« スキー検定 1級受験 | トップページ | 再びゲレンデ練習 »

2009/03/13

雪酔い

スキー5日間のうち、初日は自宅を5時には出て長野新幹線、信越線、そして路線バスを乗り継いでゲレンデに着いたのは9時15分。お金は使ったけど、4時間ちょっとで妙高杉の原ゲレンデに到着とは、新幹線はやっぱり偉大だflair

ところで、初日は当然山スキー狙いの私なのでゲレンデトップから三田原山を目指していた。不要なものはコインロッカーにデポして、リュックを背負ってゴンドラとリフトを乗り継いで三田原ゲレンデトップに到着した。ところが、

この日は、雪はあまり降っていなかったような記憶だが、ガスが濃かった。ゲレンデのだいぶ下の方から全部ガス。それでもなんとか久しぶりの山での滑りをしたくて、うずうず。リフト降り場は平日だし、日曜日以降に雪も降っていたのでトレースは全くない。一度行ったことあるので、山の姿がうっすらでも見れればGPSもあるので、土地勘は少しはあるので行けるかな?と思っていたが。

ところが、全く山の姿どころか少し先の樹木も見えない。それでも、少し天候回復しないかなとゲレンデ上部を滑りながら様子を見ることにした。ゲレンデは平日なので春休み中の大学生などがたまに滑っている程度。三田原のゲレンデは横幅が広くて緩斜面が多いという印象だが、こんなにガスだと、どこがゲレンデなのだか、どこがコースの分岐点なのか全くわからない。

当初は一番上の高速第三リフトだけを回そうと思っていたら、あっというまに滑走してしまい、下の高速第二リフトまで降りてしまった。リフト1本が約1.7km位とかなりの距離。濃いガスなので止まり止り滑ることも多い。爽快感ゼロ。コースの分岐の大きな看板も見えないのでどこを滑っているのか、よくわからない。なんか、段々気分が重~~~くなってきた。空は一瞬だけ太陽を見た気がしたけど、その後はずっとガスの中。

リュックを背負って滑るのは自分はリフトに乗るときに前乗りになるので落ちそうで怖いので、なるべくゲレンデでは持ちたくない。よく山での訓練になるからとゲレンデ滑りの時も結構重たいリュック背負って滑っている人を見かけるけど、リフト怖くないのかな?っていつも思ってしまう。coldsweats01 この日は珍しく背負ってずっと滑っていた。でも、やっぱり高速で滑ると遠心力がかかりやすい。爽快感がないどころか、気分悪くなってきた。たぶん4本位滑ったら、もう限界に達してしまって、ベンチでへたり込んで休憩。少しここで休んで、テルモスのお茶なども飲んだ。

滑り始めて約1時間半ぐらい?これ以上は天候の回復も見込めないので、麓に一旦戻ってリュックをロッカーに入れて滑ろうと思った。杉の原エリアに戻る分岐点が何度も滑ってもガスでわからなかったので、このままゲレンデを降りて行くことにした。山も滑れなかったし、気分も悪いしと脱力感でゆっくり休み休み滑っていたら、マジにおぇ~~~~crying   胃の中のものは消化されていたので、胃液ばかりがこみ上げてきて・・・・・・。結局、ゲレンデを吐くために止まり止まり滑るスキーヤーな私でした。weep

雪酔いはなりかけたことはあったけど、ここまで本当になったのは初めてでした。平日で空いていたので、周りの人に気づかれなかったのが僅かに救いでした。乗り物も酔いやすい(だけど、最近は随分良くなって、ほとんど酔わないって喜んでいたのでしたが、)し、やはり平衡感覚をつかさどる三半規管が若干敏感過ぎるのかもしれません。もしかしたら、職場には気持ち悪くなって吐いたりお腹を下す風邪も流行っていたので、そちらの影響もあるかもしれません。

なんか半病人みたいな状態でやっとレストハウスまで戻って、ロッカーに荷物をデポ。しばらく休んでから、せっかく1日券を購入しているのでゴンドラに乗って再び滑る。ザックを降ろしたら、やっぱり滑りは楽で、体が振られる感じも減ったし、もちろん注意深く大人しく滑走。2本ほど滑って、レストハウスに。とても食べる気分じゃないけど、飲み物券がついているのでココアだけ飲んだら大分気分も回復。でも、この日はリフト1日券+飲み物券+クレープ券で3300円(おひなさまウィーク特典)とお徳だったのだけど、とても生クリームをたっぷりのクレープを食べたら再び気分悪くなりそうなので食べるの諦める。coldsweats01

結局、お茶した後は体調もほぼ戻った感じだったけど、とてもゲレンデ終了まで居る気もしないので、3時に宿の車に迎えに来てもらいました。それにしても、雪酔いはなかなかシンドイです。

|

« スキー検定 1級受験 | トップページ | 再びゲレンデ練習 »

コメント

今年はげれんでがさかんですね。
なにやらあっちもこっちもバッジ検定ブームでんなあ。
山じゃそれ以上技術要らんと思うんやけど...。
ゲレンデと山スキーってなにやらフリーとアルパインの違いみたいですね。

投稿: ぬでし | 2009/03/13 14:19

今日は神楽でした。雪はダメっでしたねぇ..。
ま、今回も眺めが良かったのが救いか。

で、雪酔い(って言葉は知りませんでしたが..)かどうか判りませんが、
全く周りが見えない程、濃いガスに巻かれて、「これは滑れん..」と止まったら、後方一回転..。(これはボードで)
???と思ったら、上下逆でした。急な斜面なら上下が判別しますが、緩いと判らんのよね。
物凄いカービングができた!と思ったら(これはスキーでも)、
逆エッジでコケたり、ガスると気持ち悪い(までは行かないけど)ほど。
見えないのは怖いです。

明日降って、日曜に期待かな。

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/13 21:50

★ぬでしさん
私はショートターンが特に苦手なので、山で幅が狭い所は今までは横滑りで全部通しました。これをもう少しターンできるようになればなあ・・なんて思うと、まだまだ上手になりたいです。
>ゲレンデと山スキーってなにやらフリーとアルパインの違い
実は、私もそんなことを最近思っていたので、まるで以心伝心ですね♪
フリーが上手くなれば、アルパインも楽にこなせる分があるけど、だけどやっぱり体力勝負かな・・・まるでクライミングのことと同じだって。(苦笑)

投稿: MINMIN | 2009/03/13 22:34

★糸屯一君
今日は会社はお休みで平日スキーでしたか!
今日は雪イマイチでしたか。その前の日はかなり大当たりの日みたいだったけど、今日は温度高かったかな?

ボードでも、スキーでも、こけた後で上がどっちかわからなくなる・・・こういうのがホワイトアウトでのリングワンダリングの始まりに繋がるんでしょうね。荷物を背負っているとそれなりに振られるので、独特の遠心力みたいなのに、ガスでふわふわした空間をさまよっている感じがプラスされて・・・・。ほんとうに見えないって怖いですね。

日曜日はどこもピーカンみたいですね。私は、今週末はどうしようか・・って。さすがに財力も尽きてきつつある(苦笑)

投稿: MINMIN | 2009/03/13 22:40

今日は、まぁ、"魔法の券" が残ってたんで行きました..。
他に休みも厳しいし。

ホワイトアウト下のリングワンデリングと滑降時のコケは事象が少々違うと思いますが、
「荷物を背負っているとそれなりに振られる」というのは当然で、
私は今日も全装備を担いでゲレンデ(殆ど滑ってないか..?)でした。

一応、中尾根の頭には行きましたが、暑かったなぁ。
あと、ツボ足の人が多く、シールでは厳しかったと。

リフトで怖いのは、フード付きの場合に、背に荷があると、頭を押される事ですね。
あと、セーフティーバーはすぐに下ろしますな。(これも当然か)

私の場合、荷物持つのが山スキーの一番の練習と妄信しているのです。
ま、私も道具もウェアも山もゲレンデもないんで(同じなんで)。

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/13 23:14

ガスって雪が降ってると、真っ白で上下が判らなくなると、どこかで読みました。(MINMINさんの記録かな?)
人の感覚って、視覚に大きく影響されるのですね。

リフトは苦手です。 スキーの時に嫌な記憶があります。(Tバーリフトから落ちた、止めた・・)
夏でも乗れるリフトはもっと苦手です。 雪がある時より高度があるので、絶対下を見ません。
こっそり、バーにしがみついてます。 
背中にリュックがあって、足がスキーの重さで引っ張られる・・・、恐ろしい・・。

クレープはもったいなかったですね。 翌日からのスクールでは、大丈夫でしたか?

投稿: REI | 2009/03/14 18:30

★糸屯一君
魔法の券をお持ちだなんて、素晴らしい♪
>今日も全装備を担いでゲレンデ(殆ど滑ってないか..?)でした。
偉いなあ・・・。いつもゲレンデ練習で全装備を担いでいれば、外に出ても、私よりも違和感少ないだろうなあ。。。さすがに、セーフティバーをおろしますか。これがないリフトだと辛いですよね。今回、杉の原のゲレンデはいつも三田原に行く人が多いせいか、毎回「頭を気をつけてください」と言われてました。coldsweats01

つぼ足の人が多いとなると、ボーダーが多いということでしょうか? ネットとかでみると、随分、神楽はお手軽ということで初心者ボーダー進出中っ感じに見えるもので。スノーシューのあとは、確かにシールは登りにくいですね。

投稿: MINMIN | 2009/03/14 20:25

★REIさん
>人の感覚って、視覚に大きく影響されるのですね。
ほんと、今回は痛感しましたね。確かに、決算時期の忙しい中に休暇をとるので、仕事で少々疲れていたかな?って部分があるのですが、それでもそんなに体調は悪くなかったのにね。ここのゲレンデは急斜面が少ない分、滑走距離は長いので気分の悪くなる要素が高かったかな?

>スキーの時に嫌な記憶があります。(Tバーリフトから落ちた、止めた・・)
Tバーリフトは私も苦手で、嫌な思い出もありますね。そうそう、今回、ぼーっと考え事していたら、実に久しぶりに降りそこねそうになってリフト止めちゃいました(爆笑)
夏のリフト、私も得意じゃないです。ほんと、なるべく下は見ない、バーを降ろすは必須です。

クレープは普段は食べないので、結構楽しみにしていたのですが、食べ損なって。。。うちの町にもクレープ屋さんがあるので、急に食べたくなっている気分です。ちなみに、翌日は黒姫山だったので、山に入って、元気取り戻しました。wink

投稿: MINMIN | 2009/03/14 20:35

> つぼ足の人が多いとなると、ボーダーが多いということでしょうか?

いえ、大半がスキーヤーでした。ボーダーはスノーシューが殆どで、
ツボは2名だけだったかな?
スキーブーツのツボ足の跡は、シールでは登りにくくて参りました。

> 私はストック依存症の傾向なんで

そういう人こそ、ノーポールなんですが..。自分がそうだっただけに..。
頑固な MINMIN さんには釈迦に説法か。

明日(今日か?)から、また北に旅立ちますが、パウダーは期待できませんな。
せめて天気良くて、いいツアーが出来ればいいなぁ。

ではでは!

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/19 01:00

★糸屯一君
もう、今頃は北の宿で寛いでいるころかしら?
八甲田? ニセコ? いい雪にあたるのはこの時期難しそうですが、楽しいツアーになるとホントいいですね。
かぐらはつぼ足でも登る人が多い時期になってきたんですね。

> 私はストック依存症の傾向なんで
まあ、今は小回りとコブ滑りができるように頑張ってますので、ストック必須です。大回りとかではどうしようかって思っているところです。
私は、糸屯一君の頑固さに比べればごくごくかわいい程度ですよ。happy01

投稿: MINMIN | 2009/03/19 23:02

> 八甲田? ニセコ?

今回は八甲田の城ヶ倉のツアーでした。雪は、あんなもんかな?

> かぐらはつぼ足でも登る人が多い時期になってきたんですね。

真冬でもいますが、今よりは少ないか。
パンパンの 25L のザックを背負ってるのは私ぐらいでした。
大半が手ぶら..。

で、スキー検定も、某集団が美しいと言う滑りを追及するのか、
N級(N:4~1,C,T/B,S,G..)を取るのが目的なのか、それによるよね。
って、私は受けた事あったかなぁ..?

取るだけなら、同じ所で顔を覚えられるまで通い、シーズンの最終回を
狙うのが鉄則でしょう。自信無いなら..。
ま、普通は最終までに受かるか?
最近は知らんが、最終回の検定の合格率はかなり高かったし。

SAJ,SIA に関わらず、その求める所は違いそうで、
あの微妙な違いは私には理解できません。

特に、合格者と不合格者の違いを説明したビデオは
余りにバカバカしくて、見入りましたね。凄いよす。その意味を説明してほしかった..。

> 私は、糸屯一君の頑固さに比べればごくごくかわいい程度ですよ。

そら、当たり前だ。私より頑固なヤツはそうはいませんぜ。という私が認定しますが。
ま、MINMIN さんは、人の話を聞かない傾向が強いんでないかい?ってことで。ま、どうでもいいか。

明日は、久々のゲレンデです。一人なんで、高速代が安いのは助かるかな?

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/27 23:21

八甲田の城の倉のツアーでしたか。私の友人がそこを良く使ってましたね。

>取るだけなら、同じ所で顔を覚えられるまで通い、シーズンの最終回を狙うのが鉄則でしょう

よくご存知でらっしゃいますね。まあ、最終回だけと言わなくても、何回も受けるようですかね。ただ、スクール漬けで練習する気は自分は全くないし、そこまで検定にはこだわっていないな。かぐらは浦佐の系統を引くスクールなんで、1シーズンどころか、相当何シーズンも通いつめている人が多いみたい。

>特に、合格者と不合格者の違いを説明したビデオは余りにバカバカしくて、見入りましたね。凄いよす。その意味を説明してほしかった..。

そういうビデオがあるのですか・・・。見たいものですね(笑)

>人の話を聞かない傾向が強いんでないかい?
今回、ノーストック云々っておぬしが言うので、緩斜面で中回りをたまたまストックを使わないで1度だけ講習で滑ったら、すぐに注意を受けちゃいました。coldsweats01次にストックを使ったらそれで良しって。

明日、ゲレンデって、かぐらパウダー狙いですか!?雪が一杯降ったみたいですね。私も行きたいなあ。。。。でも、今日が3月末決算の〆日だったので、少々お疲れ~~~。

投稿: MINMIN | 2009/03/28 00:26

> 緩斜面で中回りをたまたまストックを使わないで1度だけ講習で滑ったら、すぐに注意を..

講習で、たまたま の状況が不明で何とも言えませんが、そら、当たり前なんでは..。
彼らにはポールレスの滑りはありえんし。少なくとも級を取る前提なら。
#乗鞍は別かも..?

しかし、思った程は降ってないのぉ..。

では、取り敢えず、行って来ます。

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/28 04:07

★糸屯一君
>彼らにはポールレスの滑りはありえんし。
かぐらはどうか不明ですが、黒姫では検定の際に大回りではストックの使用は自由ですとわざわざ言われました。糸屯一君がストックのこと言っていたので、事前の二日間の大回り練習ではストックをあまり使わない練習もしてみました。確かに滑りが変化してきて良い方向になってきているようです。ストック突いても以前より依存度を減らしました。ちゃんと、人のアドバイスは聞く耳持っているよwink ただ、中回りではちゃんと突かんとまずかったです。

今頃、かぐらのパウは消滅してコブコブになっているころかしら?

投稿: MINMIN | 2009/03/28 11:58

> かぐらのパウは消滅してコブコブになっているころかしら?

途中で電話したら、かなり混んでるっていうんで、早々に神楽は止めて八海山にしました。
神楽は開始1時間で宴は終了ですので。

で、八海山、着いたら「クローズか?」って程に車がいません。
上しか開いていないせいか、ガラガラ..。

当然、膝から腰のパウダーですが、さすがに神楽よりは重いです。かなり辛い。今日も腿が筋肉痛。

リフト待ちが全く無く、リフトからも林間のノートラックが見えるので、
ビール休憩が出来ないほど。晴れて来て、雪が腐ったので、やっと休めました..(?)

今季、粉的な当たりが少なく、欲求不満でしたが、やっとザラメに移行出来る気分かな?

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/29 08:41

★糸屯一君
さすが神楽通だけあって、八海山への見事な転進、パウダー満開でおめでとうです。いいな、粉大当たりで!
膝から腰なんて、ごっくん、垂涎のまなざしだわ。

今年は私的には粉大当たりっていうのはなくて、ぼつぼつぐらいだったかなあ? いよいよ、ザラメで山スキーのシーズンですね。

投稿: MINMIN | 2009/03/29 23:34

土曜は、今月期限の「魔法の紙」もあって、神楽か八海山しか選択肢にありませんでした。
八海山はリフト代も 5h 券 2,500円(来期のペア千円引き付きだし)、六日町まで行っても
高速代は変わらんしね。ガス代に、風呂、蕎麦(どっちも良かった)込みでも1万行ってない格安スキーだったかな。
これなら一人でも懐に優しい。でも、半日で帰りましたが、久々に渋滞だったか。途中で降りて 254 でした。
重い雪のせいで、今も腿が痛いです..。では!

投稿: 糸屯 一 | 2009/03/30 02:07

★糸屯一君
「魔法の紙」って、何なんでしょうね?今度お会いした時にでも教えてくださいませ。
高速が安くなったから大渋滞かと思いきやそうでもなかったと盛んに報道されてましたが、やっぱりそれなりの渋滞はあったようですね。

投稿: MINMIN | 2009/03/30 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキー検定 1級受験 | トップページ | 再びゲレンデ練習 »