« ジムでのオフ会 | トップページ | 会社のセキュリティー »

2006/11/13

報道の恐さ

先日、自分が関連するお仕事関係のことで、ニュースネタになることがあった。
支障があるので、ほとんど書けないが、あまりに報道とは何だろうと思うので少しだけコメントしたいと思う。

内容はローカルニュースだけど、東京ということもあって、たぶん全国にも流れてしまったのかもしれない。自分のとっている新聞には載らなかったし、たまたまその日は夜ニュースを見なかったので知らなかった。翌日それを知らされて、さっそくネットでニュースを見ていると幾つかの新聞に載ったようだ。

自分としてはたぶんパニックしているだろうから、少し時間を置いてと思って、いつもの担当の方にお見舞いのメールをした。そしたら、落ち着いた時分になってから電話を頂いた。

多くの場合、何が原因でそうなったか・・・・というのが一番の要だ思うが、報道の内容は全く実際の内容が違っていた。現場にはニュースカメラなどの多くの報道陣が一時殺到して大変だったそうだが、私の担当の人のほうが事実を正しく認識していた。なんで、一般報道がそうなってしまったのか?

所詮はありふれた社会の出来事の1シーンでしかないかもしれないが、最初に間違った報道がされて、次にそんなに大事件でもないので、訂正されることなく、このまま終るんだなあ・・・・と思うと、ちょっと無情というのか、なんともいえない気分がした。

世の中では、さぞやマスコミが偉いみたいな感じの部分があるけど、ちゃんとした正しい報道というのが、いかに難しいのか、大切なのかを実感した次第です。また、今のいじめとか自殺騒動とかも、あまり報道しすぎてしまうと、連鎖反応的に自殺は多くなるという説もあるので、静かに報道する?ってこともできないのかなあ・・・。無責任な報道に振り回されるというのは絶対に避けたいものだと思う。

|

« ジムでのオフ会 | トップページ | 会社のセキュリティー »

コメント

先日、偶然、夫と同じような話をしました。
たまたま、自分が知っている内容を報道されているのを見ると、『こういう解釈ですか・・』と思うことがあるから、
報道されているることは、1歩離れた感じで読む必要があるなあ・・と思います。
でも、なかなか、そうもいかない。

間違った報道をされた場合、訂正記事の方が小さかったり、最初の印象がそのまま残ったり、怖いですね。

有名税とかいうけれど、有名人への中傷は、ことばの暴力だなあ・・と思うことも多々ありますね。でも、それを面白がるときもあるからなあ・・反省しよう。

投稿: ぴとこ | 2006/11/14 09:07

>報道されているることは、1歩離れた感じで読む必要があるなあ・・と思います。
でも、なかなか、そうもいかない。

ほんと、そう思いました。
疑い深いようだけど、話は半分ぐらいが真実で、半分ぐらいは違いかも・・・ぐらいの感覚でないと駄目なんでしょうね。
最初の印象は大切だから、報道もきちんと確認して書いて欲しいものですが。なかなか難しい部分もあるでしょうけど。

投稿: MINMIN | 2006/11/14 20:46

新聞を読むと、時々肝心な所が曖昧な事って有りますよね。
鵜呑みにしてたら誤解されそうな事も有るし、今迄、サリンの時もそうだったけど、被害者を完全加害者として報道してた事が有った。
その時も反省してと言う言葉も出たけど、守られてないよなぁ〜と感じます。
おばさんたちとしては、皇室報道で、2人のお妃の事を色々書かれているのを見て、変だと言ってます。
当時者しか知り得ない事が言われているけど、それがもし本当だったら、誰かマスコミに言う人が居ると言う事になる。
そんなに皇室関係者の口が軽い物なのかと不思議だと思うのです。
でも、そんな事が一人歩きして、夫々の人への印象が植え付けられて行くんですね。
イジメだって学校の対応も大切だけど、家庭はどうなのっと思うし、何か大切な事を忘れてるって思います。
散々騒いでも、次のニュースが出るとすっかり忘れて、あの後どうなったのかと気になる事もそのままだし。
でも、報道もまるで嘘ではないし、少しの真実に枝葉が付いて、全部が本当に見えるから怖い物です。
こちらも、ちゃんと見抜く目を持ちたい物ですね。

投稿: 山百合子 | 2006/11/14 21:55

山百合子さん
鋭い意見ありがとうございます。

>時々肝心な所が曖昧な事って有りますよね。

そうそう、あいまいが故にそれでいい場合もあります。
私の今回の件などは、あとで間違いの部分があったので、変に書かなければよかったのに、あいまいなままの方がよかったのになんてこともあります。

>被害者を完全加害者として報道してた事が有った。
その時も反省してと言う言葉も出たけど、守られてないよなぁ〜と感じます。

そうそう、私もまっさきに間違った報道ということでは、松本サリン事件の間違えられた方のことを思い出しました。

>おばさんたちとしては、皇室報道で、2人のお妃の事を色々書かれているのを見て、変だと言ってます。

そうか・・・全然このあたりの話題には自分は落ちてますが・・・ニュースソースって結局は何処なんだろうってことになりますね。

あんまり大きな声でいう話ではないけど、自分の学生時代を振り返るとマスコミ志望の学生って、目立ちがりやの傾向の人が多かったような・・・ 。所詮は人が情報を流しているのだから、特に今時の軽めの人間が多い時代は、あまり深く考えないで報道している人達も多いんじゃないかな? マスコミの倫理なんて言っても、その志がどこまで本物なのか? 受け手である我々のほうも心してかからないとなりませんね。

投稿: MINMIN | 2006/11/14 23:34

特に最近の報道って、
「なんか偏っているな~」ってカンジがします。
民放と比べて客観的かな~と思っていたN●Kですらも
近頃はなんとなくそんな感じがしませんか??

当事者の片方のみの意見、
もしくは「この人当事者??」くらいの立場の方の「憶測」で
まことしやかに報道がなされているのを拝見すると、
ちょっとコワイな~と思います。

自分はマスコミに踊らされることなく客観的でいたいと思いつつ、
ワイドショウの「流行ファッション」や「健康ウラ技」を
ついつい喜んで見てしまうのでした(苦笑)

投稿: N家知三朗 | 2006/11/15 19:49

N家知三朗さん

おひさです!

>特に最近の報道って、
「なんか偏っているな~」ってカンジがします。
民放と比べて客観的かな~と思っていたN●Kですらも

実は、私は最近民放のニュース自体、ほとんどみなくなりました。見ているのはNHKとあとは民放だけどワールドビジネスサテライト(テレビ東京の経済ニュース)ぐらい。NHKでさえも、人によるけど、多少そういう部分あるかもね。民放は、ほとんど煩い放送も多いので見ていない・・・・
ワイドショーネタも、完全に落ちてます(苦笑)

だけど、報道には新聞もあるのですが、そのニュースソース自体も今回の経験で、真実かどうかどの程度の信憑性があるのかどうかを考える必要性があるなと思った次第です。

私のニュースは、別にワイドショーのような内容でなくて、ごくごく地味な内容だったのですが、それでさえも?な内容だったので、世間を揺るがすようなニュースだとしたら一層深刻ですね。

投稿: MINMIN | 2006/11/16 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/12664987

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の恐さ:

« ジムでのオフ会 | トップページ | 会社のセキュリティー »