« 東京カワイイ★TV スポカジ特集の感想など | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009/12/20

皇居ジョギングデビュー

ブログの更新が大変滞っており、申し訳ないです。山には行っておりませんが、体は元気です。しばらく用事で多忙だったのですが、そろそろ山に復帰したいです。しかし、年末の掃除もしなくてはならないし・・・・

今更ながら・・・という感じですが、先週の水曜日に皇居を周回するジョギングを初めて体験してみました。

感想は一言で、「楽しい~~~~!!!」です。皆さんが多く楽しまれている理由がわかりました。何で走るにいたったのか?というと、

実は自分の勤め先の会社の所属の部には走るのが好きな人達が結構おり、毎月1回皆で走ろうということになったのです。所属の部は都内各所に点在する部門なのですが、交流を深める意味もあって集結しようと。きっかけは幹事さんが今年夏に地方から転勤で単身赴任でやってきて、住み始めた場所がすっごく都心。そこは普通はビジネス街で、住むのは珍しいと言ったら、「皇居ジョグをするのに近くて便利だから」ということです。気合が違います!

秋ぐらいから始まったのですが、私は天気や用事で参加できていなくて、前回などは20名近く集まって大盛況だったそうですが、今回は年末なのでなんと4名(ちょっと、さびしいかなあ・・・・) 

参加したのは幹事氏とジョグをするのは必ず皇居という20代女性と私と、取引先弁護士さんというなんとも面白い?組み合わせです。私と弁護士さんが皇居ジョグのデビュー戦でした。

一旦は幹事氏の職場に行き、それから着替え場所の稲荷湯に行きます。職場から10分ぐらい? 皇居ジョグをする人の間では大変有名な銭湯です。ジョギングシューズはお店の中に入れてはならない・・・・という厳しいルールがあり、それを守っていないと叱られるそうです。靴箱に靴を入れられる人はラッキーということですが、行った時間がやや早かったので靴箱はあいてました。着替えをして、それからロッカーの荷札番号をフロントに預けてから出発です。

気象庁前あたりの、やや小広い時計のある広場がジョグの人達の待ち合わせ場所という感じになっているようです。ここまでは歩いていき、銀座の事務所からいらした弁護士さんと無事合流。私の仕事では起用していない先生ですが、若手で筋肉系(笑)の気持ちの良いスポーツマンタイプの方です。

最初は道案内?も兼ねて、4名全員で一緒に走りました。時計と反対周りで走る人がほとんどで、1割程度は逆周りのようです。最初はゆるゆると上り坂。おしゃべりをしながら走れる程度ぐらいで走ってくださったので助かります。幹事氏はハーフで1時間半ぐらいのタイムの方なので、まともに走られたらペースがまるで合わないです。思ったよりも坂は短くて、それからダラダラと坂を下るのですが、左手に見えるお堀の水と夜景のビル群が一面に広がって素晴らしい景色で感動です! 登った距離が短い割りには長く緩やかに下るのでお徳な感じがします。

初めてだし、こんなに都心はいつも通らないので、ビルや地名は??ですが、わかったビルは桜田門の警視庁ビル(形に特徴がある)と自社ビル界隈ぐらいか? 夜だと夜景としては綺麗だけと、イマイチ距離感がわからないので、夜景に見とれて適当に走っていたら1周が終わってしまう・・・そんな感じでした。一旦、皇居の公園の一部?みたいな場所に薄暗い箇所にコースが入るのにはびっくり。暗くても、一番警備が安全な場所で、夜でも安全に走れるのが嬉しいです。

後半にあたる丸の内界隈が一番変化がなくて、平坦で直線で飽きる場所かもしれません。結構、まだかなあ?って思っていたら1周終了。ちょうど30分なので、皇居はほぼ5キロといわれているので1キロ6分のペースです。ここで弁護士先生はオフィスで仕事が残っているということで離脱です。

2周目も幹事氏はマイペースで行くのかなあっと思っていたら登りまではご一緒しました。私のフォームを観て「○○さんのフォームに似ているかも?力強いですね」とか言われてしまいました? また若手女子の方は私のご近所さんだということも判明。何でいつも皇居まで来て走るのですか?と伺ったら、「近所だと幼馴染とかに会うと恥ずかしいから」とのこと。確かに、私も実家のあたりでは恥ずかしくて走りたくないです。今住んでいる所は知人がほとんどいないので近所で走るのが抵抗がないです。皇居は信号が全く無い周回の100%歩道コースというのは、本当に走りやすいです。いつも、私は普通の道を夜に走ることが多いので、車や自転車とぶつかることをかなり気にしてますが、ここだと、そういう心配は無用。

登りが終わったあたりで、各自のペースでということになり幹事氏はあっという間に先行していきます。これで私は自分のペースで走れるのでほっとしました(苦笑) 若手は元々が短距離の方なので(背も高くてストライドが長そうです)、2周目はしんどそうなので、私が先行しました。そこからはゆるい下りを気持ちよく走っていきますが、人もこの頃から増えてきて、一杯かわいらしい女性ランナーが多いです。概ね2名ぐらいでゆっくり会話を楽しみながら走っている人が多いです。タイツにランスカ必須? 私の場合は山用で使うCWXのタイツは大会の勝負の時にしか履きません(あんまり洗濯すると伸びてしまい、機能が落ちるので。)女性にとって、おしゃれに走るっていうのはこういうことかあ・・・・と思い知らされた感じです。

また色んなペースで走っている方を観察できるのも皇居ジョグのいいところだと思います。恐らく1キロ3分台とか4分台のまるで全力疾走のように見える人を見ることもできますし、のんびりの人も一杯おります。女性の比率がとても多くて、時間や曜日にもよるんでしょうけど(水曜日は早帰り日とする会社が多い)、このときは6割ぐらいが女性のような? 初心者の女性が多いせいか、大会でいつもかなり後ろを走っている私でさえも一杯女性を抜くことができるので、なんか励みになります。いつも一人でマイペースで走っている自分にはたまには刺激も必要なんだなあと痛感しました。また、車道が隣を走っているので、車のペースに合わせるというのも変ですが、車がほとんど来ない道や公園内を走っている私からすると、そういう刺激もありかなと?

いつもだらだらと走っている私でも、前に目標となる人がいると、抜いてみようかな?っとずっと何回もやっていたら、少しペースが上がって、2周目は28分弱で走れたので、合計で10キロを58分ぐらい。これって、1年ぐらい前の10キロ大会の参加の記録に近いかも(苦笑)大会はすごく最初が渋滞していたので、そのロスの分があるのでなんとも言えませんが、いつものペースよりも上げて走るとなかなか勉強になりました。また、人と一緒に走るとペースも勉強になりますね。

走り終わって稲荷湯に戻ると、靴がお店の外まで収納しきれないほどの数が置かれており、びっくり coldsweats02 脱衣所の混雑が半端じゃないです。お風呂場自体は走り終わった人だけなのでそんなではないですが。ちなみにドライヤーは持ち込み20円、設置の古い被るようなタイプのも20円と有料ですから長い髪の方は大変です。私は結局タオルドライだけとしました。銭湯はお風呂が広いし泡風呂なので、やっぱ気持ちよいですね。

今後も機会があれば、皇居ランは時折やってみたいものです。

|

« 東京カワイイ★TV スポカジ特集の感想など | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京カワイイ★TV スポカジ特集の感想など | トップページ | あけましておめでとうございます »