« 白馬大雪渓のレポアップ | トップページ | 山とお肌の手入れ »

2007/05/17

街での危険認知度

今週は、京浜東北線が人身事故が既に3度も発生していて、朝夕の通勤時間帯は大変な状況だ。新聞に報道された限りでは、2日前のは歩いていた40歳ぐらいの男性がホームから転落しての死亡とのこと。

その日の朝は東京駅には警察車両(いかにも鑑識の車という黒っぽいワンボックスカー数台等)が止まっていて、・・・・・

当初はてっきり飛び込み自殺かな?と勝手に思っていたら、報道では転落事故だった。毎日通勤ラッシュで通う身としては、気をつけなければならないと思うものだ。

それで、会社の昼休みに「ホームの端を歩くかどうか」ということが話題になった。結構他の女性の人もそんなに気にしないで歩いているという。ところが、実は自分はかなり臆病なので、なるべくホームは中央付近を使って歩くことにしている。やむなく端を歩く場合は、列車がしばらくこないようなタイミングでしかそこは歩かないようにしている。

ホームを歩く人を観察していると、列車が滑り込んできているのに、平気で白線の向こう側を歩く人も多い。ふらっと来たら、列車に引かれてしまうと想像しないのかなあ?人間は突然貧血を起こしたり、靴の紐がからまって転倒しかかったり、洋服が列車にひっかかったり、単につまづいたり、ちょっとした予期せぬことで体勢を崩すことはあるのにな。また、自分の場合は、列車を待つときも一番先頭で待つのはなるべく避けることにしている。なぜかと言うと、後ろから押されちゃった時って、恐いじゃないですか?(恐い世の中ですからね、面白半分にもされたらまずい)

まあ、列車ではないけど、もうひとつ気をつけているのは工事現場付近での歩行。本当に一杯色んな予期せぬ出来事が発生するので、頭の上にも後ろにも目をたくさんつけておいてもいいじゃないかって・・・・。とんでもない物が飛んできたり、穴が空いていたり、単にゴミゴミしているとかいうのでなく、かなり危ない実態がある。・・・・こんな発生しうるリスクのことばっかり考えているのは、やっぱり一種の職業病か?

皆さんはどうなのかなあ? 自分的には町の中では臆病なぐらいでも、ちょうどいいんじゃないかな?って思う私でした。

Rank_banner_02_3 ←よろしくお願い致します。

|

« 白馬大雪渓のレポアップ | トップページ | 山とお肌の手入れ »

コメント

昔、新橋の駅で頭から血を流してホーム端に倒れている男性を見ました。 電車に接触した様でした。
山は危険、危険と言われますが、頭上から自殺者が降って来る事はあまり無いですものね。(街中もあまりないけど)

それにしても、ここまで慎重なMINMINさんが雪崩の危険のある山スキーを一人でするのが不思議だなあ。
もっとも自分もよく一人でハイキングするよと言われますが。
(暗くなっても歩いたりしちゃうからですかねー?)

投稿: REI | 2007/05/18 12:17

MINMINさん
こういう注意をするのを臆病と言うなら、私も十分以上に臆病ですね 
子供たちにも注意しています
それから気になるのは、
自転車や人が何故あんなに左折車に巻き込まれそうなほど
前に出ているのかが不思議です
たいして手間なのかからないことは、安全の方をとります(笑)

投稿: えみ丸 | 2007/05/18 13:22

僕は京浜東北沿線なので今週は疲れました。
東京駅のやつは電車内で1時間の待ち。
車掌が時折実況いれるんやけどそれが妙にリアルで
「今レスキュー隊が車両をジャッキで持ち上げてます」とか
「救出作業が難航しています」とか頻繁に言うもんで
あっこれはいってもうたな、救出じゃなく収容作業やななどと脳裏に浮かんでました。
憧れの東京で一旗揚げようと勇んで出て来たものの、夢破れてふら〜といっちゃう人がこの時期多いんですかね。
まあ私も関西からやってきて初めて病気(胃潰瘍)したんで人の事言えませんわ。

山は臆病位が長生きできますわ、僕なんかガキの頃からやや高所恐怖症ぎみです。
それでも屋根上がったり、木に登ったり、がけよじのぼったりして遊んでましたが
スイッチが入ると登る事に集中するので不思議と怖さはなくなります。
これは今の岩や滝の登攀も同じ。
ただ人工物の高い所は好きでは無く、歩道橋や橋はいつも真ん中歩いてましたね〜。
今はそんな事ないけど...。

投稿: でりでり | 2007/05/18 19:47

★REIさん
新橋駅、その光景を今でも覚えているとなると、かなり強烈な印象だったんでしょうね。命拾いした経験となって、この人は今後はちゃんとその後はホームの真ん中を歩くことになるのでしょうかね?

雪山の雪崩はもちろん恐いですが、ちょっと自己矛盾ですが、街でのリスクって結構恐いと思っているので、こんなテーマになってしまいました。本当は、山にからめてこの話題を書きたかったのですが、あまりに説教くさいというのか、またまた山ネタになったので、発展的には書きませんでした。(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/05/18 23:42

★えみ丸さん
だいぶお元気になられてきたようで、何よりです(^_^)
車の左折車への配慮、あれって、車を運転しない人だと陥りやすいですね。自分で車を運転するといかに巻き込みやすいかって思うもので。
でも、車を運転しているような人でも意識がない人って多いですね。やっぱり、今回のテーマのリスクへの意識ってことになっちゃうんですよね。

言われてみれば、歩道でも割りとあまり前に出ないで、控えめな場所に立つことが多いような?

投稿: MINMIN | 2007/05/18 23:47

★でりさん
誠に今週の通勤、お疲れ様でしたペコンペコンペコン。
友人は例の東京駅の日は、朝夕2回やられた上で、3度目もくらったので、完全制覇!(夕方のは、でりさんのお仕事だと遅いから影響なかったかも?)
自殺かふらつき転落か不明ですが、やっぱり朝の混雑の時に全く困ったものですね。

かなり放送は刺激的だったようで、自分はそちらの線でなくてよかったけど、うちもトバッチリを受けましたけどね。

>山は臆病位が長生きできますわ、僕なんかガキの頃からやや高所恐怖症ぎみです。

私も、臆病ぐらいでちょうどいいって思います。(なんて、書いても信じない人多いかも?)でりさんが小さい時に高所恐怖症気味っていうのは、ちょっと?ですが、今は克服したとは何よりです!

人工物と自然の中って、確かに違うかも。自然の方がやっぱり自然な感じですっとなじむっていうのか。でも、実は水辺が実はとっても苦手で、へつりなどの場面は高所恐怖症です。これが、沢屋になれない理由です(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/05/18 23:54

木曜日は京浜東北の事故の影響で何故か京浜急行の電車がなかなかやってきませんでした。電車遅延で遅刻でした...。

投稿: きむひろ | 2007/05/19 22:05

★きむひろさん
京浜東北線のお客さんが皆、京急に殺到するから、そちらも大変でしたね。職場の人は京急経由で来ている人が何人か居ましたよ。

投稿: MINMIN | 2007/05/19 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/15109433

この記事へのトラックバック一覧です: 街での危険認知度:

» 危険回避 [冬の虹]
今日はビックリした スーパーの駐車場で、車を入れようとした枠線内に車が半分入りかかった時、後ろに人の姿が見えた  相手は私を、「危ないな〜!!!」と言った目つきで睨みつけた 思わず頭を下げて「ごめんなさい」をした 相手は老年の男性 「ああ、轢かないで良かった・・」と、思いながらスーパーの入り口に向かったのだが、ふとオカシイと思った 普通、駐車しようとしてバックランプ点けて進んでいる車の、それも「枠の中に車体を半分入れた状態」の狭い後ろなど通らない 通路のバック時なら、無視して後ろを通る度胸... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 22:12

« 白馬大雪渓のレポアップ | トップページ | 山とお肌の手入れ »