« パウダー三昧♪ | トップページ | 自転車選びとスキー調整 »

2008/01/30

越後湯沢なさぶ~い日々

会社のスキー友達と25日(金)から27日(日)まで越後湯沢ベースでゲレンデスキーに行ってきました。最初はHさん(2年連続でニセコにご一緒しているお友達)と志賀に行く予定が、久しぶりにAさんも金曜日夜から合流する話になったので、新幹線でびゅーんとAさんにとっては会社行くより近いとされている越後湯沢に集うことになった。

自分の希望は平日の空いている苗場で滑りたいことだった。実は長くスキーしているのに苗場は20代のころに1日しか滑ったことないのでした。あとは、久しぶりにしっかりゲレンデで基礎練習をしたかった。

前日の木曜日は苗場も神楽も上の方のリフトが吹雪のため全滅で動いておらず。当分この寒波は日曜日まで続くというので、出かける前から戦々恐々?

新幹線で金曜日朝8時過ぎには越後湯沢には到着したけど、宿からスキー場に電話すると、苗場はプリンス前の初心者ゲレンデのみ、神楽と田代は全山運休、三俣は一部だけ。これで第一候補、第二候補共に×です(いきなりトホホです。)GALA湯沢は動いているけど、強風で最初のゴンドラが止まると下山出来なくなる可能性があるし、行き過ぎて飽きているのでパス。

久しぶりに石打丸山に行こうと思ったら、はつか石ゲレンデからメインゲレンデに抜けるリフトが当初運休・・・・・・。雪は激しくガンガン降ってかなり寒いし、空もどんより雪雲。しようがなくて、シャトルバス乗り場(湯沢には付近のゲレンデに行く無料シャトルバスが数多くある。)で来たバスの様子を見ながら何処行くか決めようか?なんていう投げやり態度になっちゃいました・・・・。せっかく会社休んでまできているのに!!!とついついぼやきたくなります。

石打丸山のはつか石行きのバスが来たのでメインゲレンデに行けるか?と聞くと、やっとリフトが運行を始めたというので、やれやれやっと行くゲレンデが決定。石打丸山は以前はよくGALA経由で行っていたけど、もう10年以上?行っていないかも?

はつか石ゲレンデに着くとびっくり・・・・立派なマンションが立ち並び、マンションの庭先がゲレンデになった感じの所に変身しておりました。人もまばらな寒々しい景色。

やっと10時半ごろ滑り始め。リフト上からも観察していたけど、昨日からの雪を圧雪しておらず。リフト脇は誰も滑っていないのでパウダー頂きです。上越の雪は全体に重めだけど、この日は相当に寒いのでなかなか上越としては上出来な部類です。さっそくはつか石ゲレンデではリフト脇やコースの端のほうを中心にパウダー食べまくり♪ さっきまでのしょぼんとした気持ちが嘘のように消え去って、目を輝かせて二人して夢中でシュプールない所を探しては滑ります。テレマークでリュックを背負った男性が黙々と一人で練習しておりましたが、この人と競争するように?パウダー斜面を攻め続けます。石打ではパウダー狙いは一部のボーダーさんぐらいなので、競争率が低めで良いです。

はつか石ゲレンデは石打の中ではマイナーな場所なのでパウダーが残っているのかな?と思いつつ、昼ぐらいにメインゲレンデに移動。メインゲレンデも人がまばらで、圧雪はされてません。これだけ激しく一日で30センチとか積もっていると、圧雪するのもスキー場としては馬鹿馬鹿しくてやっていられないのでしょう。平日なせいもあって放置状態はパウダー派には大歓迎です♪ コースのちょっと端の方とか、あまり滑られていなコースにはたっぷりとパウダーが残っており、うはうはしながら滑っておりました。一番上のリフトは昼食後にようやくOPENしましたが、逆にここはメインルートで斜度的には一番面白い処なので、逆に人が多く滑ってもさもさして滑りにくかったりします。石打丸山は横に広いゲレンデで、こじんまりとしたコースがあちこちあるイメージなのですが、逆にこれが天候の悪い時は人目に入りにくいので、パウダー好きにはたまりません。じぇンじぇ~~ん、基礎練習どころか、パウダー滑りの練習ばかりです。夕方になってくると、午前中に自分らが滑ってズタズタにしたコースも再び雪がついてふんわり綺麗。夕方でも腰パウダー、膝パウダー、顔シャワーなどあると本当に幸せ★★★って感じです。完全に自己陶酔ですね(たぶん上手い人から見るとまだまだでしょうけど)

たぶん、25本から30本近く滑って終了。今日はHさん定宿の温泉民宿に泊まります。Aさんも会社から直行で合流。Hさんが大好物の岩原スキー場の有名なピットーレというピザ屋さん送迎バスで向かいます。なんで岩原スキー場までわざわざピザを食べに行くのか?彼女があまりにも熱心に言うので(彼女は雪の消えた季節にもわざわざ食べに行くほどなのです)、しようがないなあ・・・っていう感じで当初いたのですが・・・

岩原スキー場までそれなりに乗って、さらに駐車場から雪道とゲレンデを5分弱も登るのです。行ったらびっくり。なんか、とってもオシャレで雰囲気がよい所で、金曜日の夜なのに、お客さんが一杯。なんとサミットが開かれる北海道の洞爺湖の超有名ホテルのウインザーホテルとも提携している支店もあるというので、なんか場違いなほどメジャーなお店でした。肝心のお料理は美味しいし、それなりにお値段はするので高級なピザ屋さんという感じでしょうか。残念だったのは、前菜とか貝類や焼き物などを頼んでいたら、ピザまででお腹一杯で、パスタまで行き着かなかったことでした。(苦笑)お店の店員さんのサービスも洗練されていてとても良い感じでした。

2008_1_25_27yuzawa_006 2008_1_25_27yuzawa_010

2008_1_25_27yuzawa_009 (クリックすると大きくなるのもあります)

【26日(土)】

前日よりも穏やかな天気になるはずなので、神楽に行くことにする。山仲間3人が朝7時半から神楽でパウダー狙いのゲレンデ&山スキーをやるというのでどっかでご一緒できたらいいなあ・・・と思いつつ、前日にパウダー疲れの我々はゆっくりスタート。Aさんはゲレンデスキーは同じレベルだが、パウダーは好まないしね。ゲレンデトップに11時ではパウダーが残っているはずはありません。

無難にゲレンデ練習を・・・・と思うものの、標高が高いこともあり、強烈に寒い。マイナス10度位にはいっているようか。風も強いし、視界もイマイチの時が多い。再びゲレンデ脇病が発生して、林の中を観察。山で滑るには少しでも薮滑りは慣れていないとね。1本目は自分のみで、あとでHさんも我慢しきれなくなりご一緒に。なんか腰まで埋まる緩斜面の樹林帯なんだけど、癒されるように静かな世界が広がっていて、いいなあ・・・・。Aさんを3本ぐらいかなりお待たせして、すっかり呆れられました。

かぐらはリュック背負った人ばかりが目に付いてましたが、山仲間の糸屯一氏ら3名発見。彼らはパウダー滑りまくって休憩して、これから山に向かうようです。お気をつけて♪

私らはその後は田代に行こうと思ったら、あまりの強風と寒さで断念。白い世界過ぎて、Aさんと私は上下がわからなくなりそう、気持ち悪くなる手前でちょっとふらふらふら。標高を下げれば少しは温かくなるので、早々にみつまたに戻るようにしました。そしたら、いつも使う登りのリフトとは違う右手の第三リフトが運行を開始しているとアナウンス。行ってみると、これがノートレースの超美味しい斜面が残ってました!1パーティーが先に滑ったのを見て、慌てて追いかけます。クローズしていたゲレンデがオープンしたばかりなので、あまりの快適さで喜んでワーワー言っていたら、本当にご馳走さんで大口開けて雪をばっくり(要は転倒したんだけど)美味しく頂きました。\(^〇^)/

Aさんも最初はわけ分からずついてきたけど、かなり懲りて、私とHさんとで居残りでさらにあと2本ほど美味しい斜面を堪能。こういう斜面ではテレマーカーと山スキーヤーが競って滑ってました。まさかパウダー味わえると思っていなかったので、満足満足。この日は夜は居酒屋さんでまったり。(結局、今回もへぎそばには縁がない私でした・・・・)

【27日(日)】

今日は何処で滑るか?帰ることを考えるとシャトルバスの便数が多いパインリッジリゾート神立へ行くことにした。私が来るといつもやっていない左の尾根筋ルートもこの日は滑れたので、ちょこっと満足。この日こそは基礎練習。動画撮ったりで、フォームの確認。相変わらずショートターンが苦手だなあ・・・・と思いつつ、滑るのでした。

雪が全体にずっと降っているのでピステンがかかっているという感じではなくて、どこもかしこも、ふわふわとした感じでした。ここのゲレンデはよくテレビ番組に出るのよ・・・・と昼食の時間に話をしていたら、本当に取材陣が来ていたにはびっくり。

2008_1_25_27yuzawa_017(クリックで拡大)

今回は天気が悪すぎてカメラを持参しても撮る気にもならず。動画は3日目には結構撮ったのですが、静止画を撮っておらず。ブログも字ばっかりになってしまいました。それだけ滑るのに夢中だった・・・・ってことなので、ご了承くださいませ。(笑)

Rank_banner_02_3応援よろしく。ぽちっとね。

|

« パウダー三昧♪ | トップページ | 自転車選びとスキー調整 »

コメント

お休みとって行ったかいがありましたね。
-10度かぁ、私のカメラだと動作しないかも^^;
お疲れ様でした

投稿: ayako | 2008/01/30 18:40

MINMINさん、おばんですぅ♪
2泊3日、いいっすねえ。ゲレンデでパウダー
ゲット、楽しそう♪ 最近は普通の土日は
日帰りで、3連休の時だけ1泊2日です。
今日も小雨で、昔はこの時期に雨なんて
降りませんでした。高速利用で遠出が増えて、
スキーヤーも温暖化を荷担しているかも?

投稿: YAMADA | 2008/01/30 18:49

★ayakoさん
マイナス10度レベルは結構遭遇しますね。携帯電話がすぐに逝かれてしまうので、フリース生地の袋にいれてます。デジカメもそれに入れて、胸元に入れておくとなんとか持つようです(苦笑)

本当に休んで行った甲斐がありました!

投稿: MINMIN | 2008/01/30 20:28

★YAMADAさん
私も最近は3日間を滑るのはちと疲れます(苦笑)
最初の1日に頑張りすぎました・・・。なんか、最近はゲレンデに行っても、パウダー滑れれば普通斜面に気合が入らない病気かも?って友達と言ってます。

私は女友達と行く時は新幹線利用なので、地球には優しいけど、お財布には厳しいです(泣)

投稿: MINMIN | 2008/01/30 20:30

パウダー三昧いいですね~♪

ピットーレいいね~♪。イタリアン好きなんで雪のある時期も無い時期も何回か行ったことありますが、最近は高いんで別な安い店行ってます・・。
確かに旨いけど¥が都心の一等地並みのお値段だったでしょ??

投稿: お気楽 | 2008/01/30 20:57

★お気楽さん
さすが! ピットーレは、お気楽さんもよく使ってましたかあ・・・ 今頃やっと知った私は遅すぎですね・・・

お値段は都心のいいところの金額した。かなりのお値段ですから3人で割ったのでなんとかなりましたが。今は安いお店に行くというのもとても理解ですね。

投稿: MINMIN | 2008/01/31 00:19

MINMINさん、超・超・超、楽しそう♪♪
読んでいてこちらも楽しくなりました。 ♪

石打は私が知っていた頃とは大違いなんですねえ。
西武系でコブコブ斜面が特徴だった様な思い出が・・・。
それに色々なゲレンデにシャトルバスが出ているのも、隔世の感です。 
車が無いと苗場なら苗場に居るしかなかったもんねえ・・。

投稿: REI | 2008/01/31 13:21

★REIさん
石打はマンションが自分は出来てからは行ったことなかったような?はつか石の方はあまり滑ってませんでした。下の方はコブコブしているけど、たぶんあそこは西武系ではなかったような?

今も苗場と神楽方面はいずれもやや遠いので、有料バスで、シャトルバスじゃないですね。新しく出来たスキー場が競って無料シャトルバスです。いつも加山キャプテン云々のスキー場のシャトルバスに人が乗っていることを見たことがないです。

上越エリアも今回ほど雪のコンディションが良いのは珍しいです。REIさんはスキーはもうされないのですか?

投稿: MINMIN | 2008/01/31 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/17894196

この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢なさぶ~い日々:

« パウダー三昧♪ | トップページ | 自転車選びとスキー調整 »