« GWの槍ヶ岳レポ2日目までアップ | トップページ | レーパン買っちゃった! »

2007/07/18

100キロに少し足りない走行~多摩川羽村堰と連光寺坂~

3連休の最終日にようやく台風一過の晴天に恵まれたので、今日こそは初めて100キロぐらい走れるかな?と思って、朝9時過ぎに家を出発・・・・

私は本気スポーツモードの場合はコンタクトレンズをするが、今日はその上からサングラスをかけたが、出発してすぐに風がやや強いのでコンタクトの目がバチバチしてしまうので、慌てて念のために眼鏡をスペアで持っていくことにした。

仕切りなおして、再出発。祝日で朝なのに、それなりに道は混んでいるので車道は恐いので歩道を行くが、人混みでこっちもそれなり。やっと少し車道を走ったが、やっぱり半分以上は歩道を行く。多摩川に出るにはこの日は布田あたりを通過して適当に走って河川敷が見えた所からサイクリングロードに上がる。

上がってびっくり♪ 自転車のおびただしい往来にびっくり。ここは競輪場と勘違いするぐらいに高速バイクがびゅんびゅん一杯、その合い間にママチャリやランナー、お散歩している人など、ものすごい人数が道にひしめいている。特に、ロードレーサーなどの細いタイヤでヘルメット、レーパン履いたいかにも値段の高そうなバイクの感じの人達が大量にいる。まあMTBや私みたいなクロスバイクなどの人も結構メットしている人が多い。とにかくこの日見たそれなりの自転車に乗っている人達の総人数は、私が今まで生きてきて見た累積高級自転車総人数よりもはるかに多いんじゃないかって思った!!ツールドフランスとかテレビで見たり、連休を遠出できなかった人がここぞと出没した結果かも?)

2007_7_16_013a_3 写真は全てクリックすると拡大)バックは奥多摩の山々

私は前に人がいたりすると、ぶつかるんじゃないかとか思うとスピード出せない。パスするのが対向からもびゅんびゅん来るので遠慮がちにしか抜けない。後ろから恐らく時速50キロ近い高速で抜かれるのでひぇ~って感じだ。よって、やっぱり25キロ位がせいぜい。。。。特に是政橋あたりまでが超混雑って感じだったかな?一旦サイクリング道がなくなる場所があったので、道に迷って国道20号まで行っちゃった。。。(苦笑) サイクリング道は微妙に車道をパスするためとか色んな理由があって、下ったり登ったり、くるくるって曲がったりする。なるべく道に詳しそうな人の後ろをくっついて走ると効率的な走りができるようだ。

2007_7_16_022a 台風一過の青空だったが・・・・

中央線を越したあたりからは、やや自転車人口が減ってきて(と言っても、かなり頻繁に抜いたり抜かれたりは相変わらずだが、対向で来る人が減る。)のどかな風景が癒される。河川敷に公園が一杯あったりするけど、なんか下流域と比べるといい感じ。あと5キロぐらいかな? 途中でビアンキバイクにビアンキシャツの緑色系でまとめているお兄さんがたまたま近くにロードバイクだけど私と近いペースで走っていたので、風除けに勝手になってもらってしまった感じでしばらく走ったら(向こうは迷惑そうだったけど。。。)、やっぱ後ろはラクだわあ。。。。失礼いたしました。

お尻もほどほどに痛くなってきた頃に、羽村堰下橋に到着。ここは歩行者と自転車のみの橋だ。渡りきってさらにこの多摩川自転車サイクリング道路の終点に向けて少し走ると、行き止まり。誰もいないのでちょっと拍子抜け。ここまでわざわざ来る人は少ないのかな?(どうも山頂と同じで、目的地をタッチしないと気がすまない?)東京湾の羽田から55キロだ。先日走ったところと今回走った所は厳密には繋がっていないが、以前MTBの時代に何度も中間地点は走っているので、これでようやく海から繋げられたと思うと少し嬉しい。

2007_7_16_036a 2007_7_16_033a サイクリング道終点にて撮影

さて、ここまで家からは約44キロ。ぼちぼち戻ることにするが、近くにあった気になる建物に行ってみることにする。近くにあった気になる建物は郷土資料館だった。中には入らずに、再び今度は川辺の堰に行ってみる。川を堰きとめている場所の近くに行く。水が苦手の私は、台風で増水もしているので飲み込まれる気分がする水量だった。近くにトイレもあり、自転車で来ている人が何人も休憩する公園だった。

2007_7_16_04a1 羽村の堰

空が朝の晴天からするとかなりどんよりと曇ってきた。再び元来た道を戻るが、道がわかったので少し気分はラク。一応快適にと言いたいところだが、60キロ近く走ると足がそろそろ快適でなくなってきた。脱力モードで再び中央線まで戻ると、ほっとするなあ・・・・・。

今日はもう一つだけやってみたいことあり。自転車系のブログなどでは、聖蹟桜ヶ丘の近くの連光寺という所でヒルクライムの練習をする人がそれなりにいるそうだ。この界隈は土地勘あるので、鎌倉街道の坂じゃない、ああ、あそこの・・・って感じで、そんなわざわざ遠方から来て練習するほどの坂だったかしら?と思いつつ、関戸橋より1つ上流のかっこいい橋(この橋はとっても素敵で一番たぶん最近出来た橋だと思う)を渡って聖蹟桜ヶ丘駅へポタリング。

2007_7_16_056a_1 連光寺坂上

かなり久しぶりの聖蹟桜ヶ丘駅前は以前よりもさらに都会的にビルが立ち並んで変貌していた。人混みの混雑を抜けて坂の下へ。何故か某大学のユニフォームを見につけた体育会自転車部らしい2名が坂に向かう所だった。彼らは当然車道かと思いきや、幅の広い歩道を進んだ。自分はもちろん歩道を進んだが、最初は30m位のそばに見えていたが、あっという間に見えなくなった。自分はと言うと、最初の見えている所の少し上で坂は終るのかと思いきや、それから、だらだらと坂がまだまだ続くので、参ったなあ・・・ってギアをどんどん軽くしてたら、軽すぎも効率よくないので、考えものかなあ・・・・っと思って、久しぶりに汗かきました。(実はサイクリング道路は距離は長いけど、なんかあんまり心拍数が大きくなるほど高速では走れないので運動になっているか疑問・・・・苦笑)

すごくゆっくりだったけど、一応足をつかずに坂を登り切って「連光寺坂上」に到着。一応目的達成。坂自体は急坂ではないけど、思っていたよりは少し長かった。登山だと途中でちょこっと休憩とかって一息勝手につけちゃうけど、自転車だと足をつくことになるので、それをしたくなかったら漕ぎつづけるしかないかあ・・・・。下りはすーっとと言いたいけど、歩道でがたがたしているので、ブレーキをかけまくって、時速40キロも出さない怖がり屋さんでした。

再びサイクリング道に戻って、昼食を食べていないので代わりにアイスキャンディーを食べる。釣りをしている人を見ているとなんか癒されるなあ。ここからは、完全まったりモードで、お尻も痛いし、単調なサイクリング道路にも飽きたので、街中をポタリングで戻ることにする。途中で角川大映映画撮影所っていうがあって、びっくり。角川映画と大映撮影所がドッキングしたみたい? 街中を走るとそういう発見がちょっと面白い。雨が降りそうなモードになってきたので、結局途中でちゃんとした食事もとらずに帰宅。夕方4時半過ぎに帰宅。

2007_7_16_059a 釣りする人

○この日の走行距離 94.6キロ (目標の1日100キロに達せず少し残念。)

○平均時速  16.4キロ (やっぱり歩道を走っている率が高いので、こんなもんです。) 

○自転車漕いでいる時間 約5時間45分 

Rank_banner_02_3 ←最近自転車ネタばかりですいません。ぽちっとヨロシクね!

|

« GWの槍ヶ岳レポ2日目までアップ | トップページ | レーパン買っちゃった! »

コメント

お疲れ様です! 僕はいままで 自転車に興味なかったんで 多摩川にこんなにサイクリングしてる人がいるとは思いもしなかったです すごい数ですよね! ちょっとびっくり それもいい自転車が多いですね! 多摩川はガキの頃から よく釣りに行きましたよ 結構 でかい鯉が釣れますよ! 桜ヶ丘も変わりましたね 友達がいますけど いい街になりました! 

投稿: HEIDI | 2007/07/18 01:48

いきなり約100kmはすごいです!
歩道は段差や割れ目があって、なんども
パンクした経験があります。やはり車道を
スイスイ走りたいですね。私は古いパナ君で
近場をサイクリングしました。(35kmだよ)

投稿: YAMADA | 2007/07/18 05:29

高性能自転車はスピードと距離が稼げるかわりに土地勘が無いと家に帰れなくなりますわ。わたしゃ転勤早々何度か荒川周辺でウロウロして日没激遅帰還を強いられました。車はナビの通り走りゃええんですがねえ、山も兼ねたハンディーGPS欲しいです。

投稿: でり | 2007/07/18 13:36

★HEIDIさん
HEIDIさんの多摩川のレポも拝見しましたよ。鯉が釣れるとは! いつも大体少しはつり人をみますね。
それから、本当にいい自転車が一杯で驚きです。こんなに高級なバイクを持っている人が世の中には一杯入るんだって。。。

桜ヶ丘もとても変貌した街ですね。どこもビルばっかで、それも都会的な景色がすごいですね。

投稿: MINMIN | 2007/07/18 20:24

★YAMADAさん
いきなり100キロではなく、前回も80キロ、今回は90キロ強、少しずつなれるようにしてますが、なんかあまり都内ではこういう走れるサイクリング道はこことかしかないので。。。 

一般道は自分的には車が一杯走っているので、常に自動車に急かされてしまうので、心が癒されません・・・。歩道は段差も一杯あるけど、交通事故に巻き込まれるリスクを考えると、歩道活用もありと考えてます。これは土地柄のせいで、私ももっと郊外ならば、車道を走りたいですね。。。 

投稿: MINMIN | 2007/07/18 20:28

★でりさん
高性能な自転車だと私の2、3倍は優に走れるでしょうから、それは迷子になりますね。荒川界隈はうちから行きにくいので1度しか行ったことないけど、いずれ出没予定です。あそこもサイクリングロードがあるみたいですね。

GPSも山用の私のだと、地図が入っていないので自転車では使えませんね。。。ここは10万円以上のをでりさんに買っていただきましょう! ちなみに、私の場合はウエストポーチに常にガイドブックか地図を入れてチャリチャリやってます。

投稿: MINMIN | 2007/07/18 20:31

さすが東京はそんなに沢山いるんですね。
私は淡路島一周したんですが、20人も会いませんでしたよ。
走りやすい場所に集中するのも都会はあるんでしょうね・・

>自転車だと足をつくことになるので、それをしたくなかったら
そうなんですよね。だから、必死で漕いでいます。
ビンディングペダルにすると、余計に足を着き難くなりますよ。

投稿: 野人 | 2007/07/18 21:34

★野人さん
淡路島、いいですね! そちらのレポが完成するのが楽しみです。
たぶん、一番混雑しているサイクリングコースの場所では、5分間位で20名以上はすれ違ったかも? とにかく、ひっきりなしだったので、恐らく1日に2~300名位は軽く遭遇したかも?ママチャリで飛ばしている人とか最近流行っているタイヤが異様に小さい自転車なんかの人もいましたね。

東京近辺で私のように車道を走りたくないと思うと、サイクリングロードは川沿いに数本しかないので、そこに大量の人が集中する仕組みです。ロードバイクの人は車道を高速で走れるので必ずしもここを走る必要はないかもしれませんが、なんせ、身近に自然を感じれる場所って、限られているし、お仲間の社交場って部分もあるようです。

投稿: MINMIN | 2007/07/18 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/15794147

この記事へのトラックバック一覧です: 100キロに少し足りない走行~多摩川羽村堰と連光寺坂~:

« GWの槍ヶ岳レポ2日目までアップ | トップページ | レーパン買っちゃった! »