« やってしまった・・・・ | トップページ | 初詣ポタ »

2009/01/10

神楽でゲレンデ初滑り&初山滑り

初滑りは今年も年を越してからとなりました。4日に行くか、5日に行くか、かなり悩みました。4日の方がお会いできそうな方達も居そうだし・・・・。でも、4日は帰省ラッシュもあるので、新幹線でも高速でも帰るのが混むだろうなあ。せっかく12月30日に出社して、5日は交代勤務で貴重な平日休みなので、5日に行くことにした。常吉さんは4日でも5日でもどちらでも良いということだったが、平日にもかかわらず6名と自分にとっては久々の大人数での行動となりました。

以下がレポ・・・・

【日程】2009年1月5日(月)

【メンバー】常吉さん(L)、深澤さん、スガーさん(以上が常吉さん所属山岳会メンバー)きむひろさん、FM大野さん、MINMIN

【行動記録】

朝一番の新幹線で越後湯沢駅で7時半に常吉さんが私をピックアップ。どんよりとしていて、雪も降っている。スキー場駐車場で他のメンバーと合流。常吉さんときむひろさん以外は初対面の方ばかりだったので、ちょっとドキドキ。今日は初の新しいブーツとウエア上下。ウエアは思ったよりも茶色のイメージが強すぎて、ちょっと残念。もうちょっと赤味の強い色の方が良かったのだが。ブーツはインナーがへたっていない分、随分と足にきついというのか、フィットしすぎ?

ゴンドラに乗る前にちょこっと滑る斜面がノートラックで、ぱふぱふで初滑り幸先いいぞ♪すっごく、ごきげん。lovely ゲレンデトップまで行き、ザックをデポしてゲレンデを滑走。初滑りなんだけど雪が快適で、思わずかっ飛んでしまいました。happy012本滑ってから、視界はイマイチながら途中までならば行けるだろうということでシールつけて登り始める。

Kagura2009_0105ae Kagura2009_0105af 

photo by 常吉さん(写真はクリックで全て拡大)

左:右からFM大野さん、深澤さん、スガーさん、きむひろさん、私  右:天気悪くてもガイドツアーなどで登っている人達あり  

きむひろさんがいつものようにスイスイ先頭。10時半頃出発。追っかけるように登るが、ここのところずっと山を登っていなかったので心配だったが、まずまず。第5リフト降り場まで約30分。(春になると営業始めるリフト)ここから上はさらにガスが深いので、ここから田代側に降りるお気軽コース。私は滑ったことなかったので、どんなルートか興味津々。(前日には常吉さんが既に単独で滑り済み)

リフト降り場のすぐ横あたりからすぐに滑走ということで、とってもお気軽だわあ! 視界が良くなかったので、雪庇が出ていないか心配?ということだが、常吉さんが最初に滑走したのを見ていると、雪庇はなさそう。ここで、皆さんと同じ真ん中から降りて行くラインで滑ればよかったのだが、より一層楽な左から回り込むような緩やかなラインで降りることに決めた私。これが失敗の元だったのかもしれない。パウダーは斜度がなさ過ぎると、スキーは回しにくいから・・・。

2009_1_5kagura_ski008  2009_1_5kagura_ski009

左:最初の怪我した斜面。ぼーっとした視界だった  右:良く見ると常吉さんのメットは自転車用

ワンターン、ツーターン・・・・・と行くところが、2ターン目でスキーがクロスしてしまって転倒★★★ふっかふっかの雪でぱふぱふなんだけど、右足のスキーが捻ったように雪に刺さってしまったような感じで思わず「痛いよ~~~!」って叫ぶ。やってしまったモードでした。一瞬骨が折れたか?と思ったけど、どうも足はスキーブーツに締め付けられるように痛いけど、折れている感じじゃなさそう?大分もがいて、やっと転倒から立ち直ってみるとなんとか大丈夫そう?

090105kagura_0016 090105kagura_0017 090105kagura_0022 

photo by きむひろさん

転倒前 転倒後  皆さんの集まっている所(ボーダーの方と山滑りでご一緒するのって初めてだった。)

皆の所に降りて行く斜面が本日一番の美味しいぱふぱふ斜面だったのだが、失意の私はせっかく滑っても恐る恐る・・・・残念。しょぼ~~~ん。weep やっと合流したけど、まずまず滑れることがわかって、ヤレヤレ。そこからは、緩やかな斜面で、少し樹林やブッシュがあるが、快適快適。ただ、雪はパウダーというほどではなくなってきた。尾根を外さないように滑る・・・ということだが、だらんとした広い尾根なので、とりあえず沢筋に降りなければ大丈夫そうである。何度かに分けながら滑るが、最後は簡単に田代スキー場の通路みたいなところにバッチリ出た。

リフト乗り継いで神楽に戻る。もう1本行こうか?と言われたが、多少足が痛いので、私がハイクアップ無しで行ける高速第一リフトから中尾根方面の沢筋へ。実はここは一度も行ったことなかったので、リクエスト通りそこへ。ところが、ほぼ平坦な所を少しだけ<歩く>と外踝付近がかなり痛いです。これではハイクアップは無理。滑る分には問題なさそうなので、ゲレンデ脇みたいなここを滑走。あと50センチぐらい雪が積もっていたらもう少しすっきりだろうなあ。あっというまに沢底についてしまい、あとはトラバースでふかふかトレースを滑走。久しぶりの山滑りらしい感じもあって、ワクワク。落とし穴風の箇所もあったし。ゲレンデが見えてきたので、早々に終了。

090105kagura_0057 こんな感じの少々薮っぽい斜面

私は足が痛し、お腹も減ったので和田小屋へ。他の皆さんはもう1本、最初のハイクアップの場所まで行くのでお見送り。12時半ぐらいだった。和田小屋は座敷風でブーツを脱いで寛げるのが気に入っている。まずは足を見なくちゃ。ところが、ブーツが脱げない・・・・痛くて、痛くて、辛い。初めて本気にマズイと実感。体重かけるのがつらくて、ケンケン足とか、足引きずるようで不自然な歩き方しかできない。昼食終えて、うつらうつらしていたら、皆さんもガスが濃くてハイクアップややめて、沢筋だけで降りてきたという。

昼食後はゲレンデを滑走。自分としては比較的穏やかに滑る。最後に2本ついつい、コブに行ってしまったけど、今にすると止めときゃよかった・・・。(と言っても、まともにコブは滑れるほどではありませんが) 滑っている分にはスキーは内踝側のインエッジに乗って滑るので、全く怪我したことを忘れそうな感じでした。この日は下山路が閉鎖だったので、ロープウエイで下山。結局、ゲレンデが終るまで滑ってました。coldsweats01

スキー終って、家まで戻ってくるのが本当のこの日の核心でした。スキーと荷物持って、移動がめちゃ大変でしたわ。それらのエピソードはこちら

|

« やってしまった・・・・ | トップページ | 初詣ポタ »

コメント

やっと待ちに待ったMINMINさんの季節が来たと言うのに、残念と言うか、大変でしたね。
しばらくは静かに治して、残りの季節を目一杯楽しんで下さい。
FM大野さんには以前お会いしたこと有りますよ。
お名前が見えて懐かしかったわ。

投稿: 山百合子 | 2009/01/10 23:43

★山百合子さん
そうなんです、やっと年末の仕事も終って、帰省もして、さてさて、これから・・・・という時についてないけど。
滑れないのも惜しいけど、せっかく身についてきたジョギングの習慣も続けられないのが。。。。
今は大分良くなって来ているので、とりあえずゲレンデには復活できる日は2月かなあ。
FM大野さんも常吉さんも、いずれもニフティの山のフォーラム出身の方達ですよ。

投稿: MINMIN | 2009/01/11 08:36

その節はお世話になりました。
MINMINさんの滑り、ゲレンデ等で後ろからついていけないくらい予想どおりうまいですね!!。(しかも足痛めてたのに)
こちらのHPで金山沢とか双六小屋ベーススキーとか憧れて、まだ果たせてないです。いつかいきたいものです。
*山百合子さん、お懐かしや。袈裟丸山でご一緒させていただいたいのでしたね。

投稿: FM大野 | 2009/01/11 20:36

★FM大野さん
こちらこそ、お世話になりました。
ゲレンデでは、ついつい初滑りだし、あまりゲレンデに回数多く行けないので、気合入れて滑ってしまいます。coldsweats01
金山沢は特に最近は超メジャーで、難しい所もあまりなく、なかなかいい所ですね。双六小屋は、今は小屋がGW営業を辞めてしまったので、再訪ができなくて残念です。いつか再開して欲しいものです。

山百合子さんとお知り合いとは、さすがニフティ山のフォーラムの流れの人脈ですね・・・・。山百合子さんとは街オフで2回ほどお会いしているんですよ♪

投稿: MINMIN | 2009/01/11 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/43699831

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽でゲレンデ初滑り&初山滑り:

« やってしまった・・・・ | トップページ | 初詣ポタ »