« スポカジ特集? NHK 東京カワイイ★TV | トップページ | 皇居ジョギングデビュー »

2009/12/06

東京カワイイ★TV スポカジ特集の感想など

↓ の記事にも書いたけど、東京カワイイ★TVで女性のスポーツカジュアルの特集をやっていたので、番組の感想など書いてみようと思う。番組では、中国の超人気ファッション雑誌のモデルさんを変身させよう・・・・という切り口でまとめていた。

番組のHPはこちら

さて、最初は

やはりスポーツ人口の多い美ジョガーの件。これは、美人&ジョガー(ジョギングする人)で、皇居などを走るイメージのようだ。なんとなく、誰も注目されないド田舎で走っていてもつまらない感じに思えた。要は、自分の満足もあるけど、人からも注目されたい!!っていう顕示欲が根底にあるのね。

美ジョガー代表として、ランナーでも有名になった長谷川理恵さんが出ていて、さらに、やはり同じ3時間17分がベストタイムだという主婦ジョガーが出演。ファッション観ていたら、ストールみたいなのを首に巻いていて、暑くないのかなあ?(防寒対策らしい。ジョギングしていると私は冬でも結構暑いけど・・・・) なんか、ヒラヒラしている飾りのある服もあって、ちょっと走りにくいんじゃないかな?ただ、まあ、スタイルから入るっていうテーマが今風のジョギングのあり方? ちなみに、自分は対極で、ほとんど速乾性ウエアで山と兼用で、ジョギングには靴以外お金をかけておりません。
happy01 ほとんど、ユニクロばっかりかも? 

次が、ギャルゴルファーの話。ワールドというアパレルメーカーは大きいけど、そこでのウエア開発の話がクローズアップされていた。もともとゴルフはお金がかかるスポーツなのを、もっとリーズナブルにファッショナブルに楽しみたいという時代の要請を研究している感じだった。神戸本社から、月に1回は渋谷109ビルに偵察に来るそうだ。

その次は、サイクリングのファッショナブルな自転車族の話。メイン取材となったのは、ビンテージ物の60万円もする独特な自転車(イギリス製ハンドメイドの小径車)を持っていたりするこだわりの男性スタイリストさん。この方がコーディネイトするのだが、一番問題だと思ったのは、おしゃれファッションに身をつつまれたモデルさんが自転車と登場するんだけど、この自転車が<全くブレーキが見当たらない>自転車だったのです。いわゆるピスト自転車っていうのかなあ? ハンドルの形も適度に短く切ってあるけど、それが微妙に変な方向を向いているような? いくらスタジオ内とはいえ、ブレーキがない自転車は道路交通法違反なので、そういうのをテレビで放映するのは正直なところ、けしからんと思いましたよ。ましてやNHKですからね。私は街中でブレーキがない自転車を見るとほんとに怒りを覚えてます。自分が転倒して痛い思いをするのは勝手ですが、必然的に別の人に迷惑をかける可能性が極めて高く、加害者になる可能性が高いですから。なんだかこの番組のちゃらい部分をウリにしている所が見苦しく感じられました。

最後に登場したのが、山スカートの話。番組の中では一番最後で割りとあっさりかな? 山スカートの元祖と呼ばれる方が登場。たぶん30代前半ぐらいな女性なのかな? 普段が着付けの先生とはとってもびっくり。彼女のセミナーに長蛇の列って・・・・・よっぽど業界の関心が強いんだなあって思いました。

ご本人は自分でおしゃれな山スカートが素敵って思ってやっているわけで、ちゃんと番組のテロップの中には<状況によってはズボン着用もする>と下のほうには書いてましたが、やっぱり、そういう部分はスルーされちゃうのよね。出てきたウエアは山スカートは長めが多いし、巻きスカートみたいなのとか、キルティングもありました。番組では、単にファッションとしての取り上げ方なので、高尾山が出ていたので、まあ、そういう軽いハイキングにこういうファッションで歩くのもいいのかもね・・・・・・という程度の提言なのかな。

番組全体を見ていると、<カワイイ>というのは、①自分が可愛い服を着て、楽しい気分になるということ ②そういうカワイイ服を着て、目だってみよう。注目を浴びようという大変に自己顕示欲バリバリ という側面を演出していた。 まあ私も①は大いに理解するし、私も可愛い服を着ると気分も可愛くなれる気がする(苦笑) でも②の気持ちは私には全くないし、ましてや山でそんなことをやろうとは思っていない。まあ、高尾山は人だらけなので、注目されるには絶好の場所ですね。間違っても、人が来ないマイナーな山の中でやっても楽しくないだろうなあ・・・・・・ と思ったものでした。

|

« スポカジ特集? NHK 東京カワイイ★TV | トップページ | 皇居ジョギングデビュー »

コメント

まぁ、本当は服、シンプルイズベストなんですよね。
でも、たまーに遊び心で、あ、コレくらいならスカートでも行ける!とか、汗もほどほどだし。なんてイベントではいいかもしれませんね。ちなみに来週のイベントでは、コスプレデビューするかもしれません^^;ウエィブワンのブースあたりにいますので、もし良かったら遊びにきて下さいね^^

投稿: ayako | 2009/12/06 10:04

ブレーキの無い自転車!
とびっくりして検索したら、
私がオーストリアで乗っていた、ペダルを逆に踏むと止まるタイプと、
理屈はわかりませんが、徐々に止まるタイプがあるのですね。
ペダル逆ブレーキ?はヨーロッパでは普通でしたよ。
急ブレーキも効くし、以前自転車を作った時はこのタイプにしたかったのですが、
自転車屋さんに反対されて、普通のブレーキになりました。
逆べダル方式はブレーキありですよねえ?
全くブレーキが無いってのは、公道の軽車両としてアウトですね。
NHKは細部を気にしないのですよ。
私のブログで取り上げたトムラウシを取り上げたハイキングの番組も、
あの時点ではお粗末な内容でしたからね。

カワイイTV? 全く興味ないので見ませんでした。
NHKは良い番組が沢山あるので、興味の無い物をわざわざ見て、
不快になりたくはないので。
山スカートはもう今更書く事もないですし。
オシャレで履くスタンスは私とは別物なので、お好きにどうぞですね。
私にとっては、婆さんは着るなとか、気持ち悪いとか、
そういう男性諸所の意見の方が、今や大問題って感じです。
これだけ流行ると来夏は履き辛いのも問題だなあ・・。

投稿: REI | 2009/12/06 17:36

★ayakoさん
シンプルイズベストって、ホント、私もそう思います。
まあ、たまには遊び心もいいでしょうけど。
コスプレは、例の立川のイベントでしょうか?クリスマスバージョンで自転車走行するのかなあ? 私が以前参加したときにも、結構、何人もそういう方がおりました。ayakoさんならば、とっても可愛いって思います。heart04
土日のうち、どちらに参加するのかしら???? お天気が当日よいといいですね!

投稿: MINMIN | 2009/12/06 19:16

★REIさん
ブレーキがハンドルの所になくて、ペダルにあるんですか!
私は自転車については、そこまで細部については詳しくないので、なんとも言いがたいです。REIさんは逆ブレーキを使っていたとは、進んでますね♪

確かに番組の性格からして、細部はこだわらない・・・というのはわかりますね。まあ、そういう深いことに触れずに、表面の流行をとりあげる番組の性質ですから。私はブログで取り上げた責任?のため、今回は観ましたが、いつもは・・・・パスすることも多いです。なんとなくTVがついていると観る事もありますが。

>私にとっては、婆さんは着るなとか、気持ち悪いとか、
>そういう男性諸所の意見の方が、今や大問題って感じです。

そうなのよね。男性のそういうちょっとした発言が傷つくのよね・・・ 女性からみて男性も気持ち悪いカッコのウエアの人もいるけどね。もともとREIさんは独自の価値観で山スカートを使っていただけに、変に流行になって困りますね。

投稿: MINMIN | 2009/12/06 19:24

MINMINさん、ペダルブレーキはヨーロッパでは普通で、私のはアジアの留学生から貰ったもので、現地の子供用でした。 
つまり子供用が我々にはジャストサイズで、ペダルブレーキが普通のブレーキシステムって事です。(昔の話で今の事は判りません)
帰国の時に日本人の留学生にあげました。

MINMINさんがご覧になったのが、そのタイプなのか本当に無いタイプなのかは判りませんが、本当に無いとしたらMINMINさんがおっしゃる様に、道交法違反で公道で乗るのは犯罪だし、危険過ぎると思います。 

因みに、深夜番組はもっとくだらない物を見てるので、NHK深夜はER位しか見ないのです。
(終わっちゃったけど、「正直しんどい」とか、アニメとかね。)

投稿: REI | 2009/12/06 20:29

★REIさん
ヨーロッパではそんなにペダルブレーキがメジャーなんですか!びっくりでした。
自転車の詳しい人が見ていたら、たぶん、それが本当にブレーキなしか、ありかは分かったと思うのですが。ただ、TV画面では上の方のハンドル付近は写ってましたが、ペダル付近はあまり写っていなかったような・・・・

最近は、表参道とか青山とか、こじゃれた街のアーティスト系とか流行敏感系の若者に、本当にブレーキないピスト自転車乗っているのがいるようです。補助ブレーキがついているのもたまにはありますが。とっさに止まれるのか本当に疑問です。

投稿: MINMIN | 2009/12/06 23:58

MINMINさん、番組レポありがとうございます。こんな感じだったんですね。
番組サイトから山スカートの元祖のお嬢さん(29歳ですって!若い!)のサイトにお邪魔してみました。キャンプサイトに飾り付けをして自分好みにする話は雑誌でみていたのでこのお方か〜と思いました。わたしが想像していたスカートとは違っててびっくりしました。ほんとにスカートなんですね。
うーん、でもカワイイかも。と思いました。多分、今の20代くらいのコたちからは支持されそう。
この番組も10代〜20代向けなんですね。なんか自分なんかオバサンなんだなぁ・・・と自虐的に思ってしまいます。マネできない世界かな。
自転車については何の知識もないのですが、サーファーの方々が乗るビーチクルーザーもペダル式のブレーキです。ボードを手に持つので片手しか使えないということもあるからなのかな?と思ってたのですがどうなんでしょう。逆にペダルを回すとブレーキがかかります。←トンチンカンなコメントでしたらごめんなさい。

投稿: kobitoku | 2009/12/08 12:23

★kobitokuさん
うまく番組の感じが伝わったか?ですが、確かに10~20代のきゃぴきゃぴ系の女の子向けなんで、ちょっと私なんかの年代だと???って感じですね。 でも、ランスカなどは年齢層はかなり幅広く受け入れられているように思うのですが。

山スカートはイメージが違ってましたか? 私はお店でみたことがあるので驚きはしませんでしたが。個人的感想では暑い季節に履くならば膝丈ぐらいの半ズボンの方が快適に山を歩けるとは思いますが。どうしても、可愛い線でやりたい方はどうぞ・・・(苦笑)やっぱり、可愛い人がやるから可愛いのであって、普通の人がやると普通かなあ。下手する変なおばさんに見えるかも・・・。

さすがに湘南在住の方らしく、ビーチクルーズーが登場したとは。こうやってみると、乗り物のブレーキって色々あるんですね! 何よりも安全が第一ですね。TVに出ていたのは録画していないので、未だによくわからないです。coldsweats01

投稿: MINMIN | 2009/12/09 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/46946391

この記事へのトラックバック一覧です: 東京カワイイ★TV スポカジ特集の感想など:

« スポカジ特集? NHK 東京カワイイ★TV | トップページ | 皇居ジョギングデビュー »