« 初詣ポタリング | トップページ | やっと初滑りへ »

2008/01/07

海を見に江ノ島へ♪

2008_1_6_020_4 今日(1月6日)は本当は丹沢の鍋焼きうどん山、こと鍋割山に名物の鍋焼きうどんを食べに登るはずだったのですが、やや遅く起きてしまった。(^^;) それで、以前から海を見に行こうと思ってある程度調べていたので、湘南・江ノ島へ自転車で行くことにしました♪

(写真は全てクリックで拡大)

私は山女ですが、実は海を見るのが好き。山の上から見る海なんか大好き♪(鍋割山だと大倉尾根経由で登ろうと思っていたので、途中から海見えただろうなあ・・・・)。

まずは自宅を9時20分頃出発。クロスバイクで100キロを越すのは辛いので、輪行の準備もしていく。オレンジ色のミフィーちゃんザックを背負って、ウインドブレーカーは蛍光色黄色。超ド派手な組み合わせ。これなら夜道で車から見えやすいかな?

多摩川CRの関戸橋まで来る頃には厚着で出発したのを後悔するほど暖かいサイクリング日和。ここで5分ぐらい休んで10:30頃出発。今日は鎌倉街道を真っ直ぐ南下。多摩ニュータウンあたりまでは自転車や車で来たことあったけどその先は行ったことないです。町田市全体が多摩丘陵の南斜面という地形で結構下るので、ここを帰りに登り返すのかと思うと頭が痛い・・・・・。そうこうしていると途中で赤いピナレロキャノンデールのロードの人が追い越して行った。この人も同じ境川CRに行くのかなあ?・・・・なんて思って走っていたら、ロードバイクなのでどんどん進んで居なくなった。

登ったり、下ったりを繰り返していたら、やっと町田の郊外あたりに出た。ここからは平坦地なんでほっと一息。鎌倉街道の下に境川が流れていることを発見。団地の中を通過して、ちょっとしょぼい川の脇のCRを発見。ここからはひたすら川沿いのCRなので、車の心配をしなくてよいので嬉しい。

2008_1_6_004a(写真は全てクリックで拡大)

しばらく走っていたら、先ほどのピナレロキャノンデールの人を見っけ。途中少し後ろを走らせてもらったり、クロスごときにくっつかれては嫌だなろうなあ。(苦笑)結構あっというまに246号の鶴間付近(東京女館大のそば)で一旦CRが終る所にでた。ここから先は藤沢大和自転車道路と名前が違うけど、要は同じ境川沿い。どこから次のCRに入るのか?って思っていたら、案外近くに川が流れていて、迷子にならなくてよかった。

2008_1_6_010a 2008_1_6_009a こんな感じのCR

ここから先も延々と平坦な自転車道で、やや向かい風の南風が吹いていて、一人でチャリチャリしているとスピードを保つのが大変。それでも、東海道新幹線の高架下を通過したときには随分南まで来たなあって感慨深い! 国道1号線まであと何キロって表示が目安だ。実際は江ノ島だとさらにその先5キロ以上は海まであるなあ・・・・・ やっと藤沢市民病院とか、藤沢市なんとか・・・という名称の看板がでてくると嬉しい。このまま境川沿いのローカル道を走ることもできそうだけど、広い車道に出た。藤沢駅の繁華街を通過して、ひたすら南下。海が早く見たいなあ! 

車も渋滞モード。江ノ島駅入り口の標識が見えた時には、以前にも何度か若い時には来ているので感慨深い。一年中この界隈は渋滞していますね。江ノ島駅に出ると激混みだと思うので、左側の道から行くことにした。ゆるゆると渋滞の車の列を横目に下っていくと、じゃあーん! 海がとっても輝いて見えてきました!! 嬉しかったなあ\(^〇^)/ 13時45分頃でした。

2008_1_6_011a  2008_1_6_017b 2008_1_6_018  2008_1_6_027

やっと海がどーーんと正面に見えている所に到着。あれあれ? なーんと、何度も前後していた赤いピナレロキャノンデールの方が休憩しておりました。私は実質ほとんど休憩していないですが、2回ほどその方は休憩や近くに寄り道してきたそうですが、まさかここまでご一緒するとは・・・・・。しばし立ち話ついでに、写真などを撮っていただきました。

私はお腹ぺこぺこです。帰る時間も考えると全然ゆっくりできません(泣) あちこちにウインドサーファーがいるし、海をまったり見るには最高のぽかぽか陽気なのですが・・・・・・三浦半島や伊豆半島も見えてます。このあたりを見学するには、足場がガタガタの石畳なので、自転車も手で押すしかないです。軽く一回りしてラーメン屋さんとサイゼリアぐらいしかパッと見て入れるお店が見つからない・・・・ それでサイゼリアに入りました。席からも海が見えて嬉しいです。

なんとか食事を終えて、名残惜しいけどすぐに戻らないと・・・・・・ちょうど、1時間ほどこの界隈に居たことになります。2:45頃出発。戻りは、ここに来たら絶対に寄りたいとずっと思っていたブログで交流しているあやさんの妹さんのドイツ菓子のお店(aus LIEBE)です。少し北上した場所から、右折して片瀬山という少し小高い丘に登ります。これが思ったよりもずっときつい坂!! 埼玉の大東文化大の物見山の坂道ぐらいはあります。やや距離が短いのは助かりますが、さっき食べたばかりで食後にはとっても厳しすぎます。(^^;)立ち漕ぎを交えてなんとか登りきりましたが、さてお店は? ちょこっと探したらすぐにわかりました。

2008_1_6_036a  ドイツ菓子 aus LIEBE のお店

あやさんとはまだ実際にはお会いしたことなかったですが、初めてお会いできました。妹さんの本場ドイツ仕込みのお菓子を買って、慌しくも嬉しいひとときでした\(^〇^)/

さて、3時半頃なので日没まであと1時間半ぐらい?完全にまずいです。あの登ったり下ったりの町田の山あいを暗くなってから走るのは嫌だと思いつつも、実はその何倍も輪行するのも苦手なんです(苦笑)。なんせ混んでいるJRを乗り換がないといけないし。走っていると風もない穏やかな夕暮れです。ひたすら走って5時半頃に町田到着。ここでトイレ休憩を兼ねてしばし検討。体力的にはまだ余裕あるし、いつものお尻痛い病もあまり発病していないので、このまま自走を続けることにした。

2008_1_6_041a

鎌倉街道は幹線道路で夜道といえども車はコンスタントにいるので明るいです。疲れていたので、人が誰も歩いていない自転車走行可の歩道を走ります。長いと思っていた緩やかなトンネルも結構楽勝に登り切ってしまって、ほっとしました。そんなにきつい坂ではいずれもないのが助かります。やっと多摩市の入り口のヤナセの大きなお店が見えた時には、やっと多摩川エリアサイドに戻ってきたと本当にほっとしました。ふぅ~。多摩川の関戸橋に7時。さすがに疲れて家にはさらにぽたぽたモードで8時半戻り。

これで、しばらく自転車モードは終了これからは、一番私の大好きな山スキーの季節に突入です!! 自転車は山に行かない週末に軽く乗る程度にとどめます。自転車での体力アップ計画はポタモード過ぎて体力強化にはならなかったようだし?、全然心肺機能がアップしたように思われないのが残念なところです。(大苦笑もんです・・・・) まあ、山ばっかり登っていると少々マンネリになってしまっていたので、自転車という新しい世界が見えたのがとても嬉しかったです。また逆に今はまた再び新しい気持ちで山に向かえるのが楽しみです♪

◆走行距離  140.69キロ  

◆平均時速  16.2キロ (相変わらずのいつものポタペースです ^^;)

★走行時間  8時間40分

Rank_banner_02_3 ← ぽちっとよろしくお願い致します。

|

« 初詣ポタリング | トップページ | やっと初滑りへ »

コメント

おくればせながらおめでとうございます。
気が向いたらすぐ出撃出来るのが自転車のええところですなあ。
でも僕は自転車どころか山遊びも当分あかんようになってまいました。
今度こそほんとに、ほんまにあきまへんで〜。

投稿: でりでり | 2008/01/07 18:30

★でりさん
こちらこそ、あけましておめでとうございます。
それにしても、バッチリ?ぐるぐる巻きのおみ足ですね!

>気が向いたらすぐ出撃出来るのが自転車のええところですなあ。

ほんと、そう思いますね!どうも、朝早く起きるのが気合が入らないと起きれない。(苦笑)
鍋割山だと、すでにもう何回も登っているので、鍋焼きうどんだけでは気合が入らない・・・

投稿: MINMIN | 2008/01/07 19:52

サイゼリアとはいいところで食べましたね(←かなり趣味入ってる)

aus LIEBE のエントランスかわいいですね。
私は行ったことないのでいつか行ってみたいと思っているのですが。
お菓子も食べてないのまだまだあるし・・・

自転車はお休みでこれから山スキーですか?
なんか以前の話じゃ山スキーよりもやりたいものがあるって聞いたけど・・・(笑

投稿: オーロラ改めてる | 2008/01/08 12:22

★てるさん
サイゼリアはとっさに目に入ったので入りました。てるさんのお気に入りのお店だなあ・・って実は思ってましたよ。(ランナウトの近くのお店には何度か入ったけど、うちの街にはないです。安くて速く料理がでてくるので助かりました。なんせ、あやさんの家には行きたいし、家は遠いし・・・・)

とても素敵なお店でした。妹さんがてきぱき仕事されている様子も拝見できたし、お菓子ってああいう風に作るんだあ・・・と感心してみてました。紅茶とチョコもだしてもらって、美味しいチョコでした!

>山スキーよりもやりたいものがあるって

今シーズンは自転車にはまりすぎて、まともに山に登っていないので、ちょっとやりたいものは敷居が高すぎます。クライミングもここのところ全くやっていないので、そろそろ心を山モードに戻さないとなあ・・・・ 今度ジムでご一緒する機会でもあれば、私のこと叱ってやってくださいませ。

投稿: MINMIN | 2008/01/08 20:16

MINMINさん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

私も、海が近ければ毎日海に行っていただろうなぁと思うような、素晴らしい青空と海の写真ですね。
それにしても、走行距離140キロとはすごいです!
人力で遠くへ行けることが、自分の中では自転車と山スキーの魅力の一つです。今は山スキーに夢中なので、しばらくどっぷり浸かっていたいです。
MINMINさんも山スキーモードに転換されるとのこと、第一弾はどこへ行かれる予定ですか?

投稿: kai | 2008/01/08 21:47

★kaiさん
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します♪
今年は、どっかでジョイントできるといいですね。(でも、バリバリモードで突っ走っていらっしゃるから、私のスピードではちと無理かあ・・・苦笑)
昨シーズンのショートスキーから、今年は普通の板になったから、楽しさ一杯モードですね!是非是非どっぷりとつかってくださいませ。
私の第一弾って、車で誰かにどこかで拾ってほしいものですが、この3連休は天気悪そうで困ったものですね。最低1日は滑りたいですね。

海にもっと近かったら毎日走りたい気分ですね。ロードバイクだと140キロはそんなに大変な距離じゃあなさそうですが、私のバイクだとそれなりにきついです。でも細いタイヤにしたし、ビンディングべダルを少し使っているので、随分以前よりもラクに感じてます。

投稿: MINMIN | 2008/01/08 23:28

鎌倉、湘南エリアは私も大好きなエリアです。
しばらくお山にもどる?!そうですが、スキーも楽しんでレポートしてくださいね!
>ドイツ仕込みのお菓子
こちらも参考にさせていただきます!

投稿: ayako | 2008/01/09 13:58

aus Liebe! 素敵な店ですねえ。 
ドイツ菓子って日本ではなかなか売ってないですものねえ。
ずーっとレープクーヘンを探しているんですけど、このお店はかなり本格的みたいで、期待大です。
(但し、レープクーヘンがあまり本格的ドイツ菓子じゃないのでどうかなあ?ですが)

自転車で楽しみの範囲が広がって、ますます行動派ですね。
私は当分自転車もダメですわ・・・・。
運動出来ないので、体重も落ちんし・・・。

投稿: REI | 2008/01/09 16:31

★ayakoさん
おお、鎌倉や湘南大好きですか!
なんせ、ずっと山登りをしているので、自転車で山登りをしても、ちょっと・・・って感じです。山の風景には感動が鈍くなっている私ですが、海は感動しちゃいますね。
いずれは、鎌倉とか湘南を快適に走ってみたいし、鎌倉の寺院めぐりを自転車とかでやるものいいだろうなあ。
お菓子は、とってもお勧めです♪通販で売るのがメインのお店のようです。

投稿: MINMIN | 2008/01/09 20:41

★REIさん
>ドイツ菓子って日本ではなかなか売ってないですものねえ。
ずーっとレープクーヘンを探しているんですけど、このお店はかなり本格的みたいで、期待大です。

リクエストしてみたら、作ってもらえたりして?(というよりも、私自身がどんなものかわかっていないです)ずっとドイツでお菓子修行をされていた方なので、かっこいい女性でした!

自転車では残念ながら体重は落ちないですね。行動時間が長かった割りに消費カロリーがあまりないと思いますね。(メタボなオヤジ達には効果的だけど、私にはじぇんじぇんです 苦笑)

投稿: MINMIN | 2008/01/09 20:45

江ノ島では、どうもです。赤いピナレロです、信じられないでしょうが本当に赤いピナレロですよ、私もココログでブログ書いています。 立ちゴケしたところは痛くありませんか?
海を見に江ノ島へ と言うタイトルを見つけてクリックして記事を読むと僕に間違いないようで写真を見ると僕が撮った写真も載っていたのでビックリです。
ミッフィーのバックも3回見てますから・・・笑!
あの時間からご飯食べるって言っていたから輪行で帰るのかと思いました。
流石、山登りする人は根性が違いますよ。
僕はあの後コンビニでおにぎり2つ買ってパク付きながら帰ってきました。
PS.赤いピナレロですが、赤いキャノンデールです。どっちでもいいですけどね!

投稿: モッチー | 2008/01/11 01:03

★モッチーさん
こういう形で再会?するとは、嬉しいです。
赤い色の鮮やかな自転車だということははっきり覚えておりますが、車種がうろ覚えだったんですが、大変申し訳なく、ピナレロでなくてキャノンデールということで、さっそくブログを訂正させていだきました。本当にごめんなさいペコンペコンペコン!

立ちゴケは大変低速でかつCRの中だったので、大変よい経験になりました。人間は経験を積まないと成長しないですものね。ある意味一番安全?な形で転倒したので、ほとんど痛さもなかったです。

サイゼリアは思ったよりも空いていて、食事もすぐに出てきたのでラッキ-でした。また多摩川CRあたりでいつか遭遇するかもしれませんね。

写真撮ってくださってありがとうございました\(^〇^)/

投稿: MINMIN | 2008/01/11 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/17600654

この記事へのトラックバック一覧です: 海を見に江ノ島へ♪:

« 初詣ポタリング | トップページ | やっと初滑りへ »