« つくばマラソン完走 | トップページ | 第31回つくばマラソン体験記  »

2011/12/20

石老山&嵐山~すごく久しぶりの山歩き~ 

今年は海外登山で始まったのは素晴らしかったけど、その後震災その他仕事の関係で夏休みも取れないほど多忙で、山歩きどころではなかった。その後いろいろとあって山にずっといけない状態だった。

やっとこの週末は久しぶりにのんびり軽い山歩きに行けて、フレッシュした気分。

朝起きれたら山に行こう・・・・・ということで、身近で行ったことのない山となりました。

以下興味のある方は↓

【2012年12月17日(土)】

朝起きてから山の準備をして、ブランチ食べてから出かけたので相模湖駅に到着したのは10時40分頃バスがしばらくこないので、結局歩き始めのは11時半過ぎだった。

晴天で、のんびり民家の間を登っていき、相模湖病院の所から登山道に入る。駐車場は病院と兼用みたいだけどぎっしり満車だ。顕鏡寺の参道とあるけど、石がごろごろしてやや歩きにくい。右に左に巨石がごろごろ・・・・。解説を読みながら登ると飽きないで、あっという間に顕鏡寺に到着。

お寺でお参りをして、石の洞窟にも入る。独特な場所だ。このお寺よりも上の方は岩がやや減ってくるが、威圧的なまでの巨石も登場してきて、今この瞬間には絶対に地震が起こらないでと真剣に思うような場面もあり。岩が終わってくると、山頂が近くなってくる。

Sekirousan_1  Sekirousan_2

(写真は全てクリックで拡大)

左:岩窟               右:巨岩が一杯。全部で10数個以上はありそう。 

石老山(694.3m)のんびりと写真撮ったり岩の解説などを眺めながら登って、お寺から1時間ほどで大賑わいの石老山山頂。思ったよりも樹木が茂っている。雪をかぶった富士山と立派な大室山の姿が印象的な場所だ。去年いずれも登った山々が見えていて、満足感♪ 山ガールやら団体さんやらがいて、20~30名位か? 

Sekirousan_4  Sekirousan_5

石老山山頂               山頂からの富士山と大室山 

軽く昼食食べて、どこまで行こうかな?♪  早ければ嵐山経由で相模湖まで歩き、疲れたらこの山だけでバスに乗ろうかな・・・・と思いながらも下る。

どんどん下って行くと、やっぱり先に行った団体さんにぶつかった。静かに相模湖でも眺めたいと先を急ぐと大明神展望台。ここは本当に素晴らしいshineshineshine  富士山やぐるりと山々、東京方面も見えているし楽しめる。ちょっと感慨にでもふけようか・・・と思っていたら、またまた団体さんに取り囲まれた。coldsweats01

あと少しと思い、再びどんどん下って行く。割とうっそうとした日陰の感じで、あとわずかで林道にでるな・・・・っていうことに、足元の岩がやや滑って手をついたら、ずるっと手の皮がむけてしまった。bearing  まだ大して暗くなる時間でもないのに薄暗い光景にややぼっとしていたせいかもしれない。

あまりにも楽なハイキングなので、物足りないなあ・・・・・と、林道に出て、日が差し込む明るい秋の道を歩いていたら、やっぱりもっと歩きたくなってしまった。幸い掌の血も止まったし。

バス通りを横切る近道があって、道を渡るときに対岸に嵐山の道標が見えた。すんなりバス通りをパスして、嵐山へ♪ ちょうど女性の二人連れの方も同じ方に進むみたい? 

ところが、右上に上がる分岐点を見落として約10分ロス。林道が行き止まり風になってしまい、戻ることになる。でも、ここでみた相模湖の景色は素敵だった。分岐からは、相模湖ピクニックランド(今はプレジャフォレストと名前変わったけど、自分にとってはいまもピクニックランドなんですけどhappy01 )の境界線を歩くようになる。道は明瞭だけど、ずっと人が少ない道。3回位は危なっかしい橋を渡ったりした。

Sekirousan_6

この写真の相模湖が一番綺麗かな。

1時間半のコースタイムは大げさだけど、それなりの距離を歩いていくと、嵐山(405.9m)に到着。誰もいない山頂で嬉しい。静かに秋の夕暮にぼーーーっとして、相模湖を眺める。いい感じだ。山頂には神社もあるし、のどかで癒されました。

Swkieousan_7  Sekirousan_8

左:嵐山山頂からの相模湖夕景 右:相模湖からの嵐山(京都の嵐山に似ているからこの名になったという)

車道までは15分ほどで降りてきて、あとは車道をのんびり駅まで歩く。相模湖は実はよく見たことないので、湖岸の公園あたりを散策しながら駅に向かう。湖の公園から見ると、嵐山は京都の嵐山に似ているというけど、ほんとうにそんな感じがする。12月なのに、まだ秋の気配も残していて、ほっとできる風景だ。

石老山はいろんな岩が楽しめて独特な風景が楽しめる。だけど、自分的には嵐山から見た相模湖の夕景の方がかなり素敵だった。石老山の富士山ももちろんよかったけど、絵的には嵐山からの景色は、なかなか癒されました。思いがけずに後半におまけに登った嵐山の方が自分としては楽しめた、一粒で2度おいしい山でした。

■コースタイム■
・11:30過ぎ 石老山登山口  11:35発  
・12:00~12:05    顕鏡寺
・12:55~13:12    石老山
・14:30  ねん坂
・14:40  ミスルートより戻り復帰
・15:34~16:00    嵐山
・16:15  車道     (相模湖公園経由)
・16:45  相模湖駅    

 

 

|

« つくばマラソン完走 | トップページ | 第31回つくばマラソン体験記  »

コメント

高い山も良いけれど,低い山も面白い.そこがまた,山の面白さですよね.

投稿: 池口 | 2011/12/21 23:40

★池口様
まさにおっしゃるとおり。それぞれの良さがあるからこそ、長く楽しんでいけるのだと思います。

投稿: MINMIN | 2011/12/23 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つくばマラソン完走 | トップページ | 第31回つくばマラソン体験記  »