« ベテランランナーさんから伺った、いい話 | トップページ | 登山関係の人気ブログランキングの変遷? »

2010/02/10

謎のルートに行けなくて残念だったゲレンデスキー

ここ数日の豪雪で、どこもかしこも豪雪状態!
パウダー三昧間違いなしの休日♪土曜日にするか、日曜日にするか悩ましかったが、お天気が回復するであろう日曜日に行くことにした。

向かった先は1月連休に同窓生3人組で開拓した秘密のルート♪ 某ゲレンデよりちょこっとシールで登った先にある。だけど、競争率ゼロでメチャ美味しい。さらに、地形及び樹林の関係で雪崩れる可能性は極めて少ないのです。

一応簡易レポなので、興味のある方のみ↓へどうぞ。

【2010年2月7日(日)】
いつもの糸屯一君、YUJI君の同窓生トリオで中央道、圏央道経由で関越へ。朝から交通量が多い。駒寄PAよりチェーン規制だが、それよりずっと手前から渋滞しており、駒寄でのトイレ休憩も長蛇の列。先に行くほど渋滞が酷いので、昭和インターで降りて下道へ。谷川国境を越す手前の群馬エリアは元々雪はそうは多くない地域だが、この日はメチャ多くて、駐車している車に驚くほどの雪が積もっている。お天気は回復傾向かな?

予定より大幅に遅れて、某スキー場に到着。謎のルートに行くにはこのゲレンデのAリフト(仮称)に乗らないと行けないが、Aリフト及びその周辺全部が営業停止。本日中に回復させないと断言sign01 coldsweats02 しょぼーーーん。crying 動いているリフトはけっこうな行列。とにかく普通にしばらく滑ってみることする。10時半過ぎぐらいの滑り出しだったか?出遅れなので新雪を滑る・・・ってことにはならないが、全体にふかふか雪や、僅かに残っている新雪ライン、そしてコース脇の少し林の中を滑る。パウダージャンキーの糸屯一君は私がとても滑れないような藪っぽい樹林の中もスイスイ♪ さすがに修行されている方は違うなあ・・・・。私は1本目で一度転倒したら、本当に起き上がるのが大変大変。この日はビーコンなどもつけてザックを背負って滑ってました。非圧雪コースなので雪だるまちゃんに変身snow

数本滑ってからこの日やっているゲレンデの一番上まで登ってみる。ここからでもAリフトに乗らなくても謎のルートに行ける。だけどまずはAリフトまで辿り着かなくてはならない。コース閉鎖のロープを潜り抜けて、かつ、比較的平坦な場所をラッセルしてどれぐらいかかるのだろうか?最上部に着くと猛吹雪状態。とにかく風が強くてたまらない。下部のゲレンデは雪が降っているものの、穏やかで薄日も差している良い状態なのに・・・・・。一番のネックは謎のルートを滑走した場合は、本日やっていないリフト1箇所を登らないと、営業しているゲレンデエリアに戻れない。登りラッセルで結構距離があるので、登り返しが1時間では無理かなあ?1時間半とか2時間ぐらいかかるかもしれない・・・・

結局、登り返しの時間がどの程度かかるか予測できなかったので、自信持てず、コース外の謎のルートに出るのは中止。やたら段取りが悪い食堂でかなり時間かかって昼食を食べてから午後の部へ。

この頃にはかなり斜面はズタズタ。早くもこぶ斜面的になりかかっている。僅かに残っている林の中にパウダー求めてうろちょろ。パウダーは脚に結構キマス。たまに大当たりを見つけて思わず叫んで滑っている私。また、1回は樹のトラップにひっかかって、股裂けの刑みたいになってしまいました。どの樹と樹の間はいけるかどうか・・・・一瞬で判断しているけど、まだまだミスが多い。この時は植物の蔓にやられてしまった。

1408093412_153 普通の斜面を滑っているMINMINと遠景はYUJI君 (photo by 純一)

※今回は自分のデジカメは電池切れのため撮影できず(苦笑)

一番良かったのは最後の2本。同じ林の中を滑ったが、ここは下のリフト乗り場の監視員から少し距離は遠いが、丸見え。ちょっと遠慮したいが、まあ、ラストなんで、万一リフト券没収されても諦めがつくか・・・・。 最初は藪藪に見えていた樹林の感覚も、慣れてくると広く目に感じてくるからびっくりです。

ともあれ、たぶん8本ぐらい滑ってか? 出遅れた割には新雪をそこそこ滑れてよかった。謎のルートでパウダーをお腹一杯食べれなかったのが返すがえすも残念だけど、こればかりはしようがない。帰りは3時半位に上がって、途中で昭和の湯 でゆったりしてから、帰京しました。

|

« ベテランランナーさんから伺った、いい話 | トップページ | 登山関係の人気ブログランキングの変遷? »

コメント

腰の具合はいかがですか?
滑っているところをみると、大丈夫かな(笑)
アタシは、なんだか今年のスキーは気持ちと現実がチグハグです。
気持ちは行きたい、調子も行ける、でも行く手段がない・・・
ま、こんな年もあるのかなあ・・・
無理せず気長に・・・ですね。
こんなとき、無理するとケガしたりしますもんね。
MINMINさんも無理せず楽しく滑ってくださいね!

投稿: あめやん | 2010/02/19 22:38

★あめやんさん
腰はすごく悪くはないので、気にしなければ大丈夫だとわかりました。happy01今年はとにかくお金をかけないでなるべくスキーをしようとしてます。明日も早朝、同窓生トリオプラスαで出撃予定!

あめやんさんは、スキーバスで白馬とかに来れませんか?土日が合えば、合流も可能と思いますが。交通手段は本当にリアルに深刻な問題ですね。

投稿: MINMIN | 2010/02/19 23:02

宿泊まりの白馬、妙高ならバスで行けると思います。
また、機会あればよろしくお願いします。
ただ・・・3月からは、またお山の学校がはじまる(今年はスタッフとしてお手伝い)ので、山スキー行けなくなるかもです。
少ない休みと少ない資金をうまく有効に使おうとするのですが、なかなか思い通りにはいきませんね(笑)

投稿: あめやん | 2010/02/20 00:19

★あめやんさん
機会があれば、こちらこそ宜しくお願い致します。
お山の学校のスタッフとは、もう一度自分の勉強にもなったりしますね! 休暇と資金をより有効に使うことは、ほんとこの厳しい時代には必須ですね。

今日もすべりに行きましたが、結果は・・・・coldsweats01

投稿: MINMIN | 2010/02/20 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/47527347

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のルートに行けなくて残念だったゲレンデスキー:

« ベテランランナーさんから伺った、いい話 | トップページ | 登山関係の人気ブログランキングの変遷? »