« 「世界の山々を目指して~山から見た自然環境~」            田部井淳子さん講演会(その3) | トップページ | 耳に水が入っちゃった・・・ »

2006/07/17

お蕎麦屋さん巡り(その5)

先日飲み会の締めで、美味しいダッタン蕎麦を食べて無性に美味しい御蕎麦が食べたくなった。それでもって、以前お花見の季節に行ったら昼過ぎなのに品切れで食べられなかった井の頭公園の近くの「上杉」に食べに行った。


お店は座敷形式が2つ、あとはテーブル席で4つとこじんまりとしているが、既に先客が半分以上居る。お客さんは数点ずつ頼んでいる人が多く、せいろ1つ(550円)を頼んで自分までなかなか順番が来ない。たぶん20分位待たされただろうか?


期待の蕎麦は・・・・・ うーん残念・・・・・。なんだか、しゃっきっとしていない。蕎麦はいずれも5センチ程度とか短くて、ぼそぼそと切れている。細いのと極細と、切りきりそこないみたいな2ミリぐらいの細さとそうめんサイズのもあった。田舎そばか、更級蕎麦(630円)をもう1品頼んでもいいかな?と最初は思っていたが、とてもそこまで頼むほどの味わいでないのでやめた。


良い点は、この手の御蕎麦屋さんは分量がとっても少ないことがあるが、ここは普通ぐらいの分量だった。それと大根おろしとネギが薬味。(わさびは本わさびを80円出すと出てくるそうだ)大根おろしの薬味は初めてかもしれないが美味しかった。

2006716_002


2006716_003


たぶん料理人が1名、食事を運んでいるたぶん女将さんらしきが1名と極こじんまりとしているので、とても手際が良いとはいえない感じで、天ザルなどの天ぷら類のオーダーが続くとたちまち渋滞状態という感じだった。それで、女将さんが「すいません」「狭いところすいません」「お待たせしてすいません」と色々な人に全て言うので、たぶんこのお店の中に居る間に、<スイマセン>を数十回聞いたと思う。


飲食店は接客業なので、スイマセンもいいけど、基本は<ありがとうございました>だと思う。腰の低い女将さんなんで憎めないけど、ありがとうございますの一言を聞きたかったな。


(なお、お蕎麦やさん巡りシリーズは右のサイドバーのカテゴリー<食べ歩き>をクリックすると(その1~4)までが読めます)

|

« 「世界の山々を目指して~山から見た自然環境~」            田部井淳子さん講演会(その3) | トップページ | 耳に水が入っちゃった・・・ »

コメント

MINMINさん、こんちゃあ♪
今朝もすごい雨です。大雨注意報が出ています。
今日のお昼は我が家で茶そば、カレイの唐揚げ、
野菜サラダです。若い時は蕎麦はあまり好きでなかった
ですが、今は大好きです。越前は麺が黒っぽくて堅めの
「おろし蕎麦」が有名ですよ。大根下ろしをぶっかけただけの
素朴な味です。最近は東京にも越前蕎麦のお店ができた
ようです。東京では有名な店に並んで待つようですが、
田舎では考えられないです。でわ、茶そばをいただきま~す♪

投稿: YAMADA | 2006/07/17 11:49

う~ん、旨い蕎麦食べたい・・。
都心で旨い蕎麦屋は混んでるか高いかっていうとこばかりですかね。。

投稿: お気楽 | 2006/07/17 14:36

時代劇で江戸っ子が蕎麦をすするシーンから、
東京には美味しい蕎麦屋さんがたくさんあると思っていました(汗)

今回はちょっと残念でしたね。
でも、短い御蕎麦は10割蕎麦の証拠(笑)だし、
太さがまちまちなのは包丁で切っている証拠だし、
きっと新そばの季節でしかも混んでいない時間に行ったら
意外と美味しいのかも知れませんよ!

薬味の大根おろし、私は大好きです。
あとは池波正太郎氏の小説の影響で、おろし生姜も好き。


「すみません」連発より「ありがとう」に私も賛成です(*^3^)/~☆

投稿: N家知三朗 | 2006/07/17 18:47

★YAMADAさん
掲示板のおいしい昼食を拝見して、ごっくんです!
いずれも美味しいものばかり。年齢とともに食の好みが変りますが、私も以前は御蕎麦はそんなに食べていなかったうどん党ですが、最近は御蕎麦の感触もいいなあと思うようになってきたところです。

越前のおろし蕎麦・・・・以前1度だけ福井に行ったことがあるのですが、全然知らなくて食べてません。おろし大根と御蕎麦はホント、とっても美味しい組み合わせですね。

★お気楽さん
都心での御蕎麦・・・・いかにもそれ風の所は待つし、高いし、量が少ないという感じでしょうかね。
とりあえずは、現在近場で味の修行中?です。

★N家知三朗さん
東京は御蕎麦の本場なのですが、たぶん、昨日はたまたま出来が悪かった・・・・という感じはします。

知三朗さんご指摘の通り手打ちでやっているので、まちまちなのはいいのですが。一番心証に響いたのが、きゅっと冷たく締めた御蕎麦のイメージだったのですが、昨日の御蕎麦はちょっと温い感じでした。

味などは悪くないし、値段も高くないお店で良心的だと思うので、また気温が低くなった頃にでも出没するのもいいかと思ってます。

投稿: MINMIN | 2006/07/17 23:21

おそば、大好きです。

きゅっと冷たく締めたお蕎麦・・・この表現わかる!はげしく同感!

田部井さんのところ、ゆっくりと読んで感想書きたいと思っていたら、もう次が。
大好きな蕎麦ネタに、ついつい先にコメントしてしまいました。
MINMINさんの食べものネタもおもしろい・・・また、よろしくです。

投稿: ぴとこ | 2006/07/18 06:58

ぴとこさん
御蕎麦派なのですね!
自分はもともとはうどんが好きなのですが、ここ1、2年は御蕎麦もいいなと思うようになり、ぼつぼつと食べております。

暖かい御蕎麦の方は以前から漠然と食べてましたが、本当の御蕎麦の味はやっぱりせいろでないと・・・と思うようになり、そうなると、特にこの時期は <きゅっと冷たく締めた>ですよね・・・・

ぴとこさんがいつも高尾山にトレーニングに行かれているけど、ふもとの御蕎麦屋さんでお勧めどころがあれば教えいただきたいものです。

投稿: MINMIN | 2006/07/18 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/10972035

この記事へのトラックバック一覧です: お蕎麦屋さん巡り(その5):

« 「世界の山々を目指して~山から見た自然環境~」            田部井淳子さん講演会(その3) | トップページ | 耳に水が入っちゃった・・・ »