« 耳に水が入っちゃった・・・ | トップページ | 三つ峠でマルチの練習(1日目) »

2006/07/27

健康診断

今日は大変憂鬱な健康診断の日だった。
朝から緊張して出社する。直接会社の診療所に出頭(って気分・・・・)


最近増加気味の体重は、昨日の夜から食べていないせいもあって、なんとか去年よりも1キロ増位でごまかせたが、でも1キロ増で済んでヤレヤレ。レントゲン、心電図や超音波検査など順調に進み、内科の問診は若い女性の先生で、普段疑問に思っていることを尋ねたら色々とアドバイスにのってくださって、なんだか嬉しかった。採血検査もあっさり終了。


さて、最大の懸案が胃の検査!!!
胃カメラかバリウムを選択できる。もともとバリウムは大嫌い。それで去年は胃カメラを初めてやってみたら、気持ちが悪くてたまらなくて、吐き気はするは、涙目でした・・・・・ でも、ごくごく小さなポリープがあるらしいので、経過観察も含めて先生はにっこり笑って「来年もまたどうぞヨロシク♪」なんて言われたのでしたが。検査と同時並行でも自分の胃の中をカメラで見せてもらったけど、あまりの辛さに眺めて楽しむどころじゃないよね。(その後、少し落ち着いてから後でパソコンでの画像で見せてもらったけど) でも、結構辛い検査で、今年はバリウムに変更。


まずは肩に筋肉注射を打つ。これは全然平気。(痛くて嫌だと言う人もいるけど、バリウムに比べれば天国です!) 実は注射は以前定期的に打っていた時期があるので、慣れてしまって多少の痛みには鈍感?


さて、運命の?レントゲン室に入る。最初に発泡剤を飲む。ラムネみたいな味というけど、うーん、げっぷがでそう。我慢して、あのドロドロのバリウムで1口ずつとか指定の通りに飲むが、「飲んでいる量が足りん!」とイエロー切符続出。「そんなんでは、飲んでも何の意味もありません。やり直しになるかもです!」と叱咤される。うぇ~~ん・・・・ 一気に最後に飲んでくださいというが、既に涙目。


それでも、なんとか飲み干すことができたが、それからが、ぐるぐる回しの刑が待っているのだ。どうもうちの会社の診療所の胃のバリウム検査は厳しすぎるんじゃないかというぐらい、何度もぐるぐる回ったり、逆さ吊りの刑にもあったり、腕を放すと落下して怪我でもしそうなほど、何度も何度もやらされる。どうも、これだけの検査に耐えられたら、絶対に元気である証明になるんじゃないかと思う。


実は、ずっと昔の新入社員の頃に、ストレス?で胃の調子悪くて普通の病院で胃のレントゲンを撮ったけど、こんなにはスパルタ特訓のようではなかったのだけど。


鬼のように検査技師の声が「今半分経過」とか「3分の2は終了」「あと5分の1残ってます」「あと3回あります」とか最後の方になってくると、なんとか勇気付けてはくれてはいるんだろうけど、本当にトレーニングのような検査だと思う。。。胃だけでなくて、最後には腸の部分をぎゅーっと何度も強く押すような変な検査もあったりして。これも痛いんだよね。全部で約15分の検査予定というけど、たぶん私はあまりすんなりできなかったので、たぶんそれ以上かかったと思う。それにしても、永遠に近いほど長く感じた(← 大げさ 苦笑)


私は半分の検査までいかないうちに、あまりの気持ち悪さで吐き気が襲ってきて、検査をしばし中断。ひぇ~~・・・・ まじで戻しちゃうかと思った。なんとか少しだけ検査の動きを止めてくれたので、粗相はしなくて済んだけど。出してはいけないげっぶも何度も出ちゃったと思うけど。(げっぷを出すなと言われても出てしまうもんだよね・・・)


とにかく、健康診断の種目の最後がこれでよかった。終って、ほっとして、しばらくぼーっとして休んでから、ぼちぼち職場に復帰。バリウム検査だと以前は渡された下剤を規定量飲んだら、トイレに行き続けてしまい、仕事ができなくなってしまったことがあるので、今回は下剤も少しずつ飲んでいる。本当に後処理もめんどう・・・・・


なんとか、無事終了した健康診断。やっぱり、終ると硬く「来年は胃カメラの方にしよう」と決心するのであった。(早く鼻から入れられるより負担の少ない胃カメラ検査の導入が進むといいのになあ・・・・) 自分の心配している検査数値が、今年こそよくなるといいなあ~~。

|

« 耳に水が入っちゃった・・・ | トップページ | 三つ峠でマルチの練習(1日目) »

コメント

なんだか身につまされる胃の検査報告ですね。バリウム検査はイヤだわ。私も先日血液検査があってコレステロールも中性脂肪も多くなっていてガァーン・・・先生からは痩せるようにと言われたばかりなのです。

私の場合、胃腸が丈夫なので胃カメラとかの検査をしたことが無いのですよ~なので食欲に負けてしまう・・・・

投稿: mogu | 2006/07/28 08:01

胃の検診は受けた事がありません。 バリウム検査はそんなにグルグル回されるのですか? ジェットコースターは苦手なので、そんな検査は御免です。 胃カメラも鼻からですか? そんなMチックな検査も御免です。
読んでるだけで病気になりそうです。 
今年は健康診断の申込を忘れたので、受けられません。
血液検査は献血でやっているので、心配は無いのですが。

結果は何時判るのですか? 良い数値が出ると良いですね。

投稿: REI | 2006/07/28 18:32

★moguさん
健康診断は会社に勤めている場合、通常は義務ですのでトホホ・・・
血液検査は手軽だけど、結構重要な指標が出ているので、先生からご指導されるとなると、ちょっとヤバイかも?
(自分の体重増はクライミングするならばもう少し痩せた方がいいというレベルなので、お医者様から言われるレベルとなると・・・)

胃腸が強い人、羨ましいです。私は腸がイマイチですぐにお腹ピーピー系です。(苦笑)

★REIさん
胃カメラは普通は口から入れます。昔に比べるとたとえようもないほど小さくなった・・・とはいうものの、やっぱのどの奥に入るので辛いです。鼻の方が遥かにラクらしいですが、まだごく一部の最先端の所しか導入されてません。

>読んでるだけで病気になりそうです。

ほんと、ほんと。自分なんか思い出しならが書いているうちに、また気分がどんよりしてきました・・・・(相当重症か?)
せめて血液検査ぐらいのお手軽さでどの検査もできればいいのに、やっぱ、胃カメラもバリウムも拷問だあ~~。(でも、職場では全然平気な人もいるんですよ)

投稿: MINMIN | 2006/07/28 22:55

胃カメラ・・2回経験しました。

あれは・・もう、ほんと・・・涙目涙目です。わたし、最後の最後までうぇうぇって言って、あきれられてしまった。

ゆっくり胃の画面を見ながら説明する先生に、心の中で、『説明はもういいから、早く抜いてくれ~~』って、念を送ってました。

バリウムも後処理がねえ・・・仕事中に下剤はいやでしょうね。

投稿: ぴとこ | 2006/07/31 20:11

この手の話、辛い物が有ります。
病気になってからの検査は、病気が重くなりそうな気がします。
それだけ負荷が多過ぎですよ。
胃カメラ、苦しさを思うと検査を躊躇う。
胃にポリープが有るので、バリウム飲んでも、再検査で胃カメラと言われる。
それなら2度も苦しいのは嫌と、最初から胃カメラ飲んでます。
来年は受けよう・・嫌だなぁ〜胃カメラ

投稿: 山百合子 | 2006/07/31 21:49

★ぴとこさん
2回の胃カメラとは先輩ですね! 私は管を入れる前に、変な液体を口に含んで上を向いているあたりから、既に気持ち悪くなっていたような?そうそう、さっさと説明終ってよって私もそう思ってました。
どうせ、だってPCで後でゆっくり一緒に見れるんじゃない・・・・。

バリウムの後処理・・・これは、今回も結構祟られました・・・。下剤が効きすぎて、2錠目を夜に飲んだら30分とせずにトイレに行きたくなって・・・やっぱり効き過ぎ。

★山百合子さん
そうですね、やっぱり医学的には胃カメラのほうが優れているような気がします。もちろんバリウムでないとわかりにくい場所もあるらしいですが。。。。

でも、本当に調子の悪い時に受けたら、もっと死にそうに辛く感じるでしょうね。まだ健康診断で体調が悪いわけではない時に受けているわけだから。。。 書くだけでも、読むだけでも苦手の人にはこの話は勘弁ですね・・・(苦笑)

投稿: MINMIN | 2006/07/31 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耳に水が入っちゃった・・・ | トップページ | 三つ峠でマルチの練習(1日目) »