« 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ1日目アップ | トップページ | 癒し系沢登りを堪能~沢から尾瀬へ~ »

2007/08/19

自転車と減量効果

巷では、自転車はメタボ対策の一環として、非常にダイエット効果が見込まれるといわれている。実際に、自転車を始めてしばらく経ったら「痩せました!」ってネットやHPで書いている人は多い。

ネットサーフィンするのに便利なのが、http://blog.with2.net/rank2030-0.htmlなどで、自転車関係のブログなんかをみると色んな乗り方があって面白い。ところが、・・・・・

痩せましたっていうけど「10キロ」とか「15キロ痩せました」とか半端じゃない数値なんで、びっくり♪ 自転車乗っていて思うけど、体格の大きい(はっきり言って太めの)男性ってかなり多いんですよね。いわゆる自転車乗りのアスリート的な体を絞った体型が自転車には向くと思うけど、もちろんそういう人達も多いけど、健康目的で走っている人達はほんとうにさまざま・・・・・

だから、もともと太りすぎとか、メタボ水準の人は自転車は膝の負荷がかからないのでとってもダイエットには向くと思う。

だけど、MINMINには、ダイエットにはまったく効果なし! 全然体重は減らない・・・・

残念ながら、あと2,3キロ減量したい・・・・という乙女心?的な微妙なダイエット効果には効かないということなんでしょうか。

よくよく体型的なチェックをすると、気のせいか<二の腕>が若干引き締まったような気がしなくもないということと、<腰周りのやや後ろ>がわずかに引き締まった気がしなくもないが。

気のせいって感じか?単なる自己暗示か・・・・・ (苦笑)

一番目的としている<心肺機能の向上>は、実際に山を登ってみたけど全然不明。今回の山は荷物が軽かったのであまり心臓の負荷がかかりにくかったような? その代わりアップダウンがすごくて、ふくらはぎの筋肉が辛かった。自転車でもふくらはぎは使う筋肉だけど、たぶん、筋肉の使い方が微妙に違うということと、自転車は私の場合はたかが100キロ以下の走行距離で時間も5、6時間以下。かたや、今回の登山はコースタイム10時間前後を毎日って感じだから、運動量が違いすぎ・・・・。

やはり自転車でトレーニングするには、もっと負荷のかかるヒルクライム的な要素を盛り込むとかしないと、漫然と平地でポタリングしているんじゃあ、山での即戦力には使えませんね・・・(まあ、ポタリングもとっても楽しいので、それはそれでいいんですけど) 残念ながら私の住んでいる場所は近くに大きな坂とかないし、困ったもんですね・・・・。

それにしても、暑すぎて、下手に自転車で出撃すると熱射病になりそうなので、今日も自転車乗りたかったけど、断念でした。

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとよろしくお願いします。

|

« 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ1日目アップ | トップページ | 癒し系沢登りを堪能~沢から尾瀬へ~ »

コメント

なかなか有効なトレはズバリ何かは難しいけど自転車のヒルクライムはかなりいいもんだなって想像するけどね~。
やはり軽くても負荷のかかる運動を継続することが一番みたいな気がしますね。(週2~3回はやらないと効果が上がらないと思いますが・・)
山スキーシーズンに向けて頑張ってください・・。

投稿: お気楽 | 2007/08/19 23:25

MINMINさん
私は2、30キロの世界を走ってますから、減量など到底無理ですが、意外な所のお肉が落ちて後ろ姿がよくなりました

首の付け根の後ろとそれに続く肩後ろ側あたりです
中年になると肉のつく所ですし、上半身ガッチリ型の私は背中がスッキリしました
ここしばらく乗っていなかったら、ちゃんと肉が戻っています(^^;

MINMINさんはスキーで肩鍛えてあるから、元々肉がないのかな・・

投稿: えみ丸 | 2007/08/20 05:57

MINMINさんは減らすとこないから減らないのでしょう、きっと。

つか、10~15kgも減らせるところがある人達って…(笑
MINMINさんも私もそんなに減らしたらしんじゃいますよね。

投稿: オーロラ | 2007/08/20 07:13

★お気楽さん
そうそう、負荷かかかっているってことが大切ですね。
どうも単に自転車乗っているだけだと、負荷があまりかからない(体重10キロ痩せているような人にとっては普通に乗っても負荷に感じるかもしれないけど・・・)

なかなか、週に2、3回はきついところですが、何かうまい方法を考えないとなあ・・・・・

投稿: MINMIN | 2007/08/20 19:54

★えみ丸さん
すごい細やかな観察で、さすがに彫刻家の目ですね!
もともと太っているレベルではないので、「いかに体脂肪を落としてしなやかな筋肉を作るか?」みたいな質へのこだわりっていうのと、あとは心肺機能ですね。。。。

えみ丸さんの観察力だと、もしかしたら、私の体型の変化は私以上にわかるかもしれませんね。

投稿: MINMIN | 2007/08/20 19:56

★オーロラさん
さすがに10キロ痩せたら拒食症患者と間違えられますね。
体脂肪率が20%を切っているオーロラさん、いいなあ!
私は全然体脂肪が減らない。困ったものだあ!!

投稿: MINMIN | 2007/08/20 19:57

ヒルクライムしないとトレーニングにはならないですよね。
それも標高差1000m近く登らないと、普段登山しているとあまり登った気もしないです。
平地だと、たまに150から200キロ走っても現状維持が精一杯かなとも思えます。
ポタリングとしても楽しんでるんで、それでもいいんすけどね。同じく(笑)

自分も自転車は置いといて、久々に山歩き行きますよ。
MINMINさんの、西穂~奥穂~北穂も読ませて頂きました! 
自転車ばっかりで登山の筋肉当分使っていないので、ちょと心配ですけど・・・

投稿: 野人 | 2007/08/20 23:18

アハハ、私は人の顔の色やシミには気づかないですが体形には確かに敏感ですね
私は、本人以上にその人の魅力知っています(笑)

投稿: えみ丸 | 2007/08/21 09:42

MINMINさんこんばんは。
うーむ、自転車もダイエットに効果なしですか。。
もう痩せる部分がないのではー?

あたしももうちょっと涼しくなったらMTB乗ろうかな。

投稿: TiCA | 2007/08/21 23:48

★野人さん
ヒルクライムで1000mって、それは凄すぎ!
平地も150から200キロで現状維持とは。。。
私の場合は、まだそこまで走ったことないし、野人さんとはレベルが違いすぎますが。
平地ならばまずは100キロ位は走らないと最低でもダイエットとか体力強化にはならないなあって漠然と思ってます。
東京近郊で1000m登るのは輪行しない限り無理なので、まあ、少し緩和して、意識的に坂道を一杯登る・・・ぐらいでしょうか?

自転車の筋肉と歩きの筋肉、やっぱり違ってましたね。運動全くしていないよりはマシでしたけど。西穂奥穂頑張ってきてくださいませ!

投稿: MINMIN | 2007/08/22 00:24

★えみ丸さん
人間への洞察力っていうのがスゴいのでしゅうね。
これは、是非機会があったら、トレーニング前、トレーニング後・・・・みたいな感じで2回お会いすれば、違いがわかっていいかもです。
体調が良くなられて涼しくなったら、どっかで自転車オフでもできることを密かに楽しみに?してます。

投稿: MINMIN | 2007/08/22 00:27

★TiCAさん
かなり余剰なお肉が一杯ついている場合は効果的な感じですが、あともう少しのお肉をダイエットさせるには、遠い道のりって感じです。

まあ、毎週のように山に行ける方は山のほうが効果的なような。私は遠い山に行くお金も無いので、節約モードで自転車三昧って感じでもあります。

投稿: MINMIN | 2007/08/22 00:30

ヒルクライムといわれてるんは大体20km〜30kmで標高差1200m前後です。
乗鞍ならトップクラスで1時間位、普通の自転車屋で1.5時間位ですわ。
一度無理矢理エントリーしちゃえば?そうすりゃいやでも鍛えたくなりまっせ〜

僕は時間なくて短期間に体絞るのに室内でローラー(競輪選手がアップに使うようなやつ)回してます。
だいたい10分位アップ〜徐々にペースアップして数分感もがき(最大心拍)〜から段々落としていって終了。
この暑さで室内ですから30分で3L以上は汗出まっせ〜。
固定型ならブートキャンプ位の価格ですから自転車あるならこっちのんが効果的、かな。
ただし脚の太さは...。


投稿: でり | 2007/08/23 00:32

★でりさん
とても本格的ヒルクライムなぞ、滅相もごじゃいません。
短くても普通の坂道ぐらいを練習しないとなあ・・・
いつもは住んでいる場所が平地なことを喜んでますが、
見渡す限り平坦だあ・・・というのも困ったもんです。

もしヒルクライムなんぞの大会にでるならば、アッシー様がおらないと辿り着けません。(笑)パンクも直せない軟弱もんですから、道は遠いです・・・・


投稿: MINMIN | 2007/08/23 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/16170073

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車と減量効果:

« 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ1日目アップ | トップページ | 癒し系沢登りを堪能~沢から尾瀬へ~ »