« 座敷に鎮座された自転車 | トップページ | 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ~3日目&最終日~ »

2007/10/08

榎本牧場リベンジ&物見山サイクリング

今日は最高の自転車日和で、前回の荒川サイクリングの時に場所がどうしてもわからなかった榎本牧場と、そして自転車屋さんたちのうちでは結構有名らしい物見山に行ってきました。前回は、・・・・

初めての100キロ超走で、問題山積みで走っていたので、大変な苦痛なチャリでしたが、今日は万全?って感じで、あっさり2度目の100キロ超走でした。

まずは自宅を8時半に出発。最近、首都圏3万分の1という文庫版サイズの地図を購入して事前に研究していた。荒川CRに出るのに超混雑&歩道なしの大嫌いな笹目通りを通らなくてすむ道を選択。光が丘団地経由成増駅、白子川という道だ。このお陰で随分荒川CRまでに到達するストレスが減った。65分ほどでCRに到着。

穏やかで風もなく、快適。自分のバイクだと時速22,3キロで走るのがちょうど良い感じだ。秋が瀬公園に10時ごろ到着。ここで、お気に入りのうさちゃん手拭を落としたことに気づき真っ青(><;) うさぎさんは縁起物なので大変だあぁ!戻ってみると、300m位手前で発見!! ふぅ~~~。ヤレヤレ。

2007_10_7_002 今日は絶好のサイクリング日和(荒川CR)

(写真は全てクリックすると拡大します。)

ここからは丸山公園を目指す。埼玉では結構有名な公園だそうで、目指す榎本牧場は丸山公園の北側に位置する。川沿いでいくと前回のように探し当てられないので、一旦はCRを離れて丸山公園に車道で行く。公園の中は自転車で通り抜けはまずそうなので、外からぐるっと回っていく。しばらくすると榎本牧場の布の看板を幾つか発見。それにしたがっていくと、お香の臭いが立ち込めるお寺さんやお墓だらけ・・・。さらに進むといかにも辺鄙な場所に牧場はあった!

牧場だけに、牧場らしい臭いがする。(苦笑)動物が幾つも飼われているようだ。めざすジェラードは、今回はミルクとラムレーズンをチョイス、美味しかった♪ 見ていると続々と自転車の人がやってくる。CRで先を走っていたローディー2名組みもやってきた。私の方が走るのは遅いのに、私の方が先に着いたのはやっぱり川沿いの道の方がわかりにくいからかなあ?

2007_10_7_005 2007_10_7_008

皆さんがやってきた方を見ると細い道があって、それが川沿いの道だった。上流に向かって走っていくと、ホンダエアポートの巨大な飛行船があるのが見える。最初の橋で渡ってCRに戻るように西に進むが、CRとは物凄く離れていてびっくり。500mか1キロか分からないけど、相当な距離離れていた。荒川の河川敷って本当に広い。

ここからどこに行こうか?前回のように北上するのもいいけど、ここは山仲間のでりさんも行かれたという物見山に行ってみることにする。太郎右衛門橋を渡らずに、ここから西に進む。持っている地図も郊外だと概略図しか載っていないので心もとない。今になってみても、どのあたりを走ったのかよくわからない部分が多い。大体坂戸市の北側あたりを走っていったようだ。東松山近くまで来たので慌ててもう少し南下。高坂って所がポイント。なんか聞いた名前だなあって思っていたら、この前も通った関越の高坂SAの場所じゃないですか!

やっとこのあたりから、ぽつぽつと自転車乗った人を見っけ♪ 時間は既に1時を過ぎているので帰る時間も気になる。やっとそれらしき登り口を見つけてほっとして走っていると、住宅地じゃん!! また道を間違えたかと思って落胆していると交番があった。おまわりさんは居なかったけど、略図が載っていたのでラッキー。もう少し先を左折だ。上り坂が出てきて、なんか車は大渋滞している?! それは動物園のせいだった!! いまどき動物園で大渋滞って??? 不思議な気分だったが、あとで調べるとレッサーパンダの双子の赤ちゃん公開ということで混雑していたのだった。

動物園を過ぎると大東文化大学だ。なんかずっと登り坂なんだけど、こんなに郊外の、さらに坂の上の大学まで通う人も大変だなあ・・・・・という気持ちが強い。大学前からはめったに使わない左のギア(前輪?後輪?)を1にして、くるくるくる・・・・。右のギアも2まで落として、もうあとギアが1枚しかない・・・・と思いながら登っていく。大学を過ぎてもまだ上があるのでトホホ。なんとか足を着かずに、立ち漕ぎせずに(←傍目からするとやる気無さそう?にみえるかも)、物見山公園の駐車場のトイレのある広場に到着。なんとか2時少し前。ここまで自宅から76キロ。帰ることを考えると頭がくらくらしそうだ!! トイレに行ってから一応、物見山山頂を目指す。景色のよい場所だったから物見山って名前がついたらしいけど、今は樹木に覆われてほとんど山が見えなくて残念。

,★物見山の場所はこちら↓http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/59/49.934&el=139/21/55.681&scl=70000&bid=Mlink

2007_10_7_011

さて、なんとか明るいうちにCRまでは戻らないと大変だ。帰りは川越市内経由で帰った方が迷子になった時に安心だ。物見山はたぶん2時20分頃に出発。あと僅かだけ登ってから長い下り。さらにここに山村短期大学があって、ビックリ。気持ちよく下って行くと、道は上り坂が見えてきた。登ってしまうとまずそうなので、左に下る道をとり、車も走っていなくてのどかな風景。坂の下まで降りてくると、イマイチよくわからない場所に出た。適当に走っていき、なんとか川越坂戸毛呂山線(県道39号線)で川越市内を通過。以前川越は簡単な観光で来たことがあるけど、今日も人混みがすごかった。最後は国道16号線で無事に上江橋で荒川を渡る。

もう少しで日が暮れてしまうので、とにかく急いで自転車を漕いでいるが、そういえば、今日は昼食を食べていなかったことに気づく(今頃気づくな! )食事など摂っている暇はないので、ひたすら笹目橋を目指す。(実は持っている自転車のライトは小型なので、暗いCRを走るのは恐い) ススキや彼岸花の風景がなかなか癒される部分があるが、カメラの調子も悪いので僅かしか本日は撮らず。

2007_10_7_020  防風林が絵になって見えて素敵だった。

やっと秋が瀬公園に戻ってきたら、なんか見たようなジャージの色。最近、自転車関係で少し交流しているFcycleの皆さんだった。今日は彼らはロード練習ということで荒川CRを基点に活動されることは存じていたが、時速25~30キロ以上で巡航されるというので、私のようなクロスバイクではとても無理な世界だなあ・・・って。彼らの予定では3時頃秋が瀬公園で解散というのに、ちょうど今は5時なので、あれあれ?? 流れ解散されているということだけど、それでも充分大人数で、ちょっと引いてしまう私でした。

でも、思い切って声をかけた自分でした。ブログに書き込みしてくださっているmunetcさんがいらっしゃって、ご挨拶。主催者のダイナさんともおしゃべり。私はほんとに自転車初心者なんで、恥ずかしいレベルなんですが。この際にとばかり、さっそくサドルが硬くて上げにくかったので、5ミリほど上げてもらった。暗くなるのでぼちぼち帰宅へ。munetcさんとは秋が瀬公園の外れで、ダイナさんは秋ヶ瀬橋を渡ったところまで、加藤さんにはずっとCRの先導で道を明るくしてくださって感激。私も遅くなった時用に、やっぱり明るいライトに変えようかな? 笹目通りを通らない裏道で、交通量の少ない自転車向きの道を案内していただき、とても参考になりました。山屋な自分としては、結構道をあれこれ探しながらチャリチャリするのは好きなんで、自分でない視点で教えていただくと大変勉強になりました。7時半ちょっと前に無事帰宅。

前回のお尻が痛くて堪らない現象からは脱却できて、やっぱりタイヤの空気圧と、サドルの交換、それと何よりも<ブレーキを引きながら走るのはやめましょう!>ってことで、今回は全然楽勝な走行でした。 だけど、やはり食事は山のときのように行動食で良いので少しずつでも食べた方が良いですね。別にダイエットしているわけじゃないので。

※本日の走行距離  137キロ   帰りは大分近道できたようでほっとした

  平均時速      16.5キロ  相変わらずのポタリングペース

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとしていただけると嬉しいです。

|

« 座敷に鎮座された自転車 | トップページ | 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ~3日目&最終日~ »

コメント

MINMINさん、こんちゃあ♪
朝8時半から夜7時半まで長時間、
お疲れさまでした!
ミルクとラムレーズン、美味しそう(^^)

今日は1日中雨でつまりません。
アウトバックのスタッドレスタイヤを
早期注文しました。出費が...

投稿: YAMADA | 2007/10/08 16:34

 秋が瀬公園まで戻って,やれやれ,といったときにご登場。不意打ちでしたが,良いタイミングでした。
 しきりに謙遜されてましたが,100km超を難なく走れてしまうのは,基礎体力が備わっているからですね。まだまだいけそうです。
 自転車はすでに整備済といったところでしたね。もうしばらくすると,各部のワイヤーが伸びてくると思いますので,変速がもたついたり,ブレーキの遊びが増えたりすると思います。各部のネジも多少は緩んできます。購入店か最寄りの自転車店で整備してもらいましょう。これは,必ず出る不具合(と,いうほどでもないんですけれど,ほっとくと不具合になります)で,何ヶ月点検,と,新車購入者には,自動車やオートバイのように,定めて整備しているショップもあります。
 なにはともあれ,榎本牧場への到達,おめでとうございます。ついでに(?)物見山まで行ってしまうとは。(笑)
 都合が合いましたら,FCYCLEのオフにもご参加くださいね。

投稿: munetc | 2007/10/09 09:12

榎本牧場リベンジおめでとー。でもMINMINさんはそのままお昼も取らずに物見山までいっちゃったってところがすごーい^^

投稿: ayako | 2007/10/09 10:45

おおっ!念願かなってよかったですね。
それにしても物見山まで行くとは。
クロスバイクで130キロは大したもんですわ〜。

投稿: でり | 2007/10/09 11:46

★YAMADAさん
なんか自転車の速度はあまり速くなくて、道を探している時間が長いので11時間行動になってしまいました・・・
山だとそんなに行動するとへろへろですが、自転車は体に優しくていいですね。多少の減量効果?ぐらいで笑える程度ですむので。
そろそろスタッドレスタイヤというと、冬準備ですね。

投稿: MINMIN | 2007/10/09 19:43

★munetcさん
どうも、突然登場してしまいまして、さぞや驚かれたのではないかと・・・・。
時間的に全然すれ違わない時間と思っていたので、あそこでバッタリするとは思いもしませんでした。お店では「2000キロ走ったら点検するので持ってきてください」と言われました。まだ800キロちょっとなんで、もう少し先ですね。微妙な自転車の調整って、ほんと素人な私にはほとんどわかりませんね(苦笑)まずはタイヤの空気ぐらいはまともにチェックしようと心がけることにしました。

お蔭さんで榎本牧場&物見山に到達できて、ヤレヤレです。夏の間の宿題を果たしたって感じですかね。

少しだけ皆さんと走っただけでも、やっぱり得るところは一杯あったので、是非FCYCLEのオフにタイミングが合えば参加したいです。(山も単独だけでは成長できない部分があるのと一緒で、自転車はもっとそうかも?と思った次第です)

投稿: MINMIN | 2007/10/09 19:51

★ayakoさん
自転車を乗っている時は、何故かあまりお腹が減らないのです。山登りだとちょこちょこ必ず食べるようにしているのですが・・・ 物見山は到着しただけで、もう少し周回するとか、周辺を色々と回ってみたかったのですが、ほんと行って戻っただけなのが残念でした。

投稿: MINMIN | 2007/10/09 19:55

★でりさん
でりさんがこの前、榎本牧場に川のほうでなくて町のほうから行った。。。というのがヒントになって、やっと到着できました。それにしても、物見山への道はでりさんもわかりにくいって言っていたけど、ほんとうにわかりにくかった。
往きと帰りで約16キロ位も違うのは、さまよっていた時間と距離のせいでしょうね・・・
 

投稿: MINMIN | 2007/10/09 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/16692306

この記事へのトラックバック一覧です: 榎本牧場リベンジ&物見山サイクリング:

« 座敷に鎮座された自転車 | トップページ | 針ノ木雪渓から新穂高温泉レポ~3日目&最終日~ »