« 富士山・吉田大沢山スキーレポアップ | トップページ | いとこ似 »

2007/05/31

街はやっぱり危ない

先日、街での危険認知度なんてテーマでブログを書いたら、何故か、今度は本当に災難?が身に降りかかってきてしまった・・・・

というのは、

先週のある日、この日はやや通勤電車が遅れ気味。このままだと会社に遅刻してしまう。。。とダッシュでエスカレーターを駆け下り、改札口に急ぎ足で向かおうとしたところ、思い切り男性と衝突!!!

持っていた傘はとっさに離して、四つんばいのごとく、両手両膝で体を支えての転倒。男性の手に持っていた傘が私の速足の足の間あたりにひっかかるような感触だったと思う。一瞬時が止まったかのような感じだったが、ちょうど顔は床にぶつからなかったので、眼鏡を割らずに済んでほっとした。私とほんの7,8mの所に警察官もいたが、他の乗客の対応に追われて何ら動きもせず。このまま倒れていたら、もちろん助けてくれただろうけど・・・・。

男性はそのまま行ってしまって、私もすぐさま立ち上がって、ダッシュで会社へ。直後に痛いとは思ったものの、会社までかなり走って向かったぐらいだから、そんなにはダメージはないかな?って思っていた。朝のうちに両膝を見たところ問題なし。

夜自宅に帰ってズボンを脱いでよく見ると、左膝がすっかり内出血で紫色している。直径5センチ弱ぐらい。スカート履くと膝下なので、見えるわ、これは・・・・てな派手な紫の色合いだ

それにしても、今にして思うとわれながらよく、両手を着いて顔や頭などを地面とぶつからないように防げたと感心。というのは、かなりぶつかり方としては危ない転び方になりそうだったからだ。私が改札口に向かうには、多くの流れてくる人混みの列を突破して向こう側に渡らなければならないが、その人並みを縫うのが大変。いつも危ないなあって実は思っていた箇所であった。だから、その人とは正面衝突ではなく、側突の形に近い形で、よこからちょこっと傘が道をふさいだみたいな形だった。体との接触はほとんど感じられないに近かった。(僅かにはあったかもしれないが)それでも、されど傘である。

今回のような転倒防止で手を突くということができたからよかったけど、あと10年後、20年後、もっと年をとってからだと本当にできるかというと危ないものである。(こういうの考えると、山で中高年が事故が多いのが実感。反射神経はやはり若い方が良いし、同じ状況なら60代以上ならば骨折していたかも?)

やはり、急いでいたことが反省点(JRのせいもある)と、本当はもう少し人波みを縫う形をゆるやかな形でやるべきだったということである。ある意味、山よりも危険が一杯の都会の1シーンでした。

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとしていただけると嬉しいです。

|

« 富士山・吉田大沢山スキーレポアップ | トップページ | いとこ似 »

コメント

MINMINさん、おはようさんです♪
今日は出張してから出勤なので、いつもより
いつもよりゆっくりしています。
車も朝のラッシュを避けるため早出します。
5分遅いだけで渋滞がひどくなるんですよ。
昨日は7時前に出たら、スイスイでした。
7時15分頃になると超渋滞に遭いますよ。
私の母は、部屋で掃除機のコードにつまずいて
骨折しました。

投稿: YAMADA | 2007/05/31 07:17

危機一髪でしたね~無事で良かった。
ほんとに通勤の人混みはみんな殺気立っているので怖いときがあります。

そうそう人混みを上手く通る方法、最近読んだ「古武術で毎日がラクラク」という本の中に
「やみくもに押すのではなく、まず手を人混みに差し入れ、その手にリードさせてすり抜ける」と書いてありました。まだ私はやったことないのでほんとうかどうか判りません、MINMINさん機会があったら試してみてね。

投稿: mogu | 2007/05/31 07:48

スカートはけないじゃん(笑)
骨折はしないほうがいいですよん。
それにしても、どこもかしこも危険がいっぱい、ダッシュ気をつけてくださいね(^_^;)

投稿: kuro | 2007/05/31 08:02

おぉ〜危機一髪って言う感じですかね。
こんな場面では、年を取ると確実に大きなダメージになる事が多いです。
親戚の伯母は、この様な事が原因で寝たきりに成りました。
私は、最近、手すりに近い所を歩く様に心掛けています。
とっさの時にMINMINさんの様な敏捷な動きが出来なくなったと思うからです。
と言っても、通勤では呑気にしていては時間掛かるし、気をつけると言うしか無いわね。

私のHPの表紙は常に更新していますから、MINMINさんは古いURLで見ているのかしら。
新しい http://yamayuri.life.coocan.jp/ 所からだと見えるはずです。
よろしく〜

投稿: 山百合子 | 2007/05/31 09:57

衝突なんてしょっちゅうです。
乗り遅れまいとするから物凄い勢いで
ぶつかって来ても振り返る事もなく
電車に乗って行ってしまうのを見て
本当にハラが立ちますよ。
お互い気を付けましょうね。

投稿: えび | 2007/05/31 11:56

私も学生の頃、猫を抱いてたときつまづいてしまい、このまま転ぶと猫が自分の体重でつぶされる!!!と一瞬のうちに判断し、猫を横に投げ捨て、自分はとっさに両手をついて顔面を打つのを避けたことがあります。すごい反射神経だった… きっと今はもうできないでしょう。

(ちなみに猫はきちんと着地してました。 着地したら驚いてドドドドドドドと逃げていってしまいました。あと、私のついた手は皮がべろっとむけてしまいました。けっこうな衝撃だったのかも)

MINMINさんはかさを投げて両手をついたのですから、私の学生時代と同じ反射神経なんですね。すごいなぁ。

私の知り合いの50代の人はコンビニ袋を両手で持って転んで、とっさに手をつけなくて顔面を打ったそうです。
やっぱ50超えると反射神経にぶくなるんでしょう。

反射神経を衰えさせないために、ふだんからいろいろ危ない目にあっているといいかもですね…(嘘

でも、人ごみの中を走るのは危ないから気をつけてくださいね。

投稿: オーロラ | 2007/05/31 16:35

★YAMADAさん
15分の差で激渋滞となるのですかあ・・・。自分の場合は、遅いほど通勤ラッシュが緩和される傾向にある時間なので、逆に結構ぎりぎりなんですね。よくないんですけどね・・・

何かにつまずく・・・・こういうのも気をつけたいですね。
お母様は骨は癒合されましたか?

投稿: MINMIN | 2007/05/31 22:54

★moguさん
古武術はよいことを言ってますね。普段の自分は、通勤電車ののなかは、まさに人に任せるままにたっており、押したり全くしませんね。都合よく人の力で立っているともいえるかも(笑)

ただ、この衝突場所だけは、それが通じないで人の流れがクロスするまずい場所なのです。うまく古美術流にかわせるといいですね。

投稿: MINMIN | 2007/05/31 22:59

★kuroさん
スカートはやや長めのを履けば大丈夫です。
本当に骨折につながらなくてよかったです。
もう、大分紫色も色が引いてきてほっとしてます。

投稿: MINMIN | 2007/05/31 23:01

★山百合子さん
どうやら、そちらのHPは古いリンク先のままでいて、先ほどちゃんとお気に入りを訂正させました。

本当にとっさの反射神経は年とともに低下するから、気をつけないとなりませんね。自分でも実感しました。
このような転倒で寝たきりになるケースは、本当に多いようですね。家の中をすっきり整理するのも、転倒予防でよいですね。

投稿: MINMIN | 2007/05/31 23:03

★えびさん
衝突がしょっちゅうとなると、かなり混んでいる時間帯とか路線を使っているのですね。
私は比較的、ラッシュのピークを過ぎているのでラクですね。
でも、ダッシュしてこけているので、やはり気をつけないと自爆もしそう・・・・

投稿: MINMIN | 2007/05/31 23:05

★オーロラさん
オーロラさんのような華奢な体重の方ならば、猫ちゃんもつぶれることはないでしょう。でも、とっさに猫ちゃんは放り出されてもちゃんと生きているし、オーロラさんもしっかり身を守って、なかなかホントとっさに常にできるかというと、??ですね。

手もべろっとすりむいたとなると痛々しいですね。私は今回駅の構内ですから、タイルみたいな素材ですから、そのあたりもラッキーで傷にも全くなりませんでした。

コンビニ袋2個だと、確かに中に入っている卵とか瓶とかあるともったいないので、とっさに手を離せないかも。

投稿: MINMIN | 2007/05/31 23:10

大事に至らなくてよかったです。さすがMINMINさんです。
私は以前、コケて前歯を三本折りました。酔っ払ってですが。
それにしても、東京は怖いところですね。

投稿: kai | 2007/06/01 00:58

東京駅? 新宿駅?
ミニスカートじゃなくて良かったですね。(違うって!)

最寄のJRの駅も私鉄2本からの乗り換えと、JRからの人の流れがあちこちで交差しているので、突っ切るのがかなり難しく、ダッシュは不可能です。
改札口の位置を人の流れを考慮して配置してくれないかと思います。

それにしても、相手の男性の傘の持ち方が危ない!
膝、お大事に。

投稿: REI | 2007/06/01 13:12

ラグビーのタックルでは、足元が一番効果的らしいです。

て、関係ないことを思い出しました。

危なかったですね。日ごろの鍛錬が、街中でも役立つのですね。迫りくる老化に挑むため、トレーニング目的がひとつ増えました・・ ^^ 

でも、お大事に。膝も強打しなくてよかったです。

投稿: ぴとこ | 2007/06/01 18:28

★Kaiさん
前歯三本とは、相当派手な転び方をされたのですね・・・。
歯だと再生がきかないから残念なことですね。
そうすると、前三本は差し歯ということですね。
お陰さまで、こちらはかなり大きさが小さくなってきました。

投稿: MINMIN | 2007/06/02 11:05

★REIさん
そうそう、駅の構造とかは人の流れを考慮してもうちょっと配慮してほしいものですね。これは東京に限らず、ある程度混んでいる場所ならばどこでも発生することですものね。

ミニスカートは残念ながら?履かないので・・・苦笑
男性の傘の持ち方・・・・たぶんあんまり良くない持ち方をしていたような。

投稿: MINMIN | 2007/06/02 11:07

★ぴとこさん
ラグビーのタックルが足元が効果的って! まさに、そう思いました。ここだと、防ぎようがないものね。目は上の方を向いているので、足元はやや盲点。足の目の前にハードル置かれたら、そりゃあ、こけるわね・・・・

日頃の鍛錬を生活全般や将来にも役立てるという意味で、本当に実感しました。

投稿: MINMIN | 2007/06/02 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/15261547

この記事へのトラックバック一覧です: 街はやっぱり危ない:

« 富士山・吉田大沢山スキーレポアップ | トップページ | いとこ似 »