« 尾瀬は雪だった | トップページ | 無事下山しました。 »

2008/04/30

至仏山の山スキーレポアップしました。

尾瀬の至仏山の山スキーレポをアップしました。

ガスばかりで、景色などの参考にはあまりお役にはなりませんが・・・・・。

こちらからどうぞ

Rank_banner_02_3 ←ぽちっとよろしくお願いします

|

« 尾瀬は雪だった | トップページ | 無事下山しました。 »

コメント

ども。無事帰還しました。

当日は、寝坊の遅刻で申し訳なかったです。
時間にはうるさい方なので、猛省ですな。

小屋に3連泊で早起きが身に付いたのか、起きてしまった。
ま、今日は午後出なので、また寝ますが。

そちらも無事、帰れて何よりです。
こっちは風呂・食事は例の沢登りの際に使った
イワナ料理の店でした。空いてて良かった。

反省の多いツアーでしたが、初日以外は(済まぬ!)晴天に
恵まれ、目的の景鶴も行けたし、満足のGW前半でした。

そういや、新井氏、会社の足を痛めたK氏から報らされましたが、
ホントに残念です。実は2回ほど会った事(下界だけど)があって..。
後半はこっちも気をつけんと。

投稿: 糸屯 一 | 2008/04/30 04:34

★糸屯一君
お帰りなさい。あとの3日間はかなり充実していたようで、お天気にも恵まれて、念願の景鶴山も登れて、本当におめでとうさんでした!!!

あの、寝坊の遅刻・・・なんて、自白されなくてもよかったのでしたが(笑)。行程的には余裕があったので、実質30分遅れ位でしたので、全然問題なしでした。

新井氏のこと、私もかなりショックです。糸屯一君が以前富士山?で何度かお会いしたことがあると伺っていたので、辛いですね。亡くなられた後、たまたま動画サイトで氏の滑りを拝見したのですが、あまりのエクストリームの様子に唖然としました。命が幾つあっても足りないかも。日本の山スキー界をリードしてきた一人なので、本当にご冥福を祈らずにはいられません。安全には十二分と思うものです。

投稿: MINMIN | 2008/04/30 19:56

MINMINさん、ご無沙汰しておりました~(^^)/
至仏山スキーレポ拝見しました。読ませる文章&速攻UP!感心しました! 【人気サイトの管理人さん】ですね☆
学生時代からの岳友さんとの交流もいいですね~♪

投稿: ハイジ | 2008/04/30 23:49

★ハイジさん
どうも、こちらこそご無沙汰でした。
私も最近は以前よりはネット巡回の数を減らしております。速攻は今回だけでは早いですが、1年以上経っても書いていないレポもありますのでボリボリ・・・・。

学生時代からの友人は、やはり何よりもありがたい仲間ですね。人気サイトかどうかは?ですが、自分の登りたい山に登って、好きなことを書いているだけです happy01

投稿: MINMIN | 2008/04/30 23:59

ども、本日より後半の6連休です。至仏ではお疲れ様でした。
その後の行程をちょっと。
日曜は、朝、雪が舞ったものの、猫又川を遡る頃だんだんとガスが上がって来て、国境稜線に登りつく頃から晴れ、いいペースで景鶴の肩へ。景鶴沢正面バーンを滑降の予定が、巨大な底雪崩を見て断念。右岸尾根を若干滑った後、側壁を景鶴沢へ滑降。最大斜度35度位でターンの度に表層が出る悪い条件でした。しかし、その後の板を外したヨッピ橋の通過が一番怖かった!月曜も朝、若干雪が舞ったもののまずまずの天気。下田代から燧目指すも、上部急斜面にて2050m付近で断念。その後、長蔵へ。途中、小職が沼尻川へ10m程滑落するハプニング有り!危うくずぶぬれになるところだった。最終日は、皿伏・白尾と登り上げ、富士見峠から滑降。調子に乗って滑っていくうち、林道から離れてしまい、登り返すミス有り。まぁ、いろいろと有りましたが、古典的ツアーを満喫しました。後半は枯木山の予定ですが、靴擦れが直るかどうか。

投稿: YUJI | 2008/05/01 09:01

★YUJI君
尾瀬三昧、お疲れ様でした♪景鶴沢の正面バーン、見た目はよさそうですが、いかにも雪崩れそうですね。右岸尾根経由で降りたんですね。私は行こうかどうしようかと調べた時に、竜宮の小屋からこの尾根をピストンかなあ?って思っていたのですが、いかにも縦走の計画なので、お二人らしいなあと思っておりました。その後の2日間も色々あったようですが、まずはお怪我なく戻れてホッとした・・感じですね。

今回はいかに古典的にツアーって感じで、渋いなあ・・・。後半の縦走も、超渋い所へ行くみたいだけど、充分お気をつけくださいませ。(比べると、私ってメジャー系が好きだなあと、ちと恥ずかしいかも)

投稿: MINMIN | 2008/05/01 21:16

レポ拝見。
天気は予想よりかなり悪かったんですね~。
ガスと寒さは想定外です。鳩待峠の駐車場は予想通り早くから埋まってたようで(スミマセンが行かなくて良かったでした・・)
しかし、視界不良だと山スキーは難しいもんです・・
三田原の大失敗をちょっと思い出してしまった(苦笑)

投稿: お気楽 | 2008/05/02 07:04

★お気楽さん
大脱走ルンゼ、滑走成功おめでとうございます shineshineshine

尾瀬は、やはりここ一番の勝負の前には行かなくて正解でした。視界がないと、本当に怖いですね。慎重にやっているつもりでも・・・。ちょうど滑りだしたときに、雪が顔にあたって、痛くてたまらなくて、さっさと降りてしまおうって思う部分がありました。三田原のお薬が効いているのは、大変良いことです。教訓は大切にしないといけませんものね。

投稿: MINMIN | 2008/05/02 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/41039205

この記事へのトラックバック一覧です: 至仏山の山スキーレポアップしました。:

« 尾瀬は雪だった | トップページ | 無事下山しました。 »