« 自転車選びの経緯 | トップページ | MTBとの別れ »

2007/07/02

自転車初乗りの感想など

昨日はお店に引き取りに行き、自宅までまずはチャリチャリ。その感想は、最初はずばり・・・・

高級なママチャリ程度じゃない・・・・! っていう感想トホホ・・・・・。お店でサドルの調整をするときに前はMTBに乗ってはいたけど、クロスバイクは初めてだと言っていたので、女性だとやはりいきなり怪我されてはまずいでしょうから、すごく低めで調整されていた。(一応乗ってみたけど、足は床に着くけど、ペダルは漕いでないので、イマイチ感覚がわからなかった。)

毎日使っているママチャリよりも低くて、膝が曲がった状態なので、とにかく気持ち悪い・・・・・。すぐに家に帰って調整したんだけど、サドルの高さ調整は先ほどお店で習ったはずなのに、力がなくてレバーが動かない。結局、小一時間奮闘して(爆)、やむなく治らなかったので、再びお店に行ってみてもらったら、わたしのやり方間違っていて、すぐに治った。(超恥ずかしかった・・・・・)

やっとまともになって、とりあえず夕方に小雨が降りだすまで、家の近所を10キロほどポタリング。簡単に速度時速20キロ位は出るけど、ロードで言われているような時速40キロなんて、全然無理。30キロ出すのがせいぜい。それもかなり難しい・・・・・。でも、当初の高級ママチャリから、大分感覚がよくなってきた♪

今日はお天気もまずまずなので、多摩湖(西武球場があるところのそば)に行く。ここはMTBでもママチャリでもわりと定期的に行っているところ。湖まわりは工事中なのが難なのですが。。。。自転車専用道路がそこに行くまでにあるので、うちからそこの専用道路まで行けば、車に煩わされずに行けるのが気に入っている。昨日のサドルの高さをさらに1センチほどアップさせたら、ちょうどいい具合。

まずは自転車専用道路の入り口まで。ここまではいつもは車道を走るほど速く走れないので、ほとんど歩道を走っていたが、今日は快適に車道を走って気持ちよい。いつもより、随分ラクにかつ速く到着。多摩湖自転車道路は車が入ってこないのはいいけど、自転車以外の歩行者のお散歩組み、ジョギングしている人、ママチャリの横一列部隊とか、おこちゃまの自転車とか、とにかく人と自転車が一杯で、高速度で走るのは無理。それよりも、30mとか100m置きぐらいに頻繁に車止めが現れるので、自転車走行というよりも、車止めをいかにスムーズにクリアするかという、バランステストが延々と続く。たぶん20~30個は車止めの数はだろうなあ。。。。(往復するので、その2倍) よって、心肺機能よりもバランス養成トレーニングです(苦笑)

まあ、そうは言うものの最長だと300mかぐらい?はまっすぐ走れる場所もあるので、人がいなければ少しは速く走れるかな? 

そうこうしていると、以前よりもあっという間に多摩湖の下。最後が上り坂なんだけど、ギア操作で、全く難なく登れる! すごいじゃないですか♪いつもは、ママチャリかMTBだと押すかたち漕ぎでしたが・・・・・。 以前は登り切った所から湖が一望できてよかったのですが、どうやらまだ工事中でバリケードで全く視界が広まりません。結局そのまま道なりに走っていくことに。

緑のトンネルの中をすいすい~♪ まあ、楽勝です。以前だともっと頑張って走るところを、あまり考えずに登っていけるのでいいですね。アップダウンが多少はあるし、カーブも多いですが、なんだか走って楽しいです。やっぱり高級ママチャリではなくて、ちゃんとしたクロスバイクでほっとしました!

自転車は値段と比例するほど快適になるというので、私の出したお金ではそれほど多くは望んではいけないと思っていたので、これぐらい走れれば御の字です。結局、湖の周りは全部工事中で、ほとんど湖は見えず、景色を楽しむことはできず、せいぜい西武球場の歓声の声ぐらいがそれらしい風景でした。湖を小さく1周半か2周ぐらいしたかなあ? (なんか、以前と様子が違っていて、よく風景が見えなかったせいもあって、よくわからなかったです。。。。) 

スピードは下り坂で最高でも時速38キロ。(これでも充分に恐かった)時速30キロにはなかなか条件が整わないと走れない。(路面が結構荒れているし、がたがたした振動がする。これは以前のMTBのソフトな乗り心地の方が快適だったかも) まあ、大して運動になったか微妙ですが、景色がイマイチなので、1時間ぐらいグルグルまわったか? 再び同じ道を引き返しました。

2007_7_1_0402007_7_1_043 ←全てクリックすると拡大

2007_7_1_009 2007_7_1_033

上の写真2枚は多摩湖自転車道路にて

下の写真は多摩湖の公園と西武のドーム球場

★今日の走行キロ 52キロ  平均速度 16、1キロ 

総評としては、以前も同じコースをMTBでもママチャリでも走っていたけど、そのときの疲労度がハイキングで3~4時間程度の感じだったのが、今回のクロスバイクにしたことによって、せいぜいハイキング1、2時間程度の感じになりました。

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとヨロシクお願いします♪

|

« 自転車選びの経緯 | トップページ | MTBとの別れ »

コメント

多摩湖 懐かしいです 小学生の遠足で行きましたよ~ 自転車の専用道路があるんですね 今度行ってみます!

投稿: HEIDI | 2007/07/02 07:59

これだけ走れるなら楽しみですね
自転車専用道路の感想が、あまりに同じでした

自転車も車と一緒で、止まりたくないスピードは一定で走りたいです
ウチの方に、自転車専用道路&歩行者用道路の片道9キロの所がありますが、ほとんどの人が自転車用を歩くんですよ
たぶん、歩行者用は下が石で足元が凸凹しているからと思います
車止めが邪魔な事もありますが、自転車の人はそこに沿った車道を走っています(^^;

利根川土手には車止めはほとんどないし、人は少ないし自転車は少ないし最高かも・・ 

投稿: えみ丸 | 2007/07/02 11:59

新車はよろしいなあ、走る意欲が湧いてきますもんね。
クロスバイクのタイヤは基本的にロードとあんまし変わらんので段差越えは抜重を要します。
奇麗に出来ればその区間だけ結果的に飛びながら走る事が出来ます。
マウンテンのように突っ込むとすぐパンクするのでご注意を。
この手のやつは予備チューブとハンドポンプを必ず携帯して下さい。
長距離走って山中峠でパンクしたら家に帰れなくなりまっせ...。

投稿: でりー | 2007/07/02 19:26

★HEIDIさん
そちらは車を持っていらっしゃるから、湖まで車で行って、そこからぐるぐる回るのよいかも?郊外なので、あまり車の量が少ないので、車道の方が快適かもです。

投稿: MINMIN | 2007/07/02 20:20

★えみ丸さん
歩行者が自転車道路、自転車は車道というのは、とってもわかりやすい図式です。利根川は車止めがないとは、羨ましすぎる! 多摩川はそういえば、そんなにないかも。。。 私の今回の道はうんざりするけど、本来の車道だと青梅街道を使うようなので、片側3車線とかの広い道は恐すぎて、自分は走れません・・・・。

投稿: MINMIN | 2007/07/02 20:23

★でりさん
でりさんって、ヒルクライムの大会に出るぐらいだから、走っているフォームとかきれいなんでしょうね!段差は今のバイクはママチャリ程度に太いので、パンクリスクはまあまあかも?パンク修理とかチューブ交換が不器用でできないので、もしできるようになったら、もっと細いタイヤに履き替えたいなとは思うけど。。。。

今の所、自転車屋さんに運べる程度の街中程度か、やや郊外ぐらいしか恐くて走りにいけません。なんちゃって、チャリンコ族です。(苦笑)今まで無防備に走っていたなあ・・・って実は痛感しているところです。 

投稿: MINMIN | 2007/07/02 20:28

いい自転車ですねえ。 私には大き過ぎるフレームですが、HP見たら女性用が良い感じでした。 サドルも最初から女性使用だし。 
ガンガン走って下さいませ。 40kmは凄いです!
サスが無いので段差は慎重にね。 

私も交換チューブ、ハンドポンプは必携だと思います。
街中は本当に危険物だらけですから。
ただ、実際交換は結構大変でしたので、以前も書いた携帯用のエアゾール缶見たいな空気入れとパンク修理がお勧めです。
ただし、チューブには良くないかもしれませんが、直ぐに走り出せます。

投稿: REI | 2007/07/02 21:42

走行距離50kmとはすごいですね。
私も一時期クロスバイクほしいなぁと思いましたが先立つものが・・・ない。
でもここでは坂が多いから家の近所では走れませんなぁ。

これから夏に風きって走るのに気持ちよさそうですね。
山のトレーニングにもなりますね。

投稿: ゆき | 2007/07/02 22:37

★REIさん
女性用のモデル、値段が少し高いけどありますね。たしか売り切れとか言っていたような?女性用のサドルってあるのですか? どう違うんでしょうか? フレームは自分の感覚ではそんなに大きな感じがしないので、私よりも背が2,3センチ引く人でもなんとかなりそうに思ったのですが。。。。

結局、私の自転車はサスがないということでしょうか?(カタログみても、ほとんど理解不能・・・・乗った感覚は堅めの乗り心地なので、たぶんないなって思ってました。スペシャライズドのシラスにはあるような。。。 爆笑)」

REIさんがおっしゃっているパンク修理のキット、それはなんという商品名か分かりますか?お店の中で少し探してみたけど、わからなかったので。

投稿: MINMIN | 2007/07/02 23:41

★ゆきさん
そちらは坂の多い街で、自転車辛そうですね。海沿いばかりを走るのならば快適? 50キロはこの手の自転車ならば、本当にラクに進めますね、今回は特に自転車専用の道を使っているせいもあり。車道では、どの程度疲れるか、自分的には車との接触が恐くて、心理的につかれそうですが。

風がとってもさわやかに感じるのがいいですね。

投稿: MINMIN | 2007/07/02 23:44

自転車、かっこいいですね。赤、ちょっと予想してました。スイスのレポで見たジャケット、お似合いでしたので。
買ったばかりの自転車で50キロ以上も走られるとはさすがです。同じコースをママチャリで走破済みとはさらに驚きです。
輪行できれば、群馬も走り甲斐がある所、いっぱいありますよ。

投稿: kai | 2007/07/03 00:49

新車はポジションが決まる迄結構かかります。
特にお尻の形は千差万別、サドルが自分に合ってるかは重要です。
トータル1000キロ位乗れば筋力や慣れにより不具合など分かって来ます。
自転車そこそこやってる人は皆サドル沢山持ってるんとちゃうかな(僕は7個)

美しい自転車姿勢とは背中がカーブを描く猫背のようなもんでかなり腹筋を使います。
実際腹筋をする時、首後に手を組んで腹に力を入れ起き上がる途中のカーブです。
重要なのは骨盤を立てる事で、こいつが前に寝てくると背中がまっすぐになってハンドルを持つ手に力がかかってしまいパワーロスやコントロールしずらい、肩や手や股間が痛くなるなど不具合が生じます。手放ししても変わらずに漕ぎ続けられるのがベストです。でも長距離乗らないとあんまし関係おまへん。

パンクは練習あるのみ、慣れれば5分以内で交換出来ますよ。
今度高尾山の峠越でもやりましょう。

投稿: でり | 2007/07/03 11:48

まず、でりさん、初めまして。
MINMINさん、でりさんの書いていらっしゃる事が正しい事だと思います。
私は通勤や電車代節約の足代わりに街中を走っていただけなので、ついつい楽な方へ行ってしまいます。
薄暗い所でチューブ交換して、チューブをタイヤに挟んで切ってしまったり、携帯空気入れでは中々必要な空気圧まで入れられなかったで、便利グッズに頼ってしまいました。

という訳で、MINMINさん、私のは邪道です。
それと恐らくMINMINさんの自転車のバルブでは使えないと思います。 アダプターが必要でしょう。
またこの道具はチューブを傷めます。 私の場合は、それ以前に使いすぎてムシゴムが直ぐにダメになりました。

で、道具その物はホームセンターで売っています。
アダプターは自転車屋さんであるはずです。
恐らく、勧められないとは思います。
(個人的には良くゴミ拾いで泣いていたので、必需品でしたが。)


投稿: REI | 2007/07/03 14:25

サドルを忘れました。
形が違います。 結局これも乗り方だとは思いますが、女性は骨盤の形から違いますので、幅が広くなり多少短い様に思いますが。
HPの女性用モデルをご覧になると、違いが判ります。
私はLサイズですから、女性用が合いました。

趣味の物ですから好みがありますし、使いこなしの差があります。 私は街乗り、ミキストフレーム、フラットハンドルと言う指定で、自転車を趣味の人達の紹介で作ってもらい、その目的にあった物なので、MINMINさんにはそのまま当てはまるものではなかったですね。

MINMINさんの記事で、久し振りに自転車に興味が出てきました。

投稿: REI | 2007/07/03 14:51

rei さんこんちは
自転車は使用目的やレベルアップに応じて改造していくのも楽しみの一つ。
ロードレーサーのギアが重すぎるならMTBのギアを移植してもかまいませんし
ハンドルの幅が広過ぎるなら鉄のこで切ってしまってもかまいません。
(僕のXC用はカーボンを補強して極端に短く切ってグリップ付けずにロード用
のバーテープ巻いてましたし)
新車は当然ですが旧車でも何か新しい改造を施せば自然と走りたくなるんですわ。
でもパーツで一番軽さを体感出来るのは軽量ホイールを搭載した時です。
これは漕ぎにモロ影響するパーツですから金突っ込むならここでしょう。
なお底なしの世界ですのでレベルや財力に応じて程々がええようです。

追伸 自転車のチューブバルブは3種類。
1つ目は英国式でママチャリや安価な物に使われる虫ゴムのあるタイプ。
2つ目は米国式でオートバイにも使われ、DH用MTBなど太いタイヤに使われる剛健なタイプ。
3つ目が仏式でロードレーサーやMTBの高価なものはほとんどがこれ、虫ゴムは無くネジ込みロック。
その他レース専用にタイヤ自体をセメントで貼付けるチューブラーやXCレースなどでちらほら
使われ出しているチューブレス(乗り心地抜群)などがあります。

投稿: でり | 2007/07/03 17:01

ほ~~、奥の深い世界ですな~。。
チャリやってみようかと思いながらなかなかね~。
小学生5・6年の時にハマった記憶あるけど・・その当時で40~50kmは走ったかな・・

投稿: お気楽 | 2007/07/03 21:41

クロスバイク僕もほしくなってきました。
今乗ってるのは、折りたたみのナンちゃってMTB。15,000円くらい(笑)浅川の河原で遊ぶにはちょうどいいです。
通勤で浅川と多摩川土手を走りますが、重たいし30kmも出すとすぐ疲れてしまいます。

僕は子供の時、久米川に住んでいたので、よく水道道路(だったけ?)で多摩湖まで遊びに行きました。ですので今回のレポも懐かしく読ませてもらいましたよ。

投稿: じゅん | 2007/07/03 22:30

★kaiさん
スイスのレポを見てくださったのならば、赤が一杯登場していると思います。山頂写真もお気に入りの赤のフリース。シングルヤッケも赤だし・・・。
ママチャリにはメーターがないので、たぶん40キロぐらいかな?って思っていたら、案外一杯走っていたようですね。それにしても、自転車の性能が良いと疲れが軽減されて楽しいですね。
輪行ができれば、自分も郊外に行って空気のよい所で走りたいものです(都心だと排気ガスだらけで、不健康な趣味です)

投稿: MINMIN | 2007/07/03 23:02

★でりさん
丁寧かつ専門的な解説を色々とありがとう。
クロスバイクだと、ロードほどは前傾姿勢は取れないと思うけど、それなりに猫背&骨盤を立てて・・・を意識してやってみますね。

トータル1000キロ乗るって。。。なんか、その手の本や雑誌にも、一つの目安としてそんなようなことが書いてますね。自分は前のMTBは最近3年ぐらいは全く乗っていなかったけど、それなりにまあまあ乗っていた時期もあるから、今まで累計でどの程度スポーツ系の自転車に乗っていたのかなあ? 

パンクが5分以内とは・・・恐るべし。でりさん、あっしーならぬ、今度はパンク修理屋さんでMINMINをフォローですかね? タイヤの空気入れ、フレンチバルブって言われていて、家のじゃあ入らないから、お店に来てくれればいいですよ・・・って言われてますが。3種類もあったとは知らなかった。。。。 

とりあえず、本体は買ったけど、色々と付属品やら必需品やらを買うと、それなりの出費ですね。(苦笑)当面は、近場でちゃりちゃり慣らし運転です。  

投稿: MINMIN | 2007/07/03 23:11

★REIさん
まるで、私と自転車屋さんのやりとりを見ているようなREIさんですね! 普通の自転車入れでは入れるには、アダプターが必要と言われて見せてもらったのですあ、お勧めできないから、お店にきてくださいって・・・。買うなら3000円ぐらいだって言ったけど、あんまり売りつけるような感じじゃなかったですね。まあ、調整がたがたお店に足を運んでくださいって意味だったのかなあ? 

REIさんの書いたミキストフレームって言葉の意味さえしらなくて、ネットで調べました。女性向きのフレームの形というのかなあ? フレームの形は、ロードバイクならばさすがにちょっと恐い感じがするけど、MTBもクロスバイクもほとんど同じなんで抵抗感なく買ってしまいましたが。なかなかREIさんのはこだわりの一品みたいで、久しぶりに可愛がって外に連れ出してあげるといいかな?

サドルはそういう違いがあるのですかあ・・・・ 以前のMTBと今度のでは、今度のほうが少し乗りやすいかもしれないけど、サスペンションがないので、がたがたはしていますね。50キロだとわからなくても、もっと長い距離を走ると、色々と見えてくるものがありそうです。

投稿: MINMIN | 2007/07/03 23:19

★お気楽さん
お気楽さんは音楽聞きながら楽しめるボディーアタックがとってもお好きなんで、それに比べると自転車はオタクチックで、可愛いお姉さんはほとんど居ないし、でりさんみたいなアスリート系の人が多いみたい。私みたいにライトに楽しむ感じの自転車ならば、それほどのお金は投じない予定だけど、男性で凝りだすと、3,40万は当たり前の世界で恐いですねえ・・・・

投稿: MINMIN | 2007/07/03 23:22

★じゅんさん
うちのHPとブログには超常連の山スキー屋のじゅんさんが入るので、こちらは元ワンゲルのじゅんさんとお呼びいたしいましょうか?

浅川は自分の中学時代によく走っていたところです。MTBのさらに前の自転車・・・・ 久米川だと、たぶん自分が走ったのと同じ道じゃないかな? 水道道路といえば、あそこは確か浄水の水道の上の道らしいですね。久米川界隈だと、だいぶ多摩湖に近いですね。 

山と違って、思い立ったら昼間からでも遊びに行けるのが嬉しいところです。

投稿: MINMIN | 2007/07/03 23:26

初めまして。TREK 7.3FXの青乗ってるhideです。
赤綺麗ですね~。やっぱり赤買っときゃ良かったと少し後悔。
お互い大事に乗っていきましょ~

投稿: hide | 2007/08/26 00:07

★hideさん
そちらはスノーボーダーで山を滑る人達みたいですね?
TREKは赤の色がとても綺麗なのでそれに魅かれて買ったのでした。青もなかなか良いとおもいますが?
盗まれたり事故にあわないように気をつけてのっていきたいですね。

投稿: MINMIN | 2007/08/27 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/15621247

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車初乗りの感想など:

« 自転車選びの経緯 | トップページ | MTBとの別れ »