« 花粉症が治った私? | トップページ | 戸隠の思い出~BCへの芽生え~  »

2007/02/28

デブになるためのトレーニング?!

去年の暮れぐらいから、たまにぼつぼつとランニングをしている。一応、1月1日の10キロ大会に出るために・・・・と思って練習していた。終ってからは、かなりサボっていたけど、2月になってからは再びぼつぼつと気が向く時に走ることをしている。

といっても、本当に毎日ではないし、超きまぐれレベルなのだが。

でも、一番今困っていることは、<走る>と言っても、朝はとっても苦手なので、朝のランニングはわが人生において考えられない! ってな感じで、そうすると、会社から帰ってからランニングとなるのだが・・・・・・

現在、私の勤めている会社は残業を大変制限してかなり早く帰れるような環境にする取り組みをしている。(だらだら仕事せずに効率的にしろ・・・ということなのですが、実際は仕事山積み状態でも帰宅させられてしまうという状態です・・・・・) でも、やっぱり通勤電車で戻ってくれば、早帰り日の水曜日をのぞくと8時半ぐらいにはなるのが普通。それからすぐに着替えて走るとして、30分で切り上げたとしても9時。

それから、自分はお風呂はゆっくり完全リラックスタイムなので30分ぐらいは入る。出てくると9時半。さらに、困ったことに、お米を炊くのが土鍋なので、火の調整をしながらでないとご飯をたけないので、お風呂から出てすぐに火をつけて20分かけて炊いて10分蒸らす・・・・

結局、ご飯を炊く合い間におかずを作っても、結局食べ始めるのが早くて10時になってしまう。 ちょっと、凝った料理でも作ればもっと遅くなってしまう。

結局、ランニング→お風呂→料理→食事という順番だと、とにかく夜遅い食事になる。これって、デブの素ですね。1時間走るともっと遅くなるので、なんだか、ますますまずいことに・・・・・。

食事してすぐには眠れないし、また、汗を掻いてそのままでいるのは風邪を引いてしまうからすぐにお風呂に入りたいし・・・・。結局、トレーニングの名の下で、遅い食事がどんどん太る循環を作ってしまっているんではないかと思うと困ったものです。
走る場所は、閑静な住宅街の中なので一応防犯上は安心だと思うけど、やはりあまり遅い時間だと酔っ払いなどがいたら恐いので、食べてから走るわけにもいかないし。

走ってすぐにお風呂に入って、風呂から出てくれば食事が準備されている・・・・なんていうのは、奥さんでも居ない限り無理ですね。自分も料理の上手なお嫁さんが欲しいです(爆)

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとお願い致します。

|

« 花粉症が治った私? | トップページ | 戸隠の思い出~BCへの芽生え~  »

コメント

なるほど同じ悩みを抱えているわけだ!夜ランは自分も8:30-9:30に行ってますが夕食はやはり10時になってしまうのです。自分は走る前にはアミノ酸のバーム一本と(缶入りのもの)アミノバイタルパウダーを飲んで1時間ランのあと野菜サラダ・納豆・ささみなどのたんぱく質ばっかりでした。このときは1週間で3-4kgの減量は楽勝でしたが、いつぞや普通のご飯をしっかり目!!に食べるようになったら瞬く間に+4-5kgに増加したのです・・・・走っていると太る・・・矛盾の毎日です・・・・でも体質としては痩せやすくはなるはずですから必ずコンスタントに走っているのがいいと思いますよ。
ちなみに10kmを約50分で走ると、消費カロリーはたった700カロリーです。10時間の山行・スキー登行では3000カロリー以上と言われていますので、やっぱ山のほうがダイエットにはいいかな・・・因みに1泊2日で赤石~悪沢行った時は2日で体重3kgダウンしました。・・・やっぱ山でしょうか・・・・!

PS:HPちゃんと記録残すように改訂中です・・・F^_^;

投稿: じゅん | 2007/02/28 12:47

★じゅんさん
じゅんさんは、てっきり朝一杯走っているのかと思ってました。夕食はどうしても食べてしまいますよね?炭水化物を食べるとやはり太るということなんでしょうか・・・・
野菜は大好きだけど一杯料理すると時間もかかるので、そこそこ炭水化物に頼った食事になりがちかな?お料理は結構作るの好きなので、ついつい作りすぎ!それが食べ過ぎに繋がってます!!

じゅんさんはも元は割りとがっちりした体型だったから、簡単に4,5キロ増減される体質のようですね。自分はずっと痩せ型だったので、あまり太らないけど、あと3キロがどうしても絞れないです・・・体質改善できたら、痩せられるのかな?基礎代謝をもう少し大きくしたいです。

山の方は全然たくさんカロリーを消費するし、とっても楽しいけど、行くのに時間とお金がかかるのがネックですね。お手軽という意味ではランニングは楽でよいですね。

追伸:MacのPCはここのブログに書き込みできない人が結構いるけど、今日は珍しくこちらに書き込みできましたね。PC変えたのかなあ?

投稿: MINMIN | 2007/02/28 21:34

小柄で細身で、お酒も飲まないMINMINさんが、あと3kg痩せるのは、それは大変難しいのではないですか?!
体重落とすより、筋トレして鋼のような??身体になり、さらにパワーアップするとか・・・(^^)
あ。。。そういう私も他人事ではありません(^^;;
私の場合はトレーニングというより、ダイエット頑張らなくっちゃ。今日で禁酒12日目クリアです(^^;;;

投稿: ハイジ | 2007/02/28 23:49

★ハイジさん
小柄は当たっているけど、細身っていうのは、ちょっと最近は??な自分です。確かにもともとお酒も飲まないし、大食いもしない自分なので、あとは食べる時間と量の調整かなあ?

筋トレ・・・やっぱり、それかなあ・・・・。
気になるお腹周り、たぶん腹筋をやれば効くと思うけど。
以前は100でも、200でもできたけど、最近はうーん、
何回できるんだろうかあ?

禁酒を12日目となると、そろそろ体から完全にお酒は抜けましたね! 体型的にはほとんどハイジさんと変わらないと思うのだけど。

投稿: MINMIN | 2007/03/01 00:10

ランニングの後に食事ってのはまずいのでは・・?

先に食事をしてから走ったほうが絶対いいでしょう。

わたくしは必ず運動前に食事ですよん。
これは徹底してます。。

投稿: お気楽 | 2007/03/01 00:20

★お気楽さん
食べてから走ったら、お腹痛くなっちゃうよ!!
お気楽さんが痩せた理由がやっとわかりました。
自分で料理を作って、食べて、それから走ったら、夜10時過ぎになりそうなので、そんなに夜遅く走るのは恐いです。
良い子はあまり遅い夜道は歩いたり走ってはいけません(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/03/01 00:25

同感です。。。私の場合、「走る」じゃなくて「泳ぐ」ほうですが。
残業のあとに21時までやってる公営プールにいって、帰宅して
ご飯作って・・・・なんてやってるとご飯食べるのは22時
になっちゃいますよねぇ。
求ム、料理上手のお嫁さん!(^o^)

投稿: JO | 2007/03/01 00:38

★JOさん
水泳苦手の自分からみると、水泳で長距離を泳いでいるJOさんはそれだけでも尊敬!!
練習してから帰宅して、それからご飯作るのはなかなか時間がかかりますね。体もよれているから、一気にささっと作れないこともあり。男性で夜に練習している人達の多くは愛妻夕食なのかなあ? あるいは、コンビニ弁当とか?外食か?

会社で痩せている女の子だと、「夜はあんまり食べない」なんていう子もいるけど、それじゃあ体がもたないし、お互い悩ましいですね。

投稿: MINMIN | 2007/03/01 22:47

私がここに登場するのはかーなーりー勇気要ります(笑)
私なんてこんだけ贅肉だらけだからすぐ落ちそうなのに落ちない・・・・

私も家に帰るのは遅いからやっぱ夜はどうしても遅くなりますねぇ。
ウォーキング始めた頃はやっぱ夜10:00とかで歩くと怖かったです。
その後すぐに背骨折ったからやめちゃいましたけど(笑)
本当は泳ぎたいんだけどまず水着着れないしぃ。

ブログランキングありがとうございます。
私もポチってしますからねー。

投稿: えび | 2007/03/02 12:33

★えびさん
体重が落ちない・・・と言っている自分は、もう何年言い続けているんだろうという感じです。水着、着る勇気・・・なかなか難しいです。えびさんは水泳が上手だそうなので、水の中に居れば颯爽とした泳ぎでカッコいいと思います。自分はプールだと、すぐに疲れてしまって泳げないので、もっぱら以前はプールサイドのジャグジー専門?でした。

ウォーキングも夜にやるようだと、やっぱり遅い時間だと恐いですよね。最近は物騒な時代ですから。ウォーキングだと、自分はのんびりしてしまって、全然消費カロリーに結びつかないのがネックなんです。
山に行かない土日とかしているけど、ほとんど、のんびり散歩って感じになってしまって。(苦笑)

お互い、ぽちっとしあいましょうね♪

投稿: MINMIN | 2007/03/03 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/14073583

この記事へのトラックバック一覧です: デブになるためのトレーニング?!:

« 花粉症が治った私? | トップページ | 戸隠の思い出~BCへの芽生え~  »