« 2008年度山スキー総括 | トップページ | 玉川上水から羽村堰へ »

2008/06/29

ウォーキングと歩幅

山スキーシーズンも終って、このところまったり~~。オフシーズンっていう感じで、次はどうしようかな?って感じです。本当は今頃新しいロードバイクを買っていたら、走り三昧だったんでしょうけど、この先どれぐらいの出費が嵩むか分からない?恐怖の歯科治療代におののいて、しばらくロード購入は断念しているので、残念だなあ・・・・ 

それで、お金のかからないトレーニング法ということで、ウォーキングってことです。

と言っても、全然大した話ではなくて、毎日、駅まで歩いて通うことにしたわけです。うちは駅から結構な距離がありますので、歩くとそれなりの時間がかかります。今までは自転車を使ってましたが、諸般の事情も重なって、極力歩くことにしました。

往きは勤務時間に間に合うためには、行程のうち必ず数分間ぐらいは走ることになります。。。。。 全部歩いていたら飽きるほど長く感じます。駅に着くと汗ばみます。帰りは疲れてると、ダラダラとのんびり帰ってしまいますが、多少元気だとなるべく歩幅を広く取るように歩きます。

私が最近思っていることは、山で歩いていると比較的平坦な場所だと男性には置いて行かれることが結構あります。さほど健脚でない普通の人でやっとかな。登りの場面だとその人の体力や脚力の問題もあるので、男性だから云々ってことはないのですが。それで、考えてみると、要は歩幅は背が自分よりも高いと歩幅が広いという当たり前のことに気づきました(←今更ながら遅いけど・・・・ 爆笑)

感覚的には私よりも背が高い人がのんびり歩いてくれると、ちょうど私に丁度よいか、あるいは普通に歩かれると私が懸命の急ぎ足って感じ位でしょうか。自分の身長よりも10センチ以内位だとそんなには歩幅の違いは感じないことが多いですが、それ以上になると、やっぱり顕著に感じてしまいます。

今さら背の高さは変えられないので、せめて少しは普段の歩幅が広くなるといいなあって、ちょっとだけ意識し始めたこの頃です。人間は、年をとると歩幅が狭くなるというのは当然の理であり、逆に老人でも若々しい人は歩幅も広く、颯爽として歩いていますね。

また、朝の通勤は住宅街のお庭のお花などを愛でながら歩くこともできるので、私の好きなガーデニング的な要素も含めて結構楽しいです。毎日少しずつ道を変えながら歩いてます。住宅街はかなりの豪邸もある地域なので、お花や凝った建物を見るのも楽しみです。

このところ、体重増加傾向でまずいですが、できればウォーキング効果でもう少し体重が減って、体を引き締めたいものです。

※ブログランキングへの参加はオフシーズン?にて一時中止とします。長らく応援ありがとうございました。しばらく、のんびり、まったりします。

|

« 2008年度山スキー総括 | トップページ | 玉川上水から羽村堰へ »

コメント

MINMINさん、何時も思うのですが、MINMINさんはけっして亀足ではなく、女性としては羨ましい程、体力があります。 男性と比較なさっての事とは判っていましたが。

基本的に男性と女性の体力差は埋められない物があると思います。 オリンピック選手でも男女差はあります。
勿論、女性アスリートと一般男性では、女性アスリートの方が遥かに優れているでしょうが。

山登りや山スキーは、体力の差が大きく出るスポーツではないでしょうか。(あくまでも一般的体力の比較として)
身長=歩幅、筋力、心肺能力。 どれも一般的には男性の方が優れています。

以前、ジョグをしている時に、歩幅を広くする様にアドバイスを受けた事があります。 速くするより、歩幅を広げた方が心臓へのダメージが少なく、筋力アップになるとか。
でも歩幅広くすると自然にスピードも上がっちゃうので、苦しくて出来ませんでしたが。

街中でも歩くと見えてくるものがあり、楽しいですね。


投稿: REI | 2008/06/29 13:06

>ウォーキング
私も今年度から駅の駐輪場(年間6000円ほど)の契約を切って、歩いて通っています。片道15分くらいなんだけど、自分の体調がそのまま乗れる電車につながるので、朝は気が引き締まりますね^^
楽しいウォーキングライフに万歩計なんかもいいですよね。

投稿: ayako | 2008/06/29 14:14

★REIさん
学生時代のクラブ自体から、男女の体力差は痛いほど痛感しておりました。 山スキーは特に脚力の差がきついですね。普通の縦走ならば、荷物を軽くするとか色々工夫すればそれなりに出来る部分が、山スキーだと、もろに脛から下あたりにスキーブーツとスキーをえっちらこっちら運ぶので・・・・日帰り装備なので、皆同じ位のに持つだし・・・。

ジョギングでの歩幅を広くするの、ほんと、腕とか強く振ると簡単に広くなるけど、私も心肺機能が全くおいついていないので、すぐにダウンです。 

投稿: MINMIN | 2008/06/29 19:25

★ayakoさん
あらあら、年間契約できる駐輪場の権利を放棄してとは、誠に羨ましい限りです!!! 私はこの地に引っ越してからのウン年間、全て抽選で外れて権利すら入手できてませんでした。

ayakoさんもウォーキングですね! 10分を越すと、それなりに脂肪燃焼も期待できそうですね。

投稿: MINMIN | 2008/06/29 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/41677288

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングと歩幅:

« 2008年度山スキー総括 | トップページ | 玉川上水から羽村堰へ »