« ハセツネ無事完走 | トップページ | 現在、執筆中・・・・・ »

2009/10/14

ハセツネ覚書き

今回のハセツネはホームページ形式にまとめようと思っているので、またまた、いつものように時間がかかってしまうので、備忘録的にポイントのみ先にブログに書いておきます。

17_3 (クリックで拡大)

いずれ、正式なレポは作りますが
(何時になることやら? 一応、今回は急いでみますが。coldsweats01 ) 以下興味のある方は↓をどうぞ。

●全く眠くならなかった。
・多くの人のレポを読むと、眠くて何度も道端で寝込んだり、避難小屋で仮眠するという記述が目立つ。夜だから眠くなるだろうなと思っていたのだが、何故か自分は目がバッチリ冴えて、全く眠くなりませんでした。
分析するに、普段から夜型人間(苦笑)で、大体午前1時頃にならないと眠くならない。だから当日はレースという興奮で眠くならなかったのだろう。
・それと、<睡眠の質は前日の睡眠だけでなく、前々日の睡眠にも左右される>ということを聞いたことがある。幸い今回は3連休だったので、土曜日にゆっくり休養して寝ダメして、さらに前日もいつもより早く寝たことがよかった。

  ★そもそも、寝ている暇が私のような亀さんには無い!!

●関門渋滞は想定内だったが・・・・・

 ・入山峠に着く前に20分ほど山道で渋滞。入山峠自体は5分位だった。ハセツネ30Kで40分間全く動かない渋滞にあった私としては、想定内でほっとした。

・想定外は第一関門の浅間峠のトイレ渋滞! 20分間はトイレに行きたくてたまらないのに、はまりました。

●三頭山の登りは意外に楽だった。

・直前に避難小屋で休憩しているせいか? 想定到着時刻の0時を5分ほど遅れて通過。

●辛かったのは三頭山から第二関門までと、御前山の登り。

・下りは得意なはずなのに、夜で慎重に降りたら、何時まで経っても着かない・・・。アップダウンも体にボディーブローのようにきいてきた。

・御前山の登りが最大のヤマ場で相当にへろへろであったが、実際は夏場に普通に歩いた時のコースタイムとほぼ同じぐらい。

●胃が気持ち悪くなってきた。内臓へのダメージ

・御前山の登りあたりから、疲れてきていたので胃液が上がってくる感じで、むかむか少しして辛かった。何度か、おえおえするが、全て胃液が少し出て来る程度。自分でも軽症と信じて登る。

・以前、山の友人から「大きな山をアタックする時に全てベスト体調で登れる訳ではないので、体調が悪くても、悪いなりに登る登り方をマスターしておくべきだ」というアドバイスを受けていたので、その言葉を噛み締めながら登ってました。

●膝を壊さないように、本当にラストしか走らなかった。

・まじめに走ったのは御岳神社から日の出山の下の鳥居までの平坦部分と、ゴールまでのラスト2キロ程度のみ。

・過去1ヶ月以内の山で膝が左右交互に痛くなっていた。特に丹沢の大倉尾根のラスト30分で右膝が痛くなって苦しかった。丹沢では絶好調でそれなりに走ったせいで、やっぱり身の程を感じた。走ると完走確率が減ると思ったので、24時間以内に確実にゴールすることを目標として、山屋的な泥臭い戦法?で臨みました。(どう考えても、ランナーと名乗るほど練習していない私・・・ coldsweats01 )

●貴重な夜道の歩行体験、途切れないための集中力

・ハセツネを参加したかった理由は、一番はこれだと自分では思っている。山岳会などに所属していれば、グループでカモシカ山行をすることも可能かもしれないが、個人で実施するのはなかなか難しいし、正直怖い。ハセツネという貴重な大会の場で経験できたことは、自分にとって大変ありがたかったです。

・またいつか、外国などのロングの本チャンの山で勝負?する時があれば、この経験が役立つことを期待したいです。

以上、つれづれに思うことをまとめてみました。

時系列的な山行記録は後日、乞うご期待note

|

« ハセツネ無事完走 | トップページ | 現在、執筆中・・・・・ »

コメント

MINMINさん、レポ、とても参考になります。
うちの夫もハセツネ30ときの渋滞に比べたら全然OKって言ってました。で、MINMINさん同様、一度も眠らなかったそうです。第一関門以降は膝の痛みで全て歩き、下りに至っては後ろ向きで進んだこともあったとのこと。
でもストックがあったのでリタイアせずにすんだようです。
トイレ渋滞は一カ所だけでしたか?
わたしは登山もしたことがないので、トイレのことが一番気になってしまいます。
完全レポも楽しみにしてます。

投稿: kobitoku | 2009/10/15 06:44

完走おめでとう!
無事で何よりでした。

投稿: お気楽 | 2009/10/15 20:28

★kobitokuさん
第一関門から膝が痛くなられたとは、かなり辛い状況だったでしょうね。私は膝の痛みがでないように予防的に歩いていたので、逆に今にして思うともう少し追い込んだ方がよかったのかなとか、少し反省。
トレランという流行の言葉につられてやっている人も多いようだけど、よっぽど速いランナー以外は単なる早歩きハイキングに過ぎないので、普段から山に親しんでおくのが大切かと思います。

投稿: MINMIN | 2009/10/15 20:39

★お気楽さん
安全第一♪ 膝も壊れなくてよかったgood

投稿: MINMIN | 2009/10/15 20:40

遅ればせながら(^^; ハセツネ完走おめでとうございま~~~す\(^o^)/
夜通し眠らず走ったり歩いたりと、そして71kmの道のり、21時間・・・。
凄すぎて(過酷すぎて)、私には想像すらできない世界です。
故障もせず無事完走されて、経験に基づく聡明な判断力のたまものですね!
読み応えのある山行記録、楽しみで~すnote

投稿: ハイジ@埼玉 | 2009/10/18 22:21

何やらすんごいMちっくな事やってますなあ。
どないなレースやらよう知りまへんが完走さすがです。

投稿: ぬ | 2009/10/19 13:57

★ハイジ@埼玉さん
どうも、おひさです♪
実はフルマラソンに挑戦したのは、このハセツネに参加したかったからでした! さすがにいきなりは71.5キロも行動できないので、まずはマラソンでと・・・・。

ほとんど、その実態はいつもの早歩きハイキングで、走ったのは僅かでした。coldsweats01 まあ、完走第一主義ということでした。

投稿: MINMIN | 2009/10/19 23:48

★ぬさん
ニックネームが、どんどん短くなっちゃいましたね。
かきさんですよね?
Mな大会だけど私は自分を追い込むのが苦手なんで、いつものように、のんびりチック?でしたhappy01

投稿: MINMIN | 2009/10/19 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/46485112

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ覚書き:

« ハセツネ無事完走 | トップページ | 現在、執筆中・・・・・ »