« 山の小説の舞台の宿が・・・ | トップページ | 魔女の一撃? »

2008/08/29

よくここまで雨が降るものだ

私は今週が遅い夏休みだったのですが、本当に良く雨が降りますねえ・・・ 呆れ果ててます・・・・・。

そもそも、

私の会社の夏休みは一斉休業という形ではなくて、各自他の人となるべく重ならないように・・・・というかたちでとるのですが、一番の狙っていた週が他の人が取ってしまい、出遅れた私はイマイチな今週を取得。

当初から今年の夏山は8月の最終週では北や南のアルプスのお花の見ごろは完全に遅すぎるのでパス。ちょっと体調的にも長丁場は避けたいので、東北の百名山巡りでもしようと思っていた。東北は車が無いと不便なので、某新幹線駅から少しだけレンタカーを借りようと思っていた。高速道路は使うかは疑問だが、この際ETCカードも準備した。セゾンカードをもともと持っているので、それならば即日発行無料で5分ぐらいでできた。

受付のお姉さまが「5枚まで作れます。是非ご家族の分まで一杯作ってください!」というので、カードを壊した時に困るので2枚作った。自分では1枚で充分だろうけど、彼女達も恐らく枚数のノルマとかあるかもしれないので少しご協力。実家の車にはETCは搭載していないので、私がレンタカーを借りるかお友達の車に乗る時に提供するためのカードってわけ。

ところが、東北地方がお天気が悪いのは先週の木曜日ごろには判明。それで東北に行くことは止めて、どうしようかなあ? よーく天気予報を見ていると月曜日か火曜日ぐらいからは西日本がお天気よさそう!! 日曜日の午後に急に思い立って、月曜日の朝から関西方面に行くことに決めた!!!

ネットやガイドブックで調べて、ずっと昔から登ってみたかった遠~~い遠~い鳥取の大山に行くことにした♪ 鳥取に嫁いだ仲の良い同級生もいるんで、彼女の都合がつけば会いたいなあ♪ 帰りがけにもどっかの山とか観光とかしようかなあと・・・・。とりあえず米子のホテルと京都のホテルを予約。(どちらもネットで探したかなり安いビジネスホテル)

準備万端に全て整えて、月曜日の朝は6時頃に起きてテレビを見た。前日の日曜日に東海道新幹線が熱海と小田原のあたりで止まっているのが気がかりだった。うーむ、新幹線は動きそうだけど、人が相当たまってそうだ。この日のうちには恐らく米子にはなんとか到着はできるとは思われるけど、天気予報が前日までは松江は晴れマークだったのが、かなり悪化している。

それで、もう一日様子を見ることにした・・・・・・。そうしたら天気予報は悪い方へ悪い方へ動いていく。当初は西日本が天気がよさそうで、長野あたりが全然駄目だったのが、むしろ西ほど悪い。行かなくて正解だった・・・・・。なんせ、あんなに西まで行ったら交通費がえらくかかるので、なるべく晴れた景色のよいところで楽しんできたいものです。

まあ、こんな夏休みも久々ですが、冷房をつける必要がないほど涼しいのは何よりも助かります。いつもいつも、山で晴れ女というのも無理でしょうし、ここ数年の夏山はお天気が結構恵まれていたので、プラスマイナスという意味では神様もなかなかなかのご配慮ご配分ということでしょう。

|

« 山の小説の舞台の宿が・・・ | トップページ | 魔女の一撃? »

コメント

同じですー。
東北を止め、休みを半週ずらし、
列車の予約を取り、
毎日天気予報・天気図とにらめっこ。
晴れは望めないまでも、雨は小雨程度ならと
思っているのですが、どうも悪くなりつつつつつ・・。
もうこれ以上休みもずれせないので、
行くだけ行くかあ・・・。
標高がどんどん低くなるルート、
蒸し暑そうだな・・・。
なんて、悩んでます。

投稿: REI | 2008/08/29 19:50

まったく同感です。私も週末は海水浴に出かける予定でしたが、雷とか怖いので様子見となりました。山はきっと涼しいでしょう。まあー雪が多かった年の夏は雨も多いのです。

投稿: 西川口 | 2008/08/30 00:45

★REIさん
休みを半週ずらしたとは、さすが融通がききますね。
私は、ちょっと残念すぎ。せめて2日間ぐらい連続して天気が良さそうならば代案は一杯あったけど、これだけ変な天気だと、登ったものの中央線が不通で帰れなくなるとかのリスクも考えなくちゃねえ・・・・。

標高が低くて森林帯の中ならば比較的登頂率が高くなりそうですね。なんとかREIさんの夏山が良いものとなるように祈ってますよ sunsunsun

投稿: MINMIN | 2008/08/30 14:57

★西川口さん
大ちゃんかな? HPをお休みのようですね? またお元気になったら復活してくださいね♪

この週末はお子さんの最後の夏休みですものね、家族サービスしなくちゃね。山はいいけど、私は海を見ているだけで癒される気分がします。うちも、もっと海に近いといいのになあ。

投稿: MINMIN | 2008/08/30 15:02

お山は中止です。 雷が怖いです。
3日間の内、たった一回の雷雨の可能性で、あの世に行くのは嫌なので。

で、違う○山に行ってきます。

自営業は収入と信頼を犠牲にすれば、休みは自由です。
MINMINさんは残念でしたね。
でも、久し振りにお山でない夏休みもありですよね。
(って、自分にも言ってます。)

投稿: REI | 2008/08/30 15:37

★REIさん
REIさんも断念ですか・・・。残念ですが、雷様はここのところ猛威をふるってますから、正解な選択かもしれませんね。
普通の雨というよりも、バケツをひっくり返したような・・・・
日本も温暖化によって、ついに亜熱帯の国へ変貌しつつあるようですね。

収入と信頼・・・・重たい言葉ですね。特に後者は。

是非、有意義な夏休みとなるように他人事ながらお祈りしております。

投稿: MINMIN | 2008/08/30 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/42306090

この記事へのトラックバック一覧です: よくここまで雨が降るものだ:

« 山の小説の舞台の宿が・・・ | トップページ | 魔女の一撃? »