« 2007年の山への抱負 | トップページ | 初山滑り♪ 速報 »

2007/01/08

芸能系山ネタ 2題

まず最初の1つめの話題
あのキムタクが小川山でクライミングをするということを事前に情報をキャッチしていたので、いつもバライティー系の番組を観ない自分は、珍しくここぞと思って1月3日の夕方にチャンネルを合わせた。

その番組というのは<さんタク>という番組で・・・・・

明石家さんまと木村拓哉が共演する番組で、それぞれ難しいことに挑戦するという内容。キムタクがクライミングでさんまが乗馬などという部分までは見ていたが、番組の後半は観てません(^^;) 

とりあえずお目当ての場所は小川山のマラ岩エリアだということ、キャンプ場のほうから見て逆側の裏から登ったということまではわかったのですが、具体的にどのルートを登ったのかは残念ながら自分には不明でした。ガイドとしては、フリークライミングとテレマークで有名な目白のカラファテの店長で、この筋では有名なジャック中根氏がいろいろとトークを交えながら楽しそうにサポートしてました。

登るといっても、もちろんトップロープではあるものの、ロープは2方向からの確保になって、「なんで2本で確保されているのかな?さすがにキムタクだから万一のために2本でビレイされているのか?」などと思っていたら、最終段階で一番上のマラ岩に到着したあとで、さらに最高地点までマラ岩の先端まで岩に馬乗りになって何mもトラバースせよという指令が出ていて、それはかなり恐そうでした。これならば、たしかに振れ止めのために2本は必要・・・と納得。

さて、その岩の上まで行く過程ですが、どのルートで登っているのか不明なのでなんともコメントしずらいです。TV画像でみると岩の角度は結構寝ている斜度に見えるのでそんなにきつそうでもなくて、ガバが結構ありそうに見えたのですが、私の言うことですから当てになりません(苦笑) 撮影した日が11月下旬だから、ダウンジャケットを着て登っていたけど、ちょっと登りにくくないかな?暑くないかなって思ってしまいました。それと、登るといってもヌンチャクは残置させてあり、さらにそれにシュリンゲが付いていたりと、それをつかんで登ったり、それを持って休んだりという感じで、普通のクライミングとはかなり違うやり方でした。

まあ、いきなり初めての人が登るのだから、ちょっとなんとも言えないけど、あんまりクライミング的なセンスは感じられない登り方だったです。(過去に、他の芸能人がクライミングジムなんかで体験している様子と比べると。)ただし、いきなりここは外岩だし、恐く感じるっていうのもあるし、天気も悪くて、岩も結構濡れた感じでスリッピーな感触に見えました。

ところで、なんで私がこのキムタクの番組のことを知ったかと言うと、実はいつも小川山に行くと泊まる岩根山荘というところを拠点で撮影をして、番組でも後半に食事を提供するシーンがあって、かなり長い間、女将さんがキムタクとさんまを相手にお料理のことなどでやりとりがあって、結構番組的にはそのあたりも面白くできておりました。ここのプログをたまに自分は見ていて、それで事前に分かった次第です。ブログをみると11月下旬に撮影したようです。
該当のブログ記事は以下の場所。↓ これを年末に観てあれあれ・・・って思ったわけでした。
http://blog.livedoor.jp/sannsou2200/archives/50834888.html
TVでは、受けを狙って昆虫類の佃煮とか岩魚とかそいういう物が多かったけど、ここの食事は本当はとっても美味しいです♪

******************


さて、ミーハーネタの2つめは

あのNHKドラマの「氷壁」で主人公を演じた俳優の玉木宏が、この年末に 八ヶ岳の赤岳鉱泉に出没!!
という話題です。

玉木宏は、最近ではもヒットドラマの「のだめカンタービレ」に出ていたり(この番組は話題だと思ったいたものの見そびれてしまっていました)、「巧妙が辻」に出ていたりと、あのドラマのあとは随分ご活躍のようです。

ネットは便利で、たまたま見た有名ブログの 猿坂
の1月6日付けの話題に載っておりました。↓
http://d.hatena.ne.jp/kurokoshusaru/20070106

トラックバックを送りたいけど、この機能は自分ではあんまり使っていないので、送り方を忘れてしまいました。
(スンマセン)、上のリンクから見に行ってくださいませ。

記事を見ると2007年の年12月公開の映画ロケのために来ていたそうです。玉木さんのファンサイトなども確認したけど、やっぱりそんな感じのようです。


★2つのミーハーネタというのか、芸能ネタでしたが、いかがでしたでしょうか?
自分的には玉木宏の方がインパクトがありました。(キムタクは実は全然ファンではないので)
むしろ年末に赤岳鉱泉に行けばよかった~とか思っちゃいました。

誰かおおまじめに、キムタクが登ったルートを誰か私に教えてくださいませ~。コメント欄でもメールでも結構ですので、よろしくお願いします。


Rank_banner_02_3 ←面白かったら、ぽちっとお願いします。

|

« 2007年の山への抱負 | トップページ | 初山滑り♪ 速報 »

コメント

自己レスですが、川上小唄が小川山の撮影ルートだそうです。
オーロラさん、どうも教えていただきありがとうございました。是非、自分もトライしてみたいです。

投稿: MINMIN | 2007/01/11 00:00

MINMINさん

こんばんわ。

一時期、登山は中高年以上の方のみのブームって感じでしたが、最近は若年層の人でもハマッている人が増えてきたような
気がします。(山スキー、岩登りも含めて)

やっぱドラマとかテレビの影響でしょうかね~。
(山関係のドラマとか漫画を最近頻繁に目にするようになった
 気もしますしね)

キムタクとか玉木君とかイケメン俳優が山に行けば、その影響も大きいでしょうね。

若い人たちに登山の良さを知ってもらいたい気がある一方、
山が混雑するのも嫌なので、なんとも複雑ですが。。

TAKEMARU

投稿: TAKEMARU | 2007/01/13 01:02

TAKEMARUさん

確かに最近は山ブームで、中高年から少し下の30代ぐらいまでが多くなっているような? イケメン俳優が演じれば、女性も山に多く行くかなあ・・・

どちらにせよ、今後は人口が減るので、ある程度の人数が山に行かないと山小屋とかが経営危機とかなってつぶれてしまうのも困るので、混雑しない程度に人が入っているといいなあ。

投稿: MINMIN | 2007/01/14 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/13386263

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能系山ネタ 2題:

« 2007年の山への抱負 | トップページ | 初山滑り♪ 速報 »