« イモトアヤコはアコンカグアに登頂できたのか? | トップページ | 第22回かすみがうらマラソンの体験記 »

2012/03/10

第30回鴻巣パンジーマラソンと鴻巣びっくり雛祭り

先日のお雛様の日の3月3日(土)に鴻巣のハーフマラソンに参加してきました。去年のつくばマラソンが終わってから、練習量は全部で100キロ弱しかしていないので、これではタイムは当然望めない。ハーフではまだ1回しか2時間を切ったことがないので、ギリギリでも切りたいと思ったものの、やはりなかなか難しいかったです。coldsweats01

Kounosu1 大会が終わってから撮影 すべての写真はクリックで拡大


今回はハーフマラソン自体よりも、同時期に行われていた
「鴻巣びっくりひな祭り」の方が印象的でした。「街をあげての雛祭りがあるらしい・・・」とだけはランネットの大会情報で存じていたのですが、どんなものか全く調べていなかったので、本当にびっくり!でした。

それでは、ランまたはびっくりひな祭りに興味のある方は↓のつづきへどうぞ。

【2012年3月3日(土)】
土曜日にマラソン大会があるのは珍しいので、日曜日にゆっくり休養できるので参加してみようというのが参加の理由。

鴻巣は大宮の先だけど、そう遠い場所でもないのも嬉しい。8時半までに集合で、9時半スタート。駅からは緩い下り坂で約1キロ位徒歩15分。大会は今回は4000人規模(短い距離でお子さんや学生さん参加しやすい)らしい。人の流れにのっていくと会場に到着。8時半ぐらいに受付を済ませて着替えテントに行くと、女性更衣テントは狭く、下にブルーシートもない土間のまま。
wobbly これでは着替えにくい。総合体育館も着替え場所なのでそちらに行くとトイレもあって、それなりに快適。

お天気は快晴
sun sun sun  ウエアはつくばと同じ冬用山用薄手アンダーとTシャツ(オーロン)、下はCW-Xとハーフパンツ。これが後で失敗?で、この日は相当に気温が上がったので暑かった。

時間別にスタートのプラカードがあるが、1時間45-50分の場所にする。このような大会では自分のタイムを全く把握していない人達がかなりいるので、本当の自分のタイム場所だとなかなかシンドイ状況になる。最初はやや寒く感じたが、待っている間は人の中にいると暖かい。

スタート位置からは200m位後ろ?ロスタイムはおおよそ1分半ぐらい。のんびり走り出す。途中でお子さんたちの太鼓応援があって嬉しい。キロ表示がなかなか出てこないと思っていたらやっと登場。最初はたぶん7分30秒ぐらい。確かに相当にかなりののんびり混雑ペースなのでやむなし。でも、さすがに2時間切りたいならもう少しペース速くなくてはと思っていたら、2キロの地点ではおよそ1キロ6分弱位のペースになってきたので一安心。

概ね周りのペースが一定となって、単調にそれ以降進む。この大会の最大の利点はとにかく道が平坦。唯一傾斜があったのがわずかに1箇所だったと思う。畑の方に行くと、新幹線の高架がずっと見えていたりのどかな風景が広がる。単調と言えば単調だけど、初めて見る風景なのでそれなりに新鮮。付近の住民の方達が庭先に出てきて応援してくださるのを励みとする。つくばマラソンよりもずっとローカルなので、全体にほのぼのしている。9キロの地点で折り返しみたいな形になる。

大体1キロ5分30秒位のペースに一定。普段はキロ6分から6分30秒で走っているのに、不思議な気分。この日は「腕をちゃんと振ること、丹田を意識して前に進もう」ということを心がける。丹田って体の中心で重心位置と言ったらよいのだろうか。私は普通に走るとやや棒立ち気味ないしは若干体が遅れる感じになっているみたいなので、意識を前に出さないとならない。この日は意識したことと大会の高揚感もあって前に進めたのでペースが自分としては出来過ぎぐらいだった。

ハーフの場合は15キロ位から脚がしんどくなる場合が多いのだが、今回は脚は大丈夫だったけど、なんだか力が入りにくいような感じに?10キロは55分40秒で好調、その後もタイムはあまり落ちていなかった。17キロ以降ぐらいからは、これはもしやシャリバテ? アミノバイタルを持参するのを忘れたので、19キロか18キロ地点で飴をなめることにする。ここから起死回生としたいが、飴をなめているぐらいでは即効性はなく。ややペースダウン。

新幹線の高架脇を往復するような場所が後半の極めて単調な区間。特に往きはかなり暑くなっている日差しの中で暑い暑い・・・・ 後半は高架脇で日差しがないのでひんやりして気持ちが良い。この日は暑くてほぼ全部の給水を摂ったけど、下手すると脱水しそうな感じだった。

脚の調子は悪くないが気力や体の底から湧き出るものもないのでどんどん低下。ラストスパートをかけられずに2時間切りは大変微妙。ちょうと大会会場に戻った地点ぐらいでグロスタイムで2時間越え。ネットでは100m以内位の位置だったでしょうか。

まあ無事にハーフを終了。さすがにフルではないので歩行困難にもならずに済みほっとしました。happy01 

記録証をいただいてから「豚汁無料サービス」これは美味しかったnote もともと豚汁は私の大好物。ジャガイモもたっぷり入って具だくさん。あーーーやっぱりお腹が相当に減っていたので、ものすごく美味しかったです。

**************************

さて、着替え終わってから、大会会場からすぐの場所にある鴻巣市役所にびっくりひな祭り会場があるので、そちらに向かいます。

予備知識がなくて行ったので、なおさら感激度は高かったflair flair flair  あまり予備知識なく行く方が感激するのだと実感いたしました。heart01heart01heart01

Kounosu10 Kounosu9 Kounosu2 土日のみ展示されるのは市役所玄関前のお雛様達

市役所内には中央フロアを中心に期間中は常時展示。

Kounosu4 享保雛:江戸時代の享保年間のお雛様はこんなに大きかった!

Kounosu5 Kounosu6 お雛様の折り紙


何よりも、びっくりはホールの吹き抜け一杯に広がるピラミッド状のお雛様。31段高さ7m 上の方の雛様達はさぞや良い眺め? 高所恐怖症の雛様達にはかなりしんどいお勤め? 

2階から真横に眺めることもできて、大変面白かったです。

Kounosu Kounosu8  Kounosu7  

本当はいろんな種類のお雛様があるのですが、紹介しきれません。2005年からボランティアの方達の提案で始まったびっくり雛祭り。昔から鴻巣を中心とした北埼玉一帯は人形製作の盛んだった所なのだそうです。いわば地場産業の活性化ということでしょうか。展示されているお雛様達はご家庭からの寄贈によるものだそうです。

是非、来年興味を持たれた方は足を運ばれてはいかがでしょうか。個人的にはずっと前から、リンク仲間の山百合子さんのよく行かれて勝浦のお雛様のおまつりに行ってみたいと思っていたので、今回全く期せずして、同様のお祭りを見学できて嬉しかったです。ピラミッド型の中央のお雛様はもちろん素晴らしいけど、私としては市庁舎前の外に展示してあるお雛様が実はとっても面白かったです。後ろから眺めるアングルって普通はあまりないので、写真撮っても面白かったです。

ハーフマラソンとお雛様の見学と1粒で二度美味しい鴻巣訪問でした。

|

« イモトアヤコはアコンカグアに登頂できたのか? | トップページ | 第22回かすみがうらマラソンの体験記 »

コメント

ひな祭りすごいですよね〜、私も一度見に行って驚きました(^ ^)

投稿: ayako | 2012/03/10 19:17

ハーフとは言え、今後の走りの為に学べた大会でしたね。
先日の東京マラソンで、期待されていた川内選手はスペシャルドリンクを取り損ねてかなりのダメージだったとか。アミノバイタル忘れて残念でしたね。
忙しい中で頑張っているMINMINさんはやっぱり凄いなぁー

ビックひな祭り、こちらも凄いですね。
ピラミット型に飾られたお雛様は圧巻。
勝浦にも、以前は高く見上げるように展示されていたお雛様が有ったのですが、展示していた市民会館が取り壊されて、普通に飾られているのが廃校になった所でした。
やっぱり数もそうですが、高さと言うのもインパクト有りますね。
鴻巣にも享保雛が飾られていますね。
あの時代ってお雛様大きいです、勝浦にも有りますが、やっぱり見慣れたお雛様って言う普通の大きさが良いなぁーと思いました。

此方からもトラックバックさせて下さいね。

投稿: 山百合子 | 2012/03/10 21:13

こんにちは
とてもアクティブに活動されている様子
ハーフの2時間切りは私も2年前に一度きり
一つの目標ですよね
お互い頑張りましょう

投稿: 山姥 | 2012/03/11 11:09

★ayakoさん
既に行かれたことあったのですね!
凄いのでびっくりでした。お引越しされたようで、もう落ち着かれましたか。

投稿: MINMIN | 2012/03/11 18:24

★山百合子さん
以前から山百合子のご推奨の勝浦は行ってみたいと思いつつも、やや遠いので行けずじまいでいたところ、思いもかけずラン大会とセットで楽しめました。

勝浦も以前は高いのがあったのですね。確かに場所を選びますもの・・・・。勝浦は昔家族旅行で行ったことあるのですが、ちっと亡くなった母のことを想いだすので辛いかも・・・・・。 親と子供が一緒に旅行に行くというのも、そんなに長い期間ではないのだなと最近思うものです。

あまりびっくなサイズでなくても、お雛様はそれぞれに顔が可愛い、気品があって、表情があるものがいいですね。

投稿: MINMIN | 2012/03/11 18:29

★山姥さん
どうも、こちらのブログにお越しいただきありがとうございます。
私はランはちゃんともっと練習しなければいけないと思いつつ、なかなか練習していない、まずい子ちゃんですcoldsweats01 

雪が降る場所にお住いのようですが、ランすることも大変だと推察しております。
コンスタントに2時間を軽く切れるようにならないと、フルのタイムも上がらないので、なんとか励みたいものです。今度ともよろしくお願いします。

投稿: MINMIN | 2012/03/11 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53364/54186850

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回鴻巣パンジーマラソンと鴻巣びっくり雛祭り:

» 勝浦ビックひなまつり [山百合日記]
ここ数年、近くの勝浦で開かれるビックひな祭りに行っていなかった。そろそろ出掛けた [続きを読む]

受信: 2012/03/10 21:14

« イモトアヤコはアコンカグアに登頂できたのか? | トップページ | 第22回かすみがうらマラソンの体験記 »