« ニセコ4日目&5日目 | トップページ | 立山の山スキーシーンが釣りバカ日誌に »

2007/03/25

ニセコ6日目&7日目(最終日)

長いと思っていたニセコの滞在も今日が最終日。昼頃まで滑って、その後は懐かしい人に会うために札幌に移動予定。

【6日目 3月9日(金)】

今日はお天気が朝から陽射しも出ていて、雪がちらついてはいるものの、前2日間よりもお天気よさそうか? チェックアウトやら荷物を預けたりして、9時半ぐらいの出動だったか? 14時40分ぐらい出発のバスなので、リフトは回数券でなくてひらふ5時間券を購入。

昨日早くから熟睡したお陰で、今日も元気に滑れそう。昨日の夜は大して降っていなかったはずなのに、これまた薄っすらと雪が上のほうでは積もっていて、5センチぐらいか?今日は無難なゲレンデ内スキーを心がけるが、そこそこにノートラックがあると、ついついふらふらと脇の方を滑りたくなる。今日は私らが上に着いてしばらくすると、一番上のリフトが右と左と2箇所開始。

やった~とばかりに左のリフト乗り場に駆けつける。見る見るうちに人が上っていく。私のパウダー待っていて・・・・と思いつつ、上に到着すると、昨日ガスの中を滑りまくった斜面が、新たに薄化粧をしてノートラック斜面多し。わぁ~~っと思って、初めてちゃんと明るい視界のある状態で斜面を滑る。

♪♪超極楽、極楽、極楽♪♪

やや重い感じでもさもさするが、パウダーの浮遊感を満喫して一気降り。ゴーグル外してしっかり肉眼で見ると、いい感じの場所がまだまだ残っている。速いペースでどんどん滑んなくちゃあ! あっという間に食い尽くされる感がするが、なんとか3本はノートラック状態の所を拾い集めて滑ることに成功。近くでボーダーさんが、<パウダー取り>と言っていたけど、それって自分は初耳だったけど、そういう言葉が正式にあるのか知らない、まさに言い得ているなあ。

この日は天気が良いのでハイクアップしている人達が多数いるので、やや下のゲレンデの競争率が緩和されているようです。今日が最終日でなければ自分も1回はアンヌプリの山頂に登って日本海でも拝みたいなと思っていたのですが、あいにく遠望は悪そうだし、既に以前登ったこともあるので登頂にはこだわらず。(それにしても、その後ガスが酷く出て雪も降り出したし、全く知識や装備もない大多数のお気軽気分の人は大丈夫なのかしら?ニセコはコース外に出るところにパトロールが立っていたり、看板で雪崩情報を毎日掲示して注意喚起しているけど、この日の掲示には絶対にするなと書いたある沢を横断する形でボーダーの太いトラバース道が作られてしまっており、なんだかどうなのかなあ・・・・?滑れればいい、自分の時さえ大丈夫ならいい。・・・っていうんじゃないんだけどね。山の斜面もゲレンデみたいにズタズタだし、これならば普通のゲレンデ滑っている方が安全で快適なんだけど・・・と思ってしまう自分でした。)

2007_3_4_10niseko_049 2007_3_4_10niseko_053 (全て 写真は拡大します)

山頂に向かう人達とアンヌプリ山頂方面。斜面のいたるところにシュプールが。

ようやくノートラックもなくなってしまったので、今度は少し記念に動画でも撮影でもしようかとふかふかしているところで動画を撮りあって遊ぶ。かなり寒くて手が凍えた。花園脇の樹林は沢沿いは雪崩リスクがいかにもありそうなので敬遠していたが、今日は樹林帯の中を滑ってみる。これが前日に食い尽くされた感が強い。その多くがボーダーっぽい。ほとんど回転していない弧なのですぐに分かる。スキーやテレは回転することが命?で、斜滑降は単なる流しの滑りなんだけど文化が違うんですね。

Niseko1 Niseko2

結局12時半過ぎまで滑った。ゆっくり羊蹄山を眺めながら露天風呂に入って、これまた言うことなし。お風呂に雪だるまを作って遊んでしまった。満足感に浸りながら、ニセコの地を後にしたのでした。

2007_3_4_10niseko_069 バスの窓からの羊蹄山

バスで17時ごろには予定通り札幌のビジネスホテルに到着。このホテルは1泊3500円と格安だけど、設備はぴかぴかでニセコのホテルよりも広い部屋だった。しばらく休んでから、元上司が登場するのを待つ。

今回の札幌滞在はHさんのたっての希望だった。私と彼女は同じ職場でかつて働いていたが、そのときにお世話になった元上司が東京出身だけど赴任先の北海道の地が気に入って、去年早期退職されて第二の人生を札幌で送っている。職場を離れて遊びの場で大活躍の上司で、私などゴルフを始めたのもこの上司主催の職場ゴルフコンペに出るためであった。皆から慕われていて、いまだに何かというとこの時の職場メンバーで同窓会みたいに集うことが多かった。(Hさんはまた春にはゴルフで元上司を訪ねて北海道に行くぞと張り切っている。)

久しぶりにお会いした上司は、昔と変わらずのびのび第二の職場をエンジョイされてました。すすきのはずれの方で、通しか行かない小料理屋みたいな所に案内された。

ここで出されたお料理は魚好き、特に貝類大好きな自分には大感激♪(ニセコパウダー並みです!) 料理は、舟盛り(ウニ、あわび、ボタンえび、ツブ貝、ホッキ貝、トリ貝、いくらなど)に、厚岸産の生かき(普通の2倍位ある!)、毛蟹たくさん、立派なほっけ、カニ雑炊と、無口になるぐらい黙々と食べました。さすがに奢りではないですが、少しだけお支払いをして大満足で再会を期して別れました。

2007_3_4_10niseko_077 2007_3_4_10niseko_079 2007_3_4_10niseko_080

【第7日目 3月10日(土)】

ホテルのチェックアウトは10時で、今日は朝食は札幌のラーメン横丁の予定です。私もラーメン横丁は以前2回ぐらい来てますし、彼女はたぶんそれ以上来ているようです。さすがに10時だとお店はどうかな?とぶらぶらと歩いて行きます。目指すラーメン横丁には10時少し過ぎに到着。さすがにどこもやってません。(苦笑)どうしようかと思って歩いているとすすきの交差点です。新ラーメン横丁があるのが見えて、そっちも念のために行ってみようと・・・・・。ここも来たことありました。お店はビルの1フロアーみたいな感じですが、準備中のお店がちらほら。やっとやっているお店が1軒ありました。

結構派手派手しく宣伝もしてあるので、さっそく入ってみることにしました。お店の名前は<ラーメンの赤れんが>。お店の中は有名人の色紙で一杯。お店は当然のように私らだけ。頼んだのは赤れんがラーメンで1200円が900円ぐらいに割引値段って書いてあるので選択。さすがにラーメンに1200円は出せないが900円なら良しとしよう。出てきたラーメンは、味噌味で札幌ラーメンらしいスープだ。玉ねぎやもやしなどを炒めたものにスープを加えたもので、ベーシックだ。一瞬どんぶりがチャーシューで覆い隠されているので焦ったが、チャーシューは芸術的に薄くなっている3枚だったので、それほど負担感は無かった。(でもさすがに朝一の食事にラーメンはちと辛い。昨夜も贅沢三昧だったし) 癖が無くて素直に美味しいラーメンです。

2007_3_4_10niseko_090 2007_3_4_10niseko_088

二人ともおなかをさすりながら?地下鉄で札幌駅へ。自分は札幌の地下鉄を乗るのは初めて。札幌駅前の大丸でお気に入りのマイセンバターを仕入れ(ここだとばら売りで空港より安い)、列車で40分ほどの新千歳空港駅へ。新千歳空港はお土産屋さんが一杯で、美味しいものがたくさんあるので嬉しい。現在北海道限定販売で人気沸騰で入手困難と言われているじゃがぽっくるをゲット!おいしいシュークリームやロイズの生チョコとミルフィーユ、インスタントのスープカレー、はちみつバター、ラベンダー入浴剤など、一杯買って結構な荷物になってしまいました。

13時に北海道の地をあとにして羽田へ。羽田空港へ降りると東京は春の陽気でした。楽しかった今年もニセコのスキー三昧休暇、またいつか行けるといいな。

(長い文章をお読みいただきありがとうございました)

Rank_banner_02_3 ←読んだらぽちっとしてみてね。

|

« ニセコ4日目&5日目 | トップページ | 立山の山スキーシーンが釣りバカ日誌に »

コメント

MINMINさん、おばんですぅ♪

あれ、さっきカキコしたのに残ってない?
連日なぜかしら? 入口が違うからかしら?
今度はHPトップから入りました。

最終日は美味しいものづくしですね。
ラーメンもはずせませんね。パウダーの仕上げで
楽しいレポ、ありがとうございます(^^)

投稿: YAMADA | 2007/03/25 21:15

書き込み者の制限がかかっているのかな?
これもカキコできません。
認証画面が出てきますが、文字が読みにくいです。

投稿: YAMADA | 2007/03/25 21:22

★YAMADAさん
速攻のレポ読んでくださってありがとうございます。
北海道ではここまで美味しいものは今まで食べたことなかったです。やっぱり、地元の人と一緒に行くといいですね。

ここのブログ、急に書きにくくなりました。
自分も何度かはまりました。困ったものです、ニフティさん。

投稿: MINMIN | 2007/03/25 22:21

うにに 海老に 牡蠣 最高ですね! こういう旅をしてみたいもんです!

投稿: HEIDI | 2007/03/26 00:11

この書き込み 難しい~ 

投稿: HEIDI | 2007/03/26 00:13

★HEIDIさん
どうも、急にこのブログは書き込みしにくくなり、私も困ってます。海の食材を一杯食べる最後の締めは最高でした♪
元上司に感謝です。

投稿: MINMIN | 2007/03/26 00:52

今、ブログ書き込みの設定を変更したので、今後は書き込みが楽になると思います。変な画像は出ない形に設定変更しました。
スパムが多くなれば、見直ししますが。。。。

投稿: MINMIN | 2007/03/26 01:03

MINMINさん、お久し振りです(^^)

パウダー極楽レポ、読み応え有って楽しいな~♪ 80センチのパウダーと貝類を見事に大当たり&暴食されたようで、大勝ですね!羨ましいー(涎)

また旅してる気分になりました、ありがとうございました。

投稿: しゅう | 2007/03/26 13:08

★しゅうさん
お久しぶりです。北海道に2月に行かれていましたね!
HPがどこにあるかわからなかったけど、やっと久しぶりに楽しい動画や画像を拝見いたしました! かなり長く行かれてましたね。三段山や旭岳とか、すっごく行ってみたいエリアが一杯で羨ましいかぎりです。車で北海道を移動できるといいなあ!(こちらはペーパードライバー2名のか弱き女同士で行ったので。)ニセコも、自分が知らない美味しい裏山を一杯滑ってそうですね。

北海道も短い期間ではなかなかパウダーを当てられないのでなかなか難しいものです。

投稿: MINMIN | 2007/03/26 21:57

あれ~、MINMINさん、お土産マニアですか?
北海道って美味しい物が沢山あって、買わずにはいられなかったんですね。
地元の人が行くお店っていいですよね~♪
羨ましいなあ。 北海道は7年前に最後に行ったきりです。
6月に行った時に機内で応募した往復飛行券が当たって、有効期限最終日の12月に行きました。 日帰りでした。(涙)

投稿: REI | 2007/03/27 12:41

★REIさん
お土産マニアではないです。ただ、北海道は本当に好きなお菓子類のお土産が一杯なんで、嬉しいです。
無料で北海道に行くて、たとえ日帰りでも嬉しいです。

何故か去年2回北海道に行ったし、今年もいったので、大好きな北海道づいている自分です。スカイマークが安いので、今度はまた機会があったら行こうと思ってますが、休みを確保するのが・・・・。

投稿: MINMIN | 2007/03/27 20:49

MINMINさん、かなり出遅れましたが、やっと読み終えました。と言っても、パウダースキーのところは、私にはかなり意味不明な部分が多いんだけれど・・

でも、楽しかったようすはびんびん伝わってきました。
体調回復して、ほんと、よかったですね。

最後の締めは美味しいものとお買い物。期間が長いと、こういうお楽しみも加えられていいなあ。

情報通ではないので、
じゃがぼっくる・・って、初めて知りました。残念ーー

ロイズのポテトチップスチョコを買って帰って、無茶苦茶カロリーを摂取してしまい、涙の反省。

投稿: ぴとこ | 2007/04/01 14:32

★ぴとこさん
パウダー滑りは一種の中毒みたいなものなので?、これ以上患者を増やさないためにも?意味不明な部分はそのままで良いと思ってます。

ほんと、体調がいきなり最初悪かったので、困ってましたが、
復調して本当にほっとしました。
最後は美味しいもの三昧。

じゃがぽっくるは、ある程度有名になってきましたが、
まだロイズの生チョコほど一般的ではないですが、品薄感が
あるので、ゲットするのはそれなりに大変です。
でも、マクドナルドのポテトにそっくりです。

ロイズのポテトチップスチョコは、以前購入しましたが、本当に高カロリーなので、以後購入は差し控えてます。私は去年のニセコで食べ過ぎて体重が増えたので、今年は気をつけました(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/04/01 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/14382253

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコ6日目&7日目(最終日):

« ニセコ4日目&5日目 | トップページ | 立山の山スキーシーンが釣りバカ日誌に »