« 勝田マラソン完走 | トップページ | ベテランランナーさんから伺った、いい話 »

2010/02/02

第58回勝田全国マラソン 体験記

最近は山にも行っていないし、スキーもしていないし、どうしたんでしょうか?実は2週間前に長期休暇でスキー三昧をする予定だったのが、直前に右腰に違和感があって、下手するとぎっくり腰になりそう?みたいな感じになってしまい、すっかり静養モード。それ以上は悪くならなかったので、先週は20キロを走ってみたら、なんとか走れたので大会に出ることにしました。それにしても、練習不足も甚だしく、今月は70キロ弱、12月は50キロ台、11月がやっと100キロ・・・・ 恥ずかしくてランナーとは言えないレベルです。coldsweats01

でも、既に大分前に申し込んでいる大会だし、今シーズンもフルを完走したいなと思っていたので、勝田の地に向かいました。勝田マラソンは地元の応援が熱いことでも有名なので楽しみです。ただし、去年のつくばマラソンよりもずっとアップダウンが厳しいようなので、大丈夫かなあ?
sweat01 sweat01 

★勝田マラソンのHPはこちら

長くなるので体験記に興味のある方は↓へ、

【2010年1月31日(日)】 天気 晴れ時々曇り
勝田には常磐線の特急で行くのですが、前日に指定席を取ろうとしたら大会に間に合う時間帯は全て満席。そのため自由席狙いで上野駅に30分以上前に着くようにした。一つ前の列車にもぎりぎり間に合ったが、さすがに自由席は空きがなく、ちらほら立席です。予定通りの8時発の特急には余裕で席を確保。相席になったランナーさんに話かけたら、凄い方で、とっても有意義なお話を伺うことができて、大会参加以上に勉強になりました。

そんな経緯で1時間半ほどの乗車時間も飽きることなく勝田に到着。駅から会場は10分程度なので歩きます。1万人規模の大会とはいうものの、つくばマラソンよりは小規模だと思っていたら、今年は何割も多い1万8000人規模というからびっくりです。でも女性更衣室は2個テントがあり、結構広いし、トイレもこのクラスの大会としては数が多く、待ち時間もそんなには無い方だと思います。ただ、荷物置き場がパニック状態で、鍵のかかるバックを持って行っていたのを幸いとして、やむなく鍵をかけて外に置いておきました。

 Katsuta_012 Katsuta_011_2 写真は全てクリックで拡大

キャッチフレーズの「君よ勝田の風になれ!」が目に付く風景。 今回デジカメ忘れたので携帯で撮影。

 11時スタートですが、スタート列に着いたのは3分ぐらい前なので、ほぼ最後尾付近です。スタートと同時に花火景気良く揚げられて、ムードが高まります。と言っても、スタート地点を通過するまでゆっくり歩いて約6分20秒位かかりました。今回はRCチップが靴でなくて、前のゼッケンに張り付いた形でした。スタート地点を過ぎるとゆるいジョグ、そして大通りの片道3車線で合計6車線全部がマラソンランナーに埋め尽くされるとすごく壮観でしたshine 本当に街をあげてマラソン大会を歓迎しますって感じです。

5キロまでに緩いアップダウンが3回もあるということですが、遠くから見て緩く登っているのが見えるのが正直気持ちが苦しいですが、まだ前半なので耐えられます。既に明らかに練習全くしてません風の方達をパスしていきます。冬とは思えないぐらい穏やかで、ちゃんとしたウィンドブレーカーなど持っていないので、適当な山用下着長袖(ノースフェイスの速乾性)と半袖Tシャツの重ね着ですが、この時点では暑いぐらいでした。

Katsuta_snap1 こんな格好で走ってました。

メイン通り(約5キロ)を過ぎると鋭角にコースが曲がり、このあたりからローカルな景色になります。このあたりはほぼ平坦。風が結構吹いていて寒いので軍手をします。(結局軍手をしたのは寒いと感じた何箇所かだけで、概ね暑いので素手で走ってました)風がある時は集団の中がよいのでなるべくその中に入るようにします。10キロのタイムはおよそネットで58分。いつもの練習以上に速いかも?その後10キロ~15キロの間に、コース中で最大の20mぐらいの高低差があるというので心配していたら、下りは気持ち良くがくんと下りますが登りが割りとダラダラなので、まだ余力もあったのでゆっくり止まらず走れました。私の走っている順位ぐらいでは歩き出している人が結構おりました。やっぱり坂は辛いです・・・・・。

15~20キロまでは割と平坦。駅から離れていても、住宅街が結構あって、応援の方が多いので励まされます。20キロのタイムは自分でも驚くほどで10~20キロも58分でアベレージ。いつもは20キロ走ると自然にタイムが遅くなってくるのに、この日はとっても変。自分じゃないみたい。ハーフ(21.0975キロ)で2時間2分と後で判明しましたが、亀足の自分にとってはハーフのレースと同じペースです。私は本当に普段では1時間で10キロペースでしか走らないのに意外すぎる展開。今にして思うと、「早くどっかでトイレ行きたいな!」て思っていた気持ちが強かったせいかしら?(爆笑) トイレは仮設のほか、ガソリンスタンドなど何箇所かありますが、結構な行列。男性はローカルな土地柄にて、ドコでも次第放題?ちゃんとしたトイレは大体7,8人並んでいることが多く。やっと23キロ付近で待ち人3人の所を見つけて、トイレに並ぶ。右靴に石が入っているようでそれも取り除きます。既に足は結構キテマス・・・・・。5分程度のロスで、再び戦線復帰へ。

このトイレ休憩後あたりからやや右足のハムストリング(大腿の後ろ側)に違和感あり。エアースプレーが置いてある給水所などもあるので、そこでシュワーっとスプレー。アミノバイタルの顆粒も20キロからは10キロごとに1袋ずつ飲み始めます。エネルギー切れも怖いので20キロぐらいからは飴もなめるようにしました。それでも30キロまでは右足が違和感あるなあ・・・と思いつつも自分としては快走。うろ覚えのタイムながら係員の呼び声の時間(グロスタイム)3時間12分ぐらいで30キロ地点を通過。トイレ休憩を控除すると、そんなにタイムは落ちていませんでした。

さて、そこからが超難関でした。足が辛いので30キロの通過直後の工場の門あたりでストレッチ。他にも多くの方々がやってました。3分ほど体ほぐしをやりましたが、相当に辛い状態を自覚。あと12キロだなあ・・・・、12キロほどならばあっという間かな?と思っていたら、それからがまさにマラソンでした!確か31キロぐらいで?美味しい豚汁を食べられる休憩所はホント嬉しかったです。美味しかったなあ・・・・ その後30~35キロの間には4回小刻みなアップダウンがあるとわかってましたが、1回1回の高低差は大したことないですが、相当に足には効きました。とりあえず歩く速度程度の走り。路面も悪く、歩道みたいな場所で狭くて走りにくい場所でした。その後は意識朦朧・・・・じゃないけど、気分転換に音楽を聴きたかったのに、何故か今まで見たこともない表示がウォークマンに表示されて音楽が聴けません。(HOLD表示はあとで冷静に見ればわかったのに、ドジでした。) 音楽もないので気分も落ち込みます・・・・・。いつもほとんど音楽聴きながら走っているので、たまたま今回は景色も珍しいので聞かなかっただけでしたが、やっぱり精神的に辛くなると聞きたかったなあ・・・・

やっと35キロの表示が出た頃には右足の太もも裏だけが概ね駄目。左太腿は大分マシ。他の箇所は大丈夫なのになあ・・・・やっぱり走りこみ不足です。前回のつくばマラソンの時は35キロを過ぎて歩いたのですが、今回は辛うじて走っているものの、ストレッチの回数を何回やっているだあ・・・って感じでした。

スタートして4時間を過ぎると交通規制解除となるので歩道を走らなければなりません。概ね歩道は広いのでそんなには支障はないです。昭和通りと呼ばれるメインの合計6車線通りに戻ってきました。これで39キロぐらい?当然、信号が一杯あるので、所々止まらざるえません。あと3キロの表示が出てからが長かったあぁcrying 35~40キロまでは3回のアップダウンがあるそうですが、割と下りもあり。とにかく早くレースが終わって欲しい。信号待ちもあるので、あらかじめ前方の信号が赤の場合は歩きながら信号に向かうようになりました。やっぱり39キロ付近から一部歩いちゃいましたcoldsweats02 やっと、大通りから左折でこじんまりとした道に入ったところ、すっごい応援の暖かい声。この道はほぼランナーだけになっており、概ね車道を走れます。あと1キロになったのでまともに走りました。まだ走れるじゃない?最後になって頑張るランナーで最後は競争みたい?ゴールした時は思わず手を上げてポーズしました。

ゴールタイムは一時は4時間半は切れそうか?と途中までは思ってましたが、ラストが大ブレーキで、ネットタイムで4時間40分代後半でゴール。去年の初マラソンのつくばよりも遅いですが、アップダウンがかなりあったことと練習不足を考えるとまずまず善戦したほうかな?という感じです。

Katsuta_005 帰るときに見たゴールの風景 戦い済んで日が暮れて・・・・

後半は一杯ある私設エイドのお世話になり、水やエアサロンパス、飴やチョコや、あとは30キロ過ぎの豚汁ステーション、ほんとうに暖かい応援で頑張れました。疲れてくる後半ほど私設エイドが増えてきて、手渡しでチョコや飴など一杯持ってきてくれて、ほんとう嬉しい大会でした。やっぱり、勝田マラソンはいい味する大会でした。「君よ勝田の風になれ」が大会の永年のキャッチフレーズですが、風ほど速くなれなかったですが、自分にとっての2回目のフルマラソンの大会は色々と勉強になり、またマラソン走りたいなって思わせる素敵な大会でした。多くの大会を支えてくださっている方達、応援の方達に本当に感謝です。

|

« 勝田マラソン完走 | トップページ | ベテランランナーさんから伺った、いい話 »

コメント

まずは完走おめでとうございますgood

でも、あいかわらず練習量少な過ぎます(笑
よくそれでフルマラソン走れますよね。
ほんと尊敬に値します…

>4時間を過ぎると交通規制解除

これ、びっくり。
そうか、サブフォーランナー以外はランナーじゃないのか…

>私設エイドのお世話になり、水やエアサロンパス、飴やチョコや、あとは30キロ過ぎの豚汁ステーション

こんなものがあると、絶対止まってしまいそう!
勝田に出場したら、きっと記録は狙えない!
いつかファンランで出ます。(笑
って、まだフルデビューしてないし、ハーフも正式デビューはしてないんだけど…

>自分にとっての2回目のフルマラソン

そうでしたっけ。
もう何度も出ている印象があるんですけど、記憶違いですね。

それで、恒例の筋肉痛はどうですか?

投稿: てる | 2010/02/03 19:55

★てるさん
相変わらず、ほんと練習量が少なくてお恥ずかしいです。気分の乗った時しか走らないから、まだジョグが習慣化にまではいたっていないんでしょう。今回は下手するとリタイアもあるかと思っていたんですが、ハーフまで絶好調だったみたい?自分では普段と変わりなく淡々と走っているだけなんだけど。

勝田は時間制限のプラカードも4時間以上は全部一緒だそうで、他の大会みたいにこまごまと分かれていないです。歩道がかなり広いので、信号にひっかからなければ走る分にはそんなには支障ないですが、でもなあ・・・モチは下がりますね。

フルは本当に去年のつくばが初で、今回が2回目。記録狙うにはやっぱり、つくばが平坦でお勧めです。てるさんも実際に走ってみると、違う世界が広がりますよ。それから、さっき、ジョグノートの方にも記録を書きましたので、よかったら、私の独り言ですがごらんくださいませ。

投稿: MINMIN | 2010/02/04 00:12

こんにちは。
勝田マラソン、楽しそうな大会ですね。スタートが11時だと前日泊しなくて良くてそれもいいですね。
それにしてもわたしも4時間以上は交通解除にびっくりです。
歩道を走る?信号??
そういうのはあまりきいたことありませんので驚きでした。
だって4時間以上ってほとんどのランナーがそうですよねぇ。

ところでMINMINさん、ハセツネ30はエントリーされました?
わたしは制限時間ギリギリで危ういですが一応エントリーしましたヨ。

投稿: kobitoku | 2010/02/04 11:01

完走おめでとうございます!
ははは、確かにトレーニング量は少ないかも。
でも私も走ってた頃、100km以上はレース前の月しか走った事がない。
マラソンは35km以降がきついといいますけど、その通りなんですね。
萩往還もそうですけど、私設エードって嬉しいですよね。
特に甘い物が多いなかに、漬物とか豚汁って塩分の補充ができて元気がでますよね。
勝田がこんなに良い大会だとは知りませんでした。
記録を狙うには向かなくても、ランや大会の楽しさを味あうには良さげ。
もし記録を狙うなら、陸連公認の大会の方が良いのでは?
(記録は出易いんじゃないかな?)


投稿: REI | 2010/02/04 17:49

★kobitokuさん
どうも、つたない内容の練習不足レポを読んでくださってありがとうございます。ちゃんといつも練習されている方から見ると、練習量が少なすぎて本当に恥ずかしいです。kobitokuさんは直近のレースで10キロ50分きり、おめでとうございますshine

このレースは参加していて楽しめる感じでした。それに陸連の公認大会なので、本来的には4時間以内で走って欲しい大会なんでしょう。厳密に言うと、ラストの1キロ強は信号のない車道を走れるので、幹線道路までを4時間までに終えることができればいいのです。ざっくり見積もって4時間10分位までにゴールできる人は信号ストレスはないと思われます。つくばマラソンでも後半は一部交通規制解除はあるのですがローカルエリアであまり影響がなかったですが、勝田の方はメイン道路が解除なので影響がやっぱり大きいですね。

ハセツネ30Kですが、今年はハセツネ等の大会には出場しないつもりです。一番には本来の登山の楽しみ方をしたいなということと、あとは普通のジョギングの力をもっとつけてからまた出たほうがよいだろうということです。出るとしたらトレラン大会で申し込みが簡単なものでしょうか。kobitokuさんには是非、今年はハセツネ本戦までがんばって欲しいものです。応援してます♪

投稿: MINMIN | 2010/02/05 00:51

★REIさん
マラソンは35キロからが勝負というのはまさに名言。今回はむしろ30~35キロに細かいアップダウンがあって、そこで相当に脚に効きました。他の参加者の感想でもそう書いてあるので、皆苦しい場所は一緒なんだなあ・・・と。私設エイドは、レポには書かなかったけど、コーヒーや甘酒もあったんですよ。実は私は二つとも苦手なので飲まなかったけど、好評だったようです。豚汁は私は立ち食いしましたが、ちゃんと中に椅子もあってゆっくり?食べることもできたので、地区会館みたいなしっかりした建物でのおもてなしだったので感謝です。

ちなみに、この大会は陸連公認大会なんですよ。要は陸連登録するような方は4時間以内ぐらいにはゴールするでしょうから、信号などはあんまり関係ないと思います。私のような人はタイムを狙うよりも、まずは練習しましょうということだと思います。happy01

投稿: MINMIN | 2010/02/05 01:01

MINMINさん

頑張りましたね。

私の知り合いも走ったようです。

http://fu-sen.bbs.coocan.jp/

次は東京マラソンらしいですよ。

投稿: 山百合子 | 2010/02/06 11:50

★山百合子さん
さっそくリンク拝見しました! ハセツネにも出場しているし、似たような感じ? もともと山屋さんみたいですね?
掲示板だけでなく、ホームページがどこにあるのでしょうか?
よろしければ教えてくださいませ。

それにしても、やっぱり東京マラソンに当たる人って確実にいるんですね。。。いつか走ってみたいんですが、こればかりは・・・・coldsweats01 宝くじも一番安いのしか当たったことないのです。

投稿: MINMIN | 2010/02/06 14:38

ランの人と云うより、山の方の人だったのですが、最近はかなりランに力が入っている様です。
もしかしたら、MINMINさんの知っている人もお仲間に居るかもです。
常吉さんとか・・

http://homepage3.nifty.com/fu-sen/

同じお仲間で東京マラソンに出る人がいますので、会えないとは思うけど、ぴとこさんと雰囲気だけでも体験したいと思い、応援に行きます。
補欠で出られる様になったそうです。
来年は当選できるようにMINMINさんも頑張ってね。

投稿: 山百合子 | 2010/02/08 08:51

★山百合子さん
リンクのご紹介ありがとうございます!
さっそく、ホームページの方を拝見いたしました。まさに、なんかとっても似ているような嗜好みたい?Fyama絡みの方のようですね。ハセツネ、つくば、勝田マラソンと・・・・ タイムなども参考になり、私も頑張ってあとを続きたいと思います。

東京マラソンは私も出たいですが、せっかく出るならばもう少しまともなタイムでゴールできるように精進しておきたいと思ってます。happy01

投稿: MINMIN | 2010/02/08 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/47462103

この記事へのトラックバック一覧です: 第58回勝田全国マラソン 体験記:

« 勝田マラソン完走 | トップページ | ベテランランナーさんから伺った、いい話 »