« 山スキーに行けない日々・・・・ | トップページ | シャモニーのお金持ち登山客の話 »

2008/04/13

浅草岳は霧雨&ガスだった・・・

約1ヶ月ぶりの山スキーは学生時代からの山仲間3人での浅草岳だった。

お天気予報は冴えないものだったが、土曜日を選択。最初から霧雨で、ガスもあって、1度もどんな山に登ったのか、全く不明なまま終ってしまいました (大苦笑) まあ、そういうことも自然相手だからあるわ・・・・・。

辛うじて山頂を踏むことができました。滑りは思っていたよりも、ずっと楽しくて、去年の同時期の同エリアの守門大岳よりも滑走感はこちらの方が自分好みでした。山としては新緑も紅葉も素晴らしいと仲間から聞かされたので、次にはこの山の姿を拝める時に再訪したいです。

レポはホームページの方に近日アップ予定です。まともな写真がほとんどありませんが、行かれる方の参考に少しはなるような形にまとめられればと思います。

2008_4_12asakusadake_021b  2008_4_12asakusadake_009 (写真はクリックで拡大)

左:山頂の写真  右:こんな感じのガスの山でした。 

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとよろしくお願いします

|

« 山スキーに行けない日々・・・・ | トップページ | シャモニーのお金持ち登山客の話 »

コメント

新潟方面は前日に予報が悪くなって残念だったね。
上越方面は午後からかなり好天になったけど浅草岳は終日ダメだったのかな??
こちらは行きの車の中で好天の可能性の高い御嶽にしとけば良かった・・・っていう会話したけど後の祭りでした。ただ唐松に転進して正解は正解でしたが・・。

投稿: お気楽 | 2008/04/13 20:55

天気ばかりはどうしょうもないですね。
仲間も新潟方面に行った人は、雨で
奥美濃に戻ってきました。

投稿: YAMADA | 2008/04/13 22:04

★お気楽さん
最初は霧雨が降っていながらも、わずかに青空が微かに見えていたので、途中から晴れるか止むかと思っていたら、むしろ悪化してしまいました。帰りの高速でも上越方面は全てどんよりとした天気でした・・・

長野県はやっぱり正解のようで。御岳は山スキーでは行ったことないので、行きたいです。かなり遠いのがネックですが。

★YAMADAさん
新潟まで行って、戻ってきてしまったとは・・・ かなりの距離の走行ですね。浅草岳は東京からだと上越エリアというよりも会津エリアに近いので遠いです。転進をはかるのがが辛い所です。
でも、滑りが結構楽しかったので、展望は次の機会のお楽しみにとっておこうと思うものです。

投稿: MINMIN | 2008/04/14 00:25

おおーナイスタイミング!!
実は近日中に狙っておりまして・・・ガスの中お疲れ様でした。
浅草岳、登り5hときいていますが、やはりそのくらいかかるんでしょうか?

私は日曜に御嶽山でしたが、こちらも冴えない天気でしたね。一応山頂までクリアに見えていましたが・・・
午後から上部は小雪がちらついて、ゲレンデでは雨になりました。
このところこういう天気が続きますね~。

ということで(笑
レポ楽しみにしていまーす!!

投稿: TiCA | 2008/04/14 23:04

★TiCAさん
浅草岳は幾つかルートが取れるのですが、大体いずれも5時間程度かかるようです。私らもほぼ5時間程度。展望がなかったので、慎重にルート取りをしたつもりでも、多少ロスがあります。

恐らく今までTiCAさんが行かれている山々よりはマイナーだし、枝尾根もあるので、地図読みしながら登る感じが強くなるかなあ・・・。

間に合うようにレポ作れるといいのですが・・・、がんばります!

投稿: MINMIN | 2008/04/14 23:25

浅草?何処やろ?
あんましピンときませんが東北の方かな。
私もそろそろ北の方に手をつけとかなあきませんわ。

投稿: にゅで | 2008/04/15 18:59

★にゅでさん
浅草岳はエリアで言えば中越地方。関越の小出インターから、会津方面にむかって1時間?かもう少し先あたりです。
日本有数の豪雪地帯だから、雪は一杯ありますよ。
東北エリアだと、あうさんと合流しにくいのが辛いところですね。

投稿: MINMIN | 2008/04/15 20:56

山頂の標柱にえびの尻尾。
私が行った時は穏やかな春の様相でしたが、この時期でもちょっと天気が違うだけで、
全然景色が変わっちゃいますね。

ロングルートなだけにガスった時のルート取りはかなり慎重になっちゃうと思いますが
それでも登り5時間だから速いですね。

投稿: N家(たけ) | 2008/04/15 23:32

★N家たけさん
えびのしっぽがこうやって見ると目立ちますね。温度がわざわざ数度しかがわないのに、これだけ違うよういになるとは、とてもも感動しました。

ルートはどれが完全に正解ってこともないでしょうから、まあまあわかりやすいルートだとは思いましたが。決して我々は早いというのか、?

投稿: MINMIN | 2008/04/16 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/40866987

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草岳は霧雨&ガスだった・・・:

« 山スキーに行けない日々・・・・ | トップページ | シャモニーのお金持ち登山客の話 »