« 完走証 | トップページ | ちょっと表参道までポタリング »

2007/12/16

東京エンデューロ2007 初自転車レース

今年は登山のための体力アップのためにクロスバイクを買ったら、自転車三昧になってしまい、ミイラ取りがミイラになった?ような気分。それで、これからの山スキーシーズンを前に、ひとつの区切りとして初めて自転車のレースなるものに参加することにした。それは・・・・

立川の昭和記念公園で行われる東京エンデューロ2007という大会です。自転車レースはどこも遠方で行われるので、車持っていないし、輪行苦手だし、自走で参加できる大会はこれぐらいかな?って思って、結構安易な気持ちで決めてしまいました

参加を決めたあとで、ロードの人とこの前の荒川オフで一緒に走った時に、あまりにクロスバイクとロードとの違いを目の当たりにして、本当に自分は走れるのかな?って心配になっちゃいました。

縁あって、最近交流しているFCYCLEの皆さんも参加されるということなので、途中でダイナさんの車で拾っていただき、立川へ。(実は先日のパンクの際に、タイヤが一部切れており、補修してあるもののちょっと危ないタイヤなのでした。自走で行かなくてよかった・・・・ 行くとそれなりに疲れるので、本番まで足を温存できて本当に助かりました。)

昨日はとっても穏やかな日で風もなく、絶好の自転車日和でした。かなり早い時間に集合のはずでしたが、私のタイヤを交換していただいたり、なんだかんだで時間があっという間に過ぎました。駐車場から会場まで結構歩くので、時間が迫ってきました。2時間ノンストップなので、朝食をほとんど摂っていなかったので、途中でシャリバテしないように直前まで食べてました(^^;)。慌てて5分前ぐらいに列に潜り込んだ次第です。私は2時間ソロ女子、FCYCLEの方達は4人チームで4時間チーム男子(ダイナさん、チョンボさん、bianchisti さん、MAXさん)、munetcさんが4時間ソロ男子です。

1 A   2 

(写真左からスターターの片山右京(見たかった・・・ザンネン)、スタート前の私とチョンボさんが左奥、1周終るあたりのピット前。ほとんどの写真は今回bianchisti さんから頂きました。クリックすると大きくなるものとならないものあり。試してみてくださいませ。)

最初の1周は追い抜き禁止のローリングスタートでゆっくり回ります。1周5キロですが、コースの下見みたいなものです。平坦なコースというけど、自分ではそれなりにアップダウンが小さいながらもあるなあ・・・・というのが最初の印象。とにかくこんな大集団の中で走ったことがないので、ビクビクです。遅い人は左に行くルールなので、さっそく左側をキープ。たぶん1周目だったでしょうか、早くもすぐ後ろのあたりで「落車!!」の大きな声が一斉に聞こえて、ぎょえ~~~。怪我だけはしたくないものです。

1周が終ると、追い抜き可となります。ロードの人達が恐らく全体に8割以上ぐらいを占めており、クロスバイクとMTBがぼつぼつ。ママチャリは数台。リカベントが見る限り2台ぐらいあり。最初は割りと前の方にいたので、2週目からはどんどんと後ろから抜かされます。自分としては普段にないぐらいの速度の30キロ前後で走行しているのですが(笑)、ロードの人は最低でも35キロ以上~45キロ位で走行しているので、そりゃあ、全然話しになりません。(最初から勝負にはならないとは思ってましたが。)大体、3周目以降ぐらいでしょうか?30分位を過ぎると抜いていただくべき人達には全て抜いていただき(笑)、鈍行組みの人達がマイペースで走れるようになってきます。その後は時折特急列車や快速列車が右側を通り抜けていきますが、我関せず。(笑)

私としては2時間をソロで走るので力配分には気をつけました。大体、3周目以降ぐらいからはチームの人達は交代するので、またまた凄いスピードで抜いていきます。私も最初の2,3周目位はそれなりに速いペースの人達につられてハーゼーして走ってましたが、それ以降は持久戦なのでややペースを落として(それでもかなりハーゼーはしてましたが)走ってました。

1時間経過時点で5周以上はしていたようなので、自分としてはあと1時間もたせる努力です。山登りでは50分から1時間歩くと休むのが一般的ですが、今回はノンストップで頑張りたいなって思っていたので、心拍数がやや落ち着いた走りをしばらくすることで、やや休憩モード?走行。1時間半ぐらいの時点で残りの周回を計算すると微妙なところ。

ところで、自転車競技ではドラフティングと言って、他人を風除けみたいにして走行するのが許されているのですが、同じような走行速度の人やチームだと、一団となって列車のように走行しているのです。空気抵抗が減るので、随分楽に感じるような気がします。自分のペースに合いそうな人を探すのですが、これが全く困ったことに居ない・・・・・ 探し方も悪いんでしょうけど、ロードの人達は概ね35キロ以上出ているのが一般的なのでムリです。今回は私は28~33キロ程度で巡航していることが多かったので、着いて行けません。またチーム参加だと常にピット交代して新しいパワーで走ってくるので、最初からずっとソロで走っている身には追いついて走るのは難しい。たまに女性でロードで単独で走っている人を見つけると、これが大体私よりも遅い人が多く使えません。女性で速い人は、ほとんどチームで走っているような列車の中に居る人の中に多いように感じました。男性ではMTBの人ではそんなにスピードが出ない人がいるので時折後ろについてみるのですが、なかなか都合よく自分のペース似合う人がみつかりません。

それと、実は心配していたボトルから走行中に水分補給をすることは、実は先週のご近所ポタで初めて練習してみて、かなり苦戦していたのですが、なんとかできてほっとしました。ハンドルにボトルケージをつけているのですが、ボトルを抜くまでがきつくてちょっとシンドイです。それで、コースの中で一番平坦そうな場所で、大体30分おきぐらいに補給。もちろんかなり速度は落として飲んでました。(^^;)

まあ、周回コースは平坦ではあるものの、徐々に坂もきつく感じられてくるようになって、坂になるとおいしょ、おいしょ・・・・てな感じで走ってました。下りも皆さんは50キロ以上の猛速度で走っているのですが、私は恐くて40キロそこそこです。まだまだ一杯課題はあるなあ。

さて、あと2周できるかどうか?の時間で、そろそろ最後の頑張りモードと思ってサイコンの確認でいじっていたら、リセットしてしまい、がっくり。それまでは平均速度は28キロ程度だったよう? 何よりも似たような景色なので距離計を参考に走っていたので、困ってしまいます。恐らく最後の1周って時にはさすがに頑張りモード♪ 自分でも驚くほど?チャリチャリしちゃいました。これで余裕であと1周をクリアするかな?って思っていたら、最後になって人がごちゃごちゃしてきて、ゴール近くは道が段差やぼこぼこがあり舗装でもなく、走りにくいのです。よりによって黄色い着ぐるみの人が美味しいラインを取ってしまい、90度に曲がる所は恐かった・・・。あと2時間を越すか越さないかのところで、4秒ほど足りずに最後の周回数はノーカウント。ヤレヤレ・・・・それでも、なんとか2時間ノンストップで走れて嬉しかったです。

 3 4

(FCYCLEのピット交代場所、ゴール前のラストの私の走り)

その後はリラックスして、チームの応援や観戦をしたり、別チーム参加のn@wさんのところで、ココアをご馳走になったり。大会の雰囲気を楽しみました。後半は雲がでて寒くなってきました。無事に4時間終了して、皆さん無事にゴール。

5 

結果速報も現地で確認したけど、女性2時間ソロは25名参加で、私は順位は半分よりは前なので、まずまずの結果で納得。少なくとも難業にも感じることが多いランニング大会よりもずっと自転車の方が楽しいですね。(苦笑) 自転車はやはり機種などのハード面がかなり重要。せめてべダルは効率的に踏めるビンディングペダルの方がよかっただろうなあ。やっぱり、来年はロードバイク購入かなあ♪★♪★ また人間の脚力&心肺能力も超重要とも再認識。女性ソロは参加者も少ないし、順位的な上を狙うには結構面白いかも? (笑)

それと、公園はクリスマス向けにライトアップして綺麗でした。参加した大会は自転車雑誌のファンライド主催だし、お遊び的な要素がある初心者も多い大会とのことでしたが、評判どおり着ぐるみさんの参加者もぽちぼちおりました。中でも赤いサンタクロースのワンピース姿の赤い女性チームは目だっていたかなあ。それとメイド服もいたし、男性ではぬいぐるみ全身の人とかもおりました。

6 7

初めての自転車の大会が、とっても楽しく嬉しかったです\(^〇^)/ サポートしてくださったダイナさんはじめとしたFCYCLEの皆様方ありがとうございました。

Rank_banner_02_3 ← ぽちっとよろしくお願い致します。

|

« 完走証 | トップページ | ちょっと表参道までポタリング »

コメント

完走おめでとう。頑張りましたね。

来年はぜひロ-ド購入を(笑)

サポ-トしてくれたダイナさんに感謝ですね。

投稿: ギル | 2007/12/16 19:31

MINMINさん、おばんですぅ♪
東京エンデューロ2007に出場されたんですね!
初自転車レース、おめでとうございます。
東京で女性ライダーがこれだから、田舎では
ほとんど見かけないのも仕方ないですね。
私はレースに出たことはないです。シニアor初心者
部門があるのかしらねえ???

投稿: YAMADA | 2007/12/16 19:49

すごーい!
意欲的に未知の領域にチャレンジされていて、自転車のことは全然分りませんが、感心します!
新しい出逢いもたくさんおありみたいで、世界が広がっていますね!
これからも山も自転車も頑張ってください!

投稿: あや | 2007/12/16 20:28

楽しく頑張って2時間お疲れ様でした~
クロスバイクで30キロ巡航ってすごいですね~やはりまわりの雰囲気もすごいんですね。
レースは参加したことが無いのですが、レポートで雰囲気が伝わりました^^

投稿: ayako | 2007/12/16 21:21

お疲れ様です! やっぱり 競技は楽しいですよね しかし どんどんパワーアップですね~

投稿: HEIDI | 2007/12/17 01:18

MINMINさんの自転車どんどん進化してますね。
読みながら、ドキドキして応援しました。
2時間通してと言う所が素晴らしいし、微妙なスピード配分も知的な感じです。
最初のスタートの写真、迫力が有りますね。

投稿: 山百合子 | 2007/12/17 09:58

ついに出ちゃいましたか〜パワフルですね〜。
その調子でスキーもラッセルガンガンたのんます。
僕はちびっこにのされてアバラ骨折する程ヨボヨボ爺に成り果てました。

しかしこれはかなりハマっていくパターンですなぁ。
無限地獄の魔の扉を開けてしまったらそろそろカーボンロードバイク欲しい病になってるのでは?


投稿: でりでり | 2007/12/17 11:12

★ギルさん
さっそくメッセージありがとうございました。
来年は、やっぱり、そちらの道に進みそうです(笑)
その際には是非よろしくご指導くださいませ。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:17

★YAMADAさん
少し誤解があるようですが、この大会では「こんなにロード乗りの女性がいるんだあ!!!!! 」と感心するほど、多数の女性陣がおりました。東京近辺の人が全部集まったみたいな?
とっても大会は華やかなイメージでした。

ところが、女性ソロ2時間は25名で、たぶん4時間の方も少ないのは、皆さんが多くが混成チームなどで参加されているからだと思います。ショップ関係のチームや、ご夫妻、ご友人達、恋人同士とか・・・一人でずっとひたすら漕ぎ続けるのはご遠慮されているような感じがしました。普段持久系の山登りをやっているから、速度のことを問わなければ延々と漕ぎ続くのはあまり苦ではないですけど。やっぱりそこまでやりたくない女性が多いんじゃないかなあ?

東京は常に交通渋滞しているので、自転車には向く土地柄だと思います。このレースは一応大会自体は初心者向けだそうで、私もそれで参加した次第です。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:19

★あやさん
そうですね、私の山登りは雪のない季節の普通の縦走やハイキングは超マンネリだったので、そういう意味で自転車はとっても新鮮に感じますね。
新しいことを始めるのは勇気も必要、失敗もたくさんあるけど、助けられることが多く、周りの方々のお陰で楽しんでます。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:22

★ayakoさん
クロスバイクで30キロキープはかなりしんどくて、すぐに30キロを割り込むと、またがんばる・・・の繰り返し。普段の私はのんびり走っているので、火事場の馬鹿力?
信号も車もないのが私にとっても何よりも嬉しかったです(笑)
勝負をしている右列の高速の方々は凄い速度で別世界みたいで、見ていて面白かったです。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:26

★HEIDIさん
普段は争うことは好きじゃないですが、たまにはレースも楽しいですね。(笑)パワーアップは・・・・あんま、してません。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:27

★山百合子さん
ずっと2時間を走る続けるには、やっぱり登山でもどっかで休むように、走りながらでも気持ちだけでも休まないともたないですね。走りながら休めるのか?って私も事前に心配してましたが、体の方が正直で、自動的に休みを要求するので、少しは速度遅くして飲み物飲んだり・・・って感じでした。

なんか、凄く値段の高そうなバイクが一杯で、気後れしそうな雰囲気を味わってきましたよ(苦笑)

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:31

★でりさん
自転車をやればやるほど、ヒルクライム好きのデリさんって凄い人だなあ・・・って感心してます。今回の大会でも、ほんの僅かな坂でも、私は最後にはよっこいしょ・・・ってな感じで超低速でママチャリちっくに坂を登ってましたよ。皆さんに今年も冬山でお待たせしすぎて、風邪をひかせないか心配してます。

カーボンロード欲しい病・・・たぶん、やや発病している模様です。お財布の中身と相談してます。山スキーでご一緒した時にでも、色々教えてくださいませ。

投稿: MINMIN | 2007/12/17 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/17384407

この記事へのトラックバック一覧です: 東京エンデューロ2007 初自転車レース:

« 完走証 | トップページ | ちょっと表参道までポタリング »