括とこれから »