« 自転車をいじってみたら・・・・ | トップページ | 登山と自転車の違い? »

2007/12/03

鎌北湖へ紅葉を見にサイクリング

ここのところ山に行ってなかったので、紅葉を見てなかったけど、ようやく自転車で鎌北湖で紅葉を鑑賞して参りました。

今日はFCYCLEとミクシィ関係の合同のオフ会というのか、自転車のイベントでした。 どんな感じだったかというと・・・・・

やっと、最近になって自転車のタイヤを700×32Cから700×23Cとロードの人がよく使っている細いのに変えたので、以前よりは少しだけ速度がアップしたので、辛うじて一緒に行動できるかなあ?と、びくびくしながら参加表明。

今日は集合が7時50分に秋が瀬公園なので、1時間半はかかるだろうから6時半前に家を出た。環八は恐いのでいつものように歩道走行。早くも右のお尻がやや痛いんですけど、先週からの引き続きかな(苦笑) 途中から白子川沿い経由で荒川CRに到着。時間が微妙だけど、そんなに速く走れずに10分ほど遅刻だった。(^^;) 皆さんバリバリのロード乗りって感じでウエアとかばっちりで、私だけ一人場違いな人です(苦笑)

今回は参加者が10名と少ないので(いつもは20名位いるそうで)、比較的速い組と、私の組と2班に分かれて走行。(どちらも亀班らしいけど、私から見るとどっちも兎さんに見えるけど・・・・)ギルさんが先頭で引いてくれる。私は集団で走ったことはこれで2度目(1度目はFCYCLEの多摩川オフ)なので、どうやってくっついて走ればいいのか指導を受ける。幹事のダイナさんも私の後ろからも指導。確かにすぐ後ろで走った方が空気抵抗が少ないので楽だと実感。でも、ここでロードバイクとクロスバイクの性能の違いを嫌というほど感じた。自分の脚力のせいもあるけど25キロをずっと維持して走るだけでも自分は大変(苦笑)25~30キロをずっと維持するとなると少々辛い。気を許すとついつい離れてしまいます。足をくるくる回すのも慣れていないのでそんなに回りません。気を遣ってギルさんはとってもゆっくり引いてくださっているのに、本当に申し訳ない。

071202_arakawacr (photo byダイナ) ミフィーちゃんバックを持った亀のMINMINです。先頭がギルさん

(写真は全てクリックで拡大します)

お天気は最初は寒かったのが、段々とお日様と共に温かくなってきて、風もほとんどなく、最高のサイクリング日和です。荒川CRから途中から一般道に出たけど、時間のせいもあるけど、空いている車道で快適。途中でいつも使っているらしいローソンで休憩。1名がパンク修理で途中で残っているので、それを待っているのが寒かったので、コンパクトダウンを着て待っていた。

全員集まったので、ここから物見山に向かう。以前一人で来た時はすごく迷子になって到達したけど、あっという間に麓に到着。ここからは各自のペースで登りましょう・・・というけど、皆さんを見ている暇もなくあっという間に登っていっちゃった。取り残された私。既に結構お疲れだし、足くるくる回せない。途中でダイナさんがあと少しの所で待っていてくださった。信号が赤だったのでやっと立ち止まれてほっとした(笑)やっと物見山。へろへろ~~~。

そこからは大きな登りはなくて快適な下りだというが、下りも慣れていないので少々恐い。皆さんがんがん行ったちゃうんですが、ここでも亀ぶりを発揮。たぶん皆さんは時速60キロ位は出ているのかなあ?やっと追いついて走っていたら、車道に埋め込まれている金属の物体(何というのかな?下の写真参考。)が全く見えてなくて、路側帯の左に少し行こうと思った瞬間、ああ!!って大声で叫んでしまったけど、この物体の2、3個にタイヤが突っ込んで見事に前輪バースト!落車しなくて、怪我もなくてまずはほっとしたが、かなり恐かった。乗り上げたというのか、かなりまずいぶつかり方。このぶつかり方ならばMTBのタイヤでもバーストするだろうなあ・・・・。

2007_12_2_004t 2007_12_2_001

バースト地点。左に入ろうとしていきなりぶち当たりました(大汗) 皆さんのお陰であっという間にパンク修理終了。

今日は交換チューブを2本持ってきていたので、パンク修理のベテランさんにお任せして、私は見学ってことで(大変ありがとうございます)。見ていると手馴れた作業でびっくり♪ タイヤは2箇所切れていて、あ~あ・・・。タイヤが装着されて、再び走行。

途中でパン屋さんのあるスーパーでおやつタイム。この頃にはぽかぽかとした本当にいいお天気になった。鎌北湖へはゆるゆるとした登りが比較的長く続き、お疲れモードで全然頑張れなくて、本格的登りの前から先が思いやられる。あまりの遅さにダイナさんが待っていてくださるし、加藤さんも後ろから見守ってくださっている。坂の傾斜は物見山よりも緩かったのでそれだけが救い。いつも登山をしているせいか、まだあの先があるだろうと思っているので、限界までかんばるとか全然しないので、思ったよりは遠くない場所に鎌北湖があって、あれあれ?っと思った。ふぅ~~助かった。

グリーンラインの山道経由で4名ほどが登るので、入り口まで見送りに行った。帰りは、亀組で見事な紅葉を愛でながら少しまったり。湖は池ぐらいの小ささだけど、湖畔のもみじがとても紅葉できれいだった。\(^〇^)/ 

071202_kamakita1 

2007_12_2_012 2007_12_2_020

2007_12_2_014 2007_12_2_010

再び来た道を戻って、越生のうどん屋さん(甚五郎)に行く。ここもゆるい坂道なので、皆がどんどん行ってしまうので、でおすさんが私のフォロー役についてくださった。ここのお店で休んでいる時に、ダイナさんが私の困ったグリップエンドをお約束通りに工作して、無事に装着してくださって、感謝です♪♪ 山を経由した4名も約20分程度遅れで到着。戻ってきた面面が「ああ~!!いい坂でした!」とあまりに喜び満面な笑顔なので、うーん、皆さんM過ぎます(絶句) それにしても、ここのうどんは普通盛りで1.5倍。うどんが大好物の私でも、量が多すぎて全部は食べれなかった。

2007_12_2_026  きのこうどん(750円をサイクリング割引で-100円)

さて、ここからは帰るのだが、食べて少し元気になったのか?下り基調か平坦なので、前よりは少しマシになった。車道走行自体が慣れていないので、一生懸命ダイナさんにくっついて走る。帰りの休憩ポイントは醤油王国。醤油の香りがする。まだうどんを食べておなか一杯なので、醤油ソフトクリームは食べず。微妙な味だそうだ。

2007_12_2_028 醤油王国が休憩場所

今日は西武線新宿線経由で帰りたかったので、初雁橋で本体と離脱。ダイナさんとでおすさんが川越郊外の本大塚駅まで送ってくれた。マイナーな駅なので、ゆっくりと苦手の輪行準備ができてよかった。なかなかうまくタイヤと本体をいい具合に結べずにもたもた。20分ほどかけて?なんとか運べそうになったので、ここでお別れ。

さて、自分の降りる駅での組み立ては前輪をつけるだけで簡単なはずだが、前のブレーキがうまくセットできない。きつくてワイヤーの長さが足りない?変だ変だ・・・・ やや暗かった場所のせいもあって、20分位それだけのために悪戦苦闘。(泣) 諦めて、後輪のブレーキは効くので、家まであとウンキロとそうは遠くないので危ないので超ゆっくりモードで帰着(本当に、最後の最後までドジ満載の私・・・・・)

自宅に戻ってヤレヤレ。明るい所でよく調べたら原因がわかって直せてほっとしました。最後まで勉強の一日となりました(苦笑)

※本日の走行距離  114.08キロ  平均時速 20.0キロ  最高速度 47キロ

秋が瀬で合流するまでが平均時速で16キロだったので、いつもの私はそんなもんなんですが、1回の平均が初めて平均時速が20キロを越したと思う。やっぱり、亀ちゃんの私だけど、タイヤも細くしたことだし、これからはもう少しペースを上げて走れるようになりたいなぁ。単にゆっくりならば100キロは走れるようにはなってきたけど、他人に迷惑かけないレベルで走れるようになるにはもっと精進が必要ですね!! それと、車道をちゃんと走るとお尻痛い病はあまり深刻にならないことも判明。朝から少々痛かったけど、ずっとその程度で済んで助かりました。

大変にお世話になった方々に、本当に感謝感謝感謝の言葉で締めたいです。

Rank_banner_02_3 ← かなり順位が落ちちゃいましたのでぽちっとよろしく♪

|

« 自転車をいじってみたら・・・・ | トップページ | 登山と自転車の違い? »

コメント

今日は頑張りましたね。
お疲れ様でした。

投稿: ギル | 2007/12/02 22:56

★ギルさん
早々にコメントありがとうございました。
本当に昨日はお世話になりました。
機会がありましたら、またよろしくお願い致します。

投稿: MINMIN | 2007/12/03 20:44

鎌北湖の紅葉もきれいですね~
かなりいろいろあった1日みたいですが、楽しい1日が過ごせたようで何よりです。
>他人に迷惑をかけない
これは速度とかよりも安全面で気をつければいいと思いますよ。女子なんだし^^。ま、そういう私も頑張っちゃうほうなんですけどね。

投稿: ayako | 2007/12/03 23:27

 日曜日は、紅一点でご参加いただきありがとうございました。復路はだいぶ慣れた感じでいい走りでしたよ。女性の方はタフなので、ayakoさんが荒川OFFに参加された時も、帰りの方がパワフルでした。

 とりあえずは、ayakoさんに30Km/hくらいで引いてもらって走ると、いい練習になるんじゃないかな(笑)

投稿: ダイナ | 2007/12/04 02:55

MINMINさんこんばんわ〜
ツーリングに熱が入ってマスね!どんどん本格的になっていますね。この際ロードが良いのでは?紅葉が丁度良くなってきて写真もキレイです。こっちはテレマークで散々な目に遭ってしまいました。惟からも続けることができるかどうか判らなくなってしまいました。最初はこんなものなのかな〜〜・・・
しかも新しいアルペン板もあるのでかなり迷ってしまってます!!でももう少しは頑張るぞ!見栄を捨ててゲレンデスキーやとなってでも一応は滑れるようにはなりたいっ!!
もうそろそろツーリングから山スキーでもどうですか?ではでは

投稿: じゅん | 2007/12/04 05:31

きゃー、凄いですね、男性のロード組と一緒に走ったんですね! 嵌ってますね。

車道を走ると確かに段差少ないから、お尻痛く無いかもしれませんね。 当方は車道が危ない所は、歩道はもっと危ないので(そもそも歩道とは言えU字溝の蓋)専ら車道でしたので、それもお尻痛くなかった原因だったのかと、納得。

私は車道端のゴミ拾いで良くパンク。 段差、車止め、歩道の突起物に激突、畑端の網に捕獲され等々で、すっころびました。 お気を付け下さい。

投稿: REI | 2007/12/04 18:08

★ayakoさん
そうですね、かなり色々ありました(苦笑)
マンネリ気味の登山よりも自転車は新しい発見が多くて、それが面白いのかもしれませんね。

>これは速度とかよりも安全面で気をつければいいと思いますよ

ホント、そう思いました。今回は本当に怪我しなくて良かったです。パンクした場所で下手にこけたら骨折してたかも?一番それが自分も痛いし、他人への迷惑にもなるしね。頑張り過ぎないで、安全第一・・・ですね。

投稿: MINMIN | 2007/12/04 20:31

★ダイナさん
本当に何から何まで気を配っていただき、ありがとうございました。瞬発力はない私で、ゆるゆるだらだらと持続することは割と得意なので、後半の方が少しはマシだったのかもしれません。やっぱり人の後ろを走る練習をして勉強にとってもなりました。

>ayakoさんに30Km/hくらいで引いてもらって走ると、いい練習になるんじゃないかな

ほんと、機会があったらお願いしたいものです。(笑)
これからの季節はスキーがメインなんですが、行かない休日は結構あるので、近場でこれからもクルクルやっていこうと思ってます。またよろしく色々とアドバイスいただければ幸いです。

投稿: MINMIN | 2007/12/04 20:38

★じゅんさん
私は山で滑るスキー(テレ含む)の前提は、どんなゲレンデ斜面でも恰好はともかく一通り滑ることができてから外に行くべきだという考えを持ってます。そうでないと、楽しくないし危ないです。自分ならば腰が立たなくなるぐらいまでゲレンデを滑り込んでから外に行きますけどね。それに人に教わることは大切ですよ(私の自転車の話に通じますね)

自転車はロードが欲しいと思えば誰かさんのような高額所得者ならば20万ぐらいぽんでしょうけど、こちらはしがない会社員の身ですから・・・・・

投稿: MINMIN | 2007/12/04 20:48

★REIさん
今回はロードの方はお気楽サイクリングモード。私だけ必死・・・みたいな感じでした。(笑)力が余っていた人が山の方に登っていきました。それで、やっとバランスが取れたのかなあ?

車道の取り方も、幹事のダイナさんが比較的交通量の少なそうな快適な道を研究されて選んでいただいているお陰で、大分走りやすかったです。私が以前行った時は、国道脇の歩道とか、めちゃくちゃ変な田舎道とかで大変でしたから、今回は自分のへたれ具合を除くと、道に関しては極楽気分?でした。

REIさんはちゃんと車道を走っていらしたのですね。偉いなあ!私は道路交通法が改正されたことをいいことに、都会は広い歩道を走っていることが多いので、結構ママチャリチックな走りをしてます。やっぱり、車道はある程度速く走れないと、車のドライバーから見ると恐い人に見えますものね。集団で走っていると気分的には楽ですね。でも、やっぱり慣れないと恐いです(単に私が恐がりなせいもあるけど)REIさんも自転車再開しませんか?

投稿: MINMIN | 2007/12/04 20:59

そういやプロドライバーのけも氏が最近はママチャリでも車道をガンガン走るので怖いいうてました。
実際自転車も車両なんで本来車道が基本ではありますが、日本独自の文化ママチャリでは加速、巡航速度
とも遅く車道を走ると流れに乗れずとても危険である事も事実。
実際歩道走ったらあかんとこも多いんやけど知らんとそのまま走って都合のええ時だけ車道に出るのが現状です。
ヨーロッパのようにしっかりした自転車道を作ってもらえたらええんかもしれんけど歩道も走れる日本では
結局うまいこといかんのやろなあ。

という事で(全然関係ない)そろそろ滑りもんでっせ。

投稿: でり | 2007/12/05 11:54

MINMINさん、おばんですぅ♪
男ばかりのローディーに混じって紅一点ですね(^^)
都会でもそうですから、田舎でロードに乗る女性は
ほとんど見かけることがないです。クロスバイクに乗る
女性ならたまに見るんだけどね。山スキーも他の会では
女性を見かけますが、私の会では女性は0人です。
最近体力的にバリバリグループについて行くのが
つらいので、女性が入って欲しいです。

投稿: YAMADA | 2007/12/05 19:34

★でりさん
けも氏も大変ですよね、無謀爆走のママチャリが結構大都会の中を走っていたりして・・・・。私だったら、あそこまで恐い所は走らないけどなあ。
一応現在はペーパードライバーだけど、常に車の目線で物事考えている自分がいるんですね。

ヨーロッパは電車に自転車ごと載せられたりできたり、いいなあ。。。日本は人口多すぎで、ムリでしょうけど。

皆さん、私以外初滑りを済まされたようで・・・立山にいけなかったのが痛恨ですね。最初はゲレンデぐらいでぼちぼち始動かなあ。

投稿: MINMIN | 2007/12/05 19:42

★YAMADAさん
最近は都会ではかなり自転車が流行っている部分があって、クロスバイクぐらいならば一杯乗っている人いますね。私ぐらいの値段のクロスならば放置自転車状態で通勤で置かれてますね。女性もかなりクロスやそれに小径車には多いです。ロードの女性となると、それなりの練習コースに行くと、ぼちぼち見かけますね。

私が紅一点?ってほど、華やかじゃないですが(苦笑)。ロードにくっついて行くのは大変ですね。体力以前の問題で、かなり自転車はメカに左右されるものだなあとも思いました。もちろん、脚力もそんなにないし・・・・

YAMADAさん達の山スキーはバリバリ組だから大変ですね。私みたいなのが一人でもいれば、ストッパーになるんですが。まあ、一緒に行く人達がお風邪をめされない程度で行動したいものです。

投稿: MINMIN | 2007/12/05 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/17254898

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌北湖へ紅葉を見にサイクリング:

« 自転車をいじってみたら・・・・ | トップページ | 登山と自転車の違い? »