« 東京で山岳救助隊の車を見た | トップページ | 苗場山の山スキーレポアップ »

2009/04/05

苗場山 山スキー速報

昨日は久しぶりによっちゃんとTAKUさんとの苗場山への山スキーでした。大阪のよっちゃんとお会いするのは実に2年ぶり。TAKUさんとは飲み会でお会いしてましたが、山でご一緒するのもこちらも2年ぶりなんで、強力なお二人についていけるのか心配coldsweats01coldsweats01coldsweats01

正式なレポはHPの方に後日ですが、ある程度ブログにまとめてみました。

2009_4_4naeba040  2009_4_4naeba057_2 (写真は全てクリックで拡大)

左:苗場山山頂 山頂の小屋は屋根だけ出てました。

右:山頂はこんな平原が広がっている。今度は秋にも来て見たいな。 久々の百名山ゲット shine

【4月4日(土)】

○小赤沢林道駐車デポ(標高約870M) 6:30発 ○渡渉地点 7:20頃  

○1750M付近 10時10頃 ここから登山道ルート選択

○苗場山の山頂(2145M) 12:30  ○下山開始 13:35頃   ○車戻り 15:15頃

2009_4_4naeba003  Naebat3_2

左:渡渉地点 一部切れていて、下りではさらに頼りなくなっていかにも落ちそう・・・・・・ (登りの際に渡りきってから撮影)  右:私は登りも下りも板外して渡りました。(Photo by TAKU)

2009_4_4naeba024 1750M付近の台地から苗場山山頂方面(左のあたり)を望む

Naebat19 三人揃っての記念撮影

最初はつぼ足のトレースがしっかりあったのですが、1700M位でトレースが終了。そこからはよっちゃんがオールラッセル。それについて行くのがやっと・・・というのか、それでもかなり離されてしまいました。TAKUさんは後半からシールが高下駄状になってしまい、大変そう。私のリクエストで本に出ているダイレクトに急登するのではなく、登山道とほぼ近いルートを取ったので、山頂の台地に上がってから、さらに1キロ位あり。ボテボテの体には相当に効きました・・・coldsweats02

でも、山頂の景色は癒されますね~~。草紅葉の季節にも是非来て見たい独特な風景です。登山口の秋山郷は秘境なだけあって、見える山も山ばかり・・・ もう少し天気がよかったらよかったのですが・・・・。

下りは山頂からダイレクトに降りるルートも観察したのですが、雪の状態もイマイチなので却下。雪もぱらぱらと降ってきました。来たルートを無難に降りることに。登りで使った沢状のルート、ここで両足が重たい雪に刺さって転倒。治ったばかりの右足に痛みが!!!また捻挫?仲間に板を外してもらって、様子を見ますがなんとか大丈夫そうです。ヤレヤレ。

最近はゲレンデ練習ばっかりだったし、先ほどの転倒で精神的にもさらに腰が引けた感じが自分でも自覚。ゲレンデでは最近は上下動を極力使わないようにしているのだけど、重雪にはやっぱり抜重系の滑りですね。。。。すぐに頭を切り替えられないというのか、体がついてこないとうのか。雪は重たいし、転倒は嫌だし。。。。。もう少し思い切りがないと山スキーにはまずいと反省。

斜面的には面白い箇所も結構あるので、もう少しよい雪にあたるとさらに楽しいコースだなと思いました。全然山域は違うのですが、何故か四ツ岳に似ているという感想。コースは2~3割こちらの方が短いけどね。最後は小赤沢の温泉で真っ茶色の温泉の湯に浸って、帰京しました

今回の苗場山は本当にお二人あってこその登頂で、心から感謝致します lovely shine notes

|

« 東京で山岳救助隊の車を見た | トップページ | 苗場山の山スキーレポアップ »

コメント

苗場山でしたか。いつもかぐらから見るだけで登ったことがないのですが、いつかは滑ってみたい山の一つです。ここ1週間の降雪で雪も豊富だったんでしょうね。
ところで怪我は大したことがなかったようでよかったですね。MINMINさんが言うように山スキーは思いっきりが必要ですが、それがなかなか怖くてできないんですよね。
レポ楽しみにしています。

投稿: 常吉 | 2009/04/05 23:53

山スキー復活、おめでとさんです♪
苗場山、一度は行ってみたいですが、ちょっと
遠いなあ...
徒渉で落ちたら大変ですよね。やばいやばい
よっちゃんは大阪から遠征ですね。すごい!
日曜日は全国的に良い天気で、私も山スキーを
満喫しました♪

投稿: YAMADA | 2009/04/06 06:02

トレースを利用して、1日違いで苗場山の台地へ上がってきました。
どうもありがとうございます。カチカチに凍った上に雪が少しだけ乗っててツルツル状態でしたが、ホワイトアウト状態だったので助かりました。

猛吹雪で山頂へ行くのは諦めましたが、前日に雨が降ったせいか?強烈なモナカ雪となっており、滑りのほうはまったく楽しくなかったです。

投稿: 立木登美男 | 2009/04/06 08:51

ほ~苗場山ですか!
以前、岳人で紹介されていましたね。興味津々です。

小赤沢からの登山道だと、山頂台地に上がるところが壁みたいなイメージがありますが、そこを登るんですよね??
根性あるなぁ~~。

投稿: Mt.Racco | 2009/04/06 12:16

★常吉さん
私もずっとかぐらから苗場山を眺めていて、いつか行きたいなって思っていたら、TAKUさんから提案があって、思い切って行ってきました。久しぶりの山スキーだったので、自分的には相当辛かったです。
また、怪我したかとまじに走馬灯のように想いがよぎりました・・・・。
幸い大丈夫だったけど、山スキーの怖さを最近つくづく思うものです。
レポは黒姫のもたまっているけど、こちらを優先して作ろうと思ってます。

投稿: MINMIN | 2009/04/06 20:00

★YAMADAさん
苗場山は秋山郷から入るので、東京からもそれなりの距離がありますね。福井からだとかなりの距離ですよね。
大阪のよっちゃんは睡眠時間0で登ってしまうので、信じられないパワーでビックリです。よっちゃん居なかったら、敗退必須でした。coldsweats01
日曜日のお天気で楽しい山スキー楽しまれたようですね!

投稿: MINMIN | 2009/04/06 20:04

★立木登美男さん
おひさしぶりです。実はこちらこそ、行く前に立木さんが行かれたレポを参考にいたしました。ありがとうございます。とっても写真が綺麗でした。

私らが山頂にいた時には雪はぱらついていたけど、やっぱりその後雨だったのかなあ・・・。滑りを楽しむならば、パウダーもいいけど、ザラメの方がいいかな?と思う部分があるのですが、例の渡渉点があるからザラメの季節にはこの山は登れないのかな?とも思ってしまいました。

投稿: MINMIN | 2009/04/06 20:09

★Mt.Racco さん
私もその岳人の記事は印象的で雑誌も持ってます。私は記事にも書いてあるように、直登したそう?なよっちゃんに、登山道経由にしましょうよ!て頼んでしまいましたので、あの急峻な登りは使わなかったです。私はパウダー時期にあまり山に入っていないこともあり、シール下手っぴなんで、担ぐようになるので、それならば最初からシールで登れたほうがいいし。
直登か登山道経由かどっちが速いからは?ですね。この日は後ろのパーティーも私らのトレースの跡から来てました。

投稿: MINMIN | 2009/04/06 20:14

ナエバ山お疲れ様でした。
重い雪に苦労させられましたねえ。

いい雪のときなら気持ち良さそうなコースです。
頂上直下の斜面は魅力的です~
遠いので再訪するかは微妙ですがあ(^◇^;

投稿: よっちゃん | 2009/04/06 22:26

★よっちゃん
終始先頭に立って頂き、本当にありがとうございました。よっちゃんから頂いた写真、自分がいずれも常に遠くに映っていて、苦笑しちゃいました。本当にへろへろな私で、大変お待たせいたしました。coldsweats01

ほんと、いい雪の時ならばかなり楽しめそうな斜面ですね。例の方達が居なければ、直下の斜面、狙ってもいいかなって思う部分もあったのですが・・・。本当に遠くからはるばるいらっしゃって、お疲れ様でした。

投稿: MINMIN | 2009/04/06 23:08

ぼちぼちと山スキー復帰ですかね。またご一緒できる機会がありそうですね。よっちゃんは自分に鞭打つような山行を望んでいますので不眠不休のヘロヘロ一人ラッセルが本望なんですよ。4月はビシバシ行くみたいなのでMINMINさんも頑張って下さい。

投稿: d | 2009/04/06 23:40

★dちゃん
ぼちぼち復帰です。またご一緒できると、ほんといいなあ・・・。dちゃんは転勤というお話聞いてますが、また山でお会いできるのを楽しみにしてます。
よっちゃんは不眠不休ラッセルが本望なんて、真性Mなお方なのかしら?coldsweats01 

投稿: MINMIN | 2009/04/07 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/44579236

この記事へのトラックバック一覧です: 苗場山 山スキー速報:

« 東京で山岳救助隊の車を見た | トップページ | 苗場山の山スキーレポアップ »