« 続「捨てる」ということ | トップページ | 2006年山の総括 »

2007/01/01

走り初め 

去年から山で膝が痛くなったり、山スキーなどで男性陣とご一緒すると足の引っ張り役となってしまい、大変な体力のなさを痛感。自分としてはもう一段高いレベルでの登山をしたいと考えているので、体力向上を目的として12月頃より時たま走ることにしていた。

あまり走ることは好きでないので、取り合えず目標があった方がまじめに?取り組むので1月1日の10キロ走の大会にエントリーを行った。第54回多摩川堤元旦初走り健康マラソン大会にしたのだが、さてどうなることやら?

実は、この手の走る大会に参加したのは初めてではない。一昨年のマッターホルントレーニングの一環に、6月のものすごく暑いさなかを、やっぱり多摩川沿いのコース(今回の場所よりもう少し上流)を走った。このときは練習も少ないし、さらにやっと数年間に及ぶ体調不良から調子が戻ったばかりでランニングも30分走ると必ず右膝が痛くなる状態のまま出場。結果は予定通り30分の5キロをすぎたあたりで膝が痛くなり、後半は何回か歩いて1時間をかなり越すタイム。給水ポイントが2箇所ぐらいあったので助かったが、大まじめに日射病でやられるところでした。この日は走るには過酷な気象状況で、同じ日に都内で行われたもっと大きな大会では数十人が救急車で運ばれた次第。私の参加した大会でも1、2名ダウンで救急車がやってきました。

さて、今回はというと、これまた少ない練習量でここに書くのは忍びないので省略。(爆笑)一応30分以上走っても膝痛が出ないようには練習いたしました。本日は曇りベースの少し薄日程度。ウエアは長袖のTシャツと、いつも山に履いていく8分丈のズボン。靴はクロスランニング用のシューズ(底のもっと薄いシューズも持っているのですが、膝への負担を考えるとこちらの方がクッションが効いているのでこちらを選択。今回は正解でした)

受付は矢口中学校という所。前回の参加規模を参考にすると、短い距離の人とかあわせると400名位でしょうか?割とこじんまりとした大会です。たぶん私の参加の10キロは300名程度かな?更衣室に行くと、いかにもランナーという無駄のない筋肉のアスリート人種が一杯・・・・・。

2006_1_1_002


試合の行われる多摩川の河川敷は、以前世田谷に住んでいたときには比較的近いので、多摩川沿いのサイクリングロードをよくMTBでチャリチャリしていたので土地勘もあるし、身近に感じる所です。久しぶりに訪れた場所は以前よりさらにマンションやビルが立ち並ぶようです。河川敷のサイクリング道路を走るのだとばかり思っていたら(前回はそうだったので)、今回はなんと河川敷の下の部分の砂利道を走るようです。

女性全員は50代、60代以上の男性部門と一緒のスタートです。10代~40代部門の男性は大分前の時間のスタートで既に終了しております。若いおにーちゃんは周りを見回しても当然おりません(爆)最初はスタートを待っている時が寒かったので後半の真ん中あたりに風除けと思っておりました。いよいよ開始です。(あんま、緊張感ないです・・・・)

走り出してみると、砂利道なのでとても走りにくい。比較的砂利がない踏み跡のようなラインが1、2本あるので、なるべくそこを走るようにしました。砂利で足をとられるような感じがするのでクロスランニングシューズで大正解です。砂埃もするし、全体に人の流れに乗るようには走るのですが、やっぱ皆さん速いですね。途中で少し舗装道路になり1キロ位走ると、既に折り返し地点から猛ダッシュで戻っている人発見♪ 1.5キロ地点で最初の折り返し地点です。

※ルート図 (クリックすると大きくなります)

2006

やれやれ、やっと1.5キロ消化。最初のチェックポイントで時間を計ると9分だった。いつも自分は1キロ6分のジョギングペースで練習しており、速く走ると膝が痛くなるのでそれを避ける意味でこのペースを維持したいと思った。ところが、結構しんどくてて、なんだか変? 3キロ地点で大会本部前を通過した少し後ぐらいから、なんと早くも20分位しか走っていないのに膝の違和感がすぐさまに超特急で膝の痛みに変身!! あと7キロも膝の痛いまま走るのかと思うとぞっ~とします。 上流側の折り返し地点は4キロ。そこから5キロまでがものすごく辛かった。大会本部前では、まじめにリタイアしようかと思うぐらいだった。しかし、せっかく今回の1つの目標である歩かないで完走したいを元旦早々諦めるのは早いです。なんせ、山と違って別に生命の危機があるわけでもないので、少し無理しても大丈夫です。

それで5キロ過ぎからは意識的に相当にスピードダウンさせました。気持ち良いぐらいに?かなりの人達に追い抜いてもらいます。(と言っても、そもそもがかなり列の後ろを走っているんですけど・・・ 苦笑) たぶん、一時は1キロ6分半とか7分近かったかもしれません(膝が痛くて、時計を見ても頭が朦朧でイマイチどれぐらいで走っているか不明・・・。自分の時計にはストップウオッチ機能がついているのを忘れてましたホホ~~) なんとか再び大会本部前の8キロ地点に戻ってきて、あと2キロ!やっと完走の目処がたってきました。スピードを落としたお陰で膝は痛いものの、やや緩和傾向。これ以上悪くなる傾向もないのが救いです。コースは所々舗装道路も出てくるのですが、7割か8割が土とか砂利なので、これは足に良いんだか悪いんだか?普段は舗装道路で走っているので、慣れない部分もあるのですが、2周するコースなので、だいぶ後半は様子もわかってきて心理的に安心しました。

あと2キロとなると、正直なところ全く心肺機能はジョギングレベルで楽なので、あとは膝が持つかどうかだけなのです。ややペースを上げて、9キロで最後の折り返し地点。ここからはやや追い風になるそうで、ややスパート♪ 不思議なことに、あれだけ痛かった膝がスピードを上げるとむしろ痛みが和らぎました。走っている時にわかったのですが、自分はO脚でやや膝が開いているので右膝の右外側が痛んでいたのですが、スピードを出すと、足裏のやや内側および膝の内側に力が入ったので、どうやらそれで少し痛みが軽減されたようでした。・・・・と言っても、今度は急にスピードを上げると心肺機能がついていきません(大苦笑) 今大会で初めてハーゼーしました。時間を計ったわけではないけど、最後の1キロは多分5分ちょっと位かな? 

なんとか第一の目標の歩きを入れずに完走する、第二の目標の1時間を切るまでは達成♪
辛うじてぎりぎりでした。第三の目標タイムまでは遠く及ばず。 まあ、第一回の体験よりも格段にアップしたので自分的には一応良しとしましょう。

家に帰って分析してみると、膝痛の原因が判明。やっぱり最初の1.5キロが9分というのは単純な引き算の間違えで8分で走っていたようなので、1キロ5分30秒程度で自分にしてはスピードオーバー。特に体がまだ慣れていないうちでのスピードオーバーは自分の膝痛の原因になったようです。(走ったことのない人だとぴんとこないと思いますが、1キロ6分で走るのと5分30秒で走るのは大分違います。)

まあランニングの目標は、タイムよりも体作りが大切だし、また自分の目的でもあるので、走れる筋肉と心肺機能をアップさせて、あせらず今後もコンスタントに出来る範囲でやっていきたいと思う。

【余談】
●大会上位者は10キロは女性でも37分とかそれぐらいで走れるのですが、私から見ると100m走の全速力に近い走りとしか言いようが有りません(ビックリ~!!) 40分ぐらいでは女性同士のデットヒートみたいな状況で改めてランナーの底の厚さを感じた次第です。

●「遠くから来たで賞」というのが表彰されていたのですが、広島、大阪などの関西の地名一杯、福島、北海道、宮古島、三宅島、ざっと見て目に留まった地名だけ挙げたのですが、ざっと30名位はその表彰を受けてました。東京に里帰りというのを兼ねている人もいらっしゃるのかもしれませんが、こんなにローカルな大会なのに凄いですね。


Rank_banner_02_3  ←面白かったと思った方はよろしければぽちっと押してくださいませ。

(写真はいずれも着替え終わった後で撮りに行きました。荷物を見てくれる人もいないので、デジカメを盗られるのも嫌なので会場には持ち込まず。)

2006_1_1_006  スタート地点付近。ここから見えるのが多摩川の上流方向

2006_1_1_010  大会本部のあった地点あたり。着替えてから行ったら全部撤去済み。富士山が見えるはずが見れなくて残念。薄っすらと丹沢が見えてました。

2006_1_1_015  走ったコース (上流方面 )


2006_1_1_017  走ったコース (下流方面 )


|

« 続「捨てる」ということ | トップページ | 2006年山の総括 »

コメント

新年早々えらいですね!
今年はアドレナリン全開?

私も基礎体力作りのためジョギングしなきゃとは思ってるんですが、、、
そうか、こういう大会に参加すればいいんですね。

にしても、新年早々、お疲れさまでした。

投稿: オーロラ | 2007/01/02 08:35

MINMINさん、(突然割り込みますが)オーロラさん、あけましておめでとうございま~す(^^)/

MINMINさん、【走り初め】なんて凄~~い!!
やっぱり【硬派な山女】ですね~♪
我が身を省みれば、年末年始呑みっぱなし状態でして・・・(^^;あぁ~ お恥ずかしいかぎりです。
年々、追い込めなくなっているのです。あぁ、、、こうして書けば書くほど言い訳が・・・(^^;;;
開き直ってメタボリックな【Gカップの巨腹】踊りでもご披露しましょうか~~(爆)!!

ともあれ今年もよろしくお願い申しあげま~す♪♪

投稿: ハイジ | 2007/01/02 12:07

オーロラさん
アドレナリン全開とは、実は全くなっておりません。
レースは上位陣はバリバリですが、私は完走目的でジョギングレベルの走りなので。もともとノンビリした性格のせいか、いたって平常心です。(山の方が10倍アドレナリンでますが)
でも、こういうきっかけないと、なかなか鍛えられないので良い意味で大会を利用しました。
オーロラさんも1度ぐらい如何ですか?以前聞いた話だと、最低でもアルパインやるならば20キロ位は走れないと駄目だ。。。と体力面で指摘されたことあります。

投稿: MINMIN | 2007/01/02 13:53

ハイジさん
一応、硬派な自分のつもり・・・ですが、走るのは真剣に体力低下防止のためですね。山に行くのが一番良いとは思いますが、時間とお金もかかるので、その点はランニングは仕事終ってからでも夜できるのが嬉しいところです。

それと、ランニングの大会にでると、皆さんとってもスマートで触発されてます。自分の余計なお肉がとっても恥ずかしい・・・です。

今年もよろしくお願い致します。


投稿: MINMIN | 2007/01/02 13:57

明けましておめでとうございます。 
今年も宜しくお願いします。

ひゃー、元旦からレースですか! 今年も気合が入っていますね。
私は三が日は専ら見るだけ。 駅伝漬けです。
私のジョグは1.1kmを7分~8分なので、6分だと全力疾走になっちゃいます。 (かろうじて歩くより早い程度です。)
5月に青梅丘陵-高水山のレースがありますが、いかがですか? MINMINさんなら楽しいと思います。
(舗装部分は200m位なので、下りを飛ばさなければ膝にもあまり負担が掛からないのでは)
こちらはまず体重落としから始めなければならないので、ちょっと厳しい状況です。(苦笑)

投稿: REI | 2007/01/02 15:45

明けましておめでとうございます。

新年から爽快な(?)汗を流されましたね。
>アルパインやるならば20キロ位は走れないと駄目だ
そうなんですか・・・私は15km以上は走ったことないなぁ。
体調が回復したらまた日々走りたいと思ってます。
あと膝は厄介ですのでお大事にしてくださいね。

今年も宜しくお願いします。

投稿: ゆき | 2007/01/02 19:42

MINMINさん、明けましておめでとうございます。

目標がなければ・・と、元旦からレースに。
すごい・・と新年早々絶句。

多摩川のレースは、よく区報で目にしますが、MINMINさんが参加されていたとは。
知っていれば、沿道応援に駆けつけたかった^^

具体的な目標があるとがんばることができるというのは、ほんとにそうだと思うので、私なりの目標をきちんと設定しなくては・・
今年は、MINMINさんが去年、存分に楽しんだところにスキーに行きたいと思っているので、せめて一日すべることができるようにと(目標低い)、軽め?のスクワット訓練中です。レベルの低い話ですんません。

投稿: ぴとこ | 2007/01/02 21:25

気合入ってますね~。
いや10kmなんてとても走れないやー。
去年は1km、今は3~4kmが限界かな・・。
なんか飽きっぽいんでただ走るのは苦手だな~。

ぽちっとしといたよ。。

投稿: お気楽 | 2007/01/02 23:08

はじめまして!
お気楽さん経由でやってきました。
実は以前から時々内緒でお伺いしていましてm(_ _)m
MINMINさん、膝痛持ちで1kmを5分半、6分で走るのは速いと思いますよ。
う~ん、触発されました。僕もがんばってトレーニングに励みたいと思います。

今シーズンの山スキーの報告も楽しみにしています。

投稿: dalfour | 2007/01/02 23:41

MINMINさん

謹賀新年。
元旦から、マラソン参加!お疲れさんでした。私の周りにもマラソンにハマッテいる方結構いますね。実は私は陸上部(中学時代:中長距離)でした。。しかしながら、現在は ジョギングとかジムとかトレーニングみたいなことを全くやってませ~ん。困ったもんです。高校山岳部時代の辛いボッカトレーニングのトラウマかも??

今年もよろしくお願いします。

TAKEMARU


投稿: TAKEMARU | 2007/01/03 00:20

> 突然割り込みますが)オーロラさん、あけましておめでとうございま~す(^^)/

ハイジさん、お名前はおうかがいしていますが、はじめましてですよね…?
あの青空山岳会さんとお知り合いのハイジさんでモンブラン登った方かな?
(何しろHNがハイジさんって方、多いもんで)
あけましておめでとうございます。
今年はどこかでお会いできる予感がしております。

MINMINさん、場をお借りいたしましてすみません。
ところで、私はアルパインやりますが(といってもたいしたとこ行ってないけど)、20km走ったことありません。
せいぜい10kmぐらいかな?
でも、昔から長距離は好きだったので、いつか走ってみたいと思ってます。
とりあえずは皇居の周りを走ってみたいな~


投稿: オーロラ | 2007/01/03 08:52

青梅高水トレイルは4月1日でした。
5月はトレイルレースが沢山ありますよー。

投稿: REI | 2007/01/04 18:27

MINMINさんに誘発されて??三晩断酒し、今日は朝晩歩いてきました~♪(走れないのが情けない・・・)
今宵はまん丸満月! 美しい月に見惚れちゃいました(^^)

MINMINさん、この場をちょこっとお借りしますm(_ _)m
>あの青空山岳会さんとお知り合いのハイジさんでモンブラン登った方かな?(何しろHNがハイジさんって方、多いもんで)
↑ オーロラさん、いきなり飛ばしすぎてスミマセン。そのハイジですが、モンブランは未踏です(^^;

投稿: ハイジ | 2007/01/04 22:11

★REIさん
あけましておめでとうございます。
駅伝好きというと、かなりやっぱり走り系がお好きなようですね。私はたぶん普段のREIさんの練習量よりも少ない位で出場しちゃった感じ?
なんとか10キロなのでなりましたが、今後はもう少しまじめにやって距離を伸ばしたいものです。
スピードは・・・・自分はあるとは到底思えませんが。ただ、喋りながらは走れないレベルですね。もう少し遅いとおしゃべりしながらでも走れそうです・・・(笑)
高水三山のトレランレースの件、情報ありがとうございます。
ただ、4、5月って一番山スキーが美味しい季節だからなあ・・・。(苦笑)

★ゆきさん
体調を崩されたようですが、お気をつけてなさってくださいませ。そもそも15キロは走っていらしたとは、私はまだ15キロは生まれてこの方1度も通しでは走ったことございません(きっぱり~!)
私は次は15キロ位を走れるようにしなくてはなと思っております。いきなり2倍の20キロは目標としてシンドイもんね。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: MINMIN | 2007/01/04 23:05

★ぴとこさん
こちらこそ、おめでとうございます。
沿道応援なぞ、めっそうもござません。穴が空いていたら入りたいぐらいに恥ずかしいです・・・・。

スクワット、最近は別系のトレだったので、それだとやはり負荷が弱いので、ぴとこさんのこの書き込みを読んで、さっき<軽い>スクワットをやりました。お恥ずかしいですが、まだ若干左脚に違和感があって、痛められておみ足?は悲鳴を上げていたんだなあ・・・つ痛感しております。
今シーズンは、雪は少ないですが、是非簡スキーを一杯滑れるようにできるといいですね。

★お気楽さん
いやいや、そもそも走ろうなんて思ったのは、お気楽さんが、ボディーアタックにえらく燃えているんで、こちらも体力強化しなくてはと思ったのがきっかけですよ。
私は音楽に合わせて踊るのが大の苦手であります(←要は、ちょっとドン臭いのです。)、それで単純作業?でかつ無料でできるランニングにした次第です。
たぶん、ボディーアタックが1時間できる人ならば、10キロは軽いと思うけどな。

投稿: MINMIN | 2007/01/04 23:11

★dalfourさん
はじめまして。いつもお気楽さんのところではお見かけしております。
でもって、実は全然そちらのプログを拝見したことなかったので、さっき見に伺ったら、ひぇ~!長野マラソンを目指されているんだあ・・・・ 自分は、そんなレベルではないので、超はずかしいです。
膝が痛いところまでも一緒ですね。山でも下界でも走っても痛いなんてところは似ておりますので、共感してしまいました。
肝心の山やスキーに全然出没できてませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

★TAKEMARUさん
あけましておめでとうございます。
こちらも、あらあらまた本格的に中距離をされていた方とは、恐れ多くも・・・・・。
マラソンを走ったことある人や、はまっている人は職場や知人に結構自分もいたこともきっかけですね。山を登るにはやはり心肺機能が大切ですから。。私は高校時代は幸せなことにボッカ訓練がない山岳部だったですが、それでも当時重荷でばてた山は未だに少々トラウマ気味です。(苦笑)

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

投稿: MINMIN | 2007/01/04 23:19

★オーロラさん
ハイジさんは昨年、モンブランは天候不順で登れなかったけど、代わりにグラン・パラディーゾに登られた方です。かなり海外登山好きなご夫妻なんで、青空山岳会ご夫妻ともお知り合いなんですよ。この前のヨーロッパ報告会で日程の関係でご一緒できませんでしたが・・・。

たぶん、オーロラさんは長距離が好きというのならば、20キロならば軽く消化できると思いますが。皇居一周は会社の行事で<ウォーキング>をしたことがありますが、約5キロぐらいだけど、アップダウンが結構あって、排気ガスが一杯、ランニングする人が一杯・・・という環境です。

★ハイジさん
もしや、本日から初出勤ですか?お疲れ様です。
月を見ながらウォーキングっていうのも、オツなものでよいですね! せっかくのお酒を断つのはちょっと辛いもんでしょうね。まあ、その分どっかでカロリーを減らすか消化するか?
今年は山でのジョイントできるといいなあ~~。

投稿: MINMIN | 2007/01/04 23:28

なるほど、ハイジさん、モンブラン未踏でしたか。
自分の中では登ってらっしゃったかと思いました。
グランパラディソは、ゆきさんに聞いて、登りたい山の一つです。
いつかお話聞かせてください。

MINMINさん、20kmを軽くなんて…
たぶんそんな集中力ないでしょう。
長距離好きだったのは10代の頃だし(笑
でも、いつか一緒に走りたいですね。

投稿: オーロラ | 2007/01/05 09:01

オーロラさん
ランは集中力というよりも、持久力で、たぶん20キロぐらいまでなら体力勝負じゃないかなあ?
もちろん、体作りをある程度しないと駄目だけど、オーロラさんはまだまだお若いので、膝とか痛まなければスピードを問わなければ走れそうな?
いつか、街でというよりも、むしろ山で共に走り下りたいところですが、しばらくは膝の養生をしないと・・・(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/01/05 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/13299444

この記事へのトラックバック一覧です: 走り初め :

« 続「捨てる」ということ | トップページ | 2006年山の総括 »