« 第30回鴻巣パンジーマラソンと鴻巣びっくり雛祭り | トップページ | 鍋倉山 山スキーレポ »

2012/04/17

第22回かすみがうらマラソンの体験記

このシーズンは本来は山スキーに行きたいところだが、八甲田スキーでだいぶお金を使ってしまったので、つつましく週末ランで節約生活。3月は仕事で決算期で忙しいので、平日夜走れないので週末走るだけ。こんなんで大丈夫か? それでも、3月以降160キロ位は練習したので、もう少しタイム伸びないかなあ・・・・

ところが、金曜日から風邪気味になってしまい、喉痛くて、風邪っぽくて、ちょっとぼーっとした感じ。木曜日に仕事で慣れないことして疲れてしまったのと、その後もお付き合いの飲み会で夜遅くまで付き合わされたのが体に効いてしまいました。
coldsweats01  日曜日は喉の痛さは収まり、元気というほどではないけど、ほどほどというのか、イマイチぐらいの体調で土浦に向かいました。

では、参加レポは↓ よりどうぞ。

【2012年4月15日(日】
予めゼッケンなどのセットが送られてきているので、受付ないのが嬉しい。土浦駅8時37分着で、会場までは長蛇の列。徒歩5分というけど、実際は着替えテントまで20分位かかった。それでも、女性更衣室テントは割と広くて、自分的には悠々と着替えられた。

トイレも個数がかなりあるので、10分位か15分位で入れたので、つくばの時のように真っ青になることもなくて助かった。荷物を預けるのに並んだのは自分の失敗で、本当はすぐに預けられた。ここで少し時間ロスがあったけど、とにかくスタートのEブロックには10分ぐらい前には到着できたので、ヤレヤレ。2万人規模の大会なので、とにかくスタートラインに立つまでが一苦労なので、今回は割とスムーズだった。頭上にはヘリコプターが何度も旋回している。この大会、スポニチもスポンサーのせいか。

ウェーブスタートというけど、どういうのか不明なまま。実際は、普通にスタートするのと同じ感じ。約7分弱がロスタイム。この大会はHブロックまであるけど、結構適当に並んでいる人が多く、Aブロックの人が近くにいたり、HやGの人も私の近くにいたりする。

スタートすると最初からすぐに坂を上る。そこからしばらく広い車道を走る。それから、ほどなくしばらくだらだらと長い登り。いきなり歩いている人も若干あり。凄い人数が坂を上る風景は後ろから見ていて壮観である。自分はいつも練習では10キロ60分で走るけど、大会だと58分位になることが多い。ただ、この日は体調も悪いので、ジャストキロ6分。最初の1キロこそ混雑で7分半位かかったけど、徐々に挽回して、10キロはほぼ60分程度で通過。後で考えると登り坂があったので、少し時間かかったのだと納得。

前半は桜の樹が盛りと咲いている木々や、メインスポンサーの日立建機さんの応援団や太鼓の応援などが、にぎやかでなかなか楽しい。だけど、かなり暑くて水分は必ず摂らないと脱水になりそうなので、ほぼ全ての給水所でとる。大体2.5キロごとにあるので、過去の大会参加の経験から見てもベストに親切!

でも、その分トイレ行きたい気分が早くも高まってきて、いつトイレ行くか?どこもそれなりに行列。やっと20キロを過ぎたあたりで登り坂はもうこれ以上ないはず・の場所が5人ほどしか並んでなかったので並ぶ。トイレの数も5つぐらい。結局3分待って、再出発まで5分のロスタイムsweat01  私の後ろはさらにもっと長蛇の列になったので、良いタイミングだったみたい。

トイレの待ち時間は貴重なストレッチの時間だが、すでに結構脚にはキテイルのを自覚する。coldsweats01 それでもまだ折り返し地点にも達していないので同じペースで走る。折り返し地点を過ぎて下り坂に進むと、初めて霞ケ浦を望む。「あーーーこういうのどかな海のように広い湖を観ながら走れるの嬉しいなあheart01 」と喜んでいたけど、実はそれは一瞬でおしまい。happy01

この後は、ずっと霞が浦の近くではあるが、平坦な地形なので水面がほとんど見れない。真横なので見えにくいというのもあるし、なんせ疲れてきているので、そんなに遠くが眺められない。かすかに白い帆の船を遠くに見たぐらい。湖畔を走るのを密かに楽しみにしていたのになあ。ほんとに単調な道。民家もまばら。でも一生懸命応援してくださるボランティアの方達が一杯いて、ほんとにエイドは充実。バナナやアミノバリューが私のような遅い時間でも一杯あるとはびっくり! 飴とか民家の人達が軒先にちょっとした物を置いてくださっていたり、氷を用意してくださったり、水を常時放水してくださったり。嬉しいサービス。

自分は30キロより手前から歩きたい誘惑に駆られてしまい、調子はやっぱり悪いのでした。太腿の後ろのはハムストリングがいつものように痛くてたまりませんcrying crying crying  なんとか我慢して走っておりましたが、歩く方が体が復活する可能性もあるので、31キロ位から歩き始めました。過去のマラソンでも必ずフルマラソンではハムストリングが30キロ前後から痛くなり、走り通せたことがない私。今回もやっぱり残念・・・・・・

道が水田の脇を通っているので、あまり端に行くと道から転落しそうで、なかなかストレッチする場所がないです。民家の塀につかまってストレッチしていたら、奥様に心配されて覗き込まれてしまいますし。。。。私の近くでも、完全に動けなくなってレスキューを待っている人もいらっしゃいました。

しばらくはストレッチをしながらは歩く、少し走るを交互にやってました。そうこうしていると、風船を付けたペースメーカー軍団に追い抜かれました。おおーーーー絶望的!この時に私は、この調子では5時間を大幅に越して、制限時間内(6時間)に戻れるかどうかの心配を始めていたので、頭が混乱いたしました。この大会では、4時間、4時間半、5時間の3種類のペースメーカーさんがいるとのこと。今抜かしたのは? 5時間ならば変だなあ。よく考えると、この時はまだ4時間半よりも速いペースだったのです。そうすると次の5時間のペースメーカーさんに抜かされなければ、辛うじて4時間台キープ? ふぅ~~~。

そうだ、気分を変えよう! と思って、今更ながら34、5キロ位からウォークマンで音楽を流し始めました。サザンの音楽を聴くといつも調子が出やすい自分なので、今回もサザンを聞いているうちに調子が戻ってきました。note また、32,3キロ位の場所にあった冷却スプレーを大量に噴射させたの少し効いてきたのかもしれません。歩いている時間が減ってきて、走れるようになってきました。

37キロ地点ぐらい?の場所にあった椅子に座って最後のアミノさんの顆粒を飲み、リフレッシュ。靴紐も少し緩めました。そこからは、不思議なことにだんだんとハムの痛みが緩和されてきて、痛いながらも走り続けることができるようになりました。あたりの人は歩いているか超ゆっくりしか走っていないので、キロ6分台ぐらいでもごぼう抜き状態。ちょうど、盲人の方が併走者と一緒に走っていて、「35キロ過ぎてからキロ6分台って、すごいね〇〇さん」って励ましていたので、そうか、このペースで6分台かあ・・・・。恐らく特に38キロ以降ラスト4キロ位は一度も歩くことなく、面白いほどごぼう抜き。sun

あと500mと言われた時はまだそんなにあるの・・・って感じだったけど、とにかく脚の痛みが治まっている間になんとかゴールしようと思って、同じフォームでひたすら走る。競技場に入ってあと100m未満の場所で、ウォークマンが飛んでしまって5mほど慌てて戻るハプニングがありましたが、とにかく時計が4時間台のうちにゴールしようとだけは思っていたので、ひーひー。なんとか無事に自分の時計では4時間台でゴール。

今回は体調が今一つだったので、ぎりぎり4時間台で無事に完走できたことだけでも良いとしなくてはならない。やっぱり、この練習量では課題のハムストリングが鍛えられていなくて、心肺機能も大して高くなっていないので、来期に向けて少しずつ課題を克服したいと思うものです。

これで、ようやく山スキー本番シーズンなので、しばらくランの大会のことは考えずに、山を楽しもうと思っております。

※持ち物  
・アミノダイレクト5500→15キロ、25キロ、35キロで摂取  

・ザヴァス 1個を2回に分けて摂取  ・飴2粒 

・手ぬぐい(汗ふき)、ウォークマン

※洋服

・長いTシャツ クィックロン、 ・半袖Tシャツ 

・CW-X ロングタイツ  ・ハーフパンツ


★明日以降、少し変更加筆するかもしれませんが、とりあえずアップ。

|

« 第30回鴻巣パンジーマラソンと鴻巣びっくり雛祭り | トップページ | 鍋倉山 山スキーレポ »

コメント

MINMINさん、おばんですぅ♪
フルマラソン、完走おめでとさん(^^)
私も30kmでいつも脚がこわばりました。
もう長い距離は走っていないので、10km50分
かかるでしょう。今冬は調子に乗りすぎて室内コースで
走りすぎ、左股関節を痛めました。今はゆっくりジョグ
しかできません。先日の山スキーでもクッションが
なくなっていて、ギャップで左股関節が痛みました。
トホホ...
連休はどうされますか?

投稿: YAMA | 2012/04/17 19:56

★YAMAさん
ご無沙汰してます。
YAMAさんでさえも、30キロで脚がこわばるとはびっくりflair
それならば、ずっと練習していない私などはバキバキになって当たり前ですね。

私は全然速く走れない人なので、多少練習した今でも10キロ50分は全然無理。たぶん大会ペースでも55分はかかると思います。やっぱり、YAMAさん速いですねえ。

ところで、GWは前半は某所に友達と行くことに決定。後半は北アルプスに出没したいですが、どこにするか思案中です。

投稿: MINMIN | 2012/04/17 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第30回鴻巣パンジーマラソンと鴻巣びっくり雛祭り | トップページ | 鍋倉山 山スキーレポ »