« パソコンが壊れてしまいました | トップページ | プロ・フリークライマー 尾川智子 »

2008/10/26

2008年グリーンリボン ランニングフェスティバル

今日は10キロのランニングの大会(グリーンリボン ランニングフェスティバル)に出場した。現在、遠出の山を控えているので、近場で少しは体力増強?のためになるジョギングをやるように心がけている。大会に申し込むと強制的に?さすがにやらなくちゃ・・・・と思うので。実は過去2回は10キロ、1回はハーフの大会に参加したことあるけど、ほとんど練習量は語れないほど少なくて・・・・・・。今回はさすがに前回のハーフマラソンで懲りて反省したので、一応まじめに練習しました。happy01

家を出るときは小雨がぱらつくあいにくの天気で、少し肌寒い。さらに、何故か昨日から頭痛がして、お腹の調子も悪いので薬飲んで・・・ ごく軽い風邪傾向のようだ。

会場は恐れ多くも国立競技場。こんなスゴイ所を走って良いのでしょうか、この私が・・・・? ゲストはあの美人ランナーで有名な谷川真理さん。現役の頃からのファンです。やっぱり近くで見てもお美しいです!それにスレンダーな体型も維持されております。この大会は移植医療の推進とPRを兼ねた大会なので製薬会社と某話題の外資系生保がメインスポンサー、全面的に移植医療の関係者、移植されて元気になられた方達、パラリンピック参加の方のご紹介、ドナーへの感謝の気持ちを表す祝辞やセレモニーもあって盛りだくさん。走る直前には移植の輪をつなげようという趣旨での風船をそれぞれ1個ずつ空へ放すイベントもある。谷川さんのランニング教室も30分ほどあって、13:30までに受付終了なのに、実際に走るのが15時スタート。

20081026_012  20081026_021 20081026_023 

メインゲストは谷川真理さん、ランニング教室のひとコマ、風船を持ってスタートラインに並びます。 (写真は全てクリックで拡大)

実際に走り出す前に私は13時頃には受付したので、2時間もあるのでお腹が冷えたらまずいと、CWXのタイツの上にハーフパンツを履く。正直なところ、待ち疲れた頃にスタートとなる。私は50分台のタイムの列に並んだが、ここが本当に長蛇の列で、後で考えたらもう少し前に並べばよかった。

スタートで自分のストップウォッチを押すが、最初に国立競技場を1周半するが、私の位置からはたぶん700m位走って外にでる。3000人参加というが、最初のゲート付近まで5分40秒位もかかってしまい、これは参った・・・・。いつもキロ6分程度では走っているので、既にこの時点でかなりのビハインド。外苑のあたりを走るのだけど、折り返しや結構何度も曲がるので、最初は人が多すぎて抜けないし、ぶつかりそうだし、全くペースをつかめず。1周2.4キロというけど、最初の1周はめちゃくちゃなペースだった。タイツを履いてきたことを深く後悔。最近練習ではいつも膝上ぐらいのパンツで涼しいのに、この日は暑くて暑くて・・・。練習で10キロだとノドも乾かないのに、今日はたった1周で給水。(その後も毎回給水のお世話になる。水を取ることは良いことだけど、ちょっと汗をかきすぎ・・・ 頭痛対策で鎮痛剤を飲んでいるせいもあるのかも?)

やっと2週目になって、少しバラけて走れるようになった。最近は音楽を片耳だけイヤホンで聞きながら走っているが、今日はドジを踏んでヘッドホン(2つの耳用)を持ってきてしまった。1個使用していない方がポケットに入れるには微妙な長さで、しようがないので、手に持って走る。両耳をふさがれるのがイヤなのだが、音楽なしで走るのもシンドイという軟弱者なのでしようがない。大体2周終わった時点では30分を切っていたかどうか?距離表示が全くないので、なんか励みにならない。

3周目になると、大体その人のペースになってくる。私よりも遥かにメタボでボテボテの走りの方も抜くので、やっぱりもう少し前に位置しないと損だったなあ。いつもは40分位走ると体が軽くなる気がするのだが、今日はペースよく走れていないので全然軽くならないで汗ばかりが出る。3周目が終わって45分位だったかな? 競技場では既に走り終えた谷川さんがにこやかに皆を迎えてくれている。

4周目はあと2,4キロ位なのでなんとかペースを上げたい。僅かな登りが終わったあたりから少し頑張ってみたら面白いほど抜けるが、でも徐々に失速。競技場に戻ってくる頃には1時間は切れるのは確実だが・・・・  

結局、タイムは前回の多摩川河川敷の大会よりも少し早いぐらいで、かなりがっくりの感じ。前回は膝が痛くてたまらなかったのに・・・・。やはり、10キロ位の短めの距離だと、スタートラインをすぐに通過できるマイナーな大会の方がよさそうです。

都会での10キロ大会ということで、ファッショナブルな女性が多くて、女性は700名ほどいたけど、自分を含めて初心者が多い。だから、いつもはビリから数えた方が早い順位の私でも、今回は真ん中よりも大分前でゴールできた。ネットタイムとかグロスタイムとかあるけど、この大会は最初のスターター時点でのタイムしかないので、スタートに到達するまでにたぶん1分から1分半位はかかっているようなので、まあ少しは練習の成果が出たのかなあ。それと膝は全く痛くないし。相変わらず、少し速く走ると心肺機能が足りなくてはーはーぜーぜー。山よりも、陸上競技の方が全然自分を追い込めないと痛感した次第です。

    Green3  終わってほっと・・・ 既に即日記録証も頂きました。

|

« パソコンが壊れてしまいました | トップページ | プロ・フリークライマー 尾川智子 »

コメント

お疲れさま~
マラソンに燃えていた頃は、陸上競技場で
よく練習しました。インターバル400m×5~10本、
1000m×3本、3000m記録会、5000m記録会などです。
仲間と走ると頑張れるんですよね。駅伝にも出ました。
秋は毎週大会に出ていて、山は行きませんでした。
もう10年以上前のことです。調子が良いと、脇腹が
必ず痛みました。これが体を追い込むと言うこと
なんでしょうね。今は練習しないので脚が動かず、
息も上がりません。トホホ

投稿: YAMADA | 2008/10/27 05:56

凄い人数だったんですねえ。
御自分のペースで走れれば、50分切れたのでは?

私はレースは少ししか出た事ないのですが、地方のレースが好きでした。
秋山村の「ひなづる姫女子ロードレース大会」は、坂ばかりなので山好き向けのレースで、住民の応援、豚汁、参加賞とお勧めレースです。
谷川真理さんは北海道のハーフでお会いしました。 超美人でした。 折り返しコースでまだ1/4辺りを走っている時、もう折り返してきて、笑顔で一塊の私たちに「頑張ってね」と声をかけてくれました。
増田明美さんも某大会でお話しましたが、私が千葉から来たと言ったら嫌な顔をされました。 千葉とオリンピックに嫌な記憶がおありのようで・・・。
因みに、わたくしはハーフで選手のフルより時間がかかります。

投稿: REI | 2008/10/27 18:41

★YAMADAさん
ランニングに燃えるって・・・・すごいストイックな感じですが、仲間があるとできることってありますよね!
陸上競技場で練習だし、内容もすごいし、それに遅くなったと言われているけど5キロのタイムは今でも速すぎますよ!!

私はゆるゆると住宅街の中を主に夜に走ってますので、自動車事故に合わないように痴漢などにあわないようにとやってますので、全然ゆるい練習過ぎますねcoldsweats01

同じ練習ならば自転車の方が楽しいですが、これは夜帰って気軽に出来るわけにもいかないし。まあ、短い時間でも少しでも体にいいことしたいなという感じですが、いつまで続くことやら?

投稿: MINMIN | 2008/10/27 20:13

★REIさん
私は山に行く交通費節約のために走っているので、都内や交通費が安くいけるところ限定と・・・・なんとも、エコノミー志向?(苦笑) 以前も、山口の方の大会に出たとおっしゃられてましたね。やっぱり、REIさんは恐らく私よりもずっとランニングが好きなんだろうなあ・・・・。

50分は今の実力ではどんなに逆立ちしても無理です。いつもキロ6分位でゆるく走っているので、少し頑張って55分を目標としていたのですが・・・遠く及びませんでした。coldsweats01

谷川真理さんって、やっぱり本当に美人ですよね!女性から見ても嫌味な感じがないし。今回の大会も既に私が3周目で戻って来た時には終わって、軽くジョグってみんなをハイタッチで迎えてました。今でもかなり速く走れるんでしょうね。

ランニングはタイムも大切だけど、それでリフレッシュできるかとか、減量できるかとか、気持ちも前向きに持っていけるか?とかそういう意味でも手軽な感じで、ストイックまでにはできないけど、少し最近好きになったかなあ・・。

投稿: MINMIN | 2008/10/27 20:22

はじめまして。チャリ仲間のNARUさんからブログのお話を聞いてお伺いいたしました。山スキーですかー!あたしへたでスキーデポしてラッセルするばかものです。。今年はショートスキーでもできるようになれば冬ももっと楽しめるかしら。ご近所なようですし、わたしもゆるゆるランニングしています。また遊びにきます、よろしくお願いいたします。ねこけろ。

投稿: ねこけろ | 2008/10/30 08:54

★ねこけろさん
はじめまして、ようこそ、いらっしゃいませ♪
実は、私はねこけろさんのブログを去年の12月の東京エンデユーロの自転車大会の後からずっと拝見させていただいておりました! 同じ2時間部門で優勝された方ですよね!
すっごいなあ~★と思っていたら、百名山は既に登り終えているとか、NARUさんの自転車仲間だとか・・・。一番最近は、長野の飯田?で行われた登山マラソンに初出場でいきなり2位にはビックリでした!!! 標高差が900m位あるところを上り下りで1時間40分には、びっくりしまくり♪

私は全然、ねこけろさんとは比べられないレベルの亀さんですが、ご近所のよしみで、これからも宜しくお願いします。
(そちらに書き込みしようとしたけど、コメント欄が少し使えない設定になっているので、いつも見ておりますので、コメントできるときに書かせてくださいね。お忙しいようですが、沖縄がんばって来てくださいませ!)

投稿: MINMIN  | 2008/10/30 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/42912661

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年グリーンリボン ランニングフェスティバル:

« パソコンが壊れてしまいました | トップページ | プロ・フリークライマー 尾川智子 »