« 毛勝山南峰ルンゼ滑降 | トップページ | スキーの運び方3種 »

2007/06/04

毛勝山南峰ルンゼ滑走 速報レポ

昨日滑った毛勝山南峰ルンゼ滑走のごく簡単な速報(というのか、単なる写真の羅列ですが。)を作ってみました。

既に、同行したじゅんさんは記録アップされてますので、そちらを是非御覧くださいませ。

★操潤氏のHPはこちら (HP名:四季彩光)

昨日の記録はこちらに 

私は今回は(というよりも今回ですけど 苦笑)、鈍足亀足ぶりを遺憾なく発揮して、写真を撮る余裕がなかったので、手持ちの写真はわずかです。一応ごらんくださいませ・・・・

毛勝の谷はこんな感じ。結構細い谷でした。(画像は全て大きくなります)

2007_6_3kekachi_027

いつまでも亀足は稜線に届かないで、ひーひーしてました。かなり急峻な角度ですね。

2007_6_3kekachi_030

やっとのことで毛勝山山頂(2414m)

2007_6_3kekachi_044

滑り出しの斜面はこの時期にしては大変綺麗な雪面。たぶん斜度45度ぐらいか?

2007_6_3kekachi_064

毛勝山の山頂からみると、滑った斜面は中央のあたりのライン。手前のシュプール見えているところは、一般ルートのボーサマ谷。

2007_6_3kekachi_048

それにしても、山スキーだと標高差1400mではどうしても6時間もかかってしまい、なんとかしないとなあ・・・・ 。操氏&篠崎氏というスーパー速足両氏に遠く及ばなくても、せめてあと1時間ぐらいは短縮できるといいのですが。

★なお、いずれ正式なレポはアップする予定ですので、お楽しみに!

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとヨロシクお願いします♪

|

« 毛勝山南峰ルンゼ滑降 | トップページ | スキーの運び方3種 »

コメント

写真キマってましたね~。
ドロップポイントがかなり広いんで、恐怖感感が無くていいですね。
雪も緩んでるようで快適そうです♪

投稿: お気楽 | 2007/06/04 23:20

★お気楽さん
さっそく見ていただき、ありがとうございました。
思っていたよりも優しくルンゼは我々を迎えてくれました。
細いといっても一番細いところは5mはあったし。
随分、お気楽さん達とご一緒して修練を積ませていただいたお陰です。

投稿: MINMIN | 2007/06/04 23:58

写真が良いですね。あいかわらず丁寧なレポです。
量が私の10倍はあるなあ(私のは手抜き)
今日はいつもより1時間遅く出勤です。そろそろ
行くか...

投稿: YAMADA | 2007/06/05 07:55

すごいとこ、滑ってますね
最近、毛勝山のレポの本を読んでいて、残雪にこんなところいく人って思っていたら、いるじゃあ~りませんか、もうびちくり、正式レポートが楽しみですね。

投稿: kuro | 2007/06/05 18:19

★YAMADAさん
今回はまだ手抜きレポとなってます。じゅんさんから写真をいただかないと、ほとんどまともな写真がないもので。。。
レポは速攻で出すのが必要ですけど、どうも、自分は行動ものろいけど、レポものろいです(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/06/05 23:44

★kuroさん
毛勝山は古くから残雪の時期の5月ぐらいに登る山と知られてます。最近は普通の登山道ができたような? 急峻な雪渓で、なかなか雪山歩きとしてもツボ足の人も多く、いいところだと思います。

投稿: MINMIN | 2007/06/05 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/15315104

この記事へのトラックバック一覧です: 毛勝山南峰ルンゼ滑走 速報レポ:

« 毛勝山南峰ルンゼ滑降 | トップページ | スキーの運び方3種 »