« NHKドラマ「氷壁」の舞台裏 | トップページ | 金時草 »

2006/08/05

壊れの連鎖反応

いつも読んでいるぴとこさんのプログで、電化製品が続けざまに壊れる・・・・という話を読んで思い出した。


自分もこのプログで書いたことがあるけど、数年前に電気冷蔵庫と電子レンジと何か?もう1つ一緒に3つ調子が悪くなったことがあり、えらく大変だったことがある。最近は、テレビとビデオの調子が悪かった。テレビは1年前の夏に調子悪くなって、半年粘った年末でようやく安くなってきた液晶テレビを購入したことは以前書いたと思う。それで、やっとテレビが到着してビデオを接続しようとしたら、ビデオもすっかり壊れていて、現在も買い替えしていなくて、ビデオのない生活を送っている。


今度はDVDを持っていないので、DVDとビデオが一緒になったのを買おうと思っているが、なかなか物入りなので購入にいたっていない。


まあ、そういう大型?電化製品は良いとして、この2~3週間ぐらい前の週末、大トラブル発生?! 冷房をつけていない土曜日の昼下がりだったと思うが、台所の蛍光灯(1mちょっとある長さ)位のをつけようとしたら、いきなりつかなくなった。いわゆる玉切れである。それで、隣の居間の丸い大きな蛍光灯(ご丁寧に2つセットで2つともつかない!)をつけたら、こちらもパチンとはじけるような音がして、これまた玉切れ。まさに連続技です。


まずは、どんな蛍光灯か確認するために天井の蛍光灯を外そうとするが、なんせ背がそんなに高くないので、汗だく・・・・ 傘を外す仕組みもわかりにくく、結構力がいった。台所は椅子の上に乗って手が届いたので、なんとかよかったが。居間の天井の方が高いので、椅子では届かず・・・・。 実家からもらっていたアルミの3脚のはしごに乗って取り外すようだが、なんせ押さえて人がいないのでこわごわ・・・・・。特に3段目の部分に乗るのはまじに恐かった。それに、仕組みも傘を微妙に外すのもコツがいったし、蛍光灯を取り外す作業は難しかった。


三脚に乗るのなんて、クライミングに比べれば楽勝?って思う人もいるかもしれないけど、はしごから落ちて脊髄損傷で車椅子生活になってしまった人の話なんていうのを、結構何人か聞いたことがあるせいもあって、なかなか身構えてしまいます。普通のクライミングだと気合を入れているけど、こういう生活の場で転倒だと思わぬ大怪我というのもあるので、注意してしすぎることはないと思うのです。(やっぱ、こういう時には誰か他の人がいてくれるといいなって思いますね・・・・)

大汗かいて蛍光灯の形状を確認してから、駅前の大型電気店まで自転車で汗かきかき行って。さらに、なが~い蛍光灯と大きな丸い蛍光灯の箱ををえっちらこっちら自転車でぶつけないようにして持ち帰り・・・・・。ここまででも結構、疲れた。


さて、もう一回今度は蛍光灯をつける作業。本当にあと身長が10センチ高ければなんてこともないんでしょうけど、私の身長では作業はかなりの困難を極め、特に居間の方の蛍光灯をはめるのはかなり大変だった。終ったときには、ほとほとグロッキー。(冷房つけて作業すればいいけど、やらなかったのですね・・・・。)


でも、一度に変えると壊れる時もまた同時かな? せめて数日違いぐらいで壊れてほしかったものです(苦笑)
まさか、5分と経たずにほぼ同時に玉切れとは、なんか神様のいたずらのようにも感じられました。

|

« NHKドラマ「氷壁」の舞台裏 | トップページ | 金時草 »

コメント

お疲れさまでした。

この連鎖反応わかります。ちょっと長いけど私の体験語らせてください・・・

私も先日、台所の蛍光灯が切れて。これは結構長い蛍光灯で近場のスーパーにはなくて、はるばるヤマダまで自転車で。
長い蛍光灯を前籠で手で押さえ・・・やっとの思いで帰ってきたら、マンションのエレベーターで悲劇?が。
自転車を後ろ向きに出そうとしたら、蛍光灯がエレベーターのドアのすきまに引っかかって、抜けなくなりました・・・ドアは開閉を繰り返す。どうしようどうしよう・・と焦る。結局、エレベーターの力が蛍光灯を上回り、べしゃっと蛍光灯が折れました。

エレベーター内のガラスのお掃除をして、もう一回、買いに行きました・・・
なにやってんだろ・・わたし・・です。

便利な生活の落とし穴(大げさ)

投稿: ぴとこ | 2006/08/05 13:15

ぴとこさん、さらなる悲劇でしたね!
山田は私が住んでいる頃には無かったですが、結構はなれた場所ですよね?お疲れ様です。たぶん、私の家のサイズと同じ位の長さの蛍光灯かと思います。(長い蛍光灯は近くに売っていないものね!)

エレベーターの悲劇がさらにあるとは・・・・。シンドラーエレベーターでなくて本当に良かったですね。もちろん、そちらは某社エレベーター製だと思いますが。エレベーターのお掃除まで付属してくるとは・・・。でも、今回思ったのは、なかなか大型の蛍光灯は筒型にせよ丸型にせよ、自転車での持ち運びは思った以上に難しいということ。車で購入しに行ける環境の人ならば気にもならないでしょうけど、案外、それほどのものでもないからわざわざ車で買いに行くという発想にはならないかもしれないけど、車で買いに行ける方はそうした方がよさそうですね。

投稿: MINMIN | 2006/08/05 13:26

日常生活の災難は、意外とたくさんあるかも?
大掃除の時、いつも蛍光灯の笠をはずすのに
悪戦苦闘します。なにぶん私も背が小さいので(>_<)
自転車で買いに行けるなんて、便利ですね。
私のところは車無しでは生活できないです。自転車で
行けるところの電気屋さんは、大規模店に押されて
閑散としています。私の実家の店も、昔は賑わって
いましたが、今は閑散状態!

投稿: YAMADA | 2006/08/06 00:14

YAMADAさん
日常生活の災難、そうですね、結構こうやってみるとありますね。
山田さんなら、蛍光灯の苦労は私同様ご苦労されていると思います。
もう少し便利な機能で、子供でも取り外しできるぐらいにびよ~んとできないかと思います。

自転車で買いには行けますが、一応それなりの距離ではあります。2キロ弱ぐらい? 郊外は特に大型量販店ですね・・・・。
ご実家は電気屋さんなのですか?
それはそれは・・・・。 でも、今後高齢化が進むと、電気も誰かに取り替えてもらう必要がでてくるので、そういう時には量販店でないお店も存在価値が逆に出てくるのでは?とも思いますが。

投稿: MINMIN | 2006/08/06 18:27

うちもエアコンが壊れました・・・・
しかも2台。
あーもーどーしよう。
最近は動けない事もあって
家の中はゴミ箱みたいに汚いから
買っても工事に呼べない・・・(^_^;)

投稿: えび | 2006/08/06 22:05

ええ!! エアコン2台ともですか!
一番暑いさかりだから、直しに来る人だって手配が大変だろうに。
それに、そうですね、整理するには背中痛いと辛くて・・・わかるわかる、そりゃあ、工事を呼ぶのが躊躇われますね。

ほんとに神様の?連鎖反応のいたずら・・・。困ったものですね。

投稿: MINMIN | 2006/08/07 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/11270757

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れの連鎖反応:

« NHKドラマ「氷壁」の舞台裏 | トップページ | 金時草 »