« 高尾山~陣馬山~高尾山往復(トレランもどきシリーズ 第三弾) | トップページ | 紅葉の上州武尊山へ »

2008/10/18

新しい体組成計を購入

ここのところ体重の増加が著しい時が多く、あるとき自己最高体重記録を達成してしまったのでcoldsweats01 さすがにまずい!  私の場合は主に脂肪が増えるというよりも、水分がうまく排出できなくて、浮腫んだ状態のために太るというものだ。

それで、つい家電量販店をぶらぶら歩いていたら、割安?なものを発見して、買ってしまった。

買ったものは、タニタのインナースキャン50V。体脂肪はもちろん、部位別の筋肉量とか、体内年齢などがいろいろとわかる。こんなに体脂肪計って進化していたんだと、びっくり。私の従来持っていた体脂肪計は、体重計で別に体重を量っておいてから、手で握ってはかる安いものなのだった。

買ったモデルはこれ↓

http://www.tanita.co.jp/tanita/hp/productDetail.do?_productId=786&_isListBack=true

お店で測定してもらったら、びっくり! 家の体脂肪計よりも2%位低くて、これなえらばかなり安心な理想値に近い。さらに、気を良くしたのは体内年齢が、なんと24歳♪ びっくりです。lovely (私の実年齢を知っている人は笑わないでください。)最新式とほとんど仕様が変わらないのが半年経った型落ちモデルでついつい買ってしまいました。

家でちゃんと洋服を脱いで測定したら、体内年齢はさらに若くなって23歳だって!! 体脂肪も、これなら <体脂肪計なんかさらに買わなくていいじゃん !>って位で、なんか?? ちょっと購入した理由が・・・・ 。従来のと比べると3%は低くでるようです。お店の人曰く、手だけで測定すると上半身を中心としたデータを主に取り、乗るだけだと下半身を中心に測定するので、やはり手と足と両方でデータを取れる方式の方がいいんじゃないかな?ということだった。女性は確かに上半身の方が脂肪は明らかに多いものね。(いままでの長い間、あと体脂肪を3%減らしたいとずっと思っていたんだけど)

だけど、分析すると自分は筋肉量が少なめ。特に意外なことに上半身はマイナス1でまだマシだけど、山登りで使うはずの下半身がマイナス2と・・・数値は良くない。体幹が標準。今後は、下腹部をもう少しすっきりさせて、筋肉量を増やすことが必要かな。痩せすぎはよくないので、質的なレベルアップと、それとむくまない体質作りが必要だなあ。

なんか、体重計と呼ばないで体組成計という名前で売られていることが今更ながらに理解でした。

|

« 高尾山~陣馬山~高尾山往復(トレランもどきシリーズ 第三弾) | トップページ | 紅葉の上州武尊山へ »

コメント

自己レスですが。。。。

買ったあとで、ネットの評判を調べたら、タニタの測定器は、体脂肪率が概ねオムロン方式に比べると、3から4%低めにですんですって・・・ がっくり(苦笑)低くなって当たり前でしたかトホホ。

山に行ったあとで測定したら、なんと体年齢は20歳になって、やせ基準になってしまいました。なんか当てにならないような、嬉しいような不思議なタニタの体組成計です。

今まで持っていたオムロンのもこの分じゃ、家族にあげようと思っていたけど、しばらく辞めておこっと。

投稿: MINMIN | 2008/10/20 21:56

MINMINさん、自己最高体重達成者の一人としてお初の投稿させて頂きます。私も結構努力してるつもりなんですけど悩みは尽きませんねぇ。最近はあきらめ気味。
我が家のタニタも嬉しすぎる数値を出してくれますが、これってメーカーサービスなのかなぁ…??
インナースキャン50Vってなかなか良さそうですね。

投稿: 常吉 | 2008/10/21 00:09

★常吉様
ブログの書き込み、お初にありがとうございます。
常吉様はお知り合い関係の方からのお噂では、スマートでいらっしゃると伺っていたので、最高体重達成とは意外でした。

タニタをお持ちになっていらっしゃるのですね。あまりにオムロンと違うので、私は???です。嬉し過ぎて買っちゃたのだけど、これは一種の販売戦略なのかなあ? どうも、頭の中では常に3%プラスしている日々です。現在の私は、下山した日と言えども、どう見ても痩せには見えないもんね。器械が痩せと判断するのはオカシイ! 

投稿: MINMIN | 2008/10/21 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/42831682

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい体組成計を購入:

« 高尾山~陣馬山~高尾山往復(トレランもどきシリーズ 第三弾) | トップページ | 紅葉の上州武尊山へ »