« 榎本牧場リベンジ&物見山サイクリング | トップページ | デジカメが駄目かも・・・・ »

2007/10/08

針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ~3日目&最終日~

お待たせいたしました?!

やっと夏山の縦走の最終日までのレポがアップできました。

3日目から読まれる方はこちらからどうぞ

最初から読まれる方はこちらからどうぞ

次は、季節はずれの飛騨沢滑走レポを作らなくちゃあ・・・・

Rank_banner_02_3 ←応援よろしくお願いいたします。

|

« 榎本牧場リベンジ&物見山サイクリング | トップページ | デジカメが駄目かも・・・・ »

コメント

ここのコース 大変楽しみにしてました この連休 この辺に行きたかったのですが 雨でやめました 水晶も是非 行ってみたい山の一つです! ところで 野口五郎岳って あの野口五郎なんですか?前から興味がありました! 

投稿: HEIDI | 2007/10/09 00:56

私もレポ楽しみにして待ってました。

行ってみたい気持ちが、いつにも増してふくらんできました。

『源流を下る道。標高差で約200m位下って、100mちょっと登り返す感じか? 左の稜線に三俣山荘があるけど写真ではわかりにくい。』というコメント付きの写真・・好きな感じであります。

しっかり鍛えて、来年の夏あたり、がしがし歩けたらいいなあ。

投稿: ぴとこ | 2007/10/09 17:54

★HEIDIさん
雨で残念でしたね。でも、巻機山はなかなかいい感じだったみたいで、正解だったのではないでしょうか?
野口五郎岳は、黒部五郎岳もそうだけど、五郎=岩がごろごろ・・・という所からきてます。ゴーロって地形って沢登りなんかだと使う用語でもあるかな?

まとまった解説が載っていたので、これよむと詳しいですよ。山名が先で、タレントの野口五郎さんが後にまねたそうです。
http://www2.plala.or.jp/happy100/zatsugaku/noguchigorodake/noguchigorodake.html

投稿: MINMIN | 2007/10/09 18:50

★ぴとこさん
黒部源流の道は、鷲羽岳がメイン通りで、脇道みたいなので人はちらほら歩いているぐらいなので、静かでよいですよ。
黒部源流の写真は、実は滑りの感覚で撮ったものです。滑るとしたら緩すぎる斜面なので、祖父岳から滑らないとつまらないかなあ?なーんて考えながら歩いてました。
おしゃべりROOMの掲示板の方に、三俣山荘の良く見える写真と黒部源流の写真を2枚ほど貼っておきますので、ごらんくださいませ。

投稿: MINMIN | 2007/10/09 19:06

レポ拝見。
鷲羽・水晶のあたりの雰囲気は一番好きなとこです。
黒部の源流は確かに何故あの場所に碑が立ってるのか??です。
関電の説明では鷲羽岳が源と説明してますが、こちらの方が理にかなってるようですね。

投稿: お気楽 | 2007/10/09 23:49

ご丁寧にどうもありがとうございます! 大変 勉強になりました いつか 行ってみたいと思います!

投稿: HEIDI | 2007/10/10 00:30

★お気楽さん
裏銀のあのあたり、山深くていい感じですね。お気楽さんは既に赤牛岳に行っているので、たぶんもっと実感されているでしょうね! ただ、鷲羽岳と水晶岳の稜線にどちらもツアー登山客が列を成して歩いているのを見て、ちょっと私は引いちゃいました。。。。 黒部源流は、私の歩いたあたりがやっぱり源ですね。

投稿: MINMIN | 2007/10/10 20:20

★HEIDIさん
裏銀で速攻で楽しむなら、竹村新道で周遊が結構よさそうですね。いつかHEIDIさんのレポを読むときを楽しみにしてます。

投稿: MINMIN | 2007/10/10 20:21

写真たっぷりなレポ、ありがとうございます。
見ていると気分が乗ってきて、また山に行きたくなっちゃう感じです。

投稿: kai | 2007/10/10 22:18

★kaiさん
どうもレポ見ていただき、ありがとう。
写真一杯で、少しは山に登った気分になっていただければ幸いです。

投稿: MINMIN | 2007/10/11 23:05

長編レポート一気読み!
長年の夢が実ってよかったですね。缶詰事件や3日連続てんぷら・・・にはアセアセしましたが、楽しい旅立ったご様子が伝わってきました!
これからもレポート楽しみにしています!

投稿: ayako | 2007/10/12 11:53

こんばんは。
今回のレポは未踏の地ばかりでいつか行く時の楽しみが増えました。
裏銀座いいところですね。
双六岳南面は感じ良さそうですね。
来春、すべりに行きたいです。

投稿: だるふぉ | 2007/10/12 21:24

★ayakoさん
山関係のレポは自転車系の人からみると、どうみえるのかな?読んでくださってありがとうございます。いまでも烏帽子の缶詰事件は残念に思っているのですよ。本当に長くかかりましたから・・・・

投稿: MINMIN | 2007/10/13 23:51

★だるふぉさん
裏銀方面は一気に行くには数日必要なので、お休みがあまり取れない人には辛いところですね。でも、竹村新道を使えば前半は楽しめますよ。双六も日帰りしている人いるようだし。
双六の南面は基本の滑走エリアなので、取りこぼしている私は絶対にいつか行くんだ!

投稿: MINMIN | 2007/10/13 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/16704555

この記事へのトラックバック一覧です: 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ~3日目&最終日~:

« 榎本牧場リベンジ&物見山サイクリング | トップページ | デジカメが駄目かも・・・・ »