« 東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010 | トップページ | 写真展見学 »

2010/05/12

近況 & 古い山スキーセットを譲ります

2月にスキーで痛めた左腕が、いまだに痛くて、左肩関節周囲炎(要は四十肩、五十肩とも言うんですよね・・・苦笑 )という大変ありがたくない症状でおります。モチベーションが著しく下がっているので、山スキーに行く元気もなく、普通のツボ足での雪山にでも行こうかな?と思いつつ、実はGWはとりあえず白馬までは行ける切符の手配だけはしていたのですが・・・・

重たい荷物も持ちたくないとか、かなり我がままに思っておりました。唐松岳にでも久しぶりに日帰りで行くかなあ?と思っていたけど、やっぱり山スキーできないのに滑るエリアに行ったら目に毒だし・・・・  

結局、GWはのんびりと家の片付けなどをして過ごしました。片付けても、片付けても相当に荷物が多い我が家なんで、片付けた実感もわかず。次の週末もやって、ようやく少しだけ見た目も綺麗に?なりました。
shine

荷物の問題点の一つは山関係の道具が多いことで、これの片付けはまだ出来てませんが、山の雑誌関係を処分。今の家に引っ越した時にも大分雑誌類は捨てたのですが、もう一段のさらなる整理で、スクラップにとったりして、さらなる整理をしました。

そこで気づいた自分なりの新たな発見を幾つか備忘録的にまとめると。

1.1989年頃の山と渓谷の雑誌に「GW中に双六小屋を営業開始するようになりました」と記載あり。私が山スキーやるようになった2003年の少し前頃から営業するようになったと記憶していたら、ずっとその前からやっていたとは・・・・。自分の完全な記憶違いでした。coldsweats01 双六小屋は数年前に従業員さんがGWの準備の際に遭難死されてからGWの営業を中止してしまって、本当に残念。山スキーでは1回しか行っていないので、本当に残念。亡くなられた方の7回忌が終わった頃にまた再開していただけないものでしょうか? 

2.同じく1990年前後の山渓の雑誌のカラーグラビアに、北穂岳東稜のゴジラの背あたりのGWの大渋滞写真が載っておりました。あそこはバリエーションルートの入門編とはいうものの、現在はそもそもバリエーションをGWにやる人の人数ってそんなに多くないんじゃないかなあ?大渋滞写真はざっと見て30人位が写っておりました。やっぱり、昔はバリやる人の人数ってはるかに今よりも多かったのね・・・・と実感。

3.昔の雑誌には、今や伝説の人になったハセツネカップの長谷川恒男さんや、山田昇さん(山田昇杯も大会あるな・・・)、植村直己さん、小西正継さんなどが当たり前のように記事を書いたり、特集記事に載っていたり一杯しているので、みんな亡くなられてしまったのだなあ。。。。と。今や登山ガイドの世界ではドンのような?遠藤晴行氏も「遠藤君」なんて書かれており、若いお顔の写真が出てました。平山ユージさんの本当にあどけない頃の写真なんかも見たりして・・・・

4.当たり前ながら、ニッカズボンの写真も古い雑誌には多く載っており、自分も未だにニッカズボンは捨てられず、懐かしい。。。。 逆に、今の山スカとかいうファッショナブルな山の女性はあと10年後とか20年後に見ると、どう写って見えるのかなあ?と漠然と思いました。

5.テレマークの特集の雑誌を結構良く買っていたみたいで、1990年前後にはもうかなり色々と雑誌には取り上げられておりましたようです。(もちろん当時は細板ですけど)そう言えば、その頃すでに北海道に良く行って、テレに嵌っていた某後輩君、今は仕事忙しくてテレマークやる暇ないだろうなあ・・・・・

6.1980年代後半か1990年代初頭ぐらいには、既に今の奥穂の直登ルンゼ滑走とか、前穂3,4コルへの継続滑走とか、あるいはまた、杓子沢とかの従来型の山スキールートではないアルパイン的な要素を持った山スキーコースの紹介が一般の山岳雑誌のも載るようになっていたんだあな・・・・と今更ながらに振り返る。

************************************

お部屋を整理していて、使っていない初代の山スキー板の処分を決心いたしました! 20年位前に最初に山スキーをやろうとして挫折してしまったけど、数回使用した板とビンディングのセットです。 (トータルの滑走日数はたぶん10日間以内)

★DURE?というブランドの160センチのオレンジの板、先端には穴があいてます。
★ビンディングはジルブレッタ402 (1度修理に出しております) 
 (後で写真貼るかも。滑り止めの紐はMINMINが別の板で使用中につき付属しません。)

もし、万一、欲しいという方がおりましたら、ご連絡いただけば送料だけ負担していただければ無料でお譲りいたします。


(ヤフオクでは、ビンディングだけは欲しい人がいれば5000円程度で売買が成立するかも?という情報がありますが、私の握力無し子ちゃんでは、取り付けのネジが硬くてビンディングだけを取り外すのは不能でした。)

ノークレーム、ノーリターンでお願いします・・・・とかってヤフオクではよく書いてあるようだけど、品質は保証できません。部品取りのためによろしければどうぞ。
5月末までにご連絡お願い致します。

|

« 東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010 | トップページ | 写真展見学 »

コメント

最近山スキーネタ聞かないなあと思ったら肩でしたか。
そいうやキムチもそんな事言ってたなあ。
僕も既に持病化していてよく机や柱の角に肩を押し付けています。
特に運動量が不足すると痛みがでるので体はよく動かすようにしてますね。

そりゃそうと板セット手上げときます。
丁度地雷原突破セットを作ろうと思ってたので。
当選したら近所まで回収にいきますので宜しく〜。

投稿: | 2010/05/12 11:58

★ぬさん
かっきーも、肩が持病なんですか? 机や柱に押し付けて血行をよくするってこと?
私のは一定の角度に物を持つと痛みが走ります。電話でやりとりするのがお仕事なのに、とっさに受話器を取れないので、若手にとってもらってますcoldsweats01

私の板って、ほんと20年位前のだから、カービングでもないし、えらく滑りにくい板なんだけど、そんなんでもいいんですか?6月上旬に粗大ゴミの申し込み予約を既にしているので、見てからキャンセルされると困るんで、できれば5月中に来てくれると嬉しいんだけどなあ・・・。

投稿: MINMIN | 2010/05/12 22:17

肩、長引いてますね・・・。お見舞い申し上げますclover
リハビリ頑張ってくださいね。

お家の中の整理をされたようで、以前にTVで見たのですが、そのスペースに新しい【幸運の気】が入ってくると、お片づけの専門家が言ってましたよ~goodupup
私も昨年末に、十数年前のスキー板やゴルフセット、靴やウェア小物、全部処分しスッキリしました。
本や雑誌も、定期的に処分することにしてます。
なるべく物を持たないシンプルな暮らしに憧れますが、実母と同居なので、家のことは自分勝手にはいかずな状態です(^^;
自分で揃えたお皿を処分しようとしたら、母から待ったがかかったりcoldsweats01

MINMINさんの、双六エリア山スキーの記事、私は良く覚えてますよ~(^^)v
憧れていてファンでしたから。勿論今も!

投稿: ハイジ@埼玉 | 2010/05/16 16:22

★ハイジ@埼玉さん
どうも、お見舞いありがとさんです。

>そのスペースに新しい【幸運の気】が入ってくると
おお!! なるほど♪ ハイジさんもスキーやゴルフセットを処分されたんですか!
ハイジさんはスキー1級ですから、さぞやスキーもそれなりの分量あったでしょう。もし、万一スキーを再開されたとしても、今どきのスキーは凄く性能が良いので、買い直しでしょうしね・・・・。私も使わないものは少しずつ処分して、すっきりしたいものです。運気が入るといいなあ~★ ゴルフはいずれ再開する必要もあるかもしれないので、保存としておきます。

双六のスキー、記事を覚えてくださってありがとうございます。ほんと、もっと何回も行きたかったなあ・・・。素晴らしいエリアなんで、いつか再訪したいものです。

投稿: MINMIN | 2010/05/16 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/48337376

この記事へのトラックバック一覧です: 近況 & 古い山スキーセットを譲ります:

« 東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010 | トップページ | 写真展見学 »